カンボジア小学校の子供たちと・・

miyako

2013-11-25
0 COMMENTS


こんにちわ~☆

昨日の続きです。





 

パンティアスレイ小学校の子供達。
カンボジアの学校は、日本と同じ6・3・3制ですが、
義務教育ではないそうな・・・ 


こちらの小学校に、
私達の会社が「井戸水をくみ上げるポンプ」を作ったのですね!
その記念訪問だったのですが・・
パートの私は直前まで知りませんでした。





 

少し形が違いますが、日本でも昔使われていたものですねぇ
私の子供の頃にも、裏庭に残っていましたよ!

この前、ドラマの「相棒」でも、
女子学生がボランティアで井戸を掘りに行ったと云う話をやっていましたね!
まぁ、個々には行けないから会社として寄付をしたという訳でしょうか・・

これは社員の提案として採用されたものなんです。
本人も知らない間に、手配と準備がされたようでした!





 

子供達と共に、教室の中に入ります。






 

左から2人めが校長先生。
そして部長(社長の息子)と通訳のガイドさん。
それぞれご挨拶の後・・・





 

子供達に、サッカーボールと
バトミントンをプレゼントしました。





 

サッカーボールは、すぐに慣れて遊んでいましたが、
バトミントンは扱いがわからず、会社の人が手ほどきをして教えてあげました。
サーブの仕方がちょっと分からないといった感じでした。

他の人は色鉛筆やお菓子をあげたら、あっという間になくなり
もっと持って来れば良かったなぁと言っていました。





 

この豆が成る大きな木に、羽が引っ掛かり・・
小柄な校長先生が棒を持って、
すばらしいジャンプで落とし、拍手喝采のひとコマもありでしたよ!パチパチ
 





 


少しの間の楽しい交流を終え・・学校を後にしました。
この訪問は、2班に分かれた前半の組だけが行ったものです。
又とない機会に立ち会えて、旅の良い記念になりました(≡^∇^≡)

キラキラ輝く純粋な瞳を持った子供達へ
オークン(ありがとう)たのし!
リア ハウイ(さようなら)たのし!










関連記事

Comments 0

There are no comments yet.