竹生島・宝厳寺

miyako

2013-05-03
0 COMMENTS


 

  こんばんわ~☆

西国霊場巡りで唯一、船で訪れる三十番札所「宝厳寺」でございます。






 

 竹生島の深い緑に覆われた、切り立つ断崖に立ち並ぶ堂塔伽藍・・・
船着き場からすぐに、祈りの階段と呼ばれる石段を登ります。






 
 
165段ありけっこう急なものでした。







 

 登りきった所に、弁財天を祀る本堂・・
日本三弁財天のひとつですね。





 

小さなダルマは、願いを書いて奉納します。
以前に行った勝尾寺にもダルマがたくさん置かれていましたね!







 
 
手前にある五重の石塔は、鎌倉時代のもので・・
これも、重文指定を受けている全国七基のうちの一つです。







 

 このとてつもなく大きなモチノキは、宝物殿のところにありました。







 

 400年ものです!
すご~いびっくりマーク 
こんなにも大きくなるものなのですね~







 

 そしてこちらは苔の庭!?
・・・ではなく・・・







 

 観音堂の屋根の苔です!
木なども生えていますねぇ・・・







 

 唐門は秀吉が移築したもので極楽門と云われていたそうです







 
 
観音堂を進んで行くと・・・
秀吉の御座船日本丸の舟板を利用して作られた舟廊下が・・
都久夫須磨神社につながります。






 
 
これは下から眺めた舟廊下ですね!

古来より「神を斎き祀る島」と言われてきたように、歴史を感じる神秘の島でした。






 

 再び訪れる日まで・・
竹生島よ~
さらばじゃ~たのし…!  
 

 




 小さな幸せ

お出かけしていたり、何やかやで更新が遅くなり申した~
あ~ぁ、漢字の変換に手間のかかることww
今日のお出かけ?  
順繰りにずれて行きます。。(^▽^;)
すまんのう・・お願い


皆さまも引き続き連休をお楽しみ下さいねウインク





関連記事

Comments 0

There are no comments yet.