有馬富士を望む寺

miyako

2013-01-31
0 COMMENTS

こんばんわ~☆

今日は小春日和の暖かい一日でした。
18時前になってもまだ明るかったですよ!



 

さて、お寺巡りの続きなのですが・・・
次に行ったのは、山奥深い「花山院菩提寺」です。

ここは2年前に行った友人が、一番先に訪れるのがいいと言っていた番外礼所。
霊場の中でも別格の存在とされていて・・
西国巡礼を再興された花山法皇の隠棲のお寺です。



 

辿り着くのは大変と聞いていました。
車は上まで登れますが、バスは麓の停留場までとなり、400mほど登らねばなりません。
車でもクネクネの急傾斜な坂道でした。



 

こじんまりした本堂と薬師堂が並んで建っています・・・




 

何となく張りつめた静かな境内はよく手入れされ・・
秋の紅葉の名所としても名高いそうです。

ここには、巡礼をする意味や注意を記したものが置かれていて
作法や納経の説明など、役に立つ心の持ち方を記載した法話全集があります。
(実のところ・・友人からもらってありました・・・読んでなかったのを少し反省しましたが・・)

本当は、私のように写真を撮ることはよくないのですよね!
でも、ちゃんとお詣りをした後だから‥と言い訳しつつ、
私の記事でお寺さんに、もっと親しみを持ってもらえたらいいかなぁ
なんてことチョッピリ思っています。




 

そしてこちらには、<幸福(しあわせ)の七地蔵尊>がおられます。
左から父地蔵・子地蔵・母地蔵・・・



 

祖父地蔵・祖母地蔵・結び地蔵・賢者地蔵・・・

それぞれ御手を差し出して下さっています。
幸せはまず家庭の幸福から・・・
問題や願いのある人は、その手をしっかり握ってお頼みして下さい!
とあり、ワタクシ全部、握って来ました!(*^o^*)

問題は全然ございませんけれど・・・
今日まで生かされたこと、の感謝と、
こうして霊場巡りをさせてもらえるお蔭さま、の気持ちでガッツリ握手♪

巡礼が出来ることは幸せ・・・なのですから。
今現在、病気や事故、地震天災の渦中にある人は、行きたくても行けません・・






 小さな幸せ

 

タイトルにしました有馬富士です。
標高が高いからかなり寒いだろうと思っていたのに・・
ほとんど無風状態!



 

千丈寺湖・・遠くに見えるのは播磨灘・・・
冬の早朝に訪れると、雲海が見えるそうです。たのし!




関連記事

Comments 0

There are no comments yet.