赤塚植物園と[BiseS]のこと

miyako

2020-12-26
-

今日は偶数日で更新はお休み予定だったのですが、
臨時更新となりました。
というのもブロ友mimiha さん記事が、きっかけで、
お蔵の奥深くのお写真を思いだしたからです。

未使用フォルダーに入れていたはずなのに・・ない!
あちゃ~!ハードディスクに入れてしまってましたわ。
夕方から探すこと10分余り。ありました。
なんと、3年も前のことでした。ww




015_202012262002112f9.jpg

・・と、前置きが長くなりましたが、
ガーデニング雑誌「ビズ」のお話です。

私がよく行く赤塚植物園の本社ビルの方に、
FFCミュージアムという建物が併殺されていて、
そこにはビスの本が全巻置かれているのでありました。




016.jpg

入るとすぐに広いホールになっていて
待ち出し禁止ではありますが、その場で見ることが出来ますのね。




025_20201226200214ac8.jpg

白いグランドピアノが置かれた天井の高いこのホールには、
赤塚さんの他の商品が展示されています。
前々から一度入ってみたいと思っていて、時間があった時に訪れました。




017.jpg

こちらです。
ビズの創刊号から最終号までズラリと並んでいます。




024.jpg

創刊のご挨拶ですね。
私はビズの前身の「私の部屋」が大好きでした。
年に4回発行される本をとても楽しみにしていたものです。

ところがビズになってからは、このお値段が子育て中にはとても痛くてねぇ。。
内容もガラリと変わり、遠い世界のことのように思われたことでした。
なので殆ど本屋さんで立ち読みしてましたわ( ;∀;)




018.jpg

それがここに来るといつでも読めるのですね。
けどまた時間的には、お店で花を見てるとあっという間に時間が過ぎ、
寄っているヒマがなかったです。。




019_20201226200218d83.jpg

近くであれば良いのだけど・・
高速で40分くらいかかりますのよ。




020.jpg

この背表紙がカラフルになった頃は、
よりハイ・ソサエティになっていたのではないかしら?
そしてより高度な専門雑誌?
田舎者にはついて行けない別世界でしたww
バラ好きな人にはバイブル的な存在だったでしょうか?




page3_20201226200223ba3.jpg

左はいつのもの?写した意図は忘却の彼方だなぁσ(^_^;)
元写真を見てみたら、私の部屋のリフレッシュ号(1992年夏号)となっています。
しっかりビズになるその前には準備号ってのもあったのですね。
右が創刊号。(1999年8月)




page1_20201226200224398.jpg

私の本箱には「私の部屋」しか残っていません。
時々買っても私には実用的でなかったのか。。捨てた整理したみたいよww
その頃にはガーデン雑誌も色々出て来ていたし、
そっちの方が親しみやすかったわね。


で今度、そのビズの記念号が出るらしいのですね。
先日、人気ランのトップブロガーさんが載せてましたわ!
ブログ情報、素晴らしいぜよ♪~☆




0110.jpg

ググッていたら編集長だった八木波奈子さんの
ブログを見つけましたよ!
詳しいことはこちらをご覧下さい。
リンクをしておきます。八木波奈子のブログ
1870円ですけど、今なら買えるかも(笑)



来週はもう新年ですね。早い~、
そろそろブログ仕舞いをされてる方がおられますが、
ご挨拶はもう少し後になりますわよ!悪しからず
私、走ってる最中ですpp
Ate logo~♥



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

庭・花壇づくりランキング







関連記事