ローズガーデンにて・・その2

miyako

2020-10-23
24 COMMENTS

当地方、コロナでなければ天神さんの秋祭りでしたのよ!
今年は本来の日にち24、25日がドンピシャの週末になりましたものを・・
お天気も良さそうでいいお祭りなったのにね。残念なことです。。

では、ローズガーデンの続きです。




1910.jpg

ラ・レーヌ ・ドゥ・ラ・ニュイ
陰影のある素敵カラーのバラです。

バラのお名前を間違えないようにしなくては・・
昨日、一つ間違っていてご指摘を受け訂正しておきましたわ。スミマセン
又間違っていたら教えてくださいね。





1917.jpg

これは新たに噴水のところに植えられた
パリスタというバラです。
深いオレンジというよりレンガ色といった方がよいかも。
お写真はどちらも明るく出ていますわね。




1891.jpg

こちらのコーナーでは、触ると粘り気がある🌹で
それが香るというので、近くの人が試しているところです。
繊毛?があるとも言ってましたね。
私には見えなかったけどww

そして香りは花だけではなく葉も匂うものがあるとか。
香りのよいバラは雨に弱く
ないものは雨に強く、夏でもよく咲く。例えばバルバラですね。




1889.jpg

肥料のH微粉はやり過ぎるとよくないそうですよ!
しょっちゅうやらないで3月、6月、8月、11月上旬くらいでおいておくこと。
カリが多いものは根を育てる。




1892.jpg

これはねぇ・・台木の方が元気よく育ってしまったという悪い例。
出てきたものを切るときは、根元からしっかりえぐる位に切らないと
いくらでも出てくると言います。




1895.jpg

失敗例の株元です。




page1_20201023200851fa5.jpg

よく咲いているバラたち・・
左側はシュシュと、すごく元気なアルフレッドシスレー
右側はピンクパラダイス、ルージュピエール、ブルーフォユー




1901.jpg

先生考案のローズスタイリストのいろんな使い方の説明もありました。
引っ張って枝を下げるだけではなく、支えにしたり、
あっち向いてる花を見るときにも使えますって!(笑)

他に・蕊が見えるように咲く花はヒップが出来やすい。
蜂がよく受粉するからだそうです。




1918.jpg

そしてこちらのヴィウ・ローズには、
赤い新芽がたくさん出ていますね。




1921.jpg

この銅葉が長く出ているので、バラ庭のポイントにもなり、
最近、人気をあげているそうですよ!

そうそう、忘れるところでした。
秋の花柄摘みは枝を長く切らないで、
花だけ摘みとること。
出来るだけ冬まで葉をたくさん残しておくためです。

わわっ。。うちのカクテルさん、植え替えて、
ほとんど葉がついてないですよぉ(>_<)
人にあげる時も事情をやんわり言って短めに切ることだそうです。
が、花首だけハイと渡すのはおやめになってね(笑)

もう一つ枝が伸びて新芽が出ているものは、
先っぽだけ取っておくとよいそうです。



おまけ~

page2_20201023200857f94.jpg

先ほど7時半ころから花火が上がりました!
宵宮の代わりのお祝いサプライズかしら?
家の陰になって切れてますけど・・

初め、ドンドンと音がするのを、
2階で夫が何かしてるのかしらと思ったわ(笑)



また隔日更新に戻ります。
家の内外の片付けなど忙しくなりそうだから(^_-)-☆




それでは・・素敵な週末をお過ごしください!
だんじりの展示だけやっているから、私も見てこようかな~♪
Ate logo~♥



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

庭・花壇づくりランキング



関連記事

Comments 24

There are no comments yet.

ななちゃん7755

おはようございます!(^^)!

コロナで天神さんの秋祭りは無しなのね~!
どこもコロナの影響で大きな祭事は中止になって悲しいわよね。
地元の収穫祭である「秋祭りも」中止になってるし・・・
役員さんは忙しさから解放されて喜んでそうですけどネ(笑)

数ある中での講習会ですから名前も間違えちゃうわよね!
>香りは花だけではなく葉も匂うものが<、、、葉も匂うのがあるのね~♪
>カリが多いものは根を育てる。<、、、チッソ(N)リン酸(P)カリ(K)は・・・
植物の上から順序に効くって記憶してました(笑)

>秋の花柄摘みは枝を長く切らないで、花だけ摘みとること。<
今咲く花柄は最後と思い、、、思い切って短くしようかと思ってたところでした・・・
これって間違いなのね!(^^)!
まだ切ってないから間に合って良かった~(笑)

こちらは余りパッとしないお天気なの!
気が向いたら頂き物の彼岸花の球根でも植えようかな~♪
良い週末をネ~!(^^)!

2020/10/24 (Sat) 05:52

katataka

暫くぶりの大野さんの講習会は、実りあるものだったようですね。
秋に咲く薔薇たちが深い色で咲く姿は好いですね。
室内での講習会より、こうして実践での講習会は分かり易くて
心に残りますよね。
薔薇の名前 難しいですね。
覚えるのも表記するのも大変ですよね。
>しょっちゅうやらないで3月、6月、8月、11月上旬くらいでおいておくこと。
為になります。
こうしてmiyakoさんがブログに残して下さるので勉強になります。
ありがとうございます。
↓ついにアサギマダラに出会えたのですね。
嬉しいですね♪
私もいつかで会いたいです(笑)

2020/10/24 (Sat) 10:49
miyako

miyako

Re: おはようございます!(^^)!

v-4ななちゃん!コメントありがとうございます♡

秋祭りは一年の締めくくりのようで、この後は年末仕事となる感じなのですけどねぇ。
早くコロナが集結して来年はぜひとも行われることを願いますわ。

そう、葉も匂うなんて私も知らなかったです。
残念ながらそのバラは名札がみつからなかったよぅぅ
N・P・Kは、なかなか覚えられなくて、私も今回ハッと気づいた感じです(笑)

花を早めに、ついでにどうせ切るからと思い切りよく切っていましたわん。。わわわ
どうしよう・・カクテルさん、ほとんど丸坊主よ(>_<)
植え替える時に引っかかるからと、かなり切ってしまいました。
ななちゃん、間に合って良かったです(*^-^*)

毎年、お祭りの頃には急に寒くなるのだけど・・今日は17℃です。
ところが私はあまり寒さを感じないの。更年期の人みたいに(笑)

2020/10/24 (Sat) 10:57

園主

こちらでもコロナの影響でお祭りはみんな取り止めになりました。
寂しい一年でしたね。
微妙な絞りが入ったきれいなバラですね。
私も絞りのバラを集めかけたのですが センチメンタル以外は
枯れてしまいましたよ。
大野先生 やっぱり目立ちますね。

2020/10/24 (Sat) 11:00
miyako

miyako

Re: タイトルなし

v-4katatakaさん!コメントありがとうございます♡

カタログや鉢植えだけでは分からない大きさ程度や枝ぶり、
棘のようす、もちろん香りも実際に見るとよく分かっていいですよね。
地域の近いところに植わっているものは育ちやすいということも分かります。
ここだけの話・・室内講座はものすごく眠くなるのです(笑)
大野先生って静かに語る人だから・・ププ

いえいえ、私なんてあやふやなことで後でぎょっとすることがあります。
私もkatatakaさんの記事で大いに学ばさせていただいていますよ~♪
こちらこそありがとうございます(*^-^*)

お店にアサギマダラがやって来るなんてビックリでした!

2020/10/24 (Sat) 11:08
miyako

miyako

Re: タイトルなし

v-4園主さま!コメントありがとうございます♡

2020年は本当に何もかも変わってしまって寂しい限りですよね。
絞りのバラや色が変化するバラは楽しいですが、もうあまり増やせませんの。
一つだけずっと欲しかったバラがもう手に入りにくいと聞き、
代わりのものを注文しましたけどね。ニャハ

うふふ、少しお腹が出てらしたのですけど^^
あっ、言っちゃったぁww

2020/10/24 (Sat) 11:15

トミさん

沢山のバラを勉強してきましたね。やはり園芸も種類によって
管理の仕方が随分と違いうようですね。根元から切り詰めないと駄目な
バラもあったりして覚えるのが大変そう。
パリスタというバラはバラらしくないバラですね。でも花はきれいです。

2020/10/24 (Sat) 14:06

mimiha

大野先生の黒マスク姿。やっぱりお洒落ですね^^
そして、H微粉の扱い・・・ 北海道はやっぱり
特殊なのだなぁーと思いました。

花火。嬉しいデスね^^ 気持が伝わってきますよね♡

2020/10/24 (Sat) 15:57

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/10/24 (Sat) 16:29
miyako

miyako

Re: タイトルなし

v-4トミさん!コメントありがとうございます♡

バラは木になりますからよほどのことでもない限り強いものだと思うのですが、
まだコツを会得してないくせに横着してしまっていますの( ;∀;)
台木は前に牡丹からシャクヤクが表れて驚いたことがありました。
あれと同じようなものですね。
バリスタ素敵でしょう~いつか欲しくなるかも(笑)

2020/10/24 (Sat) 20:25
miyako

miyako

Re: タイトルなし

v-4ミミハちゃん!コメントありがとうございます♡

うふふ、大野先生は黒でなくてはね(^_-)-☆
そうなの、H微粉にゃ驚きました。やはり化成肥料ということで、固くなるって言ってたかしら。
北海道は別ですよね。ミミハちゃん、よく咲かせていることです。

花火・・2階からだともっとよく見えたかもです。

2020/10/24 (Sat) 20:30
miyako

miyako

Re: タイトルなし

v-4鍵コメさん!コメントありがとうございます♡

是非とも来年は元の戻ってほしいと切に思いますね。

2020/10/24 (Sat) 20:31

れもん

miyakoさん こんばんは~
お祭り まったく残念でしたね・・・ 
でもでもラストに見せていただいた花火 
粋なサプライズですね~*^-^*

薔薇の講習会がとても実践的なお話で 
それもお部屋ではなくこうして薔薇庭の中で
良いお勉強になりますね 
それにこうしてご紹介もしていただいて 
私まで教わることが多いです、、
ありがとうございます、感謝ですv(*^^)v
引き続き素敵な週末 楽しまれてくださいね♬✿
 

2020/10/24 (Sat) 21:29

ささにしき

こんばんは♪

例年ならば秋祭りの時節ですよね~。
コロナ禍で何処もここも中止のようで・・・
しかもお祭の時期が 週末にドンピシャ! というと
そういう年って なかなかありませんものね。

春咲きのバラと秋咲きのバラとの見方の違いは
初めて知り、なるほどと思いました。
花柄摘みも季節によりその部位をよく考えないといけないのですね。

イケメンの先生、お顔はよく見えませんがお帽子もステキにお似合いで、
薔薇を愛するお洒落な先生が想像できます。^^♪
楽しい実のあるローズガーデン教室でしたね。(*^o^*)

2020/10/24 (Sat) 23:12

Reveille

みやこしゃ〜ん、こんばんは〜。

大変ご無沙汰しています。お元気ですか?
こちらは収穫が一段落着いたので、毎週土曜日には大分県内の散策を楽しんでいます。
大分も中止になったイベントは数知れず、ですが、中にはコロナ対策をしながら学校関係の行事はなんとか行われています。

薔薇、やっぱり晴れた日に撮影したものは良いですね。
接ぎ木の台の強いのありますよね。特に台の方が穂木よりその土地への適性が強い時、どうしても台の方が勝っちゃうんですよね。
ブルーベリーも薔薇と似た様なPHの土を好む木ですが、穂木自体にその土地に適性が無いと、どうしても台に負けるのがあります。気づくと植えた覚えの無いブルーベリーがたわわに実ってた、なんてザラです。
食べるものだとそれが、美味しくて大量収穫できればそのまま残しますが、お花を楽しむ場合は、きっちり根本からカットしてあげるのですね。

2020/10/25 (Sun) 02:12

園長

本物のバラを見ながら講習会なんていいなぁ♪
そして その様子をシェアしてくださって感謝です。

私は香りのあるバラが好きなのですが
雨の多い年は もう悲惨な状態で・・・
香りのあるバラは雨に弱いのですね、
雨に強い品種も増やそうかな。

それからローズスタイリストって知らなかったの。
ありがとうございます!
いろいろに使えるんですね、
来春までにお取り寄せしよう( ..)φメモメモ

2020/10/25 (Sun) 07:32

なべ

miyakoさん おはようございます♪

せっかくの秋晴れなのにお祭り中止は口惜しいですね。
講習会の話は私が聞いても…なので(^^;
ラ・レーヌ ・ドゥ・ラ・ニュイ 優雅な感じの薔薇
一輪咲いてるだけでも庭が華やかになりますねですね^^

2020/10/25 (Sun) 12:14
miyako

miyako

Re: タイトルなし

v-4れもんさん!コメントありがとうございます♡

祭りは全くなしということではなく、各町に展示してあるようです。
密を避けるためには仕方ないですよね。
例年ならすごい人手になるのですよ!
花火も人が集まらないようにお知らせはなしでしたので、驚きました。

毎回、先生が10のことを話されていても私はいくつ覚えているでしょう?( ;∀;)
まぁ一つでも肌で感じられたらよいかなと。うぷぷ
花柄摘み、私はどうせ冬には剪定するからと枝を長く切ってしまっていたので、
これは大失敗でした(>_<)

午後から少し街に出てみようかな~^^

2020/10/25 (Sun) 12:40
miyako

miyako

Re: こんばんは♪

v-4ささにしきさん!コメントありがとうございます♡

この天神祭りは、ユネスコの無形文化遺産になったものでもあるのです。
当地方最大の秋祭りなんですよ~
本来が23~25日だったのが観光に来やすいようにと、最近は。近い日の土日に合わせるようになったのです。
それがなんと今年はピッタリでsたのにねぇ・・

春は花が咲き誇り華やかで、秋はしっとりと落ち着いた雰囲気ですね。
ローズガーデンも人が少なくてゆっくり見ることが出来ます(^^)/

大野耕生先生は、その道では有名な方なんです。
身近で拝見出来ていいですよ~(笑) わりと小柄な方ですの。

2020/10/25 (Sun) 12:52

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/10/25 (Sun) 17:37
miyako

miyako

Re: みやこしゃ〜ん、こんばんは〜。

v-4リベイルさん!コメントありがとうございます♡

わ~い!こんばんは~♪お久しぶりでございます。
収穫時でお忙しかったのですね。
ホンマに今年はいろんな楽しみがなくなり寂しいことですよね。
でも探せば身近なところにもありますわね。

あ~なるほど!そうなんですか。
土地への適性が勝っているとどうしても出てきますわね。フ~ム
バラを育てていた方もあまりに元気が良いのでと、
そちらの方を育てた方がいらっしゃいます。

我が家のボタンは必至で切りました。なぜなら黄色い牡丹だったから守らねばならなくて。
台木と穂木の関係、勉強になりました^^

2020/10/25 (Sun) 21:51
miyako

miyako

Re: タイトルなし

v-4園長さん!コメントありがとうございます♡

こういう記事を書くのは疲れますね(笑)
お名前が特に聞きなれない知らないものだと大変です。
記しておくのは自分のためでもありますわね。
すぐ忘れていい加減なことをしていて・・失敗しないと学ばぬものだなと思っちょります。(^_^;)

雨に強いバラ・・バルバラさんを見ていて本当にそう思いましたよ。
香りのないのはつまらない。。
でもバルバラはそれに余りある魅力のバラであります(^^)/

あっ、ローズスタイリストの説明はあえてしませんでしたが、すいません。
便利なのですけどお高くもありますww
こちらのバラ園では2000本も使っているコーナーがあるんですよ!
大野さん監修だからねぇ・・ププ

2020/10/25 (Sun) 22:06
miyako

miyako

Re: タイトルなし

v-4なべさん!コメントありがとうございます♡

はい、でも展示をしてるので、行ってきましたよ!
一年のけじめみたいなものですね。

すごい大変な名前を書いて下さりありがとうございます(笑)
あのバラは房咲きするのですね。豪華です♪

2020/10/25 (Sun) 22:10
miyako

miyako

Re: タイトルなし

v-4ラストの鍵コメさん!コメントありがとうございます♡

わ~頑張られましたね。すっきりして良かったことです♪
来週もふぁいていん☆

2020/10/25 (Sun) 22:13