秋のローズガーデンにて講習会

miyako

2020-10-22
20 COMMENTS

1874.jpg

大野先生によるバラの講習会は、
2月に室内であったきり、コロナのために中止になっていて
バラ園での実地講習会は1年ぶりのものでした。




1882.jpg

今回は先生もマスクをつけての登場で、
端正なお顔も見られず、やや怪しい人になっています(笑)
でもリボンのついた帽子が可愛い感じ、元へカッコいいのであります。




1885.jpg

午後の部は人数が少なくて聞きやすくて良いのですけど・・
ご本人のお写真は大変撮りにくいのでした。(笑)
絶対目が合うのだものww




1887.jpg

ガーデンをざっと見渡せば、全体に花が少なくて
ちっとも咲いてないやん、と思いがちですが、
それが秋のバラということで、春との違いを比べて下さいということでした。




1881.jpg

春は腰丈くらいで下の方に花があり、よく見えますが、
秋は背が高くなり、上の方に咲いています。

ほらぁ・・先生が見えなくなっちゃうよ。。
赤い花印のところにいてくれますよぉ




1886.jpg

それでも咲いているものは発色も良く、
また春とは違う雰囲気にもなり、
近づいて見ると綺麗なお顔をしているのです。




page1_202010222020160c2.jpg

左上はモーリス ユリトロ。横はファイヤーワークスラッスル。

下はアイズフォー・ユー。これいい感じ♪
横はアール ヌーヴォーですが、まるで百日草みたいになってますね。




1880.jpg

最近、私がお迎えしたシェエラザードも
ガーデンにちゃんとあったのですね。
今までは気がつかなかったけど、自分ちの子になると
一目で分かりましたわ!(*^-^*)




1907.jpg

アイスバーグもたくさんお花をつけて・・
秋の澄んだお空に爽やかでした!




1898.jpg

そしてこの白いバラ・・ドミニク・ロワジーとなってましたが、
透き通った感じでとても綺麗です♪




1857.jpg

このローズピンクのバラは、今回やっと名前が分かりました。
ギーサヴォアっていうのね!外周の方に植わってる分です。
牡丹のような椿のような咲き方ですね。




1894.jpg

もう一回、続けますが・・あゝややこしかった。。(*´Д`)=з
お名前と照らし合わせるのも、整理するのも、順番も💦💦
時間が押せ押せで焦ることよ!



お話はあまりメモしてないのですが、
次回は思い出しながら何とかやってみますね。ウムム
Ate logo~♥



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

庭・花壇づくりランキング


関連記事

Comments 20

There are no comments yet.

リラ

やっぱりバラは華やかですね。
牡丹みたいな品種は初めて見ました。

マスクを着けると目しか見えないので、けっこう本質が出ますよね。
黒は夏は暑いと思います。
でも冬は、太陽の熱を吸収して暖かいかも・・・。

2020/10/22 (Thu) 21:56

mai-ciel

こんばんは。大野さんの講習会参加されたんですね。
うらやましいです。
いいお話が聞けました?
次回の記事楽しみにしています。

秋のバラはポツポツですがいい色で咲きますよね。
春とはまた違った美しさです。
どちらかというと私は秋のバラ園の方が好きかもしれません。。

どの子も綺麗に咲いてますねー。

ギーサヴォア、、ガーデンの方でで育てています。
花付き、すばらしいです。
トゲも、すごいですけど(^^;;



2020/10/22 (Thu) 22:07

ななちゃん7755

おはようございます!(^^)!

リボンのついた帽子を被ってる!って・・・
中々お見掛けしないようなかっこ良い先生の講習会だったようですね~(笑)
>絶対目が合うのだものw<、、、これもたまらんわぁ~(笑)

確かに春と秋のバラの咲き具合は違いますね~!
でも最初の画像のバラさん!優し気にいっぱい花を咲かせて素敵ね~♪
実地講習会もかっこいい先生だとメモメモも中々捗らなかったのでは(笑)

ここはまだ剪定してないようだけどこれからなんでしょうね!(^^)!
私も地植えするの残ってるし!カクテルの剪定残ってるし!
考えてみると、、、まだ10月だから慌てて剪定急ぐ事ないのかもね!(^^)!

昨日は久々にランチ会楽しんできました~♪
また月に一度のランチ会開始となりました!(^^)!
何時もお邪魔するホテルに決めてね(笑)

2020/10/23 (Fri) 06:00

園主

さすが!バラ園のスター大野先生ですね。
バラの花より スターの方が目立って気になりましたよ。
大野先生らしいスタイルなんですね。
ついでに秋のバラですが やはり春のように華やかでは
ありませんね。
私ももうすぐ 水俣のバラ園を見に行く予定ですよ。

2020/10/23 (Fri) 09:26

onorinbeck

そうなんだ。
秋バラってポツポツ咲くと思ってましたよ。
そう言うもんなんだー。
初めて知りましたよ。

2020/10/23 (Fri) 11:45
miyako

miyako

Re: タイトルなし☆リラさんへ

v-4コメントありがとうございます♡

バラはいろんな咲き方で変化していくのですね。
春と秋では大きさや色も違ってたりして、まだまだ未知のことが一杯です。

黒のマスクは大野先生らしいと思いましたよ!
マスクもとてもカラフルになりましたね。
今やファッションの一部なのね。私は相変わらず白です(笑)

2020/10/23 (Fri) 12:12
miyako

miyako

Re: タイトルなし☆mai-ciel さんへ

v-4コメントありがとうございます♡

7月にも室内講習に、お声かけ頂いたのですけど暑いからキャンセルしましたの。
なので先生に会うのは2月以来でしたね。

ですよね、春はバラであふれてコーフン気味になりますが(笑)
秋はじっくりと一つ一つ楽しめるかもです。
ギーサヴォアはとても大きくなるタイプですね。
今まで名札がついてなくて名前が分からなかったのが今回は付けてあったの^^
あら、棘は気がつかなかったわpp 元気なバラさんなのですね!

2020/10/23 (Fri) 12:22
miyako

miyako

Re: おはようございます!(^^)!☆ななちゃんへ

v-4コメントありがとうございます♡

大野先生は帽子もトレードマークの一つですね。羽のついてるのはとムソーや見たいです^^
カメラ構えてると、カメラ目線なの・・私は自然な感じで撮りたいわ(笑)

最初のバラはトラモント・エスティーボというの。
違う所にあったものは花芯の表情がまた違うのよ。
お名前を間違えないかと神経使いま~す(^_^;)

今は秋バラとして咲かせているところで、
本格的な剪定は冬になって休眠した時ですね。
冬の状態も是非見て下さいと言っていて、私も見に行ったことがあります。
すごく参考になりますね(^^)/
そうだよ~バラは冬に剪定しないといけないところが、私の苦手とする原因なのでした。
冬は外に出たくない人ですww

月に一度のお決まりっていいな~♪場所も決まっているんだ!

2020/10/23 (Fri) 12:34
miyako

miyako

Re: タイトルなし☆園主さまへ

v-4コメントありがとうございます♡

大野先生は独特のスタイルですね。
今回はまだストールはなかったです^^

秋のバラはじっくりと落ち着いて観賞するのに良いと思います。
春と秋、両方見て下さいということでした。
水俣のバラ園も楽しみですね~♪

2020/10/23 (Fri) 12:38
miyako

miyako

Re: タイトルなし☆beckさんへ

v-4コメントありがとうございます♡

確かに春に比べて控えめですね。
どちらも見ておくと自分がお迎えするときに参考になります。
実際の花や株の姿を見られることも良いことよね。

2020/10/23 (Fri) 12:41

トミさん

そうですか、分かる人が見ると春のバラと秋のバラは違うのですね。
春用のバラ園と秋用のバラ園は場所が違うのでしょうか。同じ場所で
春用も秋用も混植しているのかな。
確かに知らない人が見たら先生の様子は怪しい人に見えますね。

2020/10/23 (Fri) 13:53

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/10/23 (Fri) 13:55

なべ

miyakoさん こんにちは♪

一年ぶりの講習会ですか? 皆さん熱心に受講されていたんでしょうね もちろんmiyakoさんも!
大野先生 同性から見てもカッコイイですよ♪ 見惚れて 話聞き逃したりしてませんでしたか(^^;
ギーサヴォア 艶やかで趣きある薔薇ですね

2020/10/23 (Fri) 15:10

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/10/23 (Fri) 18:58
miyako

miyako

Re: タイトルなし☆鍵コメさんへ

v-4ご指摘ありがとうございます。

確かに違う花が出ましたね。確かめもせず申し訳ありません。
苦労して書いた名前が間違ってました。💦💦
アイズフォー・ユーに直しておきますね。
このあたり画像と名前が前後してるようでした。

2020/10/23 (Fri) 19:27
miyako

miyako

Re: タイトルなし☆トミさんへ

v-4コメントありがとうございます♡

春用、秋用ではなく、同じバラが季節によって少し様子が違って咲きますの。
大きさとか色味とかですね。それらは四季咲きと呼ばれるようです。

本物の怪しい人はこのマスク時代に、これ幸いと紛れ込んでいますわねww
こういう時、先生はフェイス・シードルとかの方がよかったかも?

2020/10/23 (Fri) 19:36
miyako

miyako

Re: タイトルなし☆いつもの鍵コメさんへ

v-4コメントありがとうございます♡

花の次に名札も撮っておくのですよ。デジカメだから出来ることですね。

2020/10/23 (Fri) 19:45
miyako

miyako

Re: タイトルなし☆なべさんへ

v-4コメントありがとうございます♡

やはり今は人数制限があったようで、午前は一杯で午後になりましたの。
先生は少しハズミ悪いですね←これ方言かしら?寂しいってことです。^^
ギーサヴォアはおっしゃるように艶やかな花ですね!

2020/10/23 (Fri) 19:50

れもん

miyakoさん こんにちは 
大野先生をお迎えしての薔薇の講習会 いいですね~ 
先生から直接に育て方についてお話が聞けるのは
一億人ぶんの何人でしょう♦♫♦・*
秋薔薇では花数が少ないのもその特徴なんですね~ 
それも楽しむ、、私も今教わっています^^

ま、シェラザードをお迎えでしたのね~ 
名花ですよね~(*´ -`)(´- `*)ウットリ 
たくさんの薔薇のご紹介ありがとうございます 
お大変でしたでしょう。。
写してるその場ではわかっているつもりでも 
家で観てみると不確かなこと多くて。。。
ご無理などありませんように~*♡*

 

2020/10/23 (Fri) 21:24
miyako

miyako

Re: タイトルなし☆れもんさんへ

v-4コメントありがとうございます♡

れもんさん、私‥お勉強してるわりには学んでないみたい。。
いろいろ失敗しちゃってますww
ふんふんと分かってるようで、右から左に抜けて行ってるみたいですよぉ。
秋バラには秋バラならではの楽しみ方があるのですね。
夏はやはり休ませた方がよかったのかしら・・

シェエラザードは偶然、ホムセンで見かけてお迎えしておりましたの。
我が家にはなかった色で良かったなと思っています(*^^)v
今回、お花の申し込み受付もありまして・・また頼んでしまいましたわぁ
ですが一番欲しかったのは、もう手に入らないのだそうです。。
そんなのがあるのですね。ならば出会ったときがチャンスかと。^^

2020/10/23 (Fri) 22:07