ナツズイセンとハランそしてバラ

miyako

2020-07-30
15 COMMENTS

週末・・8月になったら・・
長い梅雨がやっと明けそうです。
けれど今日は降ったりやんだりで、落ち着かない日でした。。




0942.jpg

ナツズイセン(夏水仙)がいつの間にか
ぬぅ~と出て来て咲いてます(笑)
ヒガンバナ科のリコリス属ですね。




0895.jpg

ですがヒガンバナは花の後に葉が出ますが、
ナツズイセンは先に葉が出て、枯れた後に花が咲きます。
花が咲く時には葉がないからハダカユリ(裸百合)とも
呼ばれるんですって! あら恥ずかしや(笑)




0908.jpg

花が終わると休眠期に入るので、
何処にあるのか分からなくなってしまいます。
それこそ名札が必要となりますわね(^_-)




2734.jpg

物置のそばで目立っていたのがハラン(葉欄)です。
いつもは地味な存在なのに、葉先の白が浮き出て、
綺麗だったので取り上げてみました^^
昔のものは殆ど名札がないのですが・・曙?と言ったかしら。

葉に殺菌作用があるので料理の仕切りに使われますね。




2735.jpg

お迎えした時はこんな感じだったのが
いつの間にか緑ばかりになって来て・・
やはり元に戻るのかと、がっかりしていたの。。
それが又、えらくクッキリと白が出てきましたよ!
よかった~♪

ハランというのかバランというのか、どちらが正しいの?
ググって見たら・・バランというのは、
お弁当の区切りに使うプラスチックの名になるらしいですね。
又、中国から入ってきた時は、バラン(馬欄)とされていたようです。




ハランの花

そして、春に花が咲くらしいですよ!
見たことはないので参考までにお写真をお借りしました。
こんな花よ~

ミョウガのように根元に咲くらしいです。
花を咲かすには何とかいう虫を媒介とするそうな!
見たことある方はおられますか?




2729.jpg

先日も登場した銅葉のサワギキョウと言っていたものです。
花が開いて来ました!
これを何方か載せてらして「ロベリア・スペシオーサ」となってました。




2730.jpg

そこから辿ってタキイネットで調べてみると・・
キキョウ科ミゾカクシ属の園芸種となるそうで、
原産は北アメリカ。

赤花は、ベニバナサワギキョウと、アオバナのロベリアソウの交配種で、
宿根ロベリアの名で流通しているそうです。
タキイでは「ロベリア・スぺキオサ」となっていました。

名札にはそう書いておきます(^^)/ ちょっとスッキリしました!




0952.jpg

その後咲いていたバラ・・
アンジェラ!
上の方でシュートがびゅんびゅん伸びています。




0955.jpg

ピンク・サクリーナも何輪か・・
よく咲くりーな♪




0956.jpg

6月に植え替えたアッサン・ブラージュ!
花が傷んでますけど、無事生えついてくれたみたいですね!(^^)!



古い名札のファイルを見ていたら(ハガキホルダに差し込んでいました)
2014年くらいのものを見つけました。
ミソハギとエキナセアイエローと、ベルノニアです。

ミソハギはパープルストライフとなっていて日本のハーブ。
エキナセアイエローはハーベストムーン←名前が分かって嬉しいわ♪
ベルノニアはやはり香りアザミ(桃色花火)となっていました。
・・ということは、以前にも買ったことがあるということね(^▽^;)

それ以前の名札はみな小さいのですよ!
ラベルも時代と共に変わってくるのね。



ラベルは大事にしましょう!
コロナにはかからないように移さないように!
Ate logo~♥



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

庭・花壇づくりランキング


関連記事

Comments 15

There are no comments yet.

mimiha

ハランの花。おもろいデスねー^^
夏水仙のピンク色がいいなぁーと思います。
残念ながら我が家地方では越冬できず><
バラも、これから秋になったらまた一段と
綺麗にさいてくれる事と思います^^

2020/07/30 (Thu) 22:00

ななちゃん

おはようございます!(^^)!

ナツズイセンが綺麗なピンクで咲きましたね~♪
この花って”葉が出て、枯れた後に花が咲き”だったのね~!
以前ウチでも大きな長い鉢に植えてましたが・・・
「花は何時咲いたの?」といつも不思議に感じてました(笑)
鉢が古くなっていつの間にか球根もどこかへ!で消えちゃいました(笑)

miyakoさんところのハランは斑入りなのね~♪
お花のお稽古でこのハランをよく使いました!(^^)!
植えられてる方はお料理の下に敷いて使われてましたよ~!
おにぎり包んだりとかね!(^^)!
お花があったとは!お初にお目にかかりました~♪

名札は必要な物で時が経っても役立ちますね~!
私もブログを始めて、初めて名前の必要性を感じ頭が混乱する時が(笑)
今は消えて消滅した物もあるけど・・・
この頃はノートに年度毎に新たな苗の名前ぐらいは!と思い記載してるの!(^^)!
歳とともに記憶が遠のいて困った物です(笑)



2020/07/31 (Fri) 06:56

onorinbeck

ナツズイセン綺麗ですねーーー!
去年は頻繁に出かけてたから良く見たんですけど、今年はまだ見てませんわー。
バラン、これ珍しいですねー。
初めて見ました。

2020/07/31 (Fri) 08:58
miyako

miyako

mimihaさん、ななちゃん、beckさん、こんにちは♪

コメントありがとうございます♡

ミミハちゃんへv-4
ハランに花が咲くなんて初めて知ったよ~仰天!
ナツズイセンは少し増えて来たかなと思っています。
すぐそばにリアトリスがあって混み混みだからどちらかを移動させねばいけません。
ここの花壇は全体にリニューアルが必要かなと・・秋仕事かな?
うんうん、北海道では無理みたいですね。

バラはね、ただ今、葉がボロボロになっています。
長雨のせいだよなぁ。。また、消毒しないといけないわね。


ななちゃんへv-4
季節外に影も形もなくなると、絶対忘れてしまいますね。。
前に葉が出てきた時、何者か分からずに長い間悩んでいたことがありました(笑)
全く記憶にございませんって。

ハランの活け方って難しいのよねぇ、松もそうですが私はそこまで習っていませんの( ;∀;)
昔は家の裏庭の方に、どこの家にも植えられていて、よく利用されていましたよね。
お花にゃビックリでしょう~知らないことたくさんありますね。

私も書いてる途中でよく灯りを持って見に行くことがありますよ!
私はラベルにこの頃、年と月を書くようにしています。
記事に花の名前を何も載せてない方もいますが、何者であるかくらいは記してほしいよね。
写真だけつらつら乗せるのはすごく楽だけど・・ガーデナーとしては知りたいのだ!^^
んなこと言って私もそのうちそうなるかもww(笑)


beckさんへv-4
ナツズイセンは花の少ない時に嬉しいものです♪
自生のものもたくさんあるのですね。
ハラン、驚きでしょう~!

2020/07/31 (Fri) 12:02

なべ

miyakoさん こんにちは♪

訪れるたびに珍しい花に出会いますね
これほど沢山の種類の草花育てていれば確かに名札必須かもしれませんね。
ハラン  涼し気な感じでいいでね 花はちょっとびっくりです(^^;

2020/07/31 (Fri) 12:32

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/31 (Fri) 14:31

トミさん

ナツズイセンの花がきれいですね。また、写真の撮り方が上手。
花も満足しているでしょうね。
このハランは1年中葉の半分がこのように白いのでしょうか。
山の中でみるハランは勿論1年中葉は緑。庭ではこうした白い部分があるハラン
の方が似合いますね。山の中に自生しているハランの花を見たことがありますよ。カンアオイの花をいご存じでしょうか、あのように地面に張り付くように写真のような花が咲きます。私が見るのはほぼ5月ですね。

2020/07/31 (Fri) 16:39

okko

ナツズイセンの葉は春に出てくるのですよね?我が家にはお仲間の
キツネノカミソリがあるのですが、一向に花芽が出て来ません。
この長雨で球根が腐ってしまったのかなぁ・・・。
ハランはハンゲショウのように緑に白が入って涼しげですね。
変わった花ですが、どんな実になるのでしょうね。
サワギキョウ、てっきり紫と思っていましたがベニバナというのも
あるのですね~。鮮やかですね。

2020/07/31 (Fri) 17:48

Minnie

miyakoさま♪

こんばんは(^^)/
ナツズイセン今綺麗に咲いていますね、ピンクのきれいです!!
沢桔梗は、山で紫色でよく湿原に咲いています、花色は違うけど?
お仲間のようです。庭でいろんなお花咲いていいですね。
いつもいいなぁと思っています。

2020/07/31 (Fri) 18:39
miyako

miyako

なべさん、鍵コメさん、トミさん、こんばんは♪

コメントありがとうございます♡

なべさんへv-4
あら、珍しいのはどれでしたか^^

ハランに花が咲くなんて知りませんでしたから、我が家にももし咲いたら・・
大特ダネになりますね(笑)
お寿司屋さんとか料理人はハランをいろんな形に器用に切られますね。
ひとつだけ切り方を教えてもらったメモがあるんですよ!


鍵コメさんへv-4
いつもありがとうございます。
そちらにお伺いいたしました。


トミさんへv-4
ありがとうございます♪

ハランの白は久々にクッキリしたように思います。
他の季節は緑に溶け込んだような感じでした。
半日陰ですので、その場所が明るくなったような気がします。
おお~!花を見たことがありましたか!!
私は花が咲くなんて今の今まで思いもしませんでしたわ。

2020/07/31 (Fri) 19:56

れもん

miyakoさん こんばんは~
ナツズイセン綺麗ですね、
華やいだふ雰囲気ですけどリコリス系なんですね♬✿
梅雨のころになると ピンクの花がいいな~って想います(*^▽^*)

斑入りのハラン 初めて見せていただきます
グリーン単色のよりも趣がありますねo(*^^*)oパチクリ
お正月のころまで、というか一年中このままのツートンカラーなんですよね^^
おせち料理でも活躍しますね~☆

アンジェラも白い薔薇も形が整って咲いていますね  
家はバラバラ乱れ隊で咲いています(*;^-^)ゞ
今週もお疲れさまでした~✨

2020/07/31 (Fri) 21:26

katataka

ナツズイセンが綺麗に咲いていますね。
葉っぱが枯れてから咲くのは知りませんでした。
緑色に白く入るハランも初めて見ました。
涼し気で素敵ですね。
サワギキョウ 先日道の駅で販売されていましたが、
植える所が無いので指をくわえて見るだけでした(笑)
アッサン・ブラージュ 素敵な花色のバラですね。
miyakoさんの所では次々に素敵な花々が開花して、
楽しみがいっぱいですね。

2020/08/01 (Sat) 00:59
miyako

miyako

okkoさん、minnieさん、れもんさん、こんにちは♪

コメントありがとうございます♡

okkoさんへv-4
キツネノカミソリはオレンジ色ですね。お名前が面白いですよね。
あの花色から来ているのかなぁ・・実際はまだ見たことがありません。
私はブログをするまで知らなかったのですよ。

ハラン・・花が咲けば実もなりますよね。
ほんとに興味のあるところです。
ベニバナサワギキョウは、北アメリカの方にあるんでしょうね。


minnieさんへv-4
minnieさんフィールドでもナツズイセンはたくさん見られましたか!
私もサワギキョウは紫のイメージです。
こちらの森の公園でも見ることが出来ます♪

真夏にはお花が少なくなるんですよ~


れもんさんへv-4
夏に水仙に似た花を咲かせるので夏水仙!
リコリス系特有の咲き方をする面白い花ですね^^
優しいお色をしています♪

ハランは季節によって違うのではないかしら?
なんせあまり注目してなかったので定かではないですが、
緑色が強かった時がありましたよ。

バラさんたちはけっこう強いですね。
優雅な花のわりに逞しいです(^^)/

2020/08/01 (Sat) 16:05

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/08/01 (Sat) 17:24
miyako

miyako

katatakaさん、鍵コメさん、こんばんは♪

コメントありがとうございます♡

katatakaさんへv-4
ナツズイセンの春に出てくる葉は、何者?っていつも思うのです(笑)

このハランはいつ植えてるか記憶にないのですよ!
トクサと一緒に植えて・・トクサがあまりにも増えるから抜いた覚えがあります。
実家の方にも植えてあったので、(緑一色)
一株あれば便利かな~と思って植えておきました。

サワギキョウは縦に伸びるからあまり場所は必要としませんよ~


鍵コメさんへv-4
いつもありがとうございます♪
私もそろそろまた、花売り場を覗いて見たい気分です(^^)/
でも夏場は少なくなりますね。

2020/08/01 (Sat) 22:03