ディエラマとブラシの木☆古代蓮

miyako

2020-06-24
15 COMMENTS

お出かけ記事を書いている間に、
またまた庭の花写真がたまって来ています。
今日は、6月の初めに咲いてくれた花「ディエラマ」のことから・・




386j.jpg

こんな花なのですが、ご存じでしょうか?
私が初めてディエラマに出会ったのは、
レッドヒルのローズガーデンに植えられていたものです。

いつか欲しいなって願っていたら2年前に出会いました♪
去年は葉っぱだけで、生えついたことを確認しただけでした。




153j.jpg

今年初めて花を見ることが出来ました!(≧▽≦)
とても細い茎が弓状にしなってベル型の花を咲かせます。
別名「天使の釣り竿」とも呼ばれていますね。

原産地は南アフリカだというから難しい花かなと思ったら
これが大変丈夫で、一旦根付けば放任でも年々増えてくるそうです。
嬉しいな~♪




152j.jpg

ブラシの木のそばで、花穂を2本立ち上げてくれました。
アヤメ科の耐寒性多年草なんですね。

今は、花が終わったのでカットしようとしたら・・
実が付いているみたいなので、どうしたもんかと
そのまま まだ置いています。




383j.jpg

だけど球根だから実は取った方がよいかもですね。
研究しなくっちゃ!
今は花を見られたことだけでも嬉しくて・・(=⌒▽⌒=) 




384j.jpg

ブラシの木の花もとてもたくさん咲いて
これは何度も繰り返し長く咲いてくれます。
ちょっと派手過ぎるくらいですねぇ(笑)



385j.jpg

ブラシの花にピンクがあるのは知ってましたが、
つい最近、白もあることを知り大変驚きました。!
知っていたら白を植えましたのにと。

白をご紹介下さったのは、「四季おりおりの庭」ブログの
荻野さんとおっしゃる園芸家です。
リンクを貼ればよいのですが、高齢の方でたまの更新になり、
大変長いので重くなると思うの。荻野さん、ごめんなさい。
よかったらブログタイトルで検索してみて下さいな。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;



さて昨日のお出かけも一緒に載せてしまいますね。
県内花ツアー第4弾です!




155j.jpg

古代蓮を見に行ってきました。

蓮の花は今まで、琵琶湖の烏丸半島にあったもの見に行くのが、
毎年の楽しみだったのに、何年前でしたか、見られなくなってしまいましたよね。
まして古代蓮は見たことがなかったです。




159j.jpg

それが桑名の「六華苑」にあるというではありませんか!
頑張って午前中に着くように出かけましたよ。
ピンクの色がとても濃い蓮の花でした。




164j.jpg

でもねぇ。。11時半ごろになったので、
もう閉じかけていて全開の姿は見られませんでした。
古代蓮というのは花弁が少ないのですね。

開花直前、直後の蓮は、ほのかな香りがあるそうですよ。
開いてしまうと香りは飛んでしまうとか・・




162j.jpg

早朝に咲いて昼頃には閉じてしまい、
ツボミの状態に戻り、それを4日繰り返し散ると言います。

咲く時には、ポンと音がするって言うけど、
未だに誰も聞いた人はいないそうよ(笑)




163j.jpg

こちらの蓮は桑名市の市政60周年を記念して、
埼玉の行田市から寄贈されたものなんですね。

まだ7月も見られますよねって聞いたら・・
今年は例年より多く咲いたけど、
早かったから週末くらいまでかなぁとおっしゃっていました。
昨日行っておいて良かったことです♪




157j.jpg

蓮は、池全体でなく片隅の一部に植わっています。
すぐ近くで見られて、背が高いのに驚きましたよ!

行田市では、1400年~3000年前の地層から出てきたそうです。
いにしえの神秘の花ですね!

尚、六華苑もとても素敵なところで、
こちらの方は又、夏の花の少ない時にご紹介したいと思います。



先日の「トユ」のこと。
トユってな~に?という質問がありました。
あちゃー 全国共通と思ってたけど違ったのねww
屋根の下についてる雨を受ける雨樋のことでした!「トイ」とも呼びますね。



明日も元気に過ごしましょ!
水やりしながら庭を見ていたら・・まだやることが色々出てきたニャー
Ate logo~♥



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

庭・花壇づくりランキング


関連記事

Comments 15

There are no comments yet.

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/06/24 (Wed) 22:33

ラーダ・ドゥーナ

>別名「天使の釣り竿」とも呼ばれていますね。

ステキなネーミングですねぇ
ピンクのネグリジェのような花が連なって可愛いですね

ブラシの木って白もあるんですか!
こりゃ、めっちゃブラシに見えるのかな?

古代蓮、そうそう行田は有名ですね
一度行ったことがありますよ~
他にももっと身近なところで古代蓮の里があって、何度か見に行ったことがあります。
行田のような広さはないけど、蓮の花と花の間の小道を通って散歩できるんですよ
ただ、早朝に行かないといけないのがツライ・・・

2020/06/25 (Thu) 00:45

ななちゃん

おはようございます!(^^)!

「ディエラマ」、、、別名「天使の釣り竿」っていうんだぁ~♪
なるほどね~♪
確かに釣り竿にお魚が連なって釣れたようで面白いね!(^^)!

古代蓮を見に行ったんだぁ~♪
古代の蓮の種から咲いたと思うと・・・
古に想いは馳せるわよね~!(^^)!
私も以前、岩手の中尊寺に行った時に古代蓮に出会ってきましたよ~♪
中尊寺金色堂内におさめられている藤原氏の遺体4体調査していて種が発見されたそうです。
これだけでも驚きましたから、、、凄いわよね~!(^^)!

そぅそぅ~!
早朝に咲いて昼頃には閉じてしまう・・・
私もフォトクラブ在籍中、皆で早朝に蓮の花を撮りに出かけたよ(笑)
朝陽が登り始める頃の光と蓮の花の動きが感動的でした!(^^)!
近くが国道だったので音までは解らなかった(笑)

「トユ」・・・
雨樋のことだったのね~(笑)
ゴメンなさい!(^^)!
そういえば、、、トイって言ってる~(笑)
ありがとう~♪


2020/06/25 (Thu) 06:53

vtahn24

天使の釣り竿って名前が気に入りました。
こちらでも見つけたら購入しちゃうかも。( ^‐^)
古代蓮も見てみたいなぁ。
なんか、いにしえのロマンがあるよね。
私がよくワンコを付けて散歩に行くところでは、
ヒツジグサが咲いてます。
先日行ったときはまだ開花してなかったけど、
開花すると湖面一杯に・・・・・ちょっと誇大ですけど。(笑)
湖面の一部に一杯にヒツジグサが開花して白っぽくなってるのが
道路沿いから見ることができます。
あっ、そこにはコウホネも沢山咲いてるんですよー。

2020/06/25 (Thu) 07:33

ふーちゃん

おはようございます♪

ディエラマのお花、色のせいか はかなげに見えますね。
南アフリカ原産と聞いてビックリ。
でも丈夫な花ということですからやっぱり
芯は強いのですね。
増えたら楽しいですね。
行田の古代ハス、見に行ったことがありますよ。
それはもう見事なものでした。
ハスってお花の中でも何か特別感がありますね。
↑私だけかな(^^ゞ

2020/06/25 (Thu) 08:03

mimiha

ディエラマ。とっても雰囲気のあるお花ですね。そして、球根かしらと
思ったら、やっぱり球根^^ 実はきっとそのままにしておくと、勝手に弾けて
増えてくれるかもー(⋈◍>◡<◍)。✧♡
ブラシの木の赤は、インパクトありますねー^^
蓮も、何とも言えない美しさでした。
そして、庭仕事はエンドレスだワン><
最近ね、つくづく思うの、疲れを貯めるといけないなあーって。
お金を貯めるのは難しいにゃん^^

2020/06/25 (Thu) 08:25

園主

そちらにも 古代ハスの池があるんですね。
熊本県になりますが こちらにも有るんですよ。
この前行った時は まだあまり咲いていませんでした。
写真がとてもきれいに撮れてますね!
それにしても ブラシの木は派手に咲いていますね。
これは遠くからでも目立ちますよね。

2020/06/25 (Thu) 10:23

onorinbeck

そうなんだ。
場所によって違うんやね。
千葉公園は、その時間なら余裕で開いてるんだけど。
でも大賀蓮めっちゃ大きかったでしょ。
種もめっちゃ大きいんよ^ ^

2020/06/25 (Thu) 10:43

katataka

「ディエラマ」可愛いですよね。
私も昨年苗を頂いたので開花を楽しみにしていたのですが、
今年は咲きませんでした。
古代蓮 何とも言えない美しさがありますね。
miyakoさん お写真とっても綺麗です♪
↓紫陽花の群生 素晴らしいですね。
これだけ沢山の花をつけた紫陽花たちを初めて見ました。
珍しい品種があったりと見応え十分ですね。

2020/06/25 (Thu) 11:05

なべ

miyakoさん おはようございます♪

ディエラマ…初めて拝見しました 可愛らしい花ですね♪
別名が天使の釣り竿というのもうなずけますよ。
古代蓮は一つ一つ存在感がありますね^^ 

2020/06/25 (Thu) 11:54

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/06/25 (Thu) 13:48

トミさん

ディエラマという花、きれいですね。miyakoさんが欲しくなる気持ちが
よく分かります。ホタルブクロに似ているがこちらの方がきれい。
古代蓮は最近良く見かける池のハスよりこちらもよりきれいですね。
桑名の六華苑にあるのですか。知りませんでした。
六華苑は昔、少し縁があってあの素晴らしい建物を見学させて頂いたことがあります。
勿論、季節も違っていたのかと思いますが、古代ハスのことは全く知りませんでした。

2020/06/25 (Thu) 15:01

れもん

こんにちわ  
今日も初めてのお花『ディエラマ』との出会いです~✨ 
御初物をいただくと75日寿命が延びるといいますけど 
新しいお花を見ると同じように寿命が延びるきがします笑)
品のいいピンクで綺麗ですね~♬✿
球根でも実ができるのですね
増えそうでo(*^ー^*)oワクワクになります~ 

古代蓮 こちらにもお出かけだったんですね~
お名前の様に尊い感じがして、
お釈迦様でよく登場する蓮かしら~
早朝には開いて・・・  
ポンという音は何気に??のようですね(#^^#)
旬のお話を今日も☆アリガトウゴザイマス.:*・゚・゚`☆ 
 

2020/06/25 (Thu) 18:44

okko

ディエラマ、初めてです。ほんと釣竿みたいですね。
花だけを見ればジョウロウホトトギスに似ているように思います。
ブラシノキはご近所さんのはもう終わっていて、miyakoさんのところは
どうなったのかなァ・・・と思っていたところです。
今年も見事に咲きましたね。

古代蓮はこちらでも野洲の弥生の森公園で咲き始めたと
新聞で知ったところです。
蓮が「ポン」と言って咲く話、私は草津のみずの森でお世話されている
方に以前聞いてみましたよ。そしたら「そんな音がするほどの勢いで
咲いたら花がバラバラになるわ・・・」と笑っておられました~。
妙に納得。。。

2020/06/25 (Thu) 19:42

荻野

こんばんは、
日中の暑さには、参ってしまいますね。
白いブラシの木を、紹介していただいたのですね。
ありがとうございました。
やっぱり、多くの人に知ってもらうって事は、とても嬉しいこと
です。ほんと、サンキュウです。

よく外に出かけて花を撮られるんですね、羨ましいです。
私なんか家にあるものばかり、出かけたいとは思うのですが、
忙しい忙しい毎日、体調も優れないけど、
百姓や土方(ブロックを積んだり、大工の真似事したり)
と時間がとれないんです。貧乏暇なしナンチャッテね。アハハハ


ハスの花、きれいに咲いてますね、古代蓮と言われてますが、
こちらでは、大賀ハスと言うのがあります。これとは違うのですか?

と言うのは、我が家の大賀ハスは、まだツボミかたし、
といったところで、咲くのはだいぶ先の様なんです。
それから、ガマの穂も、まだまだの様です。

2020/06/25 (Thu) 22:53