ヌーヴェル・ヴァーグ☆志賀直哉邸のモダンな水回り

miyako

2020-01-27
36 COMMENTS

今日は風が強くてとても寒い日でした。
そんな時は、この花を眺めてニマニマしています^^




001a_20200127191759929.jpg

悩みながらお迎えしたビオラ「ヌーヴェル・ヴァーグ」
まだたくさんは咲いてはいませんが・・

一つ一つの株が違ったニュアンスで、神秘的なアンティークカラー
同じ花がないという一点ものです。
“新しい波”の名のごとくウェーブが入っています。




002a_20200127191801bd2.jpg

こちらは普通の名もない黄色のビオラ。
お高いヌーヴェル・ヴァーグを買った分、
お求めやすいものにしています(笑)


✿  ✿  ✿  ✿  ✿


志賀直哉邸のダイ二ングから水回りです。
主婦にはとても関心のある場所ですね。



004a_202001271918024c5.jpg

広い食堂は夫人の部屋から続いています。




005a_2020012719180433f.jpg

大人数が囲むにふさわしい大きなテーブルです。
これは特注ですわね。
危なくないように角がカットされていますので、
重厚だけど柔らかい感じになっていますね。




006a_202001271918056a9.jpg

そして、奥の方にはソファが作り付けられています。
座り心地が良かったのか、この方なかなか動いてくれませんでしたpp



007a_202001271918076b2.jpg

驚いたのはこれ!
配膳台が食堂と台所と両方から使えるようになっていたこと。
引き出しも然りです。




008a_20200127191808404.jpg

こちらが台所側です。
プロパンガスが使われ、流しもタイル張りで清潔ですね。
女中さん(お手伝いさん)が3人くらいいたようで、
台所の隣には女中部屋がありましたよね。(前記事間取り図)

でもねぇ、3畳しかないのですよ!
一人1畳・・お布団を敷いたら一杯よね。
通いだったのかしら?そしたら休憩の間ですね。




009a_20200127191810cbd.jpg

もう一つ、冷蔵庫もありましたよ!
もっともこれは保冷庫というか、氷を入れて冷やしておくのでした。




page1_20200127192702fd3.jpg

そしてこちらはお風呂場と脱衣洗面所です。
ちゃんとシャワーも付いていましたよ!

檜風呂?けれど洗い場は広すぎて寒そうですww


こうして見てくると家事の動線やプライベートゾーン、
来客(仕事関係)をも考慮した合理的、且つモダンな間取りと言えますね。

次回は食堂に続くサンルームとお庭のことになります。
もう少しお付き合いくださいね(^_-)-☆




おまけ♪

003a_20200127192704fc5.jpg

ペチコート水仙が、
しっかりと開きました~(´▽`*)



それではまたね!
冷え込んできていますから暖かくしてお過ごしください。
Ate logo~♥



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

庭・花壇づくりランキング



関連記事

Comments 36

There are no comments yet.

sato

今晩は^^

この美しいビオラ、なんとも言え無い色合いでインスタでもよくみます。
我が家付近では手に入らないのが残念です。

この時代このようなダイニングキッチンが流行っていたのかしら?
東京の公園内に明治から昭和にかけての建物が沢山移築されていて
お風呂屋さんや商店から大邸宅などが見れるんです。
一般の住宅がとてもお洒落で、お写真と同じような作りでした。

2020/01/27 (Mon) 21:53

-

ビオラって色んな種類があるんですね。
黄色のものは見ていると元気が出ますね。

今日と明日は雪の予報です。
かなり冷えそうなので、ご自愛ください。

2020/01/27 (Mon) 22:58

Juno

アンティークのビオラ素敵で私も1株買って来ました~
でも処分苗だったのでお安いです^^

志賀直哉邸楽しく拝見させて頂いてます(^^♪
我が家は古い家なのでどうしようもないですが^^
間取り図見るのって楽しいですよね^^

2020/01/27 (Mon) 23:03
miyako

miyako

To satoさん

satoさん、コメントありがとうございます♡

これね、お庭で今の季節に見ると案外地味なんです。
でも写真映えがするんですね!
私もインスタにアップしようかな。ううふ^^

そうかも知れませんね。
その公園にいってみたいわぁ(*´▽`*)
一日いられそうです♪

2020/01/27 (Mon) 23:10
miyako

miyako

To -さん

名無しさん、コメントありがとうございます♡
うーん、どなたかなぁ

ビオラは黄色と紫系は外せませんね。
今年はかなり少ないですが・・

雪が降る前は冷えますよね。
そちらは降りそうですか?(関東?)
こちらは風がものすごく強くて、夫は犬の散歩を早く切り上げてきましたよ!

2020/01/27 (Mon) 23:17
miyako

miyako

To Junoさん

Junoさん、コメントありがとうございます♡

わぁ、安く買えてよかったですね。
私は12月に買っていますのでそのまんま。。
だいたい3株は買うのですが、この子は2株だけで紫は又違うものだったような。
年が明けたから安くなったのかなぁ
赤塚さんなのですけど又、行ってみます(^^)/

うふふ♪ Junoさんも間取り図を見るのがお好きでしたか!

2020/01/27 (Mon) 23:25

ふーちゃん

おはようございます。
志賀直哉邸のお台所が懐かしい感じです。
タイル張りにガスコンロ・・・。
こんなに立派ではありませんが
私が育った家でもタイル張りにこんなガス台でしたよ。
冷蔵庫も氷を入れてね。
どれだけ昔の人なんでしょ、私って(笑)

お気に入りのビオラを眺めてニマニマって、わかりますよ~✨
私もついこの前までワインレッドフリルのビオラに
ときめいていましたもの(^_-)-☆

2020/01/28 (Tue) 08:58

園主

今年は ビオラは買っていません。
道の駅で ちょっと迷いましたが我慢しました。
でも きれいな色が増えてきましたね。

志賀直哉はお金持ちだったんですね。
どこをとっても 一般人には無理だと思いました。
炊事場は やはり女性の城ですね。
うちは 家全体が女性の城ですよ。

2020/01/28 (Tue) 10:31

onorinbeck

アハハハ、
そうなんや。
普通、カメラ向けたらどいてくれるんだけどね。よっぽど疲れてたんやな。

2020/01/28 (Tue) 10:46

もとこば

こんにちは、いつもありがとうございます。なかなかお天気が良くなりません、春を探しに行きたいんですけどね。

2020/01/28 (Tue) 16:00

なべ

miyakoさん こんにちは♪

見れば見るほど志賀直哉の旧居は豪華だけでなく動線など使い心地を考えて設計された
邸宅のようですね♪
冷蔵庫、シャワー付きのヒノキ風呂…やはり当時としては豪邸かもしれませんね♪

2020/01/28 (Tue) 16:05
miyako

miyako

To ふーちゃんさん

ふーちゃんさん、コメントありがとうございます♡

そういえば、私の子供のころもタイルの流しでしたね。
水道がない時は端の方に水をためていましたね。
今、考えると不衛生です。。田舎でしたからかなり遅れています。
遠い昔の話よねぇ(笑)。冷蔵庫はいつだったかしら?
洗濯機は覚えています。横にハンドルがついていて回して脱水をするのですよね。
丁寧に挟まないと絞れません(笑)

ビオラさんは最近フリル流行りですね。八重とかも出てきています。
お花の世界もずいぶん変わってきましたね。

2020/01/28 (Tue) 17:18
miyako

miyako

To 園主さん

園主さま、コメントありがとうございます♡

何はなくともビオラですよ~
最近は出てくるのがめちゃっ早いです。
寒くなる前に頑張って植えておくと春が楽しみですよ~♪

そうですね、みんながみんなこんな立派な家には住めませんよね。
お引越しも何度もされているみたいで、
ここにも10年余りしか住んでいないのですよ。もったいないわぁ。。
はい。家は女性のお城です(笑)

2020/01/28 (Tue) 17:24
miyako

miyako

To onorinbeckさん

beckさん、コメントありがとうございます♡

あの方は奥様のお付き合いで見学に来られたのかな。
うちの夫はテーブルの椅子のところに座っていましたよ(爆)

2020/01/28 (Tue) 17:27
miyako

miyako

To もとこばさん

もとこばさん、コメントありがとうございます♡

今日も引き続き風がきつかったですね。
夕方になってやっとおさまったようです。
春の花は一斉に咲くかもです。

2020/01/28 (Tue) 17:30
miyako

miyako

To なべさん

なべさん、こんばんは!コメントありがとうございます♡

この屋敷の後、東京に引越しされたようですが、
東京の家はどんなのだったのでしょう?
とても気になるところです。残ってはいないのかしら。
だれかレポしてほしいなぁ(笑)
昭和の初期にシャワーは驚きですよね。

2020/01/28 (Tue) 17:34

katataka

「ヌーヴェル・ヴァーグ」色々な方のブログやインスタで
見かけましたが、花色や咲き方に同じものが無くて、
微妙な色合いや形に魅かれます。
お高くてもつい連れ帰ってニマニマしてしまう気持ち、
よーく分かります。
ビオラの黄色も外せませんよね。
志賀直哉のダイニングや水回りがこんな綺麗な状態で
保存されているにも驚きました。
丁寧なリポートにも感謝です。
ペチコート水仙 可愛いですよね。
沢山広がると良いですね。

2020/01/28 (Tue) 18:35

れもん

miyakoさん こんばんは~
「ヌーヴェル・ヴァーグ」 アメイジング~.:*・゚
アンティークな色合いにゾクゾクっとなります
お写真からもこぼれるように素敵さがつたわってきます♦♫♦・*

志賀直哉邸の水周りの合理的で清潔なこと 素晴らしいですね  
ダイニングとキッチンを繋いでいる配膳窓や 
両方の部屋で使える共通のキャビネット
ナイスモダンですね~ 感心しています 
志賀直哉は子煩悩であると同時に奥様の家事労働にも
軽減されるようにと理解があったのですね
興味あるお話をアリガトウゴザイマス.:*・゚・゚`(*^▽^*) 
ペチコート水仙 とっても可愛いです~♬✿ 

2020/01/28 (Tue) 18:53

okko

夕べは一晩中強風が吹いて台風かと思いました。
朝、勝手口のサンダルははるか彼方に飛んでるし、
霜よけカバーは全部剥がれてるしです。

最近のパンジーやビオラは豪華なものもたくさん出てきましたね。
とても「スミレ」とは思えないです。
アンティークカラー素敵です。

2020/01/28 (Tue) 20:40

noko

こんばんは

インフルエンザが大流行しているさなかに、
中国からはウイルス肺炎ですって(*_*; 怖くて、人ごみに行けませんね~
オリンピックが迫っているという時に、世界中で厳戒態勢ですよ!
これからどうなるのか、心配ですね。

2020/01/28 (Tue) 21:37

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/28 (Tue) 21:48

ひーさん

ブックマーク♪

こんばんは~♪
ヌーヴェル・ヴァーグ、ほかの方の記事でも拝見したのですが、
大人のシックな色合いで素敵ですよね~。
黄色いビオラも、この季節には温かみがあっていいですね(*^_^*)

志賀直哉邸の造り、当時としてはものすごくモダンですよね^^
文豪がこの細やかな設計をしたのであれば、生活にもすごく興味を持って
生きていた方ということでしょうか。

ブックマークというのはブログで使ったことがなかったのですが、
ほぼ日刊イトイ新聞や暮しの手帖など、私が本を持っているサイトが出ていて
思わずのぞかせていただきました(*^_^*)
こういう使い方をするのですね♪

2020/01/28 (Tue) 22:15
miyako

miyako

To katatakaさん

katatakaさん、コメントありがとうございます♡

ヌーヴェル・ヴァーグは同じものがないということが驚きですよね。
カゴに入れたり出したりずいぶんと迷いましたよ。
この独特のお色に惹かれました(^^)/

志賀直哉邸は更生してるようです。
学校法人奈良学園のセミナーハウスとして復旧したみたいです。
他にも直哉の窓と呼ばれるものが掘り出されたとなっていました。
そして指定有形文化財として永久保存することになったとか。

ペチコート水仙、長く咲いてくれるのも嬉しいですね♪

2020/01/28 (Tue) 22:25
miyako

miyako

To れもんさん

れもんさん、コメントありがとうございます♡

この前でどんなに迷ったことか!うぷぷ
なかなか地元では出会わないと思い、思い切ってお連れしました。
急いで植えこんだのでもしかしたら古い土のままだったかもで、
あまり生育が良くないのです。
暖かい日があったら植え直しを考えてみます。
もったいないものねぇσ(^_^;) 

そうなんですよ、子煩悩で愛妻家でいらしたみたいですよね。
奥様には一番日当たりのよい南の部屋ですもの^^
使い勝手がとてもよさそうです♪

2020/01/28 (Tue) 22:36

mai-ciel

続き、お待ちしてました 笑

なんて機能的な!。
現代のキッチンと言ってもおかしくない作りですね。これ両面ハッチとかいうものでしょうか。
カウンターキッチンの走りでしょうか。

テーブルも大型で広々座れそうですね。
保存状態がいいので、今すぐにでも生活できそう気がします。

2020/01/28 (Tue) 23:53
miyako

miyako

To okkoさん

okkoさん、コメントありがとうございます♡

風きつかったですよねぇ。。台風並みでした。
うちも南の方のものが飛んでいましたわ。
冬にあんな突風は珍しい?

今やすみれ界は八重の到来ですよ。私はまだ持ってませんが・・
あんまり進化するのもどうかなという気持ちもあります。
ですがこのヌーヴェル・ヴァーグは魅力的ですね。
30年かかったらしいですよ!

2020/01/29 (Wed) 10:39
miyako

miyako

To nokoさん

nokoさん、コメントありがとうございます♡

治療法がないウイルスは脅威ですよね。
なるべく人ごみに行かないようにするしかないですが、
隣の県で発症があり驚いています。
春節の前に渡航禁止をするべきでした。
世界に広げるのが目的かい?って思ってしまいます。。

2020/01/29 (Wed) 10:43
miyako

miyako

To -さん

鍵コメKさん、コメントありがとう~♥

夕べ早めに教えてもらって間に合いました。録画してありますよ!

2020/01/29 (Wed) 10:45
miyako

miyako

To ひーさんさん

ひーさん、コメントありがとうございます♡

花も渋めが今風ですね。
でも黄色と紫のビオラは絶対植えたいです。
この頃はビオラも花が大きくなって枯れた花摘みがやりやすいです。ンフフ

そうですね、作家さんというのは家が職場でもありますから
庭を挟んでよく考えられていますね。
広い土地ならではです。

おお!ブックマーク・・最近、目を通すのを忘れていました。。
お気に入りをすぐ見れるように、
又、興味を持たれた方のためにと思い設置したのです(^^)/
見てくださってありがとう~♪

2020/01/29 (Wed) 10:55
miyako

miyako

To mai-cielさん

mai-cielさん、コメントありがとうございます♡

そうそう、カウンターの走りですよね。
私もカウンターに憧れて付けましたが・・
いつしか物置きになってしまいましたww
それはそれで便利なのですけど・・(苦笑)
でも男性がこんなのを考えるなんて、志賀直哉は設計の素質もあったのかと(*^^)v
引っ越しを何度もしているので、その度に工夫が生まれたのでしょうね。

この家はセミナーのために再生されたみたいで、
今は指定有形文化財になっているようです。

2020/01/29 (Wed) 11:04

トミさん

黄色いビオラがきれいでうね。こういう花を見ると春を感じ、
元気が出て来ます。
ペチコート水仙が立派に開いて咲いて良かったですね。
さすが、女性目線で志賀直哉の家を見てますね。
随所に今でも通用するような工夫がされている家と感心しました。

2020/01/29 (Wed) 14:48

海月

昔は書生さんなんかも、3畳部屋ならむしろ恵まれた待遇と思い暮らしてたみたいですよね

だんだん高身長になり、身の回り品も雑多に増やすばかりの我々にしたら、簡素すぎた生活が営まれていたのね

2020/01/29 (Wed) 16:25
miyako

miyako

To トミさんさん

トミさん、コメントありがとうございます♡

春先の花は黄色い花が多いですね!黄色は元気パワーをもらえます♪
ペチコート水仙のところはすごく風当たりが強いのですよ。
でも小柄だから大丈夫よね^^

水回りは主婦としてとても気になるところです。
日本家屋なんだけどハイカラで進んでいますね。

2020/01/29 (Wed) 17:13
miyako

miyako

To 海月さん

海月さん、コメントありがとうございます♡

そうねぇ、4畳半一間のアパートなんてのも普通にありましたね。
人は畳1畳で暮らせるか!?だなぁ
私なんて家中背負って引っ越さなければ・・←ヤドカリかい!
あゝ今年こそ断捨離だわ( ;∀;)

2020/01/29 (Wed) 17:17

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/29 (Wed) 17:53
miyako

miyako

To -さん

鍵コメRさん、コメントありがとうございます♡

あらら、大変!それは困りましたね。。
冬なのに気温が冬らしく安定しないからかしら?
ガーデンシクラメンはテラスに置きっぱなしで大丈夫ですが、
大きなシクラメンはやはり難しいのですね。
優しいお手当で復活してくれますように!

2020/01/29 (Wed) 21:50