くちなしの実☆志賀直哉旧居

miyako

2020-01-25
28 COMMENTS

森のお散歩に行って・・
これも冬の風物詩といえるかしら?
くちなしの実を見つけました!




001a_20200125190225eb5.jpg

くちなしはアカネ科の常緑樹。
6月に咲く花は強い香りがありますが、
実にはありませんのね。無臭です。




003a_202001251902278a5.jpg

隠れん坊をしているような姿・・pp
葉の刈り込みをされた後ですね。

これが茶色くなったら砕くと黄色い果肉が出てきて、
栗きんとんの色を鮮やかにするのに使われますね。
沢庵にも使われるとか、又、漢方にも用いられます。




004a_202001251902286a5.jpg

血流をよくし、血圧降下や鎮痛作用はあるものの
身体を冷やすという反面もあるようで
使い過ぎにはご用心ですね。

実が熟したら割れそうだけど、決して口を開かないことから
くちなし(口無し)。
漢字では梔子と書くみたいですが、私はよう書きませんです。。


✿ ✿ ✿ ✿ ✿


志賀直哉邸の続きです。


170a.jpg

こちらは1階の書斎です。
実際に使っていた机で、囲いがしてありました。
直哉は若い頃は、北向きが好きだったのが、
年を取ると寒々とするからと、夏にしか使わなくなったそうです。




171a_2020012519023159b.jpg

隣には茶室があります。
手前の方には水屋もありました。




173a_2020012519023305d.jpg

茶室から望むお庭の一部です。




181.jpg

こちらは日本家屋独特の畳のつづき部屋ですね
直哉の居間は、襖を開くと子供の寝室と一つになり、
又、3畳間を介して勉強部屋とつながっていて、
直哉は子供に関心が深く、愛情を注いていたことが伺えます。


183.jpg

子供は7人ですかね。一人亡くなったのかしら?
夫人の部屋は食堂に近い南向きの間で、数寄屋造りになっており、
庭で遊ぶ子供たちに目が届くようになっていました。




185a_20200125190237f42.jpg

参考までに間取り図です。
左の方から上の方まで来て、
次はいよいよ食堂から水回りのご紹介になります。

因みに私は家の間取りを見るのが大好きなんです(#^^#)



🥕  🥔  🥕  🥔  🥕


この前、あまり行かないキリン堂に行ってビックリでした!
店先にお野菜が並んでいて・・
人参、じゃが芋、玉ねぎがオール100円均一なのです。



186a_202001251902393aa.jpg

ほらぁ、こんなにたくさんヨ~♪
玉ねぎは7個、じゃが芋は17~8個入っていました。
重たか~

11月から始めたとのことですが、
他にリンゴやトマトも置いていましたね。
時々寄ってみようと思いました!^^



それではまたね!
Ate logo~♥



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

庭・花壇づくりランキング





関連記事

Comments 28

There are no comments yet.

okko

くちなしの花はいい匂いがしますよね。ちょうど昨日お友達たちと
くちなしを植えたのに枯れたとか、今年は実が3個しか生らなかった
とかワイワイくちなし談義?!をしていたところです。

志賀直哉旧宅はその前を通ったことはありますが、見学したことは
ありません。茶室もあったのですね。また機会があれば行ってみよ~っと!

2020/01/25 (Sat) 20:29

なべ

miyakoさん こんばんは♪

志賀直哉旧居の間取り図拝見しました
書斎に茶室だけでなく広い中庭を囲むような廊下、そしてサンルーム
いやいや 庶民には手がでない見事な邸宅、作家だから書庫も備わってましたね。
2階の間取りも凄そうです^^

2020/01/25 (Sat) 21:15

sato

こんばんは^^

志賀直哉の邸宅は、こだわりを持って作られているのを感じます。

私も間取りを見るのが大好きで、子供の頃から自分で設計して間取り図を書くのが趣味でした。
建築家になるのが夢でしたが
残念ながら経済的に叶いませんでした。
古い建物を見たり、番組を見たり、広告の間取り図は必ず見ます。

2020/01/25 (Sat) 21:43
miyako

miyako

To okkoさん

okkoさん、こんばんは~♪
コメントありがとうございます♡

クチナシは私も植えていたことがあります。
実家の父が挿し木をし、大きくしたものだったのですが、
青虫がひどくて葉も新芽も毎年全部やられて枯れてしまいました。
それ以来植えてはいないのですが、実はならなかったです。。~♥

okkoさんのいうところの茶室はお席があるということかしら?
見るだけですよ~!念のため^^

2020/01/25 (Sat) 21:50
miyako

miyako

To なべさん

なべさん、こんばんは~♪
コメントありがとうございます♡

とても広くて丁寧に診てたらかなり時間がかかりますので、
私はざっと一回りしただけでした。
なので夫人の部屋はお写真無し・・( ;∀;)

2階は図面が細長くて入りきれませんでしたが、
前記事の2部屋だけですのよ!
だから先に2階を見学するようになってましたの。

2020/01/25 (Sat) 21:58
miyako

miyako

To satoさん

satoさん、こんばんは~♪
コメントありがとうございます♡

うわぁ~全くおなじです!
私も建築家になりたかったです。
でも進路を考えるときは、田舎の子だもんで、
そんなハイカラなことに思いが寄らなかったです。
私は結婚してからかなぁ・・
チラシで気に入った間取りがあると、取って置いたり、
しまいには住宅雑誌を買っていましたね。

実は、今の家は私の思い描いた間取りが元になっているのですよ!
設計士さんは殆どそれを元に図面を起こしただけです(^^)/
当時(35年くらい前)としては珍しい吹き抜けやピクチャーウインドウを作りました。
専門的な構造とかは後回しよネ(笑)

2020/01/25 (Sat) 22:20

園主

くちなしは アオムシさえつかなければ 好きなんですが。
小さい鉢物を扱っていた時も 湧いた様に出てくるんですよね。
でも 実は可愛いし 花はきれいですよね。
志賀直哉は子沢山だったんですね。
今では考えられない様な子供の数だと思います。
今年は暖冬で 野菜の値段が暴落していると言ってました。
豊作貧乏だそうですよ。

2020/01/26 (Sun) 10:11

mimiha

志賀直哉先生。素晴らしいご自宅で、お子さんが七人^^
我が家の夫は6人兄弟。義父も義母も、子供たちの養育に、
本当に大変だったことを、何度か聞かされたものでした。
素晴しいお家ですね^^

お野菜がこれで100円だなんて。何て嬉しいこと(^^♪
ファンになっちゃいますね。

2020/01/26 (Sun) 12:06

海月

あらッ🎵 私も間取図見るの大好き
今は不治の金欠病で建築雑誌なんか買わなくなりましたけど

そんな趣味が高じて、小屋作れたらとか身の程知らずほざいてるっちゅー

2020/01/26 (Sun) 12:53

トミさん

クチナシの実がきれいですね。
そう言えばMFにもクチナシの木が何本かあるのですが
最近実が生っているのを見ていないです。実が生らないのか
生った実を誰かが早めに採って行くのか。
志賀直哉の家は大きいですね。
子供は7人ですか、当時は特別多い方でもなかったのかな。
さすが「女中部屋」なんて言うのもありますね。今ならお手伝いさんの部屋
と書くのでしょうね。

2020/01/26 (Sun) 15:58

haha

あらら、とっても不思議。
間取り図見るの好きな方が多いですね。
どちらかと言うと女性の方が多いのかな?
実は私もその一人で、折込みチラシから間取り図を拾って見ています。
新築予定も無いのですが、同居人数や時代の移り変わりで今の家を維持していくのは大変。
古き良き時代、画像を見ただけで落ち着きますが、現実的には北国では暖房費がかさみそうです(^^)

2020/01/26 (Sun) 17:07

れもん

こんにちわ 
志賀直哉のお屋敷がここまで見せていただけるのですね
大きなお屋敷でそれでも家庭中心のような間取りに
ほっと温かいものをかんじながら感心しています

くちなしの実は最初は赤いのですね~
ちょっと意外でした^^ 
買うととても高くありませんか?
そんなんことでまだ一度も私使ったこともありませんのね(;^_^A ・・

キリン堂さん 可愛い名前ですね♬✿
お野菜の品質もよさそうですもの
ホントにお買い得品ですね~
野菜大好き~v(*^^)v 

2020/01/26 (Sun) 18:11
miyako

miyako

To 園主さん

園主さま、コメントありがとうございます♡

青虫はあまりに多くてちょっと閉口しましたデス。。
花は真っ白で綺麗なのですけど、その分傷みが目立ちやすいですね。
香りはホントに素敵です。

この高畑のお屋敷は子供たちがちょうど大きくなる間だったみたいですね。
お野菜はドラッグストアに置かれていたのです!
農家の方は捨てるに忍びないから置かせてもらったのかしら。

2020/01/26 (Sun) 19:10
miyako

miyako

To mimihaさん

ミミハちゃん、コメントありがとうございます♡

そうねぇ、子供がたくさんだと親は大変よねぇ・・
でも大人になると兄弟がたくさんいるのは心強いよね。
うちの父は5人兄弟で、一番上の姉と18歳違いました。
養子をとろうかと言っていたら初の男子が生まれたのです(笑)

お野菜はドラッグストアにあったもんで余計驚きました!
作る方が肥料や何やかやで高くつく感じですww
でも夫はじゃが芋を作る気満々よ~ププ

2020/01/26 (Sun) 19:20
miyako

miyako

To 海月さん

海月さん、コメントありがとうございます♡

間取りを見て、もしここに住んだらって想像するのが楽しいの♪
今はもう建てる予定はないから(笑)本は買わないけど・・
昔と違ってオープンな間取りよね。

2020/01/26 (Sun) 19:23
miyako

miyako

To トミさんさん

トミさんへ、コメントありがとうございます♡

クチナシの実が生る生らないはどうしてなのか、
又、調べてみないとですねぇ。
実が生ってたら木を置いておいたかも・・
けど虫食いがひどくて実るまでにはならなかったかもですが・・

お庭が3ヶ所もあって敷地が相当広いですね。
ああ、435坪になってました。
女中部屋、注目ですよね!

2020/01/26 (Sun) 19:31
miyako

miyako

To hahaさん

hahaさんへ、コメントありがとうございます♡

うふっ、女性の方が好きなのかなぁ
家にいるのが長い”家内”ですものね。
私も、もしもここに住んだら自分の動線はどうかなって考えてると飽きないのです(^^)/

庶民はなかなかこんな広いお家には住めませんよね。
昭和の初期にしてはハイカラな家です。

2020/01/26 (Sun) 19:39
miyako

miyako

To れもんさん

れもんさん、コメントありがとうございます♡

文筆家ですから家にいるのが多くなるし、直哉は子煩悩な人だったのですね。
子供さんたちと雑魚寝をしていたようです。
畳の暮らし、お布団の暮らし、古き良き時代ですね。

クチナシの実は黄色から赤になっていき、そのあと茶色になるようです。
私も実そのものは買ったこともないですが、
むか~し、おせちを作っていた時に粉末のものがあったように思います。
ん?あれは別物だったのかな?

キリン堂は、れもんさんの地域にはありませんか!?
ドラッグストアだもので余計に驚いたのですけど・・
道の駅とか直産物店より安いでしたよ~♪

2020/01/26 (Sun) 19:52

katataka

栗きんとんの色付けにとクチナシを植えましたが、
八重咲で実が成らないタイプでした(笑)
志賀直哉の旧宅は奈良駅から比較的近い位置に
あるのですね。
知りませんでした。
家の間取りから子煩悩さが読み取れますね。
奈良に出向いた時に立ち寄って見たいと思います。

2020/01/26 (Sun) 22:03

onorinbeck

あっ!それで口無しって言うんですか!
初めて知りました。
花は甘い香りですよねー!

2020/01/27 (Mon) 09:09
miyako

miyako

To katatakaさん

katatakaさん、コメントありがとうございます♡

クチナシはやはり実のなるタイプとそうでないタイプがあったのですね。
そういえば・・うちに植わっていたものは八重の花でした。
この森のクチナシは一重の花です。 そうなんだー!

志賀直哉邸は春日大社の横のほうなんですよ!
近鉄の奈良駅からだと近いですね。
奈良にも新しいスポット(近代的今風)が出来ていますので是非行ってみてください。

2020/01/27 (Mon) 17:16
miyako

miyako

To onorinbeckさん

beckさん、コメントありがとうございます♡

そそ、私もあまり考えたことはなかったです(笑)
クチナシといえば・・渡哲也のくちなしの花です^^

2020/01/27 (Mon) 17:18

mt minnie

miyakoさま♪

こんばんは(^^)/
梔子につられて見てしまいました、口無しですか?
この実ちょっとかっこいいですね。お正月のキントン
思い出してしまいます。最近はお店のキントンですけど。

2020/01/27 (Mon) 19:42

mai-ciel

私も!大好きなんです。
間取り図見るの。広告のマンションの間取り図ついつい見入ってしまいます。
お友達のお宅訪問で、一度お邪魔すると平面図が書ける・・つまんない特技です。。笑
頭の中で立体図も浮かびます(これは仕事の習性です)。

お庭がどこからも見渡せる、素晴らしい間取りです。

奥様とのお部屋が別々なのもブラボー!!笑

サンルームも広々ですね。
パウダールームも脱衣場と別にあるのが素敵!
あら!プールまで!

作家さんって生家を訪ねてもそれほどの豪邸は少ない気がします。
知識が足りないので一度調べてみます。
志賀直哉さん。知識が足りないので一度調べてみます。

2020/01/27 (Mon) 19:53

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/27 (Mon) 20:41
miyako

miyako

To mt minnieさん

minnieさん、コメントありがとうございます♡

こうやっていきなり梔子の字を見てもパッと読めませんわ(苦笑)
実は大きくて存在感がありますね。

私も近頃のお節は取り寄せばかりです。
黒豆と田作りは作るのですが、来年はきんとんも作ってみる?(笑)

2020/01/27 (Mon) 20:53
miyako

miyako

To mai-cielさん

maii-cielさん、こちらにもコメントありがとうございます♡

あはっ、やっぱり好きでしたか!
ここに住んだらどうかな~って妄想を抱くのが楽しくて♪
そうそうだいたい解かりますね。
前なんか隣の家を建てている時・・基礎を見てハハーンと思ってましたよ(笑)

だけど私は花壇の立体図は描けませぬ( ;∀;)

奥様のことをすごく考えておられますね。
一番日当たりの良いお部屋です。
サンルームとかは最終回でやります。
見ごたえのある家でしたね。

私も志賀直哉=暗夜行路と暗記したにすぎませんわぁ。。
その暗夜行路の最終章をここで完成させたようでした。

2020/01/27 (Mon) 21:03
miyako

miyako

To -さん

鍵コメさん、いつもありがとうございます♡

こちらではセイムスが進出してきていますが、関東からですのね。
天気予報でそちらは雪になるかもといってました。
がっちり防寒してお休みくださいね。
私も湯たんぽ(足元)とアンカ(側面)の両方使いです(笑)

玄関は北向きですので寒いのですが、風だけでも当たらないかと思って!
ケントも一日のお勤めを終えたという感じでしょうか^^

2020/01/27 (Mon) 21:26