いちおう長谷寺散策記でも(笑)

miyako

2020-01-17
32 COMMENTS

冬牡丹は綺麗なのが見られず残念なことでしたが、
せっかくですので長谷寺散策のことでも記しておきます。^^




015a_20200117190050086.jpg

お天気は上々でした♪
ロウバイの大きな樹が、所々にあるのですけど、
これまた大きすぎて香りは嗅げませんの。
ロウバイってずいぶん大きくなるのですね。




006a_20200117190047d02.jpg

お馴染みの正面には、
立派な門松が置かれていました。
そうねぇ・・いつもと変わったところと言えば、
リーフレットが新しくなっていたことかな(笑)




009a_202001171900491a5.jpg

やっぱり長谷寺と言えば・・
登廊(のぼりろう)が外せませんよね。
冬牡丹は、向かって右側にたくさん並んでいます。
ちょうどお昼で影が半分になってます。




018a_20200117190051eef.jpg

今回はいつもと違うところへも足を運んでみました。
日限地蔵と能満院へ行くところの
小さな可愛いお地蔵さまです。




020a_20200117190053e40.jpg

ずら~~り!並んでいます。
いったい何体あるのでしょ?!
みんなちっちゃなお帽子をかぶせてもらっています。




023a_20200117190054b7a.jpg

絵になる長谷の舞台です。
右下の木は桜かしら?

長谷寺は牡丹のほかにも桜や他の花もたくさん見ることが出来ます。
前にこの堺内で
カタクリの花を見つけた時はちょっと感激でしたよ!




024a_20200117190056be0.jpg

舞台方向から望む五重塔です。
いつもとは視点を変えて捉えてみました。

この塔は、戦後の昭和29年に日本に初めて建てられたもので、
"昭和の名塔”とも呼ばれています。
赤い塔身と相輪の金色が美しく、周りとよく調和していますね。




page1_20200117190057b18.jpg

早咲き日本水仙が咲いていました。
冬桜もチラホラ・・・赤い実の南天がとても鮮やかで。
和服のカップルは成人式の帰りかなっ!
撮影は1月13日です。


━─━─━─━─━━─━─━─━


このあと門前通りを下って行って
法起院にもお参りしてきたのですが、
行列の出来てるお店があって引けたところで
買ってきた草もちです。




045a_20200117190059934.jpg

ヨモギの香りがして、あっさりと美味しかったです♪
いつもの処でニシン蕎麦も頂いて来ましたよ!
トロロものせてね(^_-)-☆



今日は阪神淡路大震災の日でした。
もう25年も前になるのですね。
黙祷を捧げました。



それではまたね!
Ate logo~♥



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

庭・花壇づくりランキング






関連記事

Comments 32

There are no comments yet.

園主  

見るからに立派なお寺さんですね。
隣町の清水寺にも3重の塔はありますが それでも見応えが
有るのに 5重の塔とは凄いですね。
舞台も立派な作りですね。
お地蔵さんに帽子をかぶせるだけでも 大変な作業ですね。
でも 赤い帽子はよく似合いますよね。
春 桜のシーズンに 舞台から眺めたいですね。
ヨモギもちが美味しそうですね。

2020/01/17 (Fri) 20:55
miyako

miyako  

To 園主さん

コメントありがとうございます♡

今回は小難しいことは避けてお気楽レポにしましたよ!
せっかくだから・・というのはね、写真が行方不明になっていて、
やっと見つけたからなんです(笑)
10の方も要領が解かるとどうってことないみたい、食べず嫌いみたいなものですね。

5重の塔は撮影スポットがあってそれこそ綺麗なんですよ!
でも今回は違う方向から写してみましたの(^^)/
何処へ行ってもお地蔵さんには涎掛けや帽子を着せていますね。
こういうのに気配りされている方がいるのですね。

2020/01/17 (Fri) 22:18

Juno  

長谷寺はさまざまなお花も楽しめるんですね^^
登廊は私にはきつい^^
可愛いお地蔵さんに癒されますね^^
五重塔も良い角度からの撮影で綺麗です!

2020/01/17 (Fri) 23:07
miyako

miyako  

To Junoさん

コメントありがとうございます♡

そうなの、牡丹に桜、紅葉も綺麗よね。
藤に紫陽花、クレマチスもあるみたいよ!
登廊は私もゼイゼイしてました。。なんか一年ごとに体力が落ちる気がします。。
緩やかに399段あるのですね。
五重塔はかなり離れていたのをズームです(^^)/

2020/01/17 (Fri) 23:43

ななちゃん  

おはようございます!(^^)!

長谷寺!
一瞬!鎌倉???
奈良にもあったんでしたね~(笑)

★登廊(のぼりろう)お見事ですね~♪
こちらも画像から一瞬、階段?って思っちゃいました!
さすが重要文化財に指定されるだけの事はありますね!(^^)!

★今ネットで知ったのですが・・・
この脇に牡丹が150種7,000株も植えてあるとか・・・
さぞや見ごたえがあるでしょうね~♪
これではmiyakoさん!5月のボタン季節は外せませんね(笑)

★長谷の舞台も清水の舞台に劣らず素晴らしい眺望が望めそうですね~♪
視点を変えての五重塔!
朱塗りが一際映えて素晴らしい~♪
前回立ち寄らなかったのですが次は是非機会を見つけて訪れたいと思いましたよ!(^^)!

2020/01/18 (Sat) 06:07
miyako

miyako  

To ななちゃんさん

おはよう~!コメントありがとうございます♡

そそ、私も鎌倉に長谷寺があって、ん?とか思いましたよ!
関西は奈良の長谷寺で決まりです(笑)
登廊は緩やかな階段ですよ!だけど399段あって一年後はしんどいです。
横の段差のないところを自分の歩幅で登る方が楽かな?pp
こちらで大みそかに催される万灯篭を一回見てみたいものです。

おお、牡丹が7000株もありましたか!
昔行ってるはずだから自分のブログを検索してみるわ^^

昔の人って壮大なことを考えるのね。今みたいに重機もなく全部人の手よね。
塔は冬景色に一層、映えますね♪
長谷寺はいつ行っても良いと思いますよ!ぜひ(^_-)-☆

また今日ももう少ししたらお出かけします。

2020/01/18 (Sat) 09:44

還暦おやじ  

おはようございます。
そうか・・・
ロウバイの木も大きくなりすぎちゃうと、花が上の方になってしまっていてその香りを楽しめなくなっちゃうんですね。
かといって、せっかく大きくなったものを小さく仕立て直すのも個人の庭木ならありでしょうが、お寺さんの歴史的なものもあって難しいのかも・・・
長谷寺のボタンに室生寺の石楠花・・・、ずいぶん前に行ったきりなので、また行きたいなぁ~・・・
長谷寺は、我が菩提寺の総本山でもありますしね(^_^.)

2020/01/18 (Sat) 10:59

sato  

こんにちは^^

蝋梅の木で、こんなに大きいのがあるんですね。
樹齢何百年なんでしょうか?

先日TVで長谷寺の舞台が清水寺のお手本だと知りました。
奈良には一回しか行けていなくて長谷寺は訪れていませんでした。
元気になれたらここも行ってみたいです。
紹介して頂いて嬉しいわ^^

2020/01/18 (Sat) 11:12

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/18 (Sat) 11:14

なべ  

miyakoさん おはようございます♪

蠟梅はこんなに大きくなるんですね♪
樹齢を重ねたようなこんなに大きい蠟梅 観たことないです。
しかも境内には多くあるという事からしても歴史を感じますね。
登廊も歴史感じるけど仁王門も見事ですね^^
草もち 食べてみたいです。

2020/01/18 (Sat) 12:06

花咲かじい  

こんにちは! miyokoさん

お久しぶりです。
最初鎌倉の長谷寺へ行ったのかと思いましたが
念のため検索すると、奈良県にもあるんですね。
「花のお寺」として1年中様々な花が楽しめるとありました。
ボタンが有名なようですね。
そういえば以前にもUP していましたよね。
冬牡丹と寒牡丹牡丹の違いが分かり勉強になりました。
蝋梅も大木になるとは知りませんでした。

カタクリを見つけた時の感激は忘れませんよね。
私も同じ思いをしたことがあり庭に植えたいです。

今朝から雨になり、バラ作業が出来ず予定が狂いました。
miyakoさんは、バラの剪定作業は終わられたのですか?


2020/01/18 (Sat) 12:08

トミさん  

長谷寺の登廊というのですか、中々すごいですね。見て、歩いてみたいです。
赤い帽子のお地蔵さん、すごい数ですね壮観です。長谷寺にも清水寺のような舞台が
あるのですね、景色が良さそう。やはり1度は行って見たくなりました。

2020/01/18 (Sat) 14:42

れもん  

こんにちわ 
長谷寺散策 素敵ですね~  
可愛いお地蔵さまが沢山並ばれてい感激です~  
赤いお帽子は
檀家さんで作られたんでしょうかしら
眺めているとあったかい気持ちになりますね(#^^#)

>絵になる長谷の舞台です
ホントですね~
枯れた冬の時季にも、反って
凛とした佇まいの印象です
草餅も焼いてあるのかしら~☆^^
これ絶対好きなのです~~(^^ゞ

羨ましいくらいよい散策ですね~
こちらは雪が降りそうなくらい冷えこんでます・・ 
あったッかくして過ごしましょうね(✿╹◡╹) 

 

2020/01/18 (Sat) 18:28

園長  

鉄の釘を使わないで
これだけの建物を作るのだから
昔の技術は凄いですね~

朱塗りの五重塔が冬にも美しくみえるよう
常緑樹が周りを囲むように植えられているのかな。
きっと植栽も 
場所をよく考えて設計されているのですね。

そして気になったのが やはり草餅(← そこっ? 笑)
もしかして焼き草餅なのですか?
なんだかとても珍しいと思いました。

2020/01/18 (Sat) 19:00

mt minnie  

こんばんは:-))
長谷寺は奈良の古刹なのですね、登廊ですか、長谷の舞台もかっこいい
です。蝋梅が咲き始めたのですね、冬牡丹も素敵です。冬桜も可憐です。
奈良の冬は素敵ですね(^^)/

2020/01/18 (Sat) 19:00

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/18 (Sat) 21:06

noko  

こんばんは

長谷寺って奈良のですね!
昔に奈良の長谷寺を知った時に行きたいと思いましたが・・
なかなか遠くてまだ実現してません。

2020/01/18 (Sat) 21:23
miyako

miyako  

To 還暦おやじさん

コメントありがとうございます♡

ここのロウバイに比べたら・・我が家のモノはどんだけ小さいことか!
木の歴史も感じました。
長谷の牡丹に室生のシャクナゲはこの辺りのセットコースですね^^

菩提寺の総本山でしたか!
それならば尚のこと、ぜひぜひ訪れてくださいな!
還暦親父さんが来られたら私の知らないことが一杯出てきそうです^^

2020/01/18 (Sat) 23:28
miyako

miyako  

To satoさん

コメントありがとうございます♡

どの木もズームで撮らないといけないくらいです。
ここの木に比べたら我が家の木の小さなこと。赤ん坊のようですわ。
ロウバイは成長が遅いのかしら?やはり木にも歴史が感じられますね。

そうでしたか、だから清水の舞台とよく似ているのですね。
長谷寺方面は奈良の端っこになりますが、見どころはたくさんありますよ!
実現するといいですね(^_-)

2020/01/18 (Sat) 23:39
miyako

miyako  

To -さん

一番目の鍵コメさん、こんばんは~♪
コメントありがとうございます♡

今日のこちらはやっと冬らしい寒さでした。
雪の少ないのはいろんなものに影響しますね。。

同時アップ!? うぷぷ^^面白いね(#^^#)
お二人の情報もありがとう♪ アララ、それってホンマですか!?ニマニマ

2020/01/18 (Sat) 23:48
miyako

miyako  

To なべさん

コメントありがとうございます♡

私もロウバイがこんなに大きくなるなんて・・
気づいて少し驚きました。
花の色はわりと薄い黄色でしたね。

そうそう、仁王門を入ったすぐの所の大きな樹の股に、
万両が生えていたのもビックリです!土がないのに育っています。
鳥さんの落とし物からですねぇ。

草もちは蓬たっぷりで、ちゃんと餡子も入って、
冷めても柔らかく、又温めても美味しいです♪
鳥さんの落とし物からですねぇ。

2020/01/19 (Sun) 00:00

onorinbeck  

草餅大好き^ ^ めっちゃ美味しそうやね^ ^
上から三枚目のお写真好きです。
光とかがが良い感じ。

2020/01/19 (Sun) 08:48
miyako

miyako  

To 花咲かじいさん

コメントありがとうございます♡

関西人には長谷寺というと、ここしか浮かばないのですよ^^
我が家からは半日くらいでゆっくりして来られます。
西国三十三か所の8番目にもなっていますね。

私もロウバイには驚きました!
お寺と共に歴史ある木ですわね。
冬牡丹はちょっと残念でした。。

カタクリは一度植えたことがあるのですけど(黄花)あえなく撃沈でしたぁ。。
バラの剪定は11日のお天気の良い日にやってしまいましたよ!
ウチは少ないですからね。(*^-^*)
この15日には赤塚さんで剪定のバラ講習があったのですけど、
特定健康診断と重なり行けませんでしたの。

2020/01/19 (Sun) 11:02
miyako

miyako  

To トミさんさん

コメントありがとうございます♡

登廊は399段あり、上中下に分かれています。
ここの灯篭も優雅な感じがして、灯がともった時を見てみたいなと思います。
帽子は小さいからすぐに編めそうですが、その分、数が大変そう~
長谷の舞台に立つのは気持ちいいですよ♪

2020/01/19 (Sun) 11:08
miyako

miyako  

To れもんさん

コメントありがとうございます♡

毎年同じ構図になるので、ちょっと違うお写真を載せてみました。
と言っても正面の仁王門はいつも同じですけどぉ(笑)
この小さなお地蔵さんは新発見でした!
ほのぼのしますよね!(^^)!
長谷寺はとても広くて上の方にはお稲荷さんもありましたわ。
次はまだ行ってないところを探求したいと思います。

長谷の舞台は清々しです♪
草もちはうっすら焼いてあって冷めても柔らかく頂けますの。
作業場もオープンしていて蓬がたっぷり用意してありましたよ!

昨日は冷え込みましたが、今日は暖かそうです(^^)/
ゆったりSundayを!

2020/01/19 (Sun) 11:21
miyako

miyako  

No titleTo 園長さん

コメントありがとうございます♡

そうそうそうなんですよね。
先日の法隆寺もそうでしたが、釘を使わないで組み合わせていくって、
すごく賢かったのですよね、すごいと思います。
今は何でも便利に流れますが昔の良いところを学べば環境にも良いのにな!
現代人は急ぎすぎですね。。

五重の塔は近くに行くと、もみじや桜が写り込み絵ハガキそのものになります^^
草もちの焼いたのって珍しいのですか?
餅ですけど固くならないから何を使っているのかしら?
夫は一個づつ焼き立てでいいと言いましたが、10個入りを買ってきて、
何回も温めていただきましたよ(笑)

2020/01/19 (Sun) 11:34
miyako

miyako  

To mt minnieさん

コメントありがとうございます♡

奈良の冬は素敵!←これ、去年フレーズに使いました(笑)
でも奈良は何もない冬でも本当にそれなりに素敵なんです!
凛とした空気感が漂いますね。

2020/01/19 (Sun) 11:38
miyako

miyako  

To -さん

いつもありがとうございます♡

2020/01/19 (Sun) 11:39
miyako

miyako  

To nokoさん

コメントありがとうございます♡

そう奈良ですよ~
私は逆に長いこと奈良にしかないと思っていて、
今度は鎌倉の長谷寺に行きたいと思いますが・・
なかなか機会が訪れません。
これは自分で機会を作って計画しないといけませんね。
鎌倉全般に行ってみたいです(^^)/

2020/01/19 (Sun) 11:44
miyako

miyako  

To onorinbeckさん

コメントありがとうございます♡

草もちは10個入にしたのだけど、もっとあっても良かったです。
一個でいいって言っていた夫なんか喜んで食べてましたよpp

3枚目ですか?わっ、嬉しいな♪

2020/01/19 (Sun) 11:47

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/19 (Sun) 17:20
miyako

miyako  

To -さん

鍵コメさんいつもありがとうございます♡
そちらにお伺いいたしました(*^_^*)

2020/01/19 (Sun) 21:23

Leave a reply