寒菊☆番屋敷そのⅡ

miyako

2020-01-13
28 COMMENTS

寒菊が咲いています。
が、なんとか・・花だけ見られるという感じです^^;




013a_20200113185824a07.jpg

菊は放置してても花は咲きますが、葉が茶色くなってしまいます。
どうすれば葉もきれいに保てるのかしら?
このコなんて倒れ込んでいるのよ。。




014a_202001131858263bd.jpg

全体が写らないように、良いとこ撮りするのは苦労します(笑)
去年、お正月に咲く菊ということで植えてみました。
晩秋から咲き始めたので、やはり菊は秋かなと思っていましたが、
お正月もずっと咲いていました。




015a_20200113185827fbb.jpg

「寒」とつく花ってけっこうありますね。
寒椿、寒木瓜、寒桜に、寒牡丹、寒水仙もちろん寒梅も。
菜の花も寒花菜と呼ばれ、去年初めて見た寒文目もあります。

小寒の“寒の入り”から、立春の“寒の明け”までが寒中と呼ばれ、
寒中見舞いの挨拶はこの間にします。
これは二十四節気から来ているもので、
この間に咲くものが寒○○と呼ばれるのですね。

一番寒いとされる大寒は来週ですぞ!(20日)
インフルエンザが流行っているらしいですから気をつけましょうネ!


*******************



ではでは、御城番屋敷の続きです。
主屋(しゅおく)と呼ばれる屋敷は、東棟西棟と合わせて20戸ありましたが、
明治35年の、三重県立工業学校(現在の松阪工業高校)創立時に、
西棟北端の2戸が利用され、その後1戸分が解体されました。




052a_20200113185829847.jpg

このうちの1戸分を松阪市が借り受け復元整備され
平成2年から一般公開をしているようです。
平成20年から3年かけて保存修理工事もされたみたいです。
ほぼ30年前ですよねぇ、ずい分長いこと知らなかったものです。




051a_20200113185831c59.jpg

一部、間取りを変えていて
ここが玄関を入ったところの土間になります。




page3_202001131858331bb.jpg

左画面上の奥の方が、武家屋敷の時の玄関があったところです。
左下の押入れの大きな箱は何かしら?蒲団入れかな。

右側は客間、奥の間にあたるところ。
主屋の他に前庭、畑地、土蔵などもあったようです。




page2_20200113185835b39.jpg

こちらは土間のようすです。
吹き抜け天井に、かまど、流しもこんな風だったのでしょうね。




053a_2020011318583218b.jpg

こんなのも置いてありましたよ!
左は瓦で作った今でいうアンカ(コタツ)ですね。
母方の祖母の家にもありました。

トランクとミシン・・これは明治の時代でしょうか?!
ミシンはひょっとして手回しなのかなぁ。




065a_202001131858370cd.jpg

武士の凛とした簡素さが伝わってくる屋敷でした。

御城番屋敷の美しい町並みは、
屋敷に住む人たちの愛着心と努力により保存されており、
長い年月を経た今日でも往時のままの姿を残しています。
ーリーフレットよりー




それではまたね!
Ate logo~❤



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

庭・花壇づくりランキング





関連記事

Comments 28

There are no comments yet.

園主  

私も 去年は小菊を見直しましたね。
強くてきれいなんですよね。
挿し芽してたのを知人にあげたら とても喜ばれました。
寒菊も きっと育てやすいと思います。
きれいな花があったら 植える事にしますよ。
武家屋敷のかまどが ちょっとモダンですね。

2020/01/13 (Mon) 21:33
miyako

miyako  

To 園主さん

こんばんは♪コメントありがとうございます。

菊って日本の風土に合っているのですよね。
切り花にしても長持ちするしとても重宝です。
この頃は可愛いマムもたくさん出ているし、
ただ花壇に混ぜるとあまり良くないので別の場所にするのがいいかなと。(^^)/
そうそう挿し芽もし易いみたいですね。
これからは上手に花を使いまわさないといけませんね。
節約を兼ねて・・(^_-)-☆

古いものを色々らしく集めてきたのかな?^^

2020/01/13 (Mon) 22:19

-  

おはようございます!(^^)!

miyakoさんテンプレ素敵に変身ですね~♪
昼と夜に自動で画面が変わるってこれも中々の発想だわね~(笑)
今のは夜のは画面かしら!(^^)!
また見に来なくっちゃ(笑)

「寒」とつく花!
あまり気にしてなかったけど結構あるんですね~♪
冬の寒い時期はどうしてもお花が少なく寂しい庭になるから・・・
「寒」の付くお花を探すといいんだぁ~!(^^)!~

昨日!PC取り付けと設定を終了しました~♪
していただいたんだけどネ(笑)
そしたらWindows7に10をアップデートしていたのでまだ使えたみたいだったけど
後々のことも考えると替えて良かったのかも知れません!(^^)!
今使っているのは新しい10ですがアップデートのおかげで以前から使っていたように
何事もなくスムーズに使えそうで安心しました!(^^)!

2020/01/14 (Tue) 07:21

onorinbeck  

寒菊ですか!
めっちゃ風情ありますねーーー!
この寒い時期に咲かせるとは健気やなあー。

2020/01/14 (Tue) 09:14
miyako

miyako  

To -ななちゃんさん

コメントありがとうございます♡

私も10の方で書いていますが・・
??ん? 色が変わるのはアイホンの方ですよ。テンプレは変わりなし^^

そう、たくさんありましたね。
とすると今が一案寒い時。私は2月中は油断できないと思っています。
そして寒アヤメのこと思い出したから又、ひとっ走りして来ます(^^)/

近くに教えてくれる人がいるのが何といっても力強いです。
私なんて設定はケーブルテレビの人に頼むんだよ!
うちの7はインターネットが使えなくなります(10はアップロデートが出来ないタイプ)
10は写真の取り込み方からして嫌いです。
そしてダブルクリックが多いでしょ!。。。
悪戦苦闘かと思ったけど、スムーズにいって良かったね(笑)
私はますますPC離れがしそうですww

2020/01/14 (Tue) 09:16
miyako

miyako  

To onorinbeckさん

コメントありがとうございます♡
 
花だけ咲いてくれました。よいこだわ♪
葉は見られたものじゃないの。。
今後はこの対策を考えなきゃ・・やっぱ肥料不足かな?
園芸もけっこう高くつきますね(^.^)/~~~

2020/01/14 (Tue) 09:21

katataka  

寒菊 実家でも咲いていました。
我が家の菊は暖冬のせいか秋からずっと咲いています(笑)
寒と名の付く植物は沢山あるのですね。
冬に咲く花たちは特別なものなのでしょう。
松坂と言ったら松坂牛!と思っていましたが、
御城番屋敷の街並みがあるのを知りませんでした。

2020/01/14 (Tue) 10:40

amocs  

寒菊、よいですね。
私も植えたいんですけど、そう思ってみるとなかなか
気に入ったのが見つかりません。
miyakoさんちのはどっちもいい色ですね。

番屋敷、今でいう社宅のようなものなんですね。
やっぱり武家屋敷は、質素でも、商家や農家の古民家とは格が違う感じ。
時代劇に出てきそうですね。(^^)
こんなとこに住めるなんて。( ゜o゜ )

2020/01/14 (Tue) 11:04
miyako

miyako  

To katatakaさん

コメントありがとうございます♡

イングリッシュガーデン流行りで和花はイマイチ人気がないですが、
菊はとても重宝しますよね。
母たち世代は必ず植えていましたもの。
katatakaさんは種まきや挿し木もやってられると思いますが、
私もこれからのガーデニングは節約ガーデンにしたいと思っていますの。
寒い時に咲いてくれる花にはとても力づけられます♪

松阪肉は全国的に有名ですね。けど伊賀牛も美味しいのよ!(笑)
昨日、三重の“まっぷる”を取り出して見ていたら、隅っこに小さく載っていましたpp

2020/01/14 (Tue) 12:01
miyako

miyako  

To amocsさん

コメントありがとうございます♡

寒菊はね、まずお正月の庭を彩ってくるのが良いなと思って3本お迎えしました。
あとの菊は実家からもらってきたものばかりなの。
菊のお世話もちゃんとしてあげなくてはいけませんね。ポリポリ

そうそう、大会社の社宅みたいなものですよね。
お庭も畑もあるなんていいですよね~
この一角には神社もあったようですよ!
簡素でキリリとした暮らしは私も見習わなくてはいけません(^^)/
毎年、言っているのですけど今年は整理整頓、断捨離を頑張るぞ~(笑)

2020/01/14 (Tue) 12:10

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/14 (Tue) 13:42
miyako

miyako  

No titleTo -さん

鍵コメさんいつもありがとうございます♡
そちらにお伺いいたしますね。

2020/01/14 (Tue) 17:16

れもん  

冬に咲く菊、、濃いぼたん色の様に綺麗なお色ですね
お正月の頃に咲く菊、、私も秋ごろに探してみます
ガーデンシクラメンも私はお下手でよく咲かせられませんのね^^;
菊さんの方が少しでも応えてれそうな気がします(^^ゞ

主屋と呼ばれる武家屋敷 
お見事なほどによい状態で保存されていますね~
つい前まで使われていたような気配すら感じます
クラシカルな ミシン素敵です~
手書きの模様が描かれているのでしょうかしら?
今は丸まる復刻版も出てきますね(*^▽^*)
アンカはうちにもありましたです~!
たくさんのご紹介うれしいです~♬✿


2020/01/14 (Tue) 17:45

なべ  

miyakoさん こんばんは♪

寒々しい光景のなか暖かみある寒菊につい見惚れてしまいますね♪
武家屋敷の写真を拝見してると 陰からひょっこり武士が出てきそうですね^^

2020/01/14 (Tue) 18:02

okko  

菊の葉は本当に厄介です。きれいな花が咲いても茶色の枯れ枯れ
葉っぱでは・・・。私も対策があれば知りたいです。

武家屋敷、きれいに保存してあるのですね。今でも十分使えそうな
感じですが、冬は寒そうですね~(*^^*)。
あのかまどで炊いたご飯を一度食べたいですわ(笑)。

2020/01/14 (Tue) 19:33
miyako

miyako  

To れもんさん

コメントありがとうございます♡

赤と牡丹色はよく似た色になってしまいました。
牡丹色のように濃い色もたまにはいいですよね。
ウププ、私もガーデンシクラメンがすごく苦手でしたが、今年はずっと咲いてくれています♪
れもんさんは大きなシクラメンを上手に咲かせていらっしゃいましたよね。
私はあれもお下手です。。
その点、菊は絶対に咲いてくれますね。!(^^)!

今もって子孫の方が住まわれていることもいかに大切にしているかですよね。
う~ん、冬は寒いかもデスpp
ミシンの模様は珍しいですね。外国製かしら?
あやふやですみません。。
わっ、瓦のアンカをご存じでしたか?
この上にお布団をかぶせていたのですよね。

2020/01/14 (Tue) 20:19
miyako

miyako  

To なべさん

コメントありがとうございます♡

寒の頃に咲いてくれる花はどれもうれしいものですね。

こういう昔の日本家屋を見ていると、
お部屋もいろんな風に使えて合理的だなと思います。
今は置くもの(出してあるもの)が多すぎますねぇ。

2020/01/14 (Tue) 20:24
miyako

miyako  

To okkoさん

コメントありがとうございます♡

okkoさんも葉は同じ感じですか?
売っている菊ってすごくきれいですよね。
もちろん温室とかで管理しているからだとは思いますが、
葉を綺麗に保つ方法を知りたいですよね。

平成20年に大改装をしているようですから
畳や建具は新しくしたのではないかしら?
冬は寒い反面、夏は涼しそうです(笑)
かまどは長谷園に良いのがありますよ~
おっとと・・そちらも信楽焼でしたわね^^
私は結構お釜のおこげが好きでした♪

2020/01/14 (Tue) 20:32

haha  

No title

こんにちは、始めまして。

我が家にも私が嫁ぐ前から沢山の菊がありました。
姑が体調を崩す前まで庭仕事の経験もゼロ。

でもお花を見て元気になれたらと思い
少しずつガーデニングを始めた次第です。

菊はそのままにしていても咲いてくれますが
葉が下から枯れ込んだり
極端に背が伸びたりしますよね。

毎年 冬至芽を挿し木にして、株を更新すると良いみたいですよ。
私も去年初めて試してみました。

2020/01/14 (Tue) 21:38
miyako

miyako  

To hahaさん

はじめまして!コメントありがとうございます♡

わーぉ☆
そうなんですか!冬至芽を挿し木にするのですね。
これは冬に咲かせる分ということですね。
秋の物は確か5月頃にするように思うのですが・・
冬至は過ぎちゃいましたので来年ですね。
何故なら花を切り取ったあと枯れ茎もカットしてしまいました。
だけど下から新芽が出て来ています。これが少し出て来たら又、やれるかしら?

菊というのは放っておかずに絶えず再生をさせないと茎が枯れこむのかな。
フーームム
母たちの年代は皆、菊を作っていましたよね。
実家なんかは田舎だから花屋がなくて菊は重宝していたようです。
お隣さんと物々交換していたみたい・・

hahaさん、教えて下さってありがとうございます♪

2020/01/14 (Tue) 22:45

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/15 (Wed) 17:49
miyako

miyako  

こんにちは♪

鍵コメさん、いつもありがとうございます♡

お片付けをすると・・そんな余禄が出てくるのですね。
うふふ♪

2020/01/16 (Thu) 12:48

haha  

To okkoさん

はじめまして
菊の育て方を詳しく載せたサイトがありましたので
宜しかったら覗いてみて下さいね

2020/01/17 (Fri) 10:36
miyako

miyako  

To hahaさん

コメントありがとうございます。・・と思ったら
んんん?間違えられたようですね。
こちら美夜子です。okkoさんに伝えておきますね。

2020/01/17 (Fri) 11:36

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/17 (Fri) 13:21

トミさん  

冬に咲く菊もあるのですね。確かに冬や寒が付く花は結構あるものですね。
最近は温暖化の影響か冬でも色々な木々、野草が咲いていますが。
御城番屋敷というのですか、こういう建物をきちんと整備して残すのは素晴らしい
ことですね、地域に歴史も残る、昔の生活や文化も残る。
私の活動拠点にもかつての庄屋さんの家を移築して拠点として使っています。
時々囲炉裏や竈を使うこともあります。

2020/01/17 (Fri) 15:04
miyako

miyako  

To -さん

鍵コメhさんはひょっとしてYahoo!から来られたのですか?
管理画面(マイページ)からブログ設定をあけ、
ずっと下の方の「訪問者履歴」のところで、
履歴を”残す”に設定してくださると嬉しいです。
すると足跡が残りますのでご訪問しやすくなりますの。

2020/01/17 (Fri) 17:25
miyako

miyako  

To トミさんさん

コメントありがとうございます♡

温暖化の影響で植物の生態もかなり狂ってきていますよね。。
日本の四季も二極化されてきたように思います。

晩屋敷は周辺もとてもきれいに整っていて驚きました。
昔の暮らしは無駄がなく知恵が多いですよね。
キリリと身が引き締まる思いがしました。
庄屋さんの家の利用も良いことですね^^

2020/01/17 (Fri) 17:33

Leave a reply