蝋梅ほころんで・・☆法隆寺

miyako

2020-01-07
15 COMMENTS

014ca_202001071907209eb.jpg

年明けの暖かい日が続き、
ロウバイもほころんで来ました♪




011a_202001071907215f8.jpg

中国原産の落葉低木です。
種類によって12月~2月にかけて
艶のある黄色い花を咲かせます。




012a_20200107190723196.jpg

これも梅のように芳香があり
寒さの中に春を感じさせてくれる花ですね。


━─━─━─━─━━─━─━



さて、お蔵入りのお出かけ写真を引っ張り出して来ましたよ。
法隆寺です。去年の4月に行っています。




070aa_20200107190724876.jpg

聖徳太子でお馴染みの法隆寺は、日本最古の古寺です。
ここに行ったのは、小学生の修学旅行以来のことでした。
確か、桜を見に行った時、夫が突然行きたいと言い出したのです。




076aa_202001071907269bd.jpg

平成5年(1993年)に世界文化遺産に登録されました。
境内の広さは東京ドームの4個分。
建物は現存する世界最古の木造建築群になります。
前記事の平城宮は1300年前。こちらは1400年前。




page1_20200107190727170.jpg

参道は松並木になっており、参内をぬけたところが南大門。
全体は大垣と呼ばれる築地堀に囲まれています。
これがかなりの距離ですのね。




page2_2020010719072992b.jpg

中心は西院伽藍の五重塔や金堂で、
夫はこの建物にとても興味があったようです。
五重塔はお釈迦様の骨をおさめた場所で、
31.5mもの高さがあり、上に向かうにつれ屋根が小さくなっていくのが特徴です。

古の昔(607年)に建てられたのに、
地震にも強いというのが、大変興味がありますよね。
心柱や木組みの構造で、先端にあるのは、相輪と呼ばれる装飾です。

そしてこの先の方に鎖のようなものがついていて
雷除けのまじないだそうですが、目視では無理なのでした。
法隆寺の七不思議の一つだそうです。
あとの6つはグニュグニュ・・長くなるので書きません(笑)




page4_2020010719073150e.jpg

あやふやな記憶で・・確かこれは金堂かと。
修学旅行の学生に混じって見学して来ました。
この西院伽藍を囲む回廊は、中門から大講堂へ繋がっていて
円柱は柱の中央が膨らんでいるエンタンス様式と呼ばれるものとか。
お写真はありません。。




084aa.jpg

四隅の柱に巻きつけられた竜は、
昇り竜と下り竜があります。




087aa.jpg

東院伽藍の中心は、夢殿と呼ばれる八角円堂です。
太子の供養のために建てられたものですが、
なかなかロマンチックな名前ですね。

・・と覚え書きメモはこんな感じでした。
間違っていたらごめんなんしょww



今日は七草粥でしたね。
ちょうど疲れてきた胃にピッタリのよく出来た習慣ですね。
気をつけていたはずなのに・・やはり疲れているようでした(*´Д`)=з



それではまたね!
Ate logo~❤



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

庭・花壇づくりランキング


関連記事

Comments 15

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/07 (Tue) 21:24

園主  

うちでも去年買っていた鉢植えの蝋梅が咲いていますよ。
よその庭で見て 欲しくなったもので・・・。
まだ背丈が低いので 余り目立ちません。
今年は 去年不作だった花梅が楽しみですよ。
やはり路地植が良いですね。

2020/01/08 (Wed) 08:19

mimiha  

蠟梅^^ やっぱり黄色の花は、春!!!
寒さの中で、リンと咲く花の姿、見習いたいけれど、
これは難しいなぁー。

法隆寺。素晴らしいですね。本当にこんな素晴らしい物が
日本にあること、誇らしいですね。

そして、私の中では、
柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺 ナノデアッタppp

2020/01/08 (Wed) 08:26

okko  

ロウバイは早い時期から黄色のかわいい花を咲かせて
くれる大好きな花です。我が家にもありましたが、ことあるごとに
場所を移してしまいそれでも毎年咲いていましたが去年ダメにして
しまいました。でもいいのが出ていたらまた求めるつもりでいます。

法隆寺、私も初めてみたのは小学校の遠足でした。社会で習った
あとだったので興味津々だったことを思い出します。
それからも何度となく行っていますが、東京ドーム4個分もあるなんて・・・。
夢殿は形もネーミングも大好きです。
木造で1300年も残っているなんて驚異的ですが、これからも
ずっと維持していってほしいものです。

2020/01/08 (Wed) 08:56

onorinbeck  

もう蝋梅咲きましたか!
蝋梅好きなんですわー!
法隆寺、修学旅行で行ったっきり。
奈良は何十年もご無沙汰です。
遊びに行きたいなあー。

2020/01/08 (Wed) 09:02
miyako

miyako  

こんにちは♪

コメントありがとうございます♡

★一番目の鍵コメさんへ
ロウバイの香りをかぎに外に出たら・・
今日は巣ご風で髪の毛が逆立ってグチャグチャになりまったww


★園主さまへ
我が家のロウバイも小さいのですよ!
花梅とは花を観賞する梅なのですね。
そうしたら・枝が見えなくなるくらい咲くのでしょうか!
それは楽しみですね~♪


★ミミハちゃんへ
ロウバイは梅に先がけて新年に初めて見る花木の花になりますね。
けっこう長い間楽しませてくれるから嬉しいです。
けどなかなか大きくなりませんの。

うふふ、誰しもその句が浮かんでくるみたい・・
正岡子規の一句ですね。
本当に遠い昔、よくあんなものが建てられたことだと
驚きも通りこし驚愕しますよぉ\(^o^)/
どれほどの地震にも耐えて来たことでしょう!

2020/01/08 (Wed) 14:03

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/08 (Wed) 14:27

トミさん  

ロウバイの花がきれいです。こちらまで香が漂ってくる様。

法隆寺ですか。先日の大晦日のNHKの行く年くる年で出て来ましたね。
私も高校の修学旅行で行ったきり。あまりよく覚えていませんが興味は
非常にありますので1度時間をかけて見て回りたいと思っています。

2020/01/08 (Wed) 14:44

れもん  

ロウバイがとってもきれいです~  
miyakoさんのお庭で咲いているんでしょう♬✿  
なんてうらやましいのぉ~(*^▽^*)

法隆寺 私もゆっくりと見たことがなくて、、
そうですのね、
想えば1400年前の建物に触れらるんですものね~
奈良も行ってみたところで、、
今の飼い主事情でままなりませんが・・・
いつか行ってみたところが具体的にあると
元気もわいてきますのね^^!
予報では4月の暖かさって言ってたんですけど
こちらはとんでもなくでもなく(((=_=)))ブルブルになってまふ^^

2020/01/08 (Wed) 17:25

mai-ciel  

蝋梅。
この家を建てた時、蝋梅と万作は植えたかったのに、どちらも夫に反対されてかないませんでした。
やっぱりいいなあ。。。
これから植えても先は遠いなあ。ももクリ3年目、蝋梅は何年かかるかしら。。。

法隆寺。
そういえば、ずいぶん行っていません。
スカイツリーの基礎になった工法、五重塔はここじゃなかったかしら?東寺だったかな?
日本建築の凄さですね。

2020/01/08 (Wed) 17:30

なべ  

miyakoさん こんばんは♪

蠟梅をみると春が近づいてる感じがします
法隆寺ですか! 高校の修学旅行で訪れましたね
何十年前だろう?  懐かしいです^^

2020/01/08 (Wed) 18:18
miyako

miyako  

こんばんは♪

コメントありがとうございます♡

★okkoさんへ
我が家のロウバイもあちこち場所を変えて此処に落ち着きましたの。
この場所は何を植えてもダメになっていた処なんですが、
ロウバイには合ったようで2年めを迎えました。
玄関先にあって訪れてくれる人に優しく香ってくれれば良いなと思ってますが、
まだまだオチビさんです。

法隆寺はそんなに何度もいらしていたのですか?
昔の人ってスケールがデカいというか、どれも気が長い構想ですよね。
ゆっくり丁寧に正確に造られているのだと思います。


★onorinbrckさんへ
初春一番の黄色い花はいいですね~♪
そして長く楽しめます(^^)/

法隆寺は修学旅行の定番ですね。
私など何十年ぶりでしょ?
よく行く奈良なのにここには全く行っていませんでした。


★2番目の鍵コメさんへ
いつもありがとうございます♡


★トミさんへ
私はついつい香りを嗅ぐのを忘れるのです。
で、今朝から行ってみましたら風がすごくて嗅いでるどころではありませんでしたww

法隆寺がゆく年くる年で出ていましたか!見逃しています。。
紅白があまりにつまらなくてチャンネルを変えたままでした。
学生の時に見たものも大人になって見てみると感じ方が全然違いますよね。
世界に誇れる建造物です(^^)/


★れもんさんへ
お客様を迎える玄関先に植えております。
もう少し後のアップでも良かったのですが、
後半の法隆寺が地味だもので、この暖かい感じの黄色い花を合わせてみました^m^

この前も平城宮で奈良の成り立ちを齧って来ましたが、
もう驚くばかりの昔の方の知恵ですのね。
排水溝など、太い木をくりぬいて使っていたのですよ。

こちらも気温は高いのですが、とんでもない突風が吹き荒れていました。。


★mai-cielさんへ
春に先がけて咲く黄色の花木たちは魅力的です♪
万作の花も面白いから心が動きますね。
私は花木が大好きなの^^
我が家のロウバイもまだ小さいものですよ!

スカイツリーにこの工法が用いられたのですか?
昔の技術、素晴らしいですね。よく考えたものだと感心します。


★なべさんへ
これから春先は色んな黄色い花が咲いて来ますね。
梅便りもそろそろどこかにありそうですよ。

やはりみなさん、修学旅行で法隆寺に行かれているのですね。
私たちは小学生の時でしたから、チンプンカンプンだったと思います (〃∇〃)


2020/01/08 (Wed) 20:47

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/09 (Thu) 17:13

園長  

蝋梅は香りが素晴らしいですよね~
miyakoさんのお庭は良い香りで新年を迎えるのね、
いいな~(*^-^*)
蝋梅園に行ったとき苗木を買ってきたのに
だめになってしまったんですよ、
とっても残念!


日本古来の木造建築って
技術が半端ないですね、
はるか昔、修学旅行でしか
見たことがないので実物を見に行きたいです。

2020/01/09 (Thu) 18:06
miyako

miyako  

こんばんは♪

コメントありがとうございます♡

★3番目の鍵コメさんへ
そちらにお伺い致しました。ありがとうございます♪


★園長さんへ
はい、お客さまにも感じていただけるようにと
玄関に植えたのですが・・まだとても小さな木ですのん^m^
ロウバイ園くらいたくさんあれば香りも感じられやすいですね^^
うちのも枝が茶色くなって危ない時がありました。
だから咲いてくれるととっても嬉しいのです♪

奈良にはちょくちょく行きますが法隆寺はホンマ、
小学生以来でした!
今更ながら・・今だからこそ、技術に改めて驚きますんね。


2020/01/09 (Thu) 21:17

Leave a reply