奈良ホテル(追記あり)

miyako

2019-12-25
18 COMMENTS

旅話第一弾は「奈良ホテル」のこと。
私たちは日帰りで奈良によく行きます。
この時はタウン誌の企画でお食事を楽しむものでした。




001a_201912251907123eb.jpg

創業110年になる奈良ホテルは、
ノスタルジックあふれるクラシカルなホテルでした。
関西の迎賓館として多くの国賓や皇族が訪れています。




page1_20191225190713597.jpg

フロント、広い階段、大時計・・
本館は東京駅や日本銀行本店などを手掛けた
建築家の辰野金吾氏によるものです。
追記:大時計は1990年平成天皇の即位の折に設置されたもので、
15分毎に美しい音色が奏でられます。

・・とここで実はこれは去年の2月のことで、かなりうろ覚えですので
間違ってるところがあるかも知れません。
ご容赦くださいませ。





page2_2019122519071550c.jpg

内装は桃山風の意匠で、
昭和58年に株式会社奈良ホテルになり、
その時、最初に訪れた著名人はオードリ・ヘプバーンだったそうな。




page8_20191225190717203.jpg

広い階段ホールはギャリ―になっていて、まずここで説明を受けました。
当然、詳しいことは忘れています。σ(^_^;) 
追記:階段は約9-メートルの格天井の吹き抜けです。
花嫁の絵は上村松園。
もう一枚は池田寒山の「片岡山の飢人に施衣」
(日本書紀に出てくる聖徳太子の飢人伝説を題材としている)




page3_20191225190718d56.jpg

印象的だったのは、このピアノ・・
アインシュタイン博士が弾いたというこのピアノは、
長い間所在不明でした。
追記:1922年(大正11年)に滞在されました。

それがなんでも旧国鉄の交通博物館に保管されていて、
確認されたのは、博士が弾く写真の原版が、2008年に見つかり、
創業100周年の2009年に里帰りしたのでした。
(米国ハリントン社制作)
追記:脚部に鉄道省の動輪マークが施されています。




page4_201912251907197ee.jpg

こちらは2013年にホテルの倉庫より発見された銀食器です。
創業時はナガサキ・ホテルから継承していたもので、
それがこちらも里帰りした時のニュースですね。




page7_2019122519072188b.jpg

おいでになった皇族のお写真です。




page5_20191225190722d17.jpg

こちらはすっかり忘れてしまったものですが、
何故?海の魚の尾が屋根に装飾されているか?
なんですけど・・
確か海難に合わないようにという祈りを込めたものと聞いたような・・^_^;
これは̪鴟尾(しび)と呼ばれ、雨をよく降らす神魚と考えられることから
火除けのまじないとされていたそうな。
東大寺大仏殿などでも見られます。
※資料が出てきたから書き直しました。




page6_201912251907240fc.jpg

帰る時、人力車に乗ってお客さまがやって来られました。
とても優雅な感じですね♪



さてさて、auショップに日参していた私・・
とうとう機種変をしましたよ!iPhone8です。
今は大きなスマホ流行りで、見た時は、あら小さいわねと思いましたが、
すぐに慣れて小さいのもマスコットみたいで可愛いです♪

同じ小さいのでiPhone11もありましたが、
決め手は何といってもホームボタンがあるということ。
まずはこれでiPhone感覚を取戻し、次の時代に備えましょ!



それではまたね!
Ate logo~❤
自分自身へのクリスマスプレゼントです♪



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

庭・花壇づくりランキング




関連記事

Comments 18

There are no comments yet.

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/25 (Wed) 21:26

なべ

miyakoさん こんばんは♪

午後から出かけてたので訪問が屋遅くなってしまいました(^^;
一枚目の写真みると歴史的建造物を観ているようで、とてもホテルとは思えませんね♪
建築家辰野金造氏のホテルなんですね 写真を拝見してると 名だたる建築家が手掛けた
ホテルだけありますね♪ 宿泊者がアインシュタイン博士、オードリーヘップバーンというのも凄いです^^

2019/12/25 (Wed) 22:56

MaryRose (メアリーローズ)

こんにちは(^^)
奈良への旅行の思い出記事楽しく拝見しました🎶
素敵なホテルです!色々な歴史があり、建物や訪問者が素晴らしいですね。
流石奈良だわ〜❣️

2019/12/26 (Thu) 08:40

onorinbeck

奈良ホテルとっても素晴らしいですねー。
奈良は子供の頃、大阪に住んでた頃、行ったっきりです。
次回、機会あったら絶対に行きますわー!

2019/12/26 (Thu) 08:46

mimiha

素敵。一日中いても飽きないだろうなあー、と思ってしまいました。
昔から、京都よりも奈良の方がいいなぁと思っていた私。
良い一日でしたね^^

2019/12/26 (Thu) 09:34

還暦おやじ

おはようございます。
奈良ホテルはやっぱり風格が違いますよね。
歴史を感じさせてくれる佇まいとインテリア・・・
素晴らしいホテルだと、おやじも思っています(^_^.)

2019/12/26 (Thu) 10:03

園主

泊りがけの旅行をした事のない私なので 驚くばかりです。
仕事では 栃木で何泊もしていましたが 安い旅館ばかりでした。
ここまでとは言いませんが 一度はホテルで贅沢したいですね。

2019/12/26 (Thu) 10:19

トミさん

辰野金造氏の設計によるこんな素晴らしいホテルがあるなんて知りませんでした。
奈良市内にあるのですか。
建物も内部も素晴らしいですね。
泊まれなくてもせめて行って見たいです。

2019/12/26 (Thu) 13:35
miyako

miyako

こんにちは♪

コメントありがとうございます♡
★鍵コメさんへ
うふふ^^“かけら”の頃、行かれたのですね。
いい思い出ですやん!


★なべさんへ
木造ですものね。
館内は美術品や素晴らしい調度品でいっぱいです。
ごめんなさい、建築家のお名前は「金吾」さんでした。(汗)

それはそれは多くの有名人が泊まられています。
大階段は一番の写真撮影スポットだそうですが、
同行の友人はそういうのに興味がないので、急いでパパッと撮りますの。。


★メアリーローズさんへ
奈良は京都ほど観光で宿泊される方は少ないと言われているのですよ!
でも歴史の原点のようなところですものね。
私はすぐに行けるのですけど、ここに泊まることは夢ですぅ
中を拝見できたことだけでも嬉しかったです(^^)/


★onorinbeckさんへ
beckさんは関西が懐かしいでしょう。
年取ってお暇が出来たら奥さまと共に来て下さいね^^
奈良もかなり様変わりして来ているようですが、こういう古さは大切にしたいものです。


★ミミハちゃんへ
憧れの奈良ホテルでした♪
何だか昔のものって温か味が感じれるのです。
今の時代ってスッキリクールすぎない?!
京都はあまりに混みすぎてちょっと引いてしまうところがありますが、
私の所からの奈良はとても気軽に行けるところなんよ^^


★還暦おやじさんへ
奈良ホテルのご紹介が大変遅くなりました^_^;
前のテンプレで、一時ヘッーダー写真に使っていたものが、
こちらの吹き抜け格天井の照明だったのです。
行ってはいるものの宿泊は残念ながらしていません。夢ですね~


★園主さまへ
うちも自費では立派なところに泊まったことはありませんのよ。
夫はお宿に拘らないタイプで四国遍路旅などはシティホテルばかりです。
それでも大温泉がありますから・・庶民で~す!
が、このタウン誌企画は良いものがあるので、少し贅沢ですが利用させてもらっています♪


★トミさんへ
建築家のお名前をもう一度確認したら・・
辰野金吾氏でした。間違ってごめんなさい<m(__)m>
そうなんです!奈良ホテルでランチとお茶をするのが憧れでした。
お食事をしたお部屋は今年なくなったそうなんですよ。
私はお庭の方も見て見たかったのですけどねぇ、又、行けたらよいな!

2019/12/26 (Thu) 14:51

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/26 (Thu) 16:20

れもん

miyakoさん こんにちわ 
奈良ホテルそれは由緒あるホテルですね~
そうそうアインシュタイン博士のピアノのことは特に有名ですのね!(^^)! 
お写真からも重厚なクラシカルな雰囲気が伝わってきます
素敵なお出かけになりましたね(#^^#)

スマホもご希望通りになったんですね(✿╹◡╹) 
素晴らしいです~~おめでとうございます
どんどん進化されるmiyakoさん 遠くに輝いて思えてきます✨
決め手は8のホームボタン」 
いつか役立つようにしっかりと覚えておきたいと思います(*^_^*)

2019/12/26 (Thu) 16:48

よっちん

暖かいコメントありがとうございました。

ブログを閉じた理由に関しては
説明すると長くなり気が重くなるので省きますが
いつかまた時が来れば再開したいと考えています。

これからも時々、ブログを訪ねさせていただきますね。

2019/12/26 (Thu) 21:41
miyako

miyako

こんばんは♪

コメントありがとうございます♡
★鍵コメさんへ
そちらにお伺い致しました。


★れもんさんへ
れもんさんはピアノのことご存知だったのですね。
アインシュタインがあの場所であのピアノを弾かれたということ、
ちょっと感激ですよね(#^.^#)
こちらのタウン誌さんの特別企画は魅力的でしょう!
他にも参加したいところがあったりするのですが、
神戸などは少し無理かなと思うのです。

スマホは車でいうところの2年落ちですが、
今度はこれにしようとずっと思っていたのです。
そうしてる間にバージョンアップ機種がいくつも出ていましたが、
今はこれでいいかなと思って。
取り敢えず新契約にしておかなければ、自由乗り換えが出来ませんのね。
8ちゃん、可愛いです♪^^


★よっちんさんへ
ご連絡いただけて良かったです。
記事も全部削除されてしまうなんて、とても残念でなりません。
ご事情があったにせよ、いつかまたの再開を心からお待ちしております。
そして又、素晴らしいお写真を見せて下さいね。
博識の楽しいお話もありがとうございました(*^_^*)

2019/12/27 (Fri) 00:07

amocs

日帰りで奈良、よいですね。(^^)
うちは奈良市内くらいならいけそうだけど
少し足を延ばそうと思うと日帰りじゃ無理なのでなかなかです。

奈良ホテルなら、友達が関西に来た時にでも
行ってみたくなりました。(^^)

2019/12/27 (Fri) 13:13

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/27 (Fri) 18:39

mt minnie

こんばんは(^^)/

miyakoさま♪
奈良ホテル、歴史あるホテルなのですね。110年前って大正時代でしょうか?
いろんな歴史あるものが見つかり、凄いピアノなんかもあるのですね。

iPhonに変えたのですね、ミッキーがiPhonだから小さいですねすぐ慣れて
使いやすいと思います(^^)/ ☆☆☆

2019/12/27 (Fri) 19:51

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/27 (Fri) 20:38
miyako

miyako

こんばんは♪

コメントありがとうございます♡
★amocsさんへ
大丈夫ですよ!市内に固まってますから^^
私も小学生の頃は遠い所だなって思っていました(笑)
こんなに頻繁に奈良に行くとはね~
でも行った以上はあちこち回ってみたいですよね、やはりお泊りが良いです(^^)/

確か奈良ホテルはお茶だけでもお庭が見られたと思います。
私も見たかったですよぉ。


★鍵コメRさんへ
いつもありがとうございます♪
そちらにお伺い致します^^


★mt minnie さんへ
創業は明治42年となってます。
44年には乃木大将も泊まられていますよ!ワゥ
ピアノは昔、小さかったのですね。

プププ、iPhoneね、今日は朝からバカみたいなことで夫と二人でヤイヤイしてました。
着信音がどこをどうしても鳴らなくて・・とうとう又、ショップに行きましたの。
そしたら・・な~んや!横のところがいつの間にか消音になっていたのでした!爆~


★鍵コメOさんへ
お疲れ様でした~
大層なことにならずに良かったですよ!
今夜はぐっすりお休みになってくださいね(^_-)
良いお正月が迎えられます♪

2019/12/27 (Fri) 21:02