金ぴか御殿!

miyako

2018-12-05
18 COMMENTS

たった一日のツアーなのに、
長らく引っ張りました名古屋観光のラストです。




087a_20181205180717696.jpg

徳川園に行くために通り過ぎた名古屋城に又、戻りました。
右が西南隅櫓で、左の奥の方が天守閣ですかね。
天守閣は現在、耐震性がないということで閉鎖されました。




114a_20181205180718024.jpg

復元は2022年の12月末頃に予定されていますね。
又、金シャチが乗るわけですが、現在募金を募っております。
この金シャチはレプリカ?

ここはサッとやりすぎまして私たちの向かった処は、
今年の6月に完成公開をされたばかりの本丸御殿です。




page10_20181205180720954.jpg

もう目も眩むばかりの金ぴか御殿ですわ~
虎と豹の襖絵が玄関のところです。
玄関といっても一之間が18畳、二之間が28畳ありますねんで!

どれがどれやら分からないけど、真ん中の右が、表書院です。
正式な謁見所に用いられました。

下の左が、対面所の上段之間で、京都の風景が描かれており、
藩主の私的な対面の場になる落ち着いた雰囲気のお部屋です。

下の右に少し見える天井もすごいのですよ!
襖の幅も半端じゃありません。




page1_201812051807212dd.jpg

それぞれ天井も違っておりまして、
こちらは天井に描かれた板絵ですね。

下のモノは何て言うのだろう?
庶民がいうところの鴨居の 飾り金具です。




092a_20181205180722cff.jpg

このお部屋などいったい何畳ありますの?
こっちから向こうまで駆けっこ出来ますわ。




108a_2018120518072480b.jpg

そして凝りに凝った豪華絢爛の彫刻欄間。
部屋の格式や用途によって造りや意匠が異なるのですね。




106a_20181205180726286.jpg

金ぴかだけじゃなく立体ですよ~
これは上洛之間で将軍が上洛した際に泊まったところです。




107a_201812051807270b0.jpg

まぶしい~
欄間の高さも1メートルはあったような・・
太閤さんもびっくりな贅の限りを尽くしたものですね。

尚、幕末の藩主であった徳川慶勝は、カメラ好きであったとかで、
たくさんの襖絵の写真が残っていたと言います。
それを基に顔料などにも拘り、現在の匠が再現したのですね。




111a_20181205180728a83.jpg

外に出てから見た本丸御殿のこけら葺き屋根は、
落ち着いたモノトーンで、
なぜか非常にホッとしたものです(笑)

他にも見所はたくさんあるんですけど・・
疲れちゃったデス(^▽^;)




おまけ。

page3_20181205180730d25.jpg

正門前に出来た金シャチ横丁。
バスガイドさんが、そんなに期待しないで下さいと言ってましたが、
ホンマ、その通りでした!(笑)

義直ゾーンと宗春ゾーンの2ヵ所ありまして、食べ物屋さんが多いです。
一軒の方が取材を受けていました。



今夜もご訪問ありがとうございます♡
寒暖差が激しいです。お身体ご自愛くださいね!
Ate logo


いつもあたたかいコメントありがとうございます♪
お便りは嬉しく拝見しております(^^)/
お返事は、ただ今お休み中ですが、
皆様のところにて、ご訪問と応援&コメントに代えさせて下さいね。

ひと手間の応援にも感謝いたします♪(*^ ・^)ノ⌒☆



ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村




関連記事

Comments 18

There are no comments yet.

なべ  

No title

こんばんは♪

拝見してた私の眼もクラクラしてしまいました(^^; 金ぴか御殿 派手過ぎますよ~
派手好みだったという秀吉なら納得ですが、質実剛健を旨としていた三河武士の末裔なのにビックリです。
 

2018/12/05 (Wed) 22:07

いおまま  

miyakoさんへ

こんばんは!

名古屋城..
素晴らしいものを見せて頂きました!✨

ほんと..金ピカ!✨✨
でもそれだけではなく彫刻欄間が魅力的!
2022年には蘇るのですね!

名古屋城かぁ..いつか行きたいな!

2018/12/05 (Wed) 23:26

mami*rin  

こんばんは☆彡

見違えるほど綺麗になりましたね~♪
ピカピカに蘇って綺麗です。
もう随分と色褪せてたのに凄い!
職人の技も素晴らしいですね。

2018/12/05 (Wed) 23:48

mimiha  

No title

ここまで金ぴか!!!
昔は照明器具が蝋燭だったから、少しでも明るいようにって金ぴかにしたのでしょうか?
見事ですねー。これをみたら、やっぱり黄金の国ジパングになっちゃいますねー!
名古屋城、中と外では違いますね!

その時代の職人の文化、凄いですねー。ここまで贅を尽くして、その注文にこたえて、一世一代の物を作ったのでしょうと、こちらも思ってしまいました。
見事な物を見せて下さって謝謝^^

2018/12/06 (Thu) 00:56

♪デコ♪  

No title

写真からもすごいのに
まばゆいばかりにぴっかぴか

実際にはもっとだよねっ
良く写せたものよ^^

立体の彫り物も素晴らしいし
日本人って凄いよなぁ

海外の人達がくるのも頷けるよね^^

2018/12/06 (Thu) 04:58

onorinbeck  

すげぇーーーー。
ほんまに金ピカ御殿ですねーー。
名古屋城見てみたくなりましたよー^_^

2018/12/06 (Thu) 09:37

にこ  

No title

す、すごい・・・
名古屋城ってシャチホコだけじゃなく、中も金ピカ絢爛豪華だったのですね~。
これは、名古屋のベルサイユ宮殿か?・・・(笑)
でも、こういうところで毎日暮らしていたら・・・つ、疲れそう・・・

名古屋には殆ど行ったことがないけど、こんな横丁もあるのですね。
なんか「おかげ横丁」思い出しちゃいました・・。
伊勢志摩は何度か行ったんですよ~。

2018/12/06 (Thu) 10:30

八咫烏(全力稼働中)  

No title

改修中なんでしたよね~。きんきらきん!!すべてが輝いております。贅の限りをつくした、というのはこんな場所のことを言うのでしょうね。まあ、名古屋市もプライドってものがありますからね~^^〇〇横丁。素朴な感じが良いよくある名前ですが、なかなかに素朴過ぎたようですね(笑)

2018/12/06 (Thu) 14:19

okko  

No title

名古屋城は何度も見ていますが、中に入ったことはありません。
こんなにキンキラキンだったのですね。秀吉のキンピカ好きは
知っていましたが、徳川様もだったのですね~。

2022年まで天守閣は閉鎖なんですか・・・
まだ4年もある、残念です。

夏に伊勢に出かけた時、鳥羽の手前の道路から建物そのものが
キンキラキンのお城が見えましたが、あれは?・・・・

2018/12/06 (Thu) 16:37

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/06 (Thu) 16:41

れもん  

No title

こんにちわ 
ほんとですね お写真からも金ピカが伝わってきます☆
これすべてが本物の金なんですよね~~
金の建物では中尊寺しか知らなくて 
名古屋城にこうしてあったこと、今教わってます~
天井の絵まで!
すべて、すべてが・・どれだけの金なんでしょうねo(*^^*)oパチクリ

生協さん企画のバス旅行 とてもいいですね
これだけ観光バスの旅一日で見せていただけるのは 
とても良心的で
他ではなかなかできないんじゃないかしらと思いました^^


  

2018/12/06 (Thu) 17:54

リラ  

No title

襖絵が豪華ですね。
名古屋には一度しか行った事がないんですが、リッチな気分になりそうな物が多いですね。

2018/12/06 (Thu) 18:44

園長  

No title

あまりに煌びやかで目が眩みそうですけど
一度は見てみたいものです!

なんだかね、ワタクシ
名古屋とか大阪っていうと
気おくれするのですが(^-^;)ナゼダロウ?
見ごたえのあるところがいっぱいある
ステキな土地なんですね♡


2018/12/06 (Thu) 19:28

よっちん  

No title

確か河村市長が
木造の天守閣を
再建すると言ってましたよね。

名古屋市民は賛成なのかなぁ。
今の時代に当時のような
木材を揃えようとしたら
すごい金額でしょうからねぇ。

応援ぽち

2018/12/06 (Thu) 20:41

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/06 (Thu) 20:50

hiougi  

No title

おはようございます。
miyakoさんの仰る通り、今年は夏の酷暑、そしてこのところの暖冬と、異常気象ともいえる状況が続きました。
このことはたぶんに植物にも大きな影響を与えたのではないかと私も思います。
金ピカ御殿を堪能させて頂きました。
名古屋城は遠くから眺めるだけでしたので、中がこんな風だとは知りませんでした。
一度出かけてみたいと思います。
ありがとうございました。

2018/12/07 (Fri) 05:22

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/07 (Fri) 14:14

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/07 (Fri) 20:37

Leave a reply