パソコンと私 その2

miyako

2011-09-28
ブログ
0 COMMENTS

今日 9月28日は、パソコン記念日だそうです。

1979年 NECがPC8000シリーズを発売!

168,000円だったとか・・

どうでしょう?今で言うとその倍くらい?もっとするかな?


そんな当時は、まったく興味がなくて専門職の人達が

使うものだと思っていました。

イメージで言えば、牛乳瓶底眼鏡をかけた

神経質そうなインテリさん。


それが今じゃ 天然ボケのぽっちゃりおばちゃんも

四苦八苦しながらでも使っているのだ!


私がPCパソコンに興味を持ったのは

本屋でたまたま見つけた糸井重里の

「豆炭とパソコン」という面白い題名の本からです。


なーに?豆炭? えらい懐かしいもんやなあ!

それとパソコンがどう関係あるんやはてなマークはてなマーク

と、多分 糸井氏の狙い道理 ワナにはまり買いました。


『あなたは好奇心にあふれた“謎をそのままにしておけない人”』

まさにその通りの人だったのですなあ(^_-)☆


そこに出てくる主人公のミーちゃんは

80代の糸井氏の生みのお母さん。

とってもパワフルでチャーミングで冒険心あふれるおばあちゃまビックリマーク

いっぺんで大好きに恋の矢なりました。


私もこんな風に年を取りたい!

なんでも楽しんじゃうおばあちゃんにと

憧れと目標とする人です。


そしてPCというものが、そんなに恐れるものではないと

身近に感じ やってみたいなあと思いはじめたのです。


そのミーちゃんの出てくる「ほぼ日刊イトイ新聞」が見たくて

PCを手にした時には、いの一番にお気に入りに入れましたよラブラブ



連載された”80代のインターネット入門”は

お年寄りこそパソコンを使ってほしいと言う意図のもの。

これにいたく感激、興味をひかれ

『ミーちゃんの縁側日記』に すっかりはまりました。


※つづく

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.