ローズレッスン「有島薫さん×大野耕生さん」

miyako

2018-05-23
-

今日のバラ講習会は、よりによって雨・・
しかも・・
レッドヒルのローズガーデン見学ツアーも兼ねているのですよ。
大雨だったら止めておこうと思ってましたが、
雨足はそんなに強くなかったので行ってきました。

なぜなら今日は、初めてお会いする
ローズアドバイザーの有島薫さんなのですもの。
ローズ界のパパさんですね!




022a_201805231951102ed.jpg

少し遅れて行ったので、始まっています。
あ~ん、傘の花で見えないよぅ。。




023a_201805231951116a2.jpg

何とか隙間を縫ってズーム!
あ、後ろ向きだ。。




024a_20180523195112dd8.jpg

けれども心配ないです。動いてくれますからね。

・・と、ここで「ちょっと待って」と寄り道でした。




page1_20180523195113955.jpg

こちらの花は「ディエラマ」と云うのですけど、
外国で見たことはあるが、日本のガーデンでは初めて見たと言うことです。

別名「天使の釣竿」という南アフリカ原産のアヤメ科の宿根草です。
赤塚さん、何処から持って来たのでしょう?お店には置いてナイナイ。
大変、驚いたとおっしゃっていました。




028a_20180523195114d9f.jpg

次のコーナーに移動する時は、
目の前を通ってくれました♪




029a_201805231951166b9.jpg

ゲラハム・トーマスを見つけて、ちょっとエピソード!
このバラは、オールドローズにツルバラを掛けた現代ローズだそうで、
自分が一番先に日本に持ち込んだのではないかと・・




030a_201805231951170cb.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
もう時効だから・・ですが、ちょいヤバの苦労されたお話でした(笑)

矢印の赤塚さんのスタッフもびっくりして、のけ反っていますよ(爆)




038a_20180523195119dfe.jpg

ガーデンツアーの後は、先生たちとの記念撮影でした。
希望者は慌てないで順番にと言うことでしたが、
傘があることだし、私は遠慮しておきました。

有島先生はレッドヒルのローズガーデンは素晴らしいとおっしゃって、
きっと、また来て下さると思うので、
その時にお願いしようと思うのでありました。

そしておまけのアドバイス・・
こういうガーデンに行った時は、必ず後ろを振り返り見てください。
「そうすれば違う風景が見られますよ!」




044a_20180523195120424.jpg

お花のアップをひとつだけ・・
一番黒いバラではないかと思う
その名も「ブラックゴールド」です。

※バラのお写真は、これより3日前のお天気に来て、
写してありますので、又、追々に!



午後は室内トークショーで、
一日仕事になるので帰ろうかなと思ったけど、
雨もそうひどくなってないので、
せっかくだからと参加することにしました(^^)/




page2_20180523195122ac2.jpg
ー植え替えの仕方と、病害虫のお話など・・ー

有島先生は鉢植えの大家でいらっしゃるのですね。
3年前に一戸建てから庭付きのマンションに引っ越しをされたそうで、
そのお庭を見ながらの紹介と説明でした。

アーチのバラ以外は全部、鉢植えだとかで、
それを感じさせない素晴らしいお庭でした♪
鉢植えのメリットを最大限に、利用と活用をされているのですね。

そして、切る=剪定が大好きだそうです。
切れない人はバラを育てちゃイカンとまでおっしゃってましたよ!pp

お話も楽しくて、時間も延長・・
ニューローズの本のプレゼントなどもありましたが、
ジャンケンですぐに負けたしぃ・・
私は遠いので先に失礼して来ました。



今夜もご訪問下さいましてありがとうございます♡
「もっと気楽に」「もっと手軽に」が、先生のモットーです!
Ate logo


※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪
いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村




関連記事