木漏れ日の小道・・宿根草ツアーその2

miyako

2017-10-29
-

宿根草ツアーの続きです。




019a_20171029195615a03.jpg

水辺の散歩道をぐるっと回って来ると
季節のお花畑に出ます。
お花の少ない時にもこんなに賑やかに出来るのはさすがですね♪




020a_20171029195616923.jpg

少し進んで足元を注目すると、タイムが地面を覆っていて、
この「タイム・ロンギカリウス」は、お薦めだとおっしゃいましたよ!

匍匐性が強く丈夫で花もよく咲くそうです。
伸びると芝刈りの如く刈り込むと良いのだそうです。
うちはヒメイワダレで失敗してるから、この子を探したいと思いました。




021a_201710291956160ff.jpg

アメジストセージですね。(サルビア・レウカンサ)
奥の方は、今人気のピンクアメジストで
フェアリーピンクとも呼ばれます。

このピンク色が出た時は業者さんの間でも
まさかピンクが出るとはと大変、驚きだったようですよ!
まだ4~5年くらい前からで、私も来年は植えてみたいと思いました。




022a_20171029195618379.jpg

この方が、岐阜種苗の西さんです。
紹介された時は、名前がよく聞こえなくて・・
後から赤塚のお店で、花木を頼んだ時に教えてもらいましたのpp
頼んだのは「ホザキマンサク」です。




023a_20171029195619ea2.jpg

こちらのエリアが私の大好きなコーナー“木漏れ日の小道”
右側が一応イエローを意識して植えてあるのだとか・・
そういえば黄色や赤の花がチラチラ咲きますね。

あっ、ぺルシカリアのお写真を準備するのを忘れましたww
また次回に載せますが、ここで見つけて我が家にもお迎えしたのです(^^)/




024a_2017102919562188d.jpg

左側はホワイト中心でブルーやパープルも入っています。
真ん中はアガスターシェ・ブルーフォーチューンですね。
紫陽花やアナベルも後方に植わっています。




026a_20171029195622a53.jpg

そして前に言っていたミカエリソウの本家である
テンニンソウがこちらの花ですね。
どちらもソウとなっていますが、天人草は草で、
見返り草は茎が木質化していくので木と言っても良いそうな。




page1_20171029195624f70.jpg

左がテンニンソウで右がミカエリソウです。
比べてみると葉の大きさが違うと思いますが、
天人草にも大丸葉があるということで、分かりにくいことですねぇ。。
一番は葉の裏を見ることで、天人草は葉茎に毛が生えているそうです。

尚、ミカエリソウのピンクは、藤原紅、白は雲仙白といいます。




027a_201710291956250a8.jpg

今日のラストはこちらさん!
まだ日本では珍しいもので、「ロストリンキュラ・ディペンデンス」
という長ったらしい名前です。

ブットレアによく似ていますが、中国原産のシソ科の植物で
まだあまり流通していないそうです。
前から気になっていたお花で、大きな株です!



今夜もお越し下さりありがとうございます♡
台風22号はもう抜けて行ったようです。明日はお天気?かな!
Ate logo


※コメントは拍手欄でお願いしますね。
お返事もそちらに致します。

いつもお越し下さりありがとうございます♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村



関連記事