バラの講習会★ちょこっとお知らせあり

miyako

2017-10-23
-

レッドヒルのバラ園をガイドツアーの後は、
赤塚さんお店に移動しての講習会でした。
勿論、まつおえんげいの松尾さんもゲスト講師です。




page2_20171023195917d01.jpg

ところが・・怪しい人物が隣にいますよ~




082a_20171023195919b45.jpg

はい!楽しいサプライズの演出で
ハロウィンの仮装で現われた耕生さんです(^o^)丿




081a_20171023195918fec.jpg

本当はお二人とも変装するはずだったらしいですけど、
松尾さんが絶対出来ないと云われ、スタッフが変わりに仮装していました。
それはシスターの役です(笑)




087a_201710231959217dc.jpg

今回の講習会ではバラ自体のことではなく、
栽培を深く掘り下げたものでした。
バラをしっかり育てるために大切な「土」と「肥料」のことです。

お野菜でも何でも土がとても大事だと言います。
安いからと求めると品質は必ずしもよくないと・・
赤塚さんにはバラ専用の用土があってとても便利です。←CMが入っています




とても育ちの良い株です。↓
085a_20171023195922663.jpg

液体の肥料は作ってすぐに与えること。
長く置いておくと分解してしまうので、
水のようなものになってしまうと言います。

化成肥料は、1週間くらいなら作り置き出来るが、
有機肥料は、すぐに使い切ってしまうことだそうです。




088a_201710231959244ca.jpg

また大株を剪定する場合・・
コワイからと先ばかり切っていると、
どんどん背が高くなり、上だけに花を付けるようになるから
思い切って切ること。←初心者はなかなか出来ないのよねぇ。




089a_20171023195925941.jpg

そして・・バラの枝の性質についてのお話もありました。
四季咲き木立バラ(ブッシュタイプ)
半つるバラ(シュラブタイプ)
つるバラ(クライミングタイプ)

この辺は言葉からして覚えなくてはいけませんね。
まぁ、ボチボチ自分ちの子を育てながら、失敗もしながら、
覚えて行けば良いかなと思います(^^)/




050a_20171023195927937.jpg

バラと一緒に植わっていた花たちです。
大きなダリアと、↓下はこれまた大きなフロックスでした。




048a_20171023200348571.jpg

☆お知らせです。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
本日お昼頃からブログ村ランキングに復帰致しました。

困惑していた問題点は解決いたしました。
拙いブログですけど、多くの方に見てもらえるよう
情報を発信していきたいと思いますので、
また応援をよろしくお願い致します。



今夜もお付き合いありがとうございます♡
明日は冷え込みますので、暖かくしてお過ごし下さいね!
Ate logo


※コメントは拍手欄でお願いしますね。
お返事もそちらに致します。

いつもお越し下さりありがとうございます♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村




関連記事