フラメンコそしてサンバ♪

miyako

2017-07-30
-

フラメンコLiveの続きです。
昨日出て来たアレグリアスという曲は、
喜びを意味するもので、明るく躍動感に満ちています。




page22_2017073020063224b.jpg

フラメンコの曲種には、
タンゴやルンバなどたくさんのリズムがありまして、
こちらはタンゴですね。楽しい雰囲気の踊りです♪




067aa_20170730203107dfc.jpg

普通リズムは、1、2、3、4と数えますが、
フラメンコは12、1、2、3と数えます。
このリズム(コンパス)は12拍子と8拍子に分かれていて、
アレグリアスは12拍子、タンゴやルンバは8拍子になります。




page1_2017073020063425f.jpg

また曲によって色んな小物が使われます。
こちらはアバニコと呼ばれる扇ですね。
日本の扇よりは大きく、手首の柔軟さが必要とされ、
回す、あおぐ、開く、閉じるの4パターンがあります。

右・・お顔を隠したタイミングになっちゃいましたねww

他にはマントや帽子も用います。←帽子はカッコいいのよ!
カスタネットもありますわね。



page6_201707302006357bb.jpg

この方はソロで踊られました。
お顔の表情も素晴らしく表現力がありますね。




page7_2017073020063808f.jpg

足の動きです。
このフラメンコ独特の靴(サバトス)は、
裏に釘が打ってあるもので、床を打って音を出します。
足を打ち鳴らすことをサパテアードといいます。




page8_20170730200636af1.jpg

足さばきも見事なものでした。
ベテランさんでしょうか、堂々たるものでしたよ!




057a_20170730200641424.jpg

ギタリストの確か木村明人さん。

普段の練習にはギター伴奏はありません。
私の行っていたカルチャースクールでは、発表会の直前に
ギターと合わせて練習をしましたが、呼吸を合わせるのが難しいです。
たいがいギターさんの方で合わせてくれました(笑)

以上、フラメンコのあらましを書いて見ました。
退屈しましたか?




page5_20170730200642cfc.jpg

JAの本店が完成した記念の催しでもあったのですね。
地元有名店や屋台がたくさん出ていました。






そして今日、お友達に約束の時間を20分ずらしてもらって、
午前の部のサンバの写真だけ撮りに行ってきました。

どうしてもサンバの衣装が見てみたかったのネ。
実物を間近で見たことがないのですもの。
サンバチームはきっと外人さんでしょう・・と思っていました。




page11_2017073020064446b.jpg

そしたら何とまぁ日本人でしたよ~びっくりこん
どうですか!このお衣裳・・
田舎のジッチャンバッチャンが腰をぬかしそうですやん!

同性でも目をみはるムチムチおいどがプルルン♪
綺麗なお肌だわ~と思ったら・・秘密が分かりました!

タイツを履いているんです。
ヾ(@^(∞)^@)ノ



今夜も見て下さってありがとうございます♡
疑問が解けて大納得。うまいことになってるもんだわ!pp
Ate logo


※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪
いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

ナチュラルライフ ブログランキングへ



関連記事