茅の輪

miyako

2017-06-30
-

今日は朝からひどい雨降りで、
楽しみにしていた行事が見れないのかと心配しました。
が、
午後には又、晴れてくれて最近調子のよいお天気具合です♪




001a_20170630194757e07.jpg

以前、新潟にお住いのアイハートさんが、紹介されていて
初めて知ったのですが、私の町でもやっていたのですね。
こちら、我が町の天神さんです。




008a_20170630194759ec6.jpg

今日、6月30日は夏越しの祓と呼ばれる「茅の輪」くぐりの日なんですね。
大祓、水無月の祓とも呼ばれ、神社に大きな茅の輪が置かれます。
茅の輪をくぐると、半年分の罪や穢れが祓われるというもの。




003a_20170630194800f82.jpg

今まで知らなかったのに何故、知ったかというと・・
それはね、なんとなんと!
神社さんが広告を出されたのですねぇヽ(^o^)丿

こちらの坊やたち・・どうも新聞社の取材モデルさんになったみたいでした。




page1_20170630194801243.jpg

私もチャッカリと一緒に写させて頂きました。
明日、どこかの地元ニュースに出ますわね^m^


坊やは何が何だか分からないのですが、
何度もくぐり直しを頼まれますん。
やっぱり足を跨いでいる絵が良いな~って!(笑)

やっと④番でOKが出ました!
この後、インタビューも受けてましたよ。pp




page6_20170630194803e1d.jpg

茅の輪のアップ!
記者さん達は自分の身長で輪の大きさを計っていました。
この方は1メートル75cmということで、大体の見当がつきますね!
それをすかさず取材するmiyako記者ざます(笑)




page2_20170630194804407.jpg

午後3時、いよいよ始まります。
この担いでいるのは何なのか分かりませんでした。
取材不足だわww




page3_20170630194806134.jpg

『水無月の~ 夏越(なごし)の祓えする人は~
千年(ちとせ)の命 延ぶというなり~』

この歌を唱えながら、茅の輪を4回くぐります。
神主さん、総代さん、婦人部の方たち、一般と続きます。
(余談でございますが、婦人部の中に、メイ牛山さんそっくりな方がいらっしゃいました。)




page4_20170630194807e98.jpg

私も最後部について輪をくぐりましたです(^^)/
その後、神殿に入ります。
ここからはお写真なしですね。
全員にあの布張りの椅子を出して下さいました。




012a_20170630194809569.jpg

お祓い儀式の後、神主さんと一緒に
祝詞というものを初めて唱えました。
独特の節回しで、言葉も難しい~

そして、半紙を折った封を渡され、中に入ってる細かく切った紙をつまんで、
「悪しきを祓えたまえ」と言いながら、
自分の左肩から右肩へ紙を振りかけます。
(後のゴミ始末、大変だぁ。。など思ってしまいました。)




028a_20170630194810ecc.jpg

で、帰りにはお土産まで頂いてしまいました。
誠に有難いことでございます。

この大祓は、半年毎に行われます。
次は大晦日ですね。
半年間の罪や穢れ、スッキリと祓えましたでしょうか?

平安の時代から今日に至る尊い行事に初参加させて頂きました♪



なぜか今夜からお写真を前のように
スムーズに入れることが出来るようになりましたよ(*^^)v



今夜も見て下さってありがとうございます♡
明日から清らかな心で過ごしましょ!
Ate logo


※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪
いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

ナチュラルライフ ブログランキングへ


関連記事