横山さんちのクリスマスローズ②

miyako

2017-02-23
-

025a_201702231922597c1.jpg

横山園芸さんのクリスマスローズの続きです。
横山直樹さんは、話が苦手と言いながら
いつの間にか30分も時間オーバーでした。




021a_20170223192258ecf.jpg
ーイエローダブルスポットー

お話の内容も実に幅広く、
クリスマスローズの話は尽きないという感じでした。
他にも力を入れているダイヤモンドリリー(ネリネ)のことも。
光が当たるとキラキラするからダイヤモンドリリーと呼ばれます。




019a_20170223192301250.jpg
ークリームワイン・シングルフラッシュ・ダークネクタリーー

横山さんがクリスマスローズを作るにあたって目指していることは・・
丈夫なこと、横向きであること、切り花に出来ること、だそうで、
時間のかかる育種であっても、発見する喜び、育てる楽しさがあると言います。
※上向きにすると雨が溜まりカビてしまう

そして、まだまだこれからのクリスマスローズが、
日本に根付くために、続けることが大切さだとおっしゃいます。




050a_20170223192302981.jpg
ーブラックグレーダブルー

育て方として・・
鉢はマメに植え替えて根詰まりをさせないように!
水はけの良い用土や場所に植え、風通しをよくする。

花がらは早めに切って花瓶で楽しみましょう!
本には、切り花を長く楽しめるコツなども載っていましたよ!(o^-')b




052a_201702231923045d2.jpg
ークリームホワイト・ピンクピコティ・セミダブルー

また、10℃以下が1ヶ月続かないと花芽がつかないこと。
地植えは陽があたる方が良い。(根はかげにする)
花が低く咲くものは葉を切った方が良いということです。

あゝそうそう、クリスマスローズの土として売られているものは、
どの花にも万能だとか。
その他、花と葉の大切な関係のこととかお話下さいました♪




009a_20170223192305ed5.jpg
ー原種交配種・スノーフィバーー

原種にもとても興味を持たれていて、
世界の自生地を訪ねていらっしゃいます。
原種は日本の環境に慣れないため育ちにくいのだそうですが、
野生の姿の素朴さと、繊細さに魅せられてしまうのだとか。




011a_2017022319230737d.jpg
ー同じくシルバーナイフー

自生地ではまるで雑草のように誰も気にしてないそうですよ!
原種のありのままの姿も、改良された美しい花も
どちらも大変魅力的ですよね!(*^_^*)

この交配種はどちらも良いお値段で~す

あっ、忘れるところだったですが・・
植え替える時、横山さんは土を落とす方法です。
大和園さんは落とさない・・こういうのってお好きな方法で良いそうですよ!

いろんな方がいろんな話をされますが、
ご自分が育てていて、それでたくさん花が咲いて元気であれば、
その人にはそれがベスト♪その土地にはそれがあっているという事♪
無理に変える必要はないということでした(^^)/



今夜も見て下さってありがとうございます♡
予定外の所用でご訪問が遅れていて申し訳ございませんww イソゲー
Ate logo


※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪
いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

ナチュラルライフ ブログランキングへ

関連記事