手間いらずの庭づくり

miyako

2017-01-13
38 COMMENTS

「手間いらずの庭づくり」・・なんて魅力的な言葉!
そうでなくてもズボラな私は、
何とかして楽な庭にしたいと日々思っていることです(〃∇〃)




005a_2017011319275801f.jpg

これは今、図書館で借りている本のタイトルです。
正確には“スコットランド流”と付いていますね。

まだ新しい本で、2016年の2月が第1版となっていて、
借りるのは私が初めてなのか、折り目も付いていません。
鎌倉の浄妙寺の裏山にある「石窯ガーデンテラス」を、
手がけたニコラス・レナハンという方の本です。




007a_20170113192759f0a.jpg

この本に惹かれたのは、“手間いらず”もそうですけど、
中をパラパラとしている時に目にした 庭づくりのポイント6つの中で、
『花を1割、グリーンを9割』というものでした。

あっ、私の目指すものだ!と思ったのです。
先日、「バラと雑草、小さな菜園」のmimihaさんが、
期せずして言ってましたが“静かな庭”に通じるものでもあります。

私達は、どんどん年を取っていきます。
若い時には何でもなかったことが、10年経つと同じようには出来ません。
これから目指すのはローメンテ(老メンテ)の庭でなくてはなりませんわね。
それをこの本は書いてくれてるように思います(^^)/




036a_20170113192800501.jpg

そして四季を感じるナチュラルな庭というのは、
芽吹きから枯れゆくまで、植物の一生を愛でること!
これは目からウロコ的でした。
枯れたものは汚いと思って全部、晩秋には刈り取っていました。

結実させることで、野鳥たちを庭に呼び、
あるがままの自然を作っていく・・
こうすることで、四季を長く楽しめ、手入れもあまりかからない
ローメンテの庭が出来ます。

ー本の中の一節ですー




page3_20170113192801663.jpg

実や種の出来ることも楽しみのひとつ・・
花だけを愛でるのじゃなく花後の姿も楽しむこと。
そうなんですよね!花後の姿、ツワブキもそうですし、
少し前には秋明菊やガマの穂もそうでした。

右のものは何だったのでしょう?
まぁるい実になって可愛いですね!




008a_201701131928038fb.jpg

そしてもうひとつ、ポンと手を叩きたくなったのが、バラのことです。
“バラは主役として使わずに、あくまでナチュラルに”
バラ苦手・・花はバラだけじゃなく全部好き~の私には救いの言葉です(笑)

樹木があってシュラブ(低木)があって宿根草がある庭が
手間がかからず調和のとれた庭・・
おお、よしよしと抱きしめたくなる本じゃありませんか!(*^^)v




page1_2017011319280481e.jpg

バラのこともちゃんと載っています♪
コンテナやシェードガーデン、キッチンガーデンからウォーターガーデンまでも
とても盛り沢山な内容なのです。




009a_20170113192806b68.jpg

そして私は、
こんな図面のイラストや設計図を見るのが大好きです♪
\(^o^)/



庭のあり方を、試行錯誤していました。
この本を参考にして自分ちに合うように、
少しづつ整えて行けたら良いなと思いました(^^)/
本に刺激を受けやすい私ですpp

もう一冊は、農薬を使わないオーガニックな植木屋さんの本です。
この植木屋さんは「雑草と楽しむ庭づくり」という本も出されていて
これも興味の湧くところです♪




おまけ。

004aa_20170113192807b42.jpg

こんなのも載ってましたよ!この形で正解ね(^_-)-☆


☆☆
今、お庭づくりに悩んでいるブロ友さんがいます。
あんまり広げないで自然のあるがままの姿を
巧く取り入れれば良いのじゃないかなと思いますよ!

山ありきです!山の木を上手に取り入れましょ!
例えばアスレチック的にするとか、木は山の先住者です。
木を嫌わずに、邪魔にせず仲良くすることを考えたらいかがかしら?
だって私は木が大好きだから・・


今夜も見て下さってありがとうございます♡
小さな刺激とワクワク見つけましょ!
Ate logo


※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪
いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

ナチュラルライフ ブログランキングへ



関連記事

Comments 38

There are no comments yet.

ssrg2015

miyakoさ~~~んありがとうございます。
私ちょっと急ぎ過ぎたのかな? 何もわからないガーデン初心者が駆け足過ぎて転んじゃったのよね。
深呼吸です(笑)
私も老メンテに向けてやっていこう!

手間いらずの庭づくりの本 立派なフウチソウがありアルケミラモリスがあってまるでmimihaさんのお庭みたいです。
私も年中楽しめるカラーリーフが大好きです。
この本買おう!
田舎の図書館でもガーデン雑誌あるかなぁ・・・

2017/01/13 (Fri) 21:38

園主

いつも前向きな miyakoさんのお言葉には
説得力が有りますね。
一年を通してきれいに維持・管理するのは大変です。
花を多くすれば 入れ替えをしなければ寂しくなります。
緑が多ければ その点も楽でしょうね。
色んな作り方 楽しみ方がありますね。

2017/01/13 (Fri) 21:46

aunt carrot

石窯ガーデンテラスは本当に素敵なところです。
気取らない美しさって思いますよ。
季節の花々で飾るのでない癒しがあります。
また行きたくなります。

2017/01/13 (Fri) 22:50

ぴょん

Re:手間いらずの庭づくり

miyakoさん こんばんは。
 
今回の寒波は60年ぶりの低温だそうです。
miyakoさんちの方も、この週末は雪かも?
ぴょん地方は雪は降らないようですけど、
関東の空っ風。
そうそう、お肌と火の用心ですね。
 
凄い本を見つけましたね。
“スコットランド流”ではなく、
体験を踏まえて「大和流」にアレンジすれば、
印税が…あ、いけません。ついつい…(^^)
 
それではまたね。
風邪引かないようにね。

2017/01/13 (Fri) 23:45

mimiha

わぁーー^^ み゜んみんみんみーやこちゃっ^^
この本いいですね!! 老メンテの庭にーー^^
緑9割ですと^^ なんか救いのお言葉が・・・

先日のssrgさんへのコメント、流石にみやこちゃんで、いいこというなぁーって
私にこにこしちゃったーー^^

なんだか、素敵なブログのなかま^^
どうぞよろしくなのでした^^

2017/01/14 (Sat) 00:05

rekuぼたん

素敵~(≧▽≦)

こんばんは(*^_^*)

わわわわ 素敵ですね~✨
”芽吹きから枯れゆくまで、植物の一生を愛でること”
まさに!
私もその本 みてみたいです(≧▽≦)
探してみようと思います。

ゆっくり時間をかけて こんなガーデンにしていきたいなぁ❤
実は私ももともとは葉っぱフェチ・・
なのに今ではとっても騒がしい庭になってしまいましたが・・・

”抱きしめたくなる本”ですね

miyakoさんの 暖かいyellに 感動です✨


2017/01/14 (Sat) 00:58

♪デコ♪

にゃるほどローメンテかぁいい言葉だ(*^^)v

手間をかけず枯れても愛す
その通りだよ^^

写真を撮ってても解る
枯れても尚美しいもの

右のさっ名前忘れたけど
黄色と赤で傘開いたら実がぱっか~~ぁんって
カツラみたいなおもろいやつじゃないかな??

う~ぅん出てこないっ( ;∀;)

2017/01/14 (Sat) 03:35

ナチュレ

お早うございます
ガーデン雑誌って 自分には無い所を発見できたり
ワクワクしながら見入ってしまいますよね

前は毎月のように購入していましたが
現在は購入をやめて 前に購入のガーデン雑誌を
何度も何度も開いて楽しんでおります

miyako様にとても共感です
私も緑の中にお花 その比率をいつも考えて
作業を心がけています

楽しませていただきました~♪


2017/01/14 (Sat) 08:29

ヒーコ

名前

遅く成りましたが、明けましておめでとうございます。毎日ブログを拝見しています。コメントは、時々ですが今年もよろしくお願いします。
丸い花殻は、サルスベリだと思います。
種がいっぱい入っているので、子生えがいっぱい出て来ます。

2017/01/14 (Sat) 10:58

miyako

Re: ssrgさんへ

そうねぇ、夢中で駆け抜けてふと立ち止まって
これで良かったのかなって思う事ってありますよね。
やっぱり8年の月日は大切だと思います。
もう一杯植えたのだから、今度は育てることに力を入れて
・・何より自分が一番の観賞する人、楽しむ人であってほしいと思います。
じっくり、ゆっくり散歩して下さいな!
私なんてボーっと見ている時間の何て多い事(笑)

そそ、ミミハちゃんとこは気候がよく似ているからイングリッシュにぴったりみたいですね。
そして芝生も重要歩インチみたいよ!
うちは芝生はもうあきらめたから、それに代わるものはないかなと思っています。
グリーンというのはカラーリーフが入っていますからね(^^)/

図書館にこんな新しい本が入っていたのは驚きよ。
そしれ私はすぐに自分のものとして手元に置きたくなります(爆)

ssrgさんコメントありがとうございます♡

miyako

Re: 園主さまへ

うぷぷ、今はアウトドアではなくインドアで、籠ってますから、
自分に喝を入れるためには、こういう刺激が必要なんですよ!
ここの巻末にガーデンカレンダーが載っていて、
1月は、プランニングとなってましたので、
ゆっくり炬燵の中でプランを練りましょう~♪(笑)

この頃はカラーリーフも豊富ですからね!
一年草はポイント的に寄せ植えで楽しめばよいみたい(^^)/

園主さまコメントありがとうございます♡

miyako

Re: aunt carrotさんへ

ですよね~carrotさん、絶対に知ってると思いました。
載せてくださったことありましたか?実際に見られるから良いですね(^O^)

それと、趣味園の進行形の庭が港の見える公園にありますが、
あれもとっても見てみたいものですわっ
立体で見るって分かりやすいですもの(^^)/
またレポをお願いしますね!

aunt carrotさんコメントありがとうございます♡

miyako

Re: ぴょんちゃんへ

こんにちは♪

今回はそちら地方の雪は大丈夫なんですね。
60年ぶりの寒波ですか?ヒェ~~~
今朝起きたら雪かなと思ったけど・・なし。風が冷たいです。

この方は日本の特性と踏まえたうえで、ナチュラルにアレンジされているんですね。
日本ではそのままイングリッシュは北海道以外無理がありそうです。
そしてみんなバラばかり植えたがるけど、
ローズガーデン以外は他の花と同じ扱いみたいよ!
バラをいかにうまく溶け込ませるか?が課題ですね。

ぴょんちゃんも気を付けてね(^_-)コメントありがとうございます♡

ねこ眠り

こんにちは
とても 勉強になりました(*^-^*)
我が家の庭は 手抜きなのである意味 枯れ果てるまでそのままの
ナチュラルな庭ですが(^-^; そうではなくて miyaoさんが
教えてくださった “芽吹きから枯れゆくまで、植物の一生を愛でること!”
それを大切にしながら ローメンテの庭にしてゆきたいなぁ・・と思いました。
去年はバタバタしていて 大切に育てていたお花を 何花も枯らしてしまったので
今年は また初心に戻って 花育てがしたいです(*^-^*) 
  

2017/01/14 (Sat) 11:52

miyako

Re: mimihaさんへ

うふうふ^^
この本はまるでミミハちゃんのお庭みたいでしたよ♪
デッカイ風知草にアナベル、適度なバラにアルケミラモリス・・
こちらでは同じようには、出来ないから
土地に合ったものを模索して見ようと思います(^^)/

緑9割の中にはカラーリーフや落葉樹の色の変化が大きなポイントです。

やっぱり親の言葉は有難いよね~
彼女はホンマに男仕事をやり過ぎているんだもの、心配しちゃうよぅ
一度何かがあったら同じように手入れは出来なくなると思う・・
これって経験者は語るよネ! 骨折、大いに影響ありだもの(*´Д`)=з

私もみんなから一杯教えてもらっていることです♪

ミミハちゃんコメントありがとうございます♡

miyako

Re: rekuぼたんさんへ

こんにちは♪

植物の一生・・これね、私もハッとしたことです。
種を付けたら弱るって思い込んでいたの。
種まで愛でて又、次の命を大切にするってことですよね。
種を採るって事、今まで全く考えたこともなく採ったりしなかったけど、
今年はちょっと頑張ってみようかな~って!
経済的にもローメンテにしないといけないもんねぇpp

あっは^^ 私もいつもの癖で自分のものにしたいです♪
まだ新しいから本屋さんに並んでいますね!

葉っぱの綺麗さ、個性を見直したいものですね。
そう思って見てみると、みんなそれぞれ人と同じに顔が違います!
分かる分かる・・どうしても新しい花を追いかけてしまいますもの。
それも仕方ないと思います。そこでダメになる子や合う子を見極めていけばいいのじゃない!

本はいつでもどこでも見ることが出来るから・・
アナログ人間です(笑)

rekuぼたんさんコメントありがとうございます♡

2017/01/14 (Sat) 12:08

miyako

Re: デコ♪さんへ

せっかくのマイガーデンを、お世話ばっかりして
ゆっくり楽しめないのは悲しいよね。

デコちゃん、枯れ姿好きだよね~♪
けっこう新発見で、意外と面白かったりするもんね!
そこから想像力がモリモリ湧いて物語が始まります。うふふ♪

ここの枯れ姿は、公園散歩で撮って来たから、
なんだったのか分からないのですww
面白いやつなんだね、プププ^^

デコちゃんコメントありがとうございます♡

az

みやしゃん

今日のみやしゃんの言葉、すべて私も思っているわ。
私の庭は緑中心 花は本当に一割程度。
それが最後に行きつく庭だと自負しています。
というのもその通り、歳をとるのがこんなに早いんだもん。

それからブログをしていていいと思う事。
花を最初から最後まで愛でるってことも。
蕾から咲いたの。。。そして最後の枯れた姿 すべて美しく感じるよね。
枯れた姿が美しく感じるのは放置したからでなく、常に目くばりしているからかなぁ。

アルーケラ...は我が家の庭には蒸れでダメ
フウチソウも、鉢植えならいいけど、地植えにすると大きくならない。
こんな姿の庭いいね。

2017/01/14 (Sat) 14:39

れぃん

miyakoさん ちょっと感動がクロスしてドキドキしています
鎌倉の「石窯ガーデンテラス」 
私も4年前に知って それから訪れたい一番のところなんです
写真で見せていただいた時はギボウシの季節で、感激感激でした
miyakoさんは偶然この本と出合われたんですね 
それはなんかご縁のことかもしれませんね=*^-^*=
今月鎌倉いく時に、回れたらいいのですけど、きっとムリかと思います。。 

>花が1割緑が9割  とどめ刺されてます
素敵なお話しをmiyakoさんありがとうございます 

2017/01/14 (Sat) 15:06

Minnie

miyakoさま🎵

こんばんは:-))
スコットランド流”の庭園素敵ですね、いつもお庭を気にかけお手入れしたり研究されて
ほんと凄いです。いろいろな本との出会いもお庭つくりに参考になりますね。
むかーし読んだ本に秘密の花園というのが出てきてすごく印象深いのですが、
イギリスかフランスか思い出せません。薔薇がたくさん植えてあったと思います。
今年もお花つくり頑張って下さいね。

2017/01/14 (Sat) 16:14

MaryRose

こんにちわ♪

そうなんですよね~!
私もいつもローメンテナンスガーデンを考えています。
ローメンテで美しく!これが出来れば達人ですよね。

それには上手に宿根草を取り入れようと
植え込んできました。
お山のガーデンには一年草は一個も植えていません。

お写真にあるフウチソウも一年中綺麗ですよね。
お花1割ね。うんうん分かるわ♪
それでもやはり手入れをしないと綺麗に保てないのがガーデン。

遣り甲斐がありますね♪

2017/01/14 (Sat) 16:56

すみれの丘

手間いらずの庭づくり

今晩は。 お久しぶりです。

今日は北風が強く、明日は雪の予報。
つるバラの誘引作業お休みしています。
『手間いらずの庭作づくり』まったく同感です。
5年前にオープンガーデンを初めて、
いつの間にかバラ園と呼ばれるようになり
四季折々の植物を楽しもうと思っていたガーデンは、
お客様の為のガーデンになってしまっているようです。
初心にたちかえり、自分流に楽しめる庭作りを考えていたところでした。

今年も宜しくお願いいたします。

2017/01/14 (Sat) 17:49

Photo cafe

勉強してますね♪ 
夢中になることがあるって幸せですよね

10年どころか去年できたことが危うくなっている最近・・・トホホです


2017/01/14 (Sat) 19:12

miyako

Re: ナチュレsんへ

こんばんは♪

はい。ガーデン雑誌増えて困りますpp
昔のものは処分するようにしていますが、愛着のあるものもありますね。
あまりいろんな庭を紹介したものは、ごちゃごちゃして見づらいので、
わりとテーマ毎になっているかもです。
庭を始めた頃に、求めた園芸百科が今、とても役に立っています♪

緑が9割といっても木のことだけではなく
カラーリーフやグラス類をうまく使う事なんですよね。
きれいな花ばかり追いかけるは楽しいですけど、お金もかかりますわね。
そして、ブログではどうしても花自慢、あるいは競ってしまいがちになります。
これからは地味路線でいいかな~と!(笑)

ナチュレさんコメントありがとうございます♡

miyako

Re: ヒーコさんへ

明けましておめでとうございます。
こちらこそ宜しくお願いします♪

サルスベリですか!そうすると大きな木の側にあるのでひこばえかしら?
このお写真は公園にお散歩に行った時に撮ったので、どの辺りだったか不明ですのww
花柄というか実というか、これもそれぞれ特徴があるのですね。
こういう物知りになるのも楽しいかもですね!ウフフ

ヒーコさんコメントありがとうございます♡

miyako

Re: ねこ眠りさんへ

こんばんは♪

私もものぐさを囲っておりましたが、
お正月前に大慌てで枯れ色の物を整理したのですよ!
どの時点で整理するかも悩みどころです。
種を付けるのを見届けるか、葉っぱならクターと倒れてしまった時かしらねぇ。
そうそう、イソギクはね、下の方に新しい葉が出て来てたので切りましたん!

私は種から育てるってことがテーマかなって思います。
経済的ローメンテですねpp
私も又、一から始めるようなつもりで臨みますわぁ♪

ねこ眠りさんコメントありがとうございます♡
  

miyako

Re: azさんへ

azしゃんはね、能ある鷹ですよ~
ミミハちゃんちのコメントを見てビックリでした!
やっぱり達人でしたのね(^_-)
そうね、それが行きつく庭ですよね。
時々チラリと拝見する庭は、とても垢抜けていましたもの(^^)v

うんうん、ブログで教わることいろいろありますね♪
私はうんとマクロは撮れないけど、不思議な世界が広がって
お花のこともすごく新鮮ですもの。
そしてなんて精密に出来ているんだろうって感動します♪
目配りして見届けてあげることね!

植えたくても合わないものってあるよねぇ。。
辛いことだわww

azさんコメントありがとうございます♡

amocs

手間いらずの庭。
早めに切り替えなくてはと、思ってますが
なかなか切り替えられません。(^_^;
まだ若いブロ友さんが、思い切って処分してるのを見て
私も本気で減らすことを考えてます。

トシとって手がかけられなくなった庭に、原種のバラのオールドブラッシュだけが
雑草に混じって咲いてる、何かそんなイメージがずっと頭にあるんです。
それも悪くないかなと。
そこから逆算するのも手かもしれないと思う今日この頃です。

2017/01/14 (Sat) 23:31

onorinbeck

おはようございます♪
 miyakoさんなら、こういうお庭できそうですねー!
良いですよね、野鳥もやってくる自然なお庭。
ウチのお庭は、藪蚊天国なんで、夏場は、絶対に入れません。
ウチのばあちゃんのテリトリーなんで、いじれませんねん(笑)

2017/01/15 (Sun) 07:41

ヒイラギ

ありがとうございます。
新しい命の誕生。
嬉しいのと 一安心です。
お祝いのコメントありがとうございます。

2017/01/15 (Sun) 08:49

miyako

Re: れぃんさんへ

おはようございます♪

れぃんさんも石窯ガーデンテラスのファンであったのですね。
うふうふ^^
知ってて下さったことうれしいな~♪
写真で魅せられたのですか?実物を見たらもっと感激しますよね。
今年はぜひ見に行ってくださいな!
スコットランドと日本の良いところがタッグを組んでるのでしょうね!
本との出会いも何か暗示のようなものを感じることです(^^)/

緑は樹木だけのように思いがちですが、
私もこれからはカラーリーフや葉っぱさんに注目したいと思います。

れぃんさんコメントありがとうございます♡

miyako

Re: Minnieさんへ

おはようございます♪

私は他のガーデナーさんみたいに年柄年中お庭の事をやれないのです。
暑いのも寒いのもイヤぁ・・と我儘なんですよpp
眺めているのが多いくらいで、そんな中、気になった箇所をパパッと触る。
年々そういう傾向になって来ましたん。
植物任せに出来るお庭が理想だわ♪私はすこうし助ける程度でね!

秘密の花園しっていますよ~
私もよく覚えていないけど、小学生の時読んだことがあります。
子供心にもすごく印象的でした。
そうだ!もっかい探して見ようかしら^m^

Minnieさんコメントありがとうございます♡

miyako

Re: Mary Roseさんへ

おはようございます♪

やっと方向性が分かったような気がします。
ある程度整えて、あとは随時手助けする。そんな感じがよいですね。

Maryroseさんはそこんとこ早くから分かってられたのですね!
私はどうしても一年草に目が行ってしまっていました。
なるほど~

風知草は私の地域では、なかなかあんなに大きくはなりませんの。
いつも失敗してしまいます。。
この地に合うものを探して試行錯誤も仕方がないことですわね。
少しづつ整えていけたら良いな♪

Mary Roseさんコメントありがとうございます♡

miyako

Re: すみれの丘さんへ

おはようございます♪
ままっ、ほんとに久しぶり!
いらして下さってうれしいですわ~♪

雪ですね。うっすらと積もっています。
そうなんですか、みなさんバラに期待して来られるのですね。
今、バラの何回目かのブームかも分かりません。
どうしても華やかなものに目が行ってしましますわね。
自分の庭にもバラがあって咲いた時の感激と華やかさはそれはそれは魅力的ですもの(^O^)
でも私はバラもお花のひとつと考えたいのです。
すみれの丘さんが初心に帰ろうとなさること、大切なことですね!

こちらこそ今年もよろしくお願い致します。又、気軽においで下さいね(^_-)-☆
すみれの丘さんコメントありがとうございます♡

miyako

Re: Photo cafeさんへ

あのね、モノグサな私は何かから刺激を受けないと動きませんの(笑)
本はその点、大いに貢献してくれますpp
っていうか、本屋さんとか図書館はその時に必要なものに出会うのですよね!
不思議なことに・・

年を重ねるごとに一年一年が大きく違って来ますね。
気持はあるけど身体が付いて行かなくてもどかしいですww

Photocafeさんコメントありがとうございます♡

miyako

Re: amocsさんへ

そうなんですよ~
私も花壇の整理をしようとプランターに移し換え、そのままになり
また花壇に増えている、そんな状態です。。
若い方が処分ですか?へぇぇぇ 潔いですね!

バラの事その通りなんですよ!
ニコラスさんもバラは原種系、オールドローズ、イングリッシュの3タイプを使うとなっています。
これらはどれも野趣があって他の花とも合いやすいからって!
そうなんですね、引き算ですね。
断捨離は家の中だけではなく御庭にも必要ですねぇ。サテサテ

amocsさんコメントありがとうございます♡

miyako

Re: onorinbeckさんへ

こんにちは♪

そうかしら?エヘヘ なかなか考えてることと実行が伴わないですww
集中力と体力がなくなって2時間でギブアップなんですよー
昔は一日中、寝食の食を抜いてもやっていたものですけど・・

おばあちゃんは、そのお庭が生きがいになっているのでしょうね。
まかせておきましょ~(=⌒▽⌒=)

onorinbeckさんコメントありがとうございます♡

miyako

Re: ヒイラギさんへ

ほんとうに良かったですね♪
寒い時期ですので大変とは思いますが、あっという間に春ですね!
ママちゃんもお風邪など引かれませんように!

ヒイラギさんコメントありがとうございます♡