ミズギボウシ*

miyako

2016-08-23
-

大雨も困るし。。日照りも困る。。
今日も一滴も落ちてこない当地方です。

あまりに暑いから森のお散歩も滞りがちでしたが、
森の公園のHPに載っていた「ミズギボウシ」を見て
あっ、行って来なくてはと、自分に気合をかけて行って来ました!




100a_20160823200048f30.jpg

こちら去年、初めて出会ったミズギボウシです。
うす紫の綺麗な花ですね~♪
日付は8月の16日、お盆の頃ですから、もう遅いかも?




101a_2016082320005060a.jpg

1週間後はこの姿ですものねぇ・・
雨の後の姿がなつかしや・・雨~

去年見つけた場所に行ってみるも、影も姿もなし(泣)
仕方ないから別の場所を、管理棟で教えてもらいました。




page1a_20160823200053ca4.jpg

おおよその場所ですから、探さなくてはなりません。
やっと見つけたのが、やや寂しい姿。。
やっぱり遅かったのかなぁ。゚(゚´Д`゚)゚。




095a_20160823200054b63.jpg

えらいけったいな場所にも一輪咲いていました。
けど、2日目に行った時は、なかったのですよ!
萎れた姿もなし・・なんでやろ・・?

そうです!
思うようなモノが撮れないから、リベンジして2回目行ってきたのです。
首に巻いたタオルがビッショリですww




001a_20160823200051ccf.jpg

そして違う場所で見つけました♪

ミズギボウシはユリ科の多年草。
ギボウシ属の中で、もっとも細い葉をしており、
茎も細く、花をまばらに付けます。




103.jpg

公園のHPに載っていたお写真です。
これくらい咲いている所を見てみたいものですわっ!

ミズギボウシは、中部地方を中心に、
近畿・東海地方にかけて自生しているものです。
まれに四国や九州にも見られるそうですが・・




035a_2016082320015920f.jpg

葉っぱの様子・・矢印のところ、草をかき分け覗いて見ました。
とても小さく細い葉ですね。

湿原の周囲に生育しています。
名前は、水辺に生えるギボウシという意味。




042a_201608232001561c4.jpg

花はあまり開かず、内側に濃い紫の筋が入るお洒落な花です♪
大きさは4センチくらいかなぁ
シベは花より外に、ほとんど出ないのです。

で、花の中をもっと覗いて見たいですよね~^m^




009a_20160823200158f86.jpg

ハイよっと、傍にあった草をお借りして乗っけてみました!( ´艸`)

しかし残念、ボケちゃった! あ・あはは
花言葉は「静かな人」





森の池のようすです。



130a_20160823200202ba0.jpg

いつも黄色い線の所まで水量があるのに・・
ずい分と干上がっています。。(´□`。) 

あっ!
只今、21時20分。雨の音です♪
雨です!雨が降ってくれています\(^o^)/
台風で被害があった地区の方、ごめんなさいね。

追記:ほんの15分ほどだけでした。。(ノ_<)



今夜も見て下さってありがとうございます♡
小さな潤いいただきました~♪
Ate logo



※コメントは拍手の方にお願いいたします。
いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

関連記事