タンポポ戦争とドライフラワー

miyako

2016-05-09
22 COMMENTS

先日、体験してきた面白いことは、
「ボトルたんぽぽ」を作ることでした♪
いつも行く森の公園のイベントです。




001a_20160509202100645.jpg

ようするにタンポポのドライフラワーですね!
この見本の口は広いけど・・
ペットボトルなんかには、どうやって入れるのでしょう?




002a_201605092021010b3.jpg

よくこういうのが、お土産なんかで売られていますけど、
興味津々ではありませんか?!
右はお酒のボトルだそうです。いいちこって言ったかな。




page1a_20160509204139e1e.jpg

ゴールデン・ウィーク中でしたので、親子さんの参加が多いです。
申し込んだ時にも子供さんの年齢は?なんて聞かれましたww
えっ?大人だけではダメなんですか!とあわてましたよ。
大人の女性単独4人、参加です(笑)

各自、用意するのは透明な入れ物だけ。
一応大きさを聞いて、私は口の広い物を持って行きました。




008aa_20160509202104cd0.jpg

工作なんて久しぶり!けっこう難しくコツがいるんです。
作るのに夢中で、途中の過程を撮るヒマなし。。端折ってます。
もう、瓶に入ってますが、タンポポは咲く前の物を入れるのですね!

その前に、ドングリを使ってアクリル絵の具でトトロの顔を描きます。
隅っこに転がっていますよ~
乾いてから目と、お腹の模様を描きますんで。これがなかなか難儀でした。

タンポポはワイヤーを、折り曲げて長さを調節し、
発砲スチロールの角片に差し込んであります。
裏に両面テープを張って固定させます。

が・・が・が・が・・

これの狙いが難しいのです!
入れるには用意された太い竹串を使いますが、(コツあり^^)
ペットボトルの人は大変でした。。

何故なら底が山になっているからです。 ←こんな感じ




009a_20160509202105b2e.jpg

まあまあ、何とか出来上がり~♪
ハイドロ石と乾燥剤で足元を隠します。




010a_201605092021568b2.jpg

大人女子組の作品を記念撮影^m^

お隣のテーブルでは、もうタンポポが開きかけてるのがありましたよ!
私のは、なかなか開かなくて・・これの様子見をしていたわけです。




008a_20160509202155991.jpg

ところが!
一日出かけてる間に、一気に開いてしまっていました~
途中経過も写したかったのにぃ 
しっかり乾燥させてからフタをします。




004a_20160509202158f54.jpg

で、作る前に外に出て課外授業!
タンポポの見分け方のお勉強です。
肝心のタンポポがぼけぼけ。。
日本タンポポと西洋タンポポの違いをご存知ですか?




016a_20160509202159172.jpg

西洋タンポポは「ガク」の部分が反り返っていて背が高いこと。
一年中見ることが出来ます。
家に帰ってから探してみると、みな西洋タンポポでした。

日本タンポポは春のみで背が低く、比較的郊外に多いと言うことです。
今は西洋タンポポの方が多く、
街中では、ほとんど西洋の方に侵食されてきているそうです。




018a_20160509202201ffd.jpg

これがタンポポ戦争ですね。
都市部を中心に在来物が追いやられて、姿を消しているといいます。
西洋タンポポは強力な繁殖力を持っていて、
受粉しなくても単為生殖によって結実し都市環境にも対応するのだそうです。

以上、面白体験でした♪



今夜も見て下さってありがとうございます♡
のんびりし過ぎて遅くなったよ~(汗)(焦)
Ate logo



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


関連記事

Comments 22

There are no comments yet.

ぴょん

こんばんは♪

miyakoさん こんばんは。
今日のこの記事、面白いわ。
生きたタンポポを使うって、
ちょっと意外でした。

こちらでも、遊歩道のコンクリート化の工事に
伴って、土壌がアルカリ化したようで
カントウタンポポの群生が消滅しました。
まだ、セイヨウタンポポは生えてませんけど、
いずれセイヨウタンポポが群生するかも?

昨日の暑さから一転、肌寒くなりました。
雨も降ってます。
で、幻肢痛・・・(>_<)

>電動ノコでは棚板の長さを切っただけよ~(笑)
>いつから隠し持っていたのだか?^^

あらら、隠し持ってたの?
能ある鷹は爪を隠す・・・でもないか。(^0^)

 それではまたね。

2016/05/09 (Mon) 23:01

ケムきち

お上手ですね~

miyakoさん、
なかなか上手いですやん!
(↑miyakoさんの言い方真似しました~www)

ボトルの中にタンポポでドライフラワーですか。
なかなか面白いですね~ それなら体験してみたいです。
どんぐりトトロ可愛いですね!
あれ、でも目がパチパチしてそう?ww

日本たんぽぽ、よ~~く見ると結構あるもんなんですよ~
最近バイクばかり乗ってるので里山へのお出掛けやお花の撮影が少なくなってますが
意外なところで日本たんぽぽ見つけたりします。
ここは絶対西洋タンポポだろうと思って額を見てみると日本たんぽぽだったり、、、
見つけるとちょっと嬉しくなったりします。

2016/05/09 (Mon) 23:06

aunt carrot

良くできましたねぇ~♪
良くボトルシップなんか見ますが、
絶対そんなんできるとは思えません。
myakoさん、これができたのだから次はボトルシップですよ!(笑)
タンポポ戦争、、、西洋タンポポが勝ちつつありますね。
頑張れ!日本タンポポ!

2016/05/09 (Mon) 23:28

園主

どんぐりとタンポポであんな面白いものができるんですね。
タンポポを使うというのが凄いアイデアだと思います。
でも miyakoさんが一番喜ばれた?と思えるのが 子供さんの
年齢を聞かれた事じゃないでしょうか。(失礼)
私なんか「もうすぐ40です」と応えなければなりませんけど
聞かれないですよね。

2016/05/09 (Mon) 23:37

-

トトロちゃんとタンポポオブジェ^^
こりゃぁセンス問われますね(#^.^#)

面白そうですがデコはセンスナッシングです( ;∀;)
さいたさいた~ぁ
一気に開花かぁ

次回リベンジしましょうか(笑)

2016/05/10 (Tue) 03:10

kaori

miyakoちゃん、おはようございます♪

そっかぁ。たんぽぽの綿毛は開く前に入れるのね
形崩れないのかなぁ、、って思ってました(笑)
またひとつ賢くなりました(≧▽≦)b

miyakoちゃんのガラスの器とたんぽぽのバランスが
ちょうどの大きさで
すっごくかわいいですね~♪

2016/05/10 (Tue) 06:25

ran248

おはようございます。

タンポポのドライフラワー楽しそう。
庭の敵だと思ってましたが、使い道があるものですね。
ただ、細かい作業は苦手なので、作り終わるまで耐えられそうにありません。

昔タバコを吸っていた頃、
子供の前で綿毛に火をつけ、妻に怒られたのは私です。。。

2016/05/10 (Tue) 09:41

mimiha

なんとぉ 我が家地方では、嫌われ者で困ったちゃんのタンポポさん。
こんな風にしたら可愛さ100倍!!
どんぐりのトトロがまたよい味ですねーー^^
よいわ!!

2016/05/10 (Tue) 09:41

miyako

Re: =ぴょんちゃんへ

こんにちは♪

私は、文章の情報しか分かってなかったので、
どんな風にするのか知りたくて参加したの。
講師の先生が朝から自宅周りで摘んで下さったそうです^^

カントウタンポポがあるってことはカンサイタンポポがあるってことで
ややこしいですね。
カントウとセイヨウはよく似ていますね。
ほんとにガクを見なければわかりません。

お~気圧の変化ありですか、お大事にね。

ノコはね、まだ新品よ!
何を作る気だったのかしら?pp

ぴょんちゃんコメントありがとうございます♡


2016/05/10 (Tue) 11:15

miyako

Re: =ケムきちさんへ

うーん。。なかなか手こずりましたよ!

よく考えたものですね。ちょっとしたマジックやん(笑)
トトロの顔はセンスがいりますねぇ
口を書いた人もいますが、もういいや~って!

公園の外に行った時は、原っぱに日本タンポポがたくさんあったのですよ!
それは撮り忘れていました。
ケムさんは見分け方をご存知だったのですね。さすが~♪
年中咲いて自家受粉しているのなら勝ち目はないですねぇ。。

ケムきちさんコメントありがとうございます♡

2016/05/10 (Tue) 11:27

miyako

Re: =aunt carrot さんへ

ああそうだ!ボトルシップだわ。ボトル何とかが出て来なくて・・爆

これはタンポポが開くことを前提にしてますが、
あのボトルシップは本当にどうやって作るのでしょうね。
精巧に出来ていて一個づつ部品を入れて行くなんて、
気が遠くなりそうです。
これも底に止めるのが一発勝負みたいなんですよ!

なんで年中タンポポがあるのかと思っていたら
西洋タンポポだったのですねぇ・・

aunt carrotさんコメントありがとうございます♡

2016/05/10 (Tue) 11:35

miyako

Re: =園主さまへ

どんぐりの胴体は事前に作ってあったのですが、
耳が松ぼっくりだといっていました。
すっごく細かい作業です。
タンポポの特徴をうまく利用したアイデアですね♪

ウププ 申し込みは電話ですからね~ニャハハ
けっこう親子を対象にした催しがたくさんあるみたいです。
子供の日のイベントもありました。
早く孫ちゃんと参加したいですが、影も形もありませんww

園主さまコメントありがとうございます♡

2016/05/10 (Tue) 11:43

miyako

Re: =デコ♪さんへ

デコしゃ~ん!またお名前が抜けてるよ~
そうなの、お絵描きなんて何年振りかって!大そうな絵ではないけど・・pp

ワイヤーの長さも大事なのね。みんな欲張って長過ぎよ(笑)
とても楽しかったです♪

デコさんコメントありがとうございます♡

2016/05/10 (Tue) 11:48

あっぷるりん

そうそう、最近は西洋タンポポばかりですね。

miyakoさん、ドングリのトトロ、上手に出来ていますよ^^*
とっても可愛いわ♪

↓の牡丹のミステリさん、豪華~♪
花弁が大きくてアプリコット色でなかなかお目にかかれない色合いですね。

2016/05/10 (Tue) 15:39

れぃん

miyakoさん 
楽しそうな体験教室ですね~見つけるのおじょうずです♪ 
それに作品もこどもっぽすぎなくて、とてもナチュラルないいかんじですの^^

トトロどんぐりもセンスよく出来てます~
容器も安定性のある瓶を選ばれたのも
さすがmiyakoさんのくらしの智恵ですね=*^-^*= 

たんぽぽんの綿毛さんのドライ よくできています、綺麗です~
咲く前のタンポポを入れて 待つんですか! 
なるほどです、おききしてはじめて知りました☆^^
西洋タンポポと日本タンポポ・・こちらでも10対1ぐらいです
春だけの日本たんぽぽなんですから 
春の季節は西洋さんはまだ冬眠しててほしいにゃん 
って思います(*’-’*)”


2016/05/10 (Tue) 15:50

miyako

Re: =kaoriさんへ

こんにちは~♪

そうなの!よく考えたものですね。
なるほどワールドでした!

これね、高さ調節が難しいの。
どうしても長めにとってしまうのねww
綿毛が開く分を見越さなければいけないのです。
容器の高さはある程度あった方が良いですね(^^)/
なんだかんだで出来上がりました♪

kaoriさんコメントありがとうございます♡

2016/05/10 (Tue) 16:53

miyako

Re: =ran248さんへ

こんにちは♪

タンポポを引くのは強情で大変です。
綿毛をみんなこうやって閉じ込めたら如何でしょう(笑)

みんなでガヤガヤやってる分には楽しかったですよ~♪
細かい準備はしてくれていますから、いいとこ取り^^

わっ!なんちゅう事を!!悪いやっちゃな~
それは叱られて当然です。pp

ranさん、毎日頑張っておられますね。えらいわ~☆
コメントありがとうございます♡

2016/05/10 (Tue) 17:01

miyako

Re: =mimihaさんへ

タンポポさん、名前も花も可愛いのに嫌われもの オヨヨ
ミミハちゃんとこも綿毛を大きな瓶に閉じこめたらどないやろ?
って、よそから飛んでくるか。。ウウッ

久しぶりの工作が童心に帰ったようで楽しかったよ~♪

ミミハさんコメントありがとうございます♡

2016/05/10 (Tue) 17:05

miyako

Re: =あっぷるりんさんへ

タンポポ・・なんで一年中見るのかなと思ってたら
西洋タンポポだったのですね。

うぷぷ^^ そぉーお、ありがとしゃん♪
このトトロさん、埋まってしまって分からなくなったけど、
実は腰が曲がっているの(笑)←木の枝の曲がった子を選びました。

アプリコットのボタンをお迎えしたのは、もう6年くらいになるのですよ!
今度は大きくしないとですね(^^)/

あっぷるりんさんコメントありがとうございます♡

2016/05/10 (Tue) 17:12

miyako

Re: =れぃんさんへ

こんにちは♪

新聞の地方版に募集が載っていたのです。
ちょうどその日は夫さんがゴルフに行く日だったので
私はこちらに参加しましたの(^^)/
いつも花のお名前を教えて下さるオニイサンが写ってます。

自然の物を利用して作るこんな工作は楽しいですね!
私もタンポポのお勉強をさせて頂きました。
これで見分け方、バッチリですv(^-^)v

あ、この容器はネ、後々なにかに使えるかもと思って100均で買いました♪
持ち運びも便利です。

タンポポのドライって何だろう?って思いますよね。
なるほど~の楽しいアイデァです(^^)/
西洋タンポポの春休み・・ほんとにそうですよね!
森の丘には日本タンポポがたくさん残っているようですので
来年の春には会いに行こうと思います(*^_^*)

れぃんさんコメントありがとうございます♡

2016/05/10 (Tue) 17:24

Minnie

miyakoさま♪

タンポポ戦争とドライフラワー可愛らしい物作っているのですね。
とっても素敵(*'▽')蒲公英の羽毛開いちゃったのですね。
でもとても素晴らしいです。
西洋蒲公英はどうしても多くて、こちらでは関東蒲公英などが国産ですが
守られて植物園や山にあり西洋蒲公英の勢いには勝てません(。>д<)

かわいいポット作りたいなぁ。

2016/05/10 (Tue) 20:57

miyako

Re: =Minnieさんへ

うっふふ^^
こんなん作って来ました~♪
今、思ったのですけど・・
逆さまに長さを変えて束にして入れたらどうでしよう?!
綿毛の花束!面白いかも(*^^)v
Minnieさんだけよ、この話(^_-)-☆

そうなんです。都会の方が西洋タンポポが多いのですね。
日本タンポポ守らないとねぇ。

Minnieさんコメントありがとうございます♡

2016/05/10 (Tue) 21:50