アミガサユリ◆ヒトリシズカ

miyako

2016-04-12
-

086a_201604122037129b4.jpg

薬草園でカタクリの花の次に、目を引いたのは
「アミガサユリ」でした。




071a_2016041220371400e.jpg

ユリ科バイモ属の多年草。
園芸ではバイモユリとして人気がありますね。

原産は中国で300年ほど前に、薬草として日本へ渡って来ました。
主に咽のお薬として使われるようです。




081a_201604122037159c6.jpg

名前の由来は、球根が2枚貝に似ていることから貝母となったようです。
私、一度植えたことがあるのですが、咲きませんでした。。チーン
なんでやろ?
楚々として風情がある花です♪




114a_20160412203717dc7.jpg

お顔をのぞいてみましょう!
花の内側に編み目状の模様が入っていますね。
それと傘のような形で網笠百合。




page1a_201604122037596d7.jpg

森野吉野葛本舗の店内を抜けると、
葛の精製タンクが並ぶ工場になっていて
その横には資料館がありました。

旧薬園にはモミジの横の石段を上がって行きます。




119a_201604122038027f4.jpg

お店を抜けたすぐの処に小さな花壇があって
その片隅で見つけたのは「ヒトリシズカ」。
こんな所で出会えるとは・・
思わずお友達を呼びましたけれど、友達は知らず、「へぇ~」





118a_201604122038012ec.jpg

これはセンリョウ科の山野草になりますわね。
別名「ヨシノシズカ」とも呼ばれ
吉野山に舞う静御前の姿に見立てたものといわれます。




120aa.jpg

明るい林の中に生える多年草で、
地下の根茎から伸びる茎は20センチ程。
これはまだ半分くらいでした。




121ca_20160412203805b8d.jpg

向かい合った4枚の葉の間から、
白く細い花が群がり、穂のように一本咲きしますね。
ひっそりと咲くので一人静。

2本咲くのをフタリシズカといいますね。
横に伸びている糸状のものは雄しべだそうです。
今夜はここまで。

もう一回くらいあるよ~(^_-)-☆ 



今夜も見て下さってありがとうございます♡
明日は静かに過ごしましょ!pp
Ate logo



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



関連記事