灯りと華・・赤井家

miyako

2015-10-14
16 COMMENTS

039a_20151014200327711.jpg

毎年、10月の中旬には「灯りの城下町」と題して
華やかな“いけばな”と、あたたかい灯りのアート作品が展示されます。
会場は歴史情緒あふれる建物で、まずは「赤井家住宅」から・・




011a_20151014200329025.jpg

長屋門を入った所に、かがり火のような
秋の篭盛り花が置かれていました。




012a_20151014200329ff7.jpg

昔の武家屋敷が市に寄贈され、整備されてからちょうど一年になります。
メインの展示室です。




page1a_2015101420033194f.jpg

なんてモダンでカラフルなことでしょ!




019a_20151014200332387.jpg

こちらは、土蔵に置かれた作品です。
黒、青、白のパネルを使っています。
この頃はお花だけではないのですねぇ・・
斬新に見えますが、お花は単純です^m^




page3a_20151014200510db5.jpg

オーソドックスなものありますよ!
右上のお花は創りものです。




page4a_20151014200511d20.jpg

洋風っぽいもの・・
こういうの説明するのは難しいです。。
表現する言葉が少ないですのでww
それぞれで感じて頂けたらと思います(^^)/




page5a_201510142005129d5.jpg

でもって、私が好きだと思ったのは・・
豪華なものでなく、さり気に季節を活けた侘び寂び系です。
こういうのは真似てみたいと思います♪




page2a_20151014200509879.jpg

屋敷の方は、リニューアルしましたが、庭園はほとんどそのまま。
ススキの持って行き方が良いなあと思ったことです。
屋敷の壁は渋い弁柄色、
井戸や土塀前の犬矢来(いぬやらい)が残されています。

※犬矢来とは、軒下の防護柵のようなもの。
犬のマーキング除けで傷めば取り換えることができ、
泥棒や道路との境界線の役目も果たします。





page6a_20151014200514801.jpg

カフェも併設されており、伊賀の銘菓を味わえます(*^^)v

忘れていて最終日に大急ぎで巡って来ました!(10月12日)
夜に行くと一段と灯りが綺麗ですね(^o^)/



ご訪問下さいましてありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



関連記事

Comments 16

There are no comments yet.

ぴょん@PC

こんばんは。

見たことがない悲しさ。
ツリガネニンジンが小さいのは初めて知りました。
ありがとう~♪

さすが、伝統の町ですね。
文化の香りが馥郁と伝わって来るようです。
詫び寂びは理解できませんけど
こういう伝統のあるお家にふさわしいですよね。
モダン系は、実物を見ればまた
印象が変わるでしょうけど、何となく浮いた感じです。

2015/10/14 (Wed) 22:25

aunt carrot

生け花も時代と共にどんどん形を変えていきますね。
私生け花習ってるときに先生がクリスマス近しだったので
銀粉塗った枝を用意しましてね、それが嫌でそこはやめました。
なんか私のやりたかった事でない気がしたもので。。。
そんな昔をおもいだしました。まだ20代でしたけどね。
今でも華やかなものはそれなりに美しくて好きです。
でも最終的には、板床に土色の小さめの花器に一輪の梅とか
ススキを添えたシュウメイギクあたりが好きですね。
地味な女でしょうか?(大笑)

2015/10/14 (Wed) 22:36

Minnie

miyakoさま♪

伊賀の素敵な城下町でしょうか、美しい華道がいろいろ
何となく伝統的でいい感じです。

まぁコメントあまり知識が無いのですが(//∇//)
お正月には松とか金色や白色の材料使ってお花活けます。

普段は薔薇10本とか花瓶に放り込んでいます。
ちゃんと伝統を生かした生け花は重みが有りますね。

2015/10/14 (Wed) 23:14

園主

きれいですね!
どの作品もとても美しくて 感覚が凄いと思います。
飾り方次第で・・・と思いますが センスを磨かないと
こうはいきませんよね。
普段 生活の一部としては過ごすには 静かな中での方が
落ち着くでしょうけど 良い刺激になります。

2015/10/15 (Thu) 08:36

mimiha

ホントホント 伝統が息づく漢字が素敵ですね♪
やはり、さりげなく一輪とか、静かにかざられたものに心が惹かれます。
それは、多くの方がそう感じられるのでは? とこのごろ思うようになりました。

華道・奥が深いですね。
昔、お花はデクノボウ・お茶はがぶ飲み流・字はカナ釘流などと言った言葉
を懐かしく思い出してしまいました。

2015/10/15 (Thu) 09:51

onorinbeck

灯りの城下町!良いイベントですねー!
こういうアートイベントって大好きなんです。
生け花、どれも綺麗ですねー!(^^)!

2015/10/15 (Thu) 13:49

れぃん

miyakoさん こんにちわ
とっても伝統ある町ですね 
武家屋敷もていねいに残されて、それだけでなく 
こうしてセンス溢れる展示場として活かされて
古いものと新しいものとが繋がって融合していますねv(*^^)v

華道の展示も、どのお作品もお品があって素適です
犬矢来 はじめて教えていただきました
美的センスと実用を兼ねた美しい造形ですね
今日も素適なお話ありがとうございますm(^^)m
 

2015/10/15 (Thu) 16:06

miyako

Re: =ぴょんちゃんへ

こんばんは♪

この前の連休の時は、町に出て見ると観光客がたくさん歩いていました。
来週は秋祭りもあるのですよ!
赤井家の住宅の方は、原型はかなり暗いものでしたが、明るく生まれ変わりました。
(元の家は、元のブログに載せたことがあります)

我が町もチョイいろんなことをやってくれるようになったので
居ながら楽しめるようになりました♪

ぴょんちゃんコメントありがとうございます♡

2015/10/15 (Thu) 18:54

miyako

Re: =aunt carrot さんへ

あゝいろんなことをやりますねぇ・・
別に日本の生け花なのだから無理してクリスマス仕様にすることないのにね!
アレジメントだったらわかるけど。。
お正月も金粉銀粉は付き物ですね!特に竹に塗ってありますわpp

ワタクシも地味な女でございます(笑)
前に、野の花を活けるお花を習いに行ってたことがあります。
創作流ですね!籠とかザル、土っぽい器が好きです^m^

aunt sarrotさんコメントありがとうございます♡

2015/10/15 (Thu) 19:04

miyako

Re: minnieさんへ

私も生け花の世界を離れて久しいので、
最近のことは分かりませんが、伝統的な活け方を越えて
デザイン性が必要みたいですね!

お正月の花材は大体決まってますが、この頃はラン系や何て言ったっけ?
鳥のような花が入って来てますね!

私もドサッと一種盛りが好きですよ♪

minnieさんコメントありがとうございます♡

2015/10/15 (Thu) 19:32

miyako

Re: =園主さまへ

お花の世界も、型だけでなくデザイン性が必要になって来ているんですね!
習う方の年代も違って来ていますし、先生自身がお若くなって来ていますものネ。
私はこういう大きな器に活けたことがないので、憧れですわ~(^^)/
お水替えなどどうやるのかナゾです(?_?)
いろんなものを見るってことは大事ですね!

園主さまコメントありがとうございます♡

2015/10/15 (Thu) 19:39

miyako

Re: =mimihaさんへ

こういう大きなものを活けるには、体力もいりますね!
どこの流派にもあるなんて言うのでしたか、もう忘れましたけど、
床の間に行ける葉物枝物だけの活け方・・
あそこまでいくことが出来ませんでした。。
あれ、難しいのよねぇ(-.-)

あはは・・お茶はがぶ飲み流だけ知りませんですぅ
さり気に暮らしの中に、お花があるのは、ゆとりを感じますね!
ミミハッチの薔薇も素敵でした☆
薔薇をふんだんに使えることって贅沢な楽しみだわ♪

ミミハちゃんコメントありがとうございます♡

2015/10/15 (Thu) 19:48

miyako

Re: =onorinbeckさんへ

はーい!
我が町も頑張っていますよ~(^O^)
そしてマメに出向く方です。ププ
今年は、灯りより華が多かったような・・

onorinbeckさんコメントありがとうございます♡

2015/10/15 (Thu) 19:51

kazusan65(かずさん)

こんばんは!

美夜子さん、先日はありがとうございました。

まさに灯りと華ですね。印象的な灯りの使い方で、素敵な生け花が
さらに素適に見える気がします。

美夜子さんの住んでいらっしゃる所は素晴らしい企画がたくさんあっていいですね。

私も最後の侘び寂び系が好きです。お写真の生け花、ここまですっきり芸術的に活けるには
相当な修行が必要なのでしょうね。

犬矢来、初めて知りました。実用のための物なのに美しいなんて、昔の方達の技、
素晴らしいですね。

今日も美夜子さんの綺麗なお写真と分かりやすい説明とで、日本の伝統芸術に
触れる事ができました。ありがとうございました。

2015/10/15 (Thu) 19:52

miyako

Re: =れぃんさんへ

こんばんは♪ れぃんさん!

この町は城下町なんです。
古いものがけっこう残されてますね!
我が町、最近見直し中~です♪  

それぞれの流派の方の力作でございまして、
季節の花を綺麗な状態で使われていますね(^^)/

犬矢来は、京都の町にも多く見られるものです。
実用と装飾を兼ねてうまく考えられたものですね♪

れぃんさんコメントありがとうございます♡

2015/10/15 (Thu) 21:46

miyako

Re: =kazusanさんへ

こんばんは♪

今年は灯りが少なかったようで、私もあまり撮ってはいませんの。
夜はライトアップされますので、又、違った趣があったことでしょう!

昔は退屈な古い意識の町だったのですよ!
展示は3日間なのでしたが、その時の最高の姿を見せなければならないこと、
生ものですからご苦労もおありなことと思います。

本当に竹や他にも植物を使って様々な利用をしていますよね!
よく考えられたものです(^^)/

こちらこそおいで下さりありがとうございます♪
kazusanさんコメントもありがとうございます♡

2015/10/15 (Thu) 21:57