美夜子の At will* 綴り 

芍薬とジャーマンアイリス☆コロナで考えること

今日の我が家の新聞の一面に、元宇宙飛行士の秋山豊寛さんが載っていました。なんと、三重の大台町に移り住み農業をやっておられるのですね。多くの方が新型コロナで今までの生き方、これからの生き方を考えたというのを、ブログを含めよく目にしますが、秋山さんも「考える時間がたくさんあって良いではないか」と話しておられます。30年前に地上から400キロ離れた宇宙ステーションから地球を見下していた方が、今は、人間の原点...