美夜子の At will* 綴り 

小花がきらきら・・カリガネソウ☆栗

今日は一日中しっかりとした雨でした。これからはひと雨ごとに涼しくなっていきますね。本日は20度、厚手のカットソーを着ましたよ!大きな栗の木も雨にそぼ濡れて、茶色いイガイガさんも今度、お天気になったら弾けるかなぁ・・青紫の小さな花のカリガネソウも雨の露を含んできらきら・・☆夕方には重みで倒れて来ちゃった!フェンスがあるからこれ以上はダイジョウブ晴れた日の朝は、光を浴びてきらきら☆小さな青い宝石のよう・...

律儀な花、咲きました!

自然界はとっても不思議!ついこの前まで、何処にも気配がなかったのに、時期が来たらいつの間にか現われる!彼岸花が咲きました!昨日はまだ固い蕾だったのに、今朝はもう開いて・・我が家では、いつの頃からかプランターにお住みになってます。どんなに天候不順でも彼岸の頃に咲く律儀な花・・感心するくらいです。お墓の傍によく生えているから忌み嫌われたりするけど、よーく見ると、なかなか妖艶な花であります。この造形美に...

ヤマボウシの実☆ブランコのあるカフェと新米

常緑ヤマボウシ(ホンコンエンシス)の実が色づいて来ました。お花は小さいのに実は大きいのですね。ブラックベリーくらいの大きさです。これを写したのが5日くらい前・・もう少し赤いのが増えてるかなと今日、また見てみると・・ボケボケになっちゃった。。(汗 汗一個しかありません!同じ場所ですよね。今日、この下あたりの草を引きましたが、実は落ちていなかったわ。あれれ、鳥さんのご飯になったのかな?そういえば・・奥...

秋はすみれ色♪☆また、トキワマンサクが

秋は るんるん すみれ色・・はい、昨日お迎えして来ましたムラサキシキブです!秋は紫式部・・そのままよりも、使って見たかったフレーズなのでござる。ウスス^^う~んと昔、まだ庭が整っていなかった時に、玄関わきに植えていたことがあるムラサキシキブ。枝がお行儀悪くて抜きましたのね。でも、みなさんがブログにアップされているのを見て、私もまたぞろ植えたくなりました。今回はこの片隅に植えてみることにしました。枝が...

四国霊場第72番「曼荼羅寺」第73番「出釈迦寺」

もうすぐ・・もうすぐ・・色づいて来ます季節の花・・さて、本日も四国の旅の続きです。こちらは春ですので、季節外れの花が出てきても驚かないで下さいね!第72番我拝師山「曼荼羅寺」全然、思い出さないのでございますが・・鎌倉時代に後堀川天皇から鎮護国家の霊場として綸旨を賜るほど繁栄したが、何度も戦火にあって焼失しています。歴代住職が再興に尽力して今日に至るとなっています。西行法師ゆかりの桜や、弘法大師お手...

堂々たる赤マンマ!

赤マンマが空地の雑種地で、一本だけ凛として咲いてます。まるで雑草たちの姐さんみたいに・・緑の中にとても目立っているのです。はい、ご存知イヌタデなんですけど、秋風にピンクの花穂を揺らす姿は、けっこう美しかったりして・・普通は20~30センチくらいですけど、これだけポツンと60~70センチはありますのね。肥沃な場所が好きだとかで、枯草(ゴミ)置き場に生えてます。タデの仲間にはオオイヌタデがあり、それかもと思っ...

原種クレマチス・レクタ

クレマチス・レクタが咲いています。そばに行くと、すごく甘い香りがします。一季咲きの原種クレマチスですね。毎年、この時期になると、センニンソウを探しに野山に向かったものですが、今年はレクタがたくさん花を付けてくれたし、お天気も芳しくないのでお家で楽しんでいます♪花の大きさは2~3cm。十文字型で、純白のしっかりした花弁です。センニンソウと見分けがつかないですよね。この頃はセンニンソウを植えてられる方も多...

お城の見えるカフェ☆コットンボール

先日、お友達と待ち合わせをして、秋の旅行のプランを練るために、お城の見えるカフェでランチをして来ました。わぁ~ いいお天気だったのねと思ったら8月末日のことでしたわ。もう2週間も経っているんですねぇ。広々、畑が見えるこの先に、お城が見えます♪このカフェは2度目ですがランチをするのは初めてです。とても分かり難い所にあるんですが、ランチタイムは満員でした。前はお店を探すのにお茶をしただけでしたのね。一...

薔薇と韮の花

9月になれば・・9月が来れば・・過ごしやすくなる。と、ずい分期待をしていたのに、不安定なお天気が続いています。そんな中、一日だけピーカンな日があった時、ピンクサクリーナが、咲きました!サクリーナが咲く日~な♪ あまりにまばゆ過ぎて、液晶画面は見えないくらいのメクラ撮りです。こちらは雨に咲く花、カプチーノです。摘蕾しているのに、外に出られないでいるうちに咲いてしまいます。お花は咲いても可哀そうな姿で...

竹灯り幽玄能

先週の土曜日は、竹灯りと薪能を見に行ってきました。いつもは外にも竹灯りが並べられるのですが、今年は雨天が予想されたため屋内だけになりました。繊細な作品は川渕皓平さんの作品です。中にはLEDライトが入っています。薪能も外庭で、かがり火をたいて幻想的な雰囲気の中で行われるのですが、お衣裳が濡れると大変だということで屋内ホールで行われました。愛らしい姉弟による狂言です。独特の難しく長いセリフをよく覚えた...