FC2ブログ

台風の後・・☆カップ咲きコスモス


台風が三重県に上陸しまして、
みなさまにはご心配いただきありがとうございます。
津から奈良、大阪へとまるで名阪国道を走るがごとく
真夜中に抜けて行った台風12号。

かなりきつい風ではございましたが、スピードが速くて
サッサと通り過ぎたようで、大したことはなかったです。(私の所では)
津市で屋根が吹き飛んだということで、
明日の新聞にはもっと被害のようすが判明することでしょうね。




037a_201807291954292bb.jpg

朝になって一応見回りに出てみますと、
このガーデンセットとパラソルが倒れていました。
パラソルは閉じていましたが、風に煽られたのでしようね。

うっかりと片づけるのを忘れていましたわ。
なんせ今年初めて設置したもので・・
これからは気をつけなくてはいけません。

幸いすぐ傍に、ムクゲと大きなコニファ―の木が植わっているので、
吹き飛ばされるということはありませんでした。
ただひっくり返っていただけです。
あと、駐車場のコーンが2個吹き飛んでました。
※すぐに片づけましたので、現場写真はナシです。




004 (2)a

植栽の方では、奥の方のススキが、
がばっと広がっていました。
あ~あ。。早く縛っておけばよかったことです。
大きくなりすぎて邪魔だなと思っていたのよね。
一回周りをカットしています。




045a_20180729195432836.jpg

円形テラス周りには、ムクゲの残骸と花もいっぱい散っています。




page2a_20180729203646f6b.jpg

キュウリが2本、網から外れて倒れていました。
これは直した後のものです。
ゴムスピーで止めました。




029a_2018072919543658a.jpg

キュウリの手前の方のクレオメも横倒しです。
やっとキレイに咲き揃って来たのに・・
でもまぁこれはすぐに立ち直るでしょう!




040a_201807292040098b1.jpg

ビックリなのは、ケント君の日除けに置いている板が
溝にひっくり返っていたこと!
この板、かなり重たいのですよ!
ですが、かなり手抜きな置き方をしています(^▽^;) 

ケントは夜は家の中です。
端っこの方の茗荷も倒れていますねぇ。。
板がどうやって落ちたのか不思議ですわァ
ブロックは倒れないでそのままだったのですよ!(・・?




page1_20180729195437832.jpg

そして周りに飛んできていたもの。
発砲スチロールの箱に、黒いタオル、軍手片方、
網戸の切れ端と段ボールの箱、スリッパ片方・・
全て我が家のものではありません。(´□`。)




035a_201807291954398d7.jpg

ついでにカップ咲きコスモスのこと。
2輪だけ咲いているのですが・・




031a_20180729195440f1b.jpg

開いてしまうと普通のコスモスです。
咲き掛け状態のことをいうのかしら?




page3_20180729195442ba2.jpg

袋の写真とはずい分違うような・・
袋には注意書きがあります。
(※品種の特性上、花がカップ型にならない場合があります。
また、薄ピンクの花が出現します。)

ふぅ~~ぅん そうなんや



我が家はこの程度でありますが、被災地はどうなっていることでしょう?
日曜日の夜ってニュースを全然やってないのよね。
進行方向の地域の方は今後もご注意くださいませ!


今夜もご訪問ありがとうございます♡
申し訳ないけど、やっと庭が潤いました!
Ate logo


コメントにお返事は出来ませんが、
応援と共に励みになり、嬉しく読ませて頂いております(^∇^)
ご訪問して簡単リコメをかき込みますね。
いつもありがとうございます♪(*^ ・^)ノ⌒☆  



ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村




プロフィール

miyako

Author:miyako
田園地帯の郊外でフリータイム・ガーデンを楽しみながら、
趣味や季節の花便り、お出かけのことなど、日々の暮らしの小さな発見と感動を綴っています。
現在、夫1、猫1、犬1と暮らしています。
おっとりしている反面そそっかしやの天然系。
毎日笑顔でいられたら今が一番幸せ!

検索フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村

カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

シンプルアーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR