FC2ブログ

菊水楼で過ごす大人な奈良時間♪


036a_2017112920050162a.jpg

先日のお食事会は、タウン誌「ウーマンライフ」の催しで、
老舗の料亭「菊水楼」で過ごす優雅なひと時でありました。

菊水楼は興福寺の興善院跡に創られた
120年余りの歴史を紡ぐ料亭です。


032a_20171129200503a96.jpg

建物は寺院から譲り受けた豪華な部材や折上格天井など、
今では再現が難しい建築技術が使われ
国の登録有形文化財に指定されています。

奈良に車で行った時に、横目で見ながら
一度は行ってみたいと思っていたところでした。




035a_20171129200505f71.jpg

門を入ってすぐのところに置かれている長い竹は、
二月堂のお水取りに使われた松明で長さが5~6メートルあり、
トラックには乗せられないので、人が担いで移動したそうです。

北東に若草山、南に荒池が広がる古都・奈良を満喫できる
本館3階にて特別会席を頂きました。




page2_2017112920050544d.jpg

食前酒を頂き、先付は吉野本葛の胡麻豆腐です。
こちらの胡麻豆腐は白ごまを使用しているとかで真っ白なのですね。
口取は、菊菜と菊花のお浸し、柿の白和え、南蛮漬けでございます。

椀盛は、三輪素麺のにゅーめん。大和肉鶏と大和ネブカが入っています。
ネブカとは、葉ねぎの一種で奈良の伝統野菜なのですね。
煮物は、銀杏と椎茸入りの飛龍頭に里芋大和まな。

お造りに変わった丸いものが添えられていますが、
これは“巻きけん”といいまして大根なのですよ!
糸のような大根が全部伸ばすと2メートルくらいあると言います。




013a_20171129200507368.jpg

お料理の途中から料理長が説明に来て下さいました。
岩手出身の方で、菊水楼に来て42年になるそうです。

昔の修業は大変だったそうで、
今の若い人ならすぐに辞めてしまうような事が多々あったそうです。
鍋や包丁が飛んでくるわ、寝ていても叩き起こされるとか。。(>_<)




021a_201711292005082ad.jpg

料理長の後ろの方に見えているのが、舞台なのですが、
時代の波でこちらで舞妓さんを育てたそうです。
名前にはみな菊○○と付けられたそうな!




page3_2017112920051027a.jpg

器にも拘りがありますね。
焼き物は大和ポーク、お味噌を使っておりまして
柔らかくて美味しかったです。

ご飯は奈良の名物、茶粥になります。
私は茶粥は初めてですが、ずい分と濃い色をしているのですね。

デザートには菊水楼のオリジナル羊羹が付いておりまして、
これをお土産に求めました。
イチジクドライと柑橘が入っておりまして、酸味のあるサッパリしたお味です。




029a_20171129200511f52.jpg

舞台の反対側の床の間には、東大寺のご住職が書かれた
掛け軸がかかっております。
どれもなかなかウンチクのある言葉でございますねぇ。




page4_20171129200513c07.jpg

こちらのお部屋は今は絨毯が敷かれておりますが、
昔は畳の掃除にお茶殻をまいてお掃除をしたのですね。
左は玄関に置かれている鹿と2階の廊下のようすです。
なぜ鈴があるのでしょう?何かの合図かな?



今夜もお付き合いありがとうございます♡
明日も良い日でありますように!のんびりしてたら遅くなっちゃったww
Ate logo


※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪

いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村




奈良へ♪


今日は病院通いのお暇を頂いて
奈良公園の方に行っておりました。
かねてからのお友達と約束していたお出かけです。




037a_20171127201356662.jpg

春日大社の一の鳥居の側のモミジがとっても綺麗でした。
お天気も良く歩いていると暑いくらいの快適日和♪

久々に電車を利用して行きましたが、それもJRですので、
駅は何十年ぶりというくらいです。
とても綺麗になっていて驚いたことでした。




006a_20171127201357108.jpg

奈良のアイドル、鹿さん達も小春日和に
とっても気持ちが良さそう~♪




004a_20171127201358e8f.jpg

ほぼ一日のお出かけでしたので、
大急ぎのお写真ピックアップの今日の記事となりました。




page1_201711272014016a8.jpg

メインは老舗料亭でのお食事です。
こちらはまた次にして・・
会場である3階のお座敷から眺めた四方の景色です。

120余年の歴史のある料亭は、
昔ながらの木の階段を、今は靴を履いたまま上がるのですね。
ビックリでしたわ。




038a_201711272013594c6.jpg

興福寺まわりの大銀杏には、
まだ葉っぱが残っていました。




039a_20171127201402bd5.jpg

帰りの電車の時間までのティータイム。
柿入り葛餅を頂きました。




003a_20171127201404bb6.jpg

これは我が家のモミジです。
今年は色がいまいちハッキリいたしませんの。。

で、先ほど夫に電話をすると・・病院食に不満を言っておりました。
私だけ美味しいものを食べて来て申し訳ないわねぇ
それが病院食と言うものですがな!
明日はコロッケの差し入れリクエストでした(笑)



今夜もお付き合いありがとうございます♡
お土産デザート買って来たよ!奈良漬もね(^_-)
Ate logo



※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪

いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村




「紅葉」(モミジ)


今週末はこちら地方の紅葉がピークでありましたが、
今年は遠方に行くのもままならないので、
用事を済ませた帰りに市内の小さな公園に寄ってみました。




015a_20171126192828a19.jpg

昔々から人々に愛されてきたカエデの美しさは、
秋の紅葉はもちろん、新緑の美しさ、夏の緑陰のさわやかさ、
また落葉の後のこずえの繊細さにも感じられますね。

冬の雪が積もった枝も大そう風情があります。




019a_20171126192829add.jpg

そして「モミジ」という言葉が、カエデの紅葉をさすようになったのは、
鎌倉時代以降のことのようです。
モミジの名は紅色に染めた絹の布(紅絹地)から
きたという説もあるそうな!




017a_20171126192829c5d.jpg

こうしてみると日本の漢字の名前って
とても素敵だなと思いますよね。
ちょっと調べてみましたよ!
※画像は一致しません。




018a_20171126192831b73.jpg

「イタヤ名月」・・ハウチワカエデのことを職人さんはこう呼ぶのだとか。
「清姫」・・ヤマモミジ系の実生品種で、盆栽としてよく用いられる。
「珊瑚閣」・・枝が紅色で冬も楽しめ、秋の黄葉が特に美しい。

サンゴカク、出会ってみたいですぅ♪




020a_20171126192832454.jpg

「獅子頭」・・これは葉が特徴みたいですね。
濃い緑色の葉は小さく縮れており、
7裂に深く切れ込みノコギリ歯は鋭いとな!複雑そう・・




023a_201711261928343be.jpg

「手向山」(タムケヤマ)・・これは“紅枝垂”ともいい細い葉で、
春の新芽が紅色、初夏に紅紫色、盛夏には緑色と変化して、
秋には再び紅葉するのですって!わーぉ☆




024a_20171126192836684.jpg

「千染」(チシオ)・・春の葉っぱが若き血潮のような真紅。
夏に向かうと緑色に変化していき、これも盆栽によく用いられる。
チシオの音感から私は“血潮”と書くのだとずっと思っていましたわ!




026a_201711261928372f0.jpg

もう一つ春に赤い葉を付けるのは「野村」というのもありましたね。
こちらの方は新芽の時から紅紫色で、夏に向かうにつれ緑色になります。

そして「青枝垂」・・葉は細くて枝垂れており枝と共に緑色で、
秋には黄色から褐色に変化して落葉します。




021a_2017112619283864d.jpg

・・と云うところでちょうど画像もおしまい!(笑)
漢字の名前は優雅ですね♪




夫はコルセットを付けて車椅子でトイレに行けるようになりました。



今夜もお付き合いありがとうございます♡
いちおう紅葉狩りも出来たことでミニミニ満足でした(^^)/
Ate logo



※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪

いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村



オサハチさんの秋冬バラ話


前回のバラの剪定の、思いきりの良さにも驚かされますが、
オサハチこと小山内先生のお話は意外な事が多いです。




020a_201711241941267fd.jpg

バラはお水が大好きと思っていたはずが、それは夏だけの事?

バラは水がとても大切で、陽がよく当たり水分があると
とても綺麗に咲いてくれます。
でも葉を落として休眠に入る冬は、乾燥気味が良いとのこと。




011a_20171124194128264.jpg

葉がないものに水をやっても吸いません。
根が水に浸かり根腐れの原因になります。
これは素人でも分かりますよね。

でも寂しくなったバラの根元にパンジーを、つい植えてはいませんか?
パンジーは水が大好きです。
で、お水をやるついでにバラにもやってしまうということが起こりがちww




016a_20171124194129e6c.jpg

回りに水をやってもバラにはやらないように!
バラは湿度が嫌いなのだとか。
元々乾燥に強く原産地は、温度が高く風が抜けるところ・・フランス・ドイツ・イタリア
トマト栽培と同じで乾き気味にして、やる時はたっぷりと言いますよね。




025a_2017112419413090c.jpg

陽当たりは秋冬ともよく当たること。
陰になる時は背を高くしておくのも良い方法だとか。
少々問題があっても冬はバラが回復をする時で、
自力で元に戻るのであきらめない事!




page3_20171124194132955.jpg

病気予防は新芽が出そろった時に、薬をやると良い(3月頃)
この時はミストよりも大粒でたっぷりとやることだそうです。
上から下へ音がするほどやる。

また、台風などで枝が折れても心配ないということです。
それは自然淘汰で、弱っていた枝だから折れたのであって、
下から又、新しいのが出て来るとのこと。

節の数は増やさないこと。
古枝を切ると、元気な枝が出て来てよく咲くそうな!
つるバラは特にそうで、世代交代をさせる為に
枝は思いっきり切るのだとか。

僕が教えてあげられないのは「勇気」。必要なのは「勇気」。
この言葉が大変印象に残ったことです(^^)/




022a_2017112419413397f.jpg

ガーデンには黒点で真っ黒になったものもありましたが、
綺麗な葉が一杯で蕾をたくさん付けているものもありました。




024a_20171124194135299.jpg

バラが体力を失くして来た時は・・液肥を!
置き肥は体力がある時だそうです。
そして水をやり過ぎていた場合、乾燥になれさすには冬からが最適!

人が体力を失くして来たら・・やらないこと、手間をかけないこと!(笑)
(質問された方がいましたの)
放っときゃいいの、バラは自力で頑張るからって。
大事な時のポイントだけ抑えておけば大丈夫♪




page2_201711241941365d9.jpg

後は剪定の時の細かい注意点、病気予防のコツなどですが、
これは文章にするのはムニャムニャなのだ。。
実際に見ないと分からないということネ!



今夜もお付き合いありがとうございます♡
昼間、ひょんなことでネットが繋がらなかったですww
ケーブルさんが来てくれて解決♪な~んやの事でしたpp

Ate logo



※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪

いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


セージ・フェスタ★11月21日のこと。


やっぱり小雪ですね。
今朝は霜が降りていました。




002a_20171122195451133.jpg

お天気と暇をぬってメナード青山のセージフェスタに行って来ました。
以前、嵐の日に行けなくて代わりの券を頂いていたので、
無駄にしないように行っておきました。お写真ストックからです。

セージフェスタは明日まで・・




048a_20171122195452443.jpg
パイナップルセージ

さてお話は昨日のことです。
夫が18日に入院をして、昨日21日に脊椎狭窄症の手術をしました。
お隣の奈良県郡山市の専門病院です。




003a_201711221954544d1.jpg
メキシカンセージ

ヘルニアには今は、外科手術をしない方法もあるようなのですが、
夫の場合は脊椎固定術という保険の効く手術です。

手術は午後1時半から4時半まで。
お話を伺った通りの3時間でした。
その後、2時間回復室に移され5分ほど会うことが出来ます。




004a_20171122195454f5a.jpg
メキシカンとラベンダーセージ

まだ完全に麻酔が覚めやらぬ状態でしたが、
眉根にシワを寄せて苦悶の表情でした。
後から聞いたところによると、口が痺れていてよく喋れなかったと言っていました。




013a_2017112219545665d.jpg
ラベンダーセージ

2時間後にお部屋に戻って来ましたが、痛い、痛いと言ってました。
ですが夫は我慢強い方だと看護師さんがほめてくれましたよ!
男性は痛みにに弱いとかで、もっと大声で叫ぶ人がいるのだそうです。
そういえば・・回復室でも呻いている人がいましたねぇ。




007a_20171122195457c44.jpg
ボックセージ

その後、1時間ほど側におりまして、帰ってきたわけですが、
夜の高速と緊張感で、ドッと疲れ、
ご訪問巡りを済ませるだけが精一杯で、コタツで寝落ちしてしまいました。

2時間ほど爆睡の後、後片付けをして、お風呂に入り
私には珍しくその日のうちにベッドイン!




009a_2017112219545961c.jpg

今日も病院へ行ってきましたが、昨夜は痛くて寝られなかったそうです。
今日はだいぶマシということで、今夜は、まぁよく寝られることと思います。
先生や看護師さんが、若い(?)から回復も早いでしょうと言ってくれています。
本人内心いい気分pp

やはり80代以上になると、体力、筋力もなくなり、
麻酔も出来なくなるそうですね。
今の痛みは神経がまだ元の状態に慣れていないから?
順調に行けば1週間後からリハビリが始まります。




041a_2017112219550055e.jpg

ということで、夫は人生初、入院手術というのを経験しましたが、
大きなヤマ場も越えたことだし、後は気長に回復することを願っております。

ローズレッスンを挟みましてのご報告でした。
あいすみません。
撮影は11月10日。ハーブガーデンはまた後ほど出て来ます^m^




今夜もお付き合いありがとうございます♡
コメント欄はもう少しおやすみ致しますね(^_-)
Ate logo



※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪

いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


ローズレッスン♪


027a_20171120200138a4f.jpg

今日は宿泊中の夫の元には行かず、
フリータイムでバラのミニ講習会に行ってきました。




003a_20171120200140d61.jpg

会場は隣町のケーブルテレビのビルの一室です。
ほほぅ、初めて中に中に入ります。
このお隣に本屋さんがあってそちらの主催です。




006aa_20171120201707543.jpg

講師は「小山内 健」さんです。一年半ぶりのお目見えよ!
こちらの本屋さんのパーキングに、バラの花壇があって
お世話をしていらした方が奥さまというご縁なのです。




007a_2017112020014270c.jpg

何気にツーショット♪
逆光ですねん。。




004a_20171120200143929.jpg

小山内さんは今年、20年ぶりに新作を作ったと言います。

今年の秋バラの傾向について、冬バラに付いてのお話があった後、
外に出て実際の花を見ながらの説明になるところが、
運悪く雨が降って来て、風もきつくて・・
「こりゃいかん」と中止になり、又、室内へ戻りました。

で、鉢を持ち込んで剪定のやり方を目の前で見せてくれました。
みんな近くによってホンマに目の前よ!^^
左の鉢にご注目




005a_201711202001451c3.jpg

細い枝を切って行き、秋剪定はこれくらい・・から、
冬剪定はここまで切っても良いという姿。
ほえ~~~!
なんとまぁ、こじんまりとなったことでしょう。
枯れてる枝もノコギリできれいさっぱり切りましたとさ!




008a_201711202001464a2.jpg

今年の秋バラは雨が多くて天候不順で、よくなかったですよね。
これはもう、どこの園でもそうだから落ち込むことはないとのこと。
黒点になっても仕方ないことで、だからと言って
葉を全部むしってしまわない事だとおっしゃってましたよ。

寒さに当たると菌はリセットされるんだって!
5℃以下だと菌は動かない

後の要点はまた次回に致しますね。
帰りにパパッと写して来たバラの花と共に・・(^_-)-☆




page2_2017112020014855b.jpg

恒例のお買い上げ本のサイン会です。
私は「ローズレッスン12か月」のステップアップ編の本とカレンダーを!
記念写真をお願いしてる方もいました。

少人数の和気あいあいとした時間も延長の楽しい講習会でした♪



今夜もお付き合いありがとうございます♡
明後日は小雪、いよいよ寒い冬に突入ですね~!
Ate logo



※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪

いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


銀杏と蔦と★甦ったカロライナ


こんばんは♪
おさむうございます。




004 a

習いのお教室近くの銀杏並木です。
10月末と少々ずれておりますが・・




019a_20171119200636eb7.jpg

2週間後のようすです。
すっかり色づいたのが、前日の嵐で散ってしまっています。




021a_2017111920063772b.jpg

銀杏の扇形の葉は優しい黄色・・親しみやすい葉っぱですね。
陽当たりがよければ、どんな所でも育つ丈夫な木。
葉肉が厚く水分を多く含むため防火樹としても用いられます。




018a_20171119200638258.jpg

まだ木が若いから少なめの落ち葉。
実はかなり大きくならないと結実しないみたいですね。
袋を持ったおじさんがいましたけど・・まぁだだよ~pp




012a_2017111920064043f.jpg

蔦のからまる窓辺・・
固い感じのするコンクリートの建物に這わせると
くつろいだ雰囲気が出て来ますね。




014a_20171119200641938.jpg

秋の色見本みたいな微妙な色が素敵♪
どんな気候条件にも適応し、
真夏の陽光と暗い日陰のどちらにも強い性質です。




023a_20171119200643087.jpg

こちらはイエロー系の見本!?
我が家のシランの葉っぱです。
この後、まっ茶色になったら刈り取ります。






いつぞやの台風でアーチが壊れ作り直した時に、
カロナイナジャスミンを大剪定して、
丸坊主になっていたのが復活して来ています。




039a_20171119200644fbe.jpg

来年はきっと花をつけてくれることを願っています♪(手前の方)
奥の方の黄矢印の木は、
カイズカの枝をはらったため、よく見えるようになった“びしゃこ”の木です。

これは思わぬ副産物で、鳥さんが運んできて大きくなったもの。
今までは時々、反対側に潜って枝を採っていたけど、
こちら側から採りやすくなりました。
形よく整えたいと思います(^^)/




031a_2017111920064634b.jpg

通路にカラー平板を仮置きしてます。
歩きやすいし、草除けにもなるかと思いましてね(^_-)
バラの穴を掘った土の置場にもなります。



今夜もお付き合いありがとうございます♡
風邪が流行っています。気をつけてね!
Ate logo



※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪

いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村



球根仕事完了~♪


球根の植え付けは、何とか水曜日に終えることが出来ました。
春一番に楽しませてくれる球根類はお庭に欠かせないアイテムです。
・・が、しかし!
球根って花が終った後の枯れ姿が花壇の中で美しくないですよねぇ。。
そこで~
今年は初めての試みで、少し変わった植え方をしてみましたよ!




page2_20171117194852473.jpg

まずはチューリップです。
垣根の足元辺りに盛り土をして植えました。
例の抽選会の外れチューリップもぴったり収まりましたとさ!(笑)

寝かせ気味のトレリスは、猫除けにしばらく置いておきますの。




028a_20171117194854fa2.jpg

原種チューリツプは牡丹のところに・・
お写真ないですけど、水仙はツツジの足元に・・




030a_20171117194854758.jpg

この後ろの方に、アキギリも仲間入りです。
花はもう終わりかけ。。
シソ科の耐寒性宿根草で、日本のサルビアですね。




034a_20171117194855031.jpg

この前、レンガ敷きをした細長い通路には、
百合とクレマチスのプリンセス・ダイアナを!
狭い空間だから穴は充分掘れていませんが・・(´□`。)

百合は花粉の出ないタイプです。
何故ここかというと、
倒れそうな時にすぐラティスに紐を掛けられるからです。




032a_20171117194857f43.jpg

少し空きが出来たので、黄色のクロッカスも埋めました。




033a_20171117194858391.jpg

上の方にあるのは毎年、引越しを余儀なくされていた
可哀そうな天使の歌姫(アンスンエンシス)蕾が出来始めています♪
もう場所替えはしないから安心してね。




page3_201711171949008e2.jpg

紫のクロッカスと、初めて植えるスノードロップはこちらです。
お部屋の中からも一番目に入りやすい所にしました(^^)/




003a_2017111719490154a.jpg

その間にあるのは、ブルースター(オキシペタラム)
一枝だけ咲いています。

・・というように、邪魔にならない場所・・
殆ど常緑の庭木の片隅などに植えました。
この作戦が上手くいくかどうかは春になってみなければ分かりません。




035a_20171117195534207.jpg

唯一鉢に植えたのはムスカリです。
葉が伸びても台の上に載せられるように、デスネ!
真ん中は取り敢えず行き場所がなかったチェリーセージですpp




明日から少しバタバタしますのでコメントを閉じておきます。
みなさまのところもご訪問だけになるかもです。
夜中にがんばれるかなぁ?宵っ張りの朝寝坊です。^^;



今夜もお付き合いありがとうございます♡
週末は冷え込みますので、温かくしてお過ごし下さいね!
Ate logo



※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪

いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


*菊*


菊の花が出揃って来ました。
秋は木々の彩りと共に菊の季節でもありますね。




009 (2)a

菊は年中、花屋さんにあって仏花として重宝しますが、
露地植えでは今が一番最盛期です。




009a_2017111519554586f.jpg

たくさんの種類があって凝っている人は、
観賞菊の栽培に励んだり致しますね。
我が家はもっぱら自然のまま・・




005a_20171115195545fd6.jpg

ここまでが実家から貰って来たものです。
大変勢いがあって放っておくとどんどん広がって行くので、
植え場所に困ってしまいます。
今は制限して抜いたりプランターに植えたりしています。




028a_20171115195547863.jpg

黄色の菊がないので、他所んちの菊を写させてもらいましたpp
あと植えるとしたら黄色と真っ白の菊が良いなと思います。




001a_20171115195548ec8.jpg

代わりにこんな黄色を植えてみました。
これはユリオプスデージなんですけどね。
同じくキク科で葉色が白っぽいのが特徴です。
苗のまま長いこと置いていて、やっと今日植え込みました。




004a_20171115195550d21.jpg

こちらはポットマムで、半額ものです。
真ん中辺りの花は、ミニバラみたいに見えて・・
これが菊ってかんじの可愛い子でした♪




012a_2017111519555124c.jpg

もう一つ、あんまり増えすぎて外庭に引っ越しさせたイソギクです。
自生地は伊豆諸島沿岸ですので、磯菊と呼ばれ大変丈夫ですね。
葉っぱの裏は白い毛が生えていて、その毛が表にまわり
クッキリと白い縁どりになります。

花はまるで、花占いの花びらを全部取ってしまったようなもの^^
これは1週間ほど前ですが、長いことこの状態ですね。





さて先日載せられなかったもう一枚はこちらでした。




025a_20171115195553e30.jpg

抽選会で当たった・・と言っても4等と5等(はずれ)です。
4等はカランコエ。5等はチューリップの球根です。
もう、外れるのを見越して植え場所を空けて置きましたよ(笑)

そして、講習会の特典で買ってきたマグアンプKの大粒とアブラムシの薬。
どれでも2個買うと後ろの大きなスプレーが付いて来るのでした。
で、後からアブラムシの薬のお値段を見てびっくり!

100円よ~
あの憎っくきアブラムシをやっつけるのに、ヒャクエンですと!
うそぉ~
使い方もとても簡単で、粒剤になってるから土に混ぜ込むだけです。
これはいいやね♪



今夜もお付き合いありがとうございます♡
ブリッブリッで生まれるやつを防止できますぞ!
Ate logo



※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪

いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村



この冬おススメの草花や鉢花


昨日、赤塚さんでやっていた無料講習会は、
同店の21周年感謝祭のイベントのひとつでした。
この日のテーマは「この冬に育ててほしい草花や鉢花」




002a_20171113195130abe.jpg

店内に用意された一角に行きますと、シクラメンがドーンと置かれていました。
私はシクラメンが苦手ですぐダメにしまいます。
一瞬引きましたが・・結論から言いますと、受けてとても良かったです♪




005a_201711131951326b5.jpg

講師はこちらの方、吉田健一さんです。
先日も「あさイチ」に出られたのだとか・・
プロの方も一目を置く先生ですね。

何といってもテンポよく元気に話して下さるので、
とても分かりやすかったです♪
伝えたい事、教えたい事が一杯という感じで充実の内容でした。




004a_20171113195132166.jpg

まずシクラメンの選び方は、葉がしっかりしている事と、
みんなに触って感触を確かめさせて下さいました。
鉢物で買う時は5号鉢が良いそうです。

葉の中のツボミは無視すること。
根元に出ているツボミがたくさんあって色づいているのが、
確実にこれから咲くそうです。




014a_20171113195134c23.jpg

シクラメンの鉢は2種類あって、上から水やりするものと
※誤解なきように。決して花の上ではありません。あくまで土ですよぉ
底面から給水するようになっている鉢があること。

底面タイプは、半分のところまで水を入れるだけで、
必ずなくなってから入れること。

上からのものは葉をのけて土をさわって、
かなり乾いてからの方が良いということです。
初心者が、失敗するのはたいてい湿らし過ぎなので、
底面タイプの方がお薦めだそうです。

そして一番大切なのは日光浴!
屋外の軒下で、出来れば棚の上がいいと言います。
よくガラス越しとありますが、今は紫外線カットのガラスが多いので×。
霜が降りそうな時は中に入れますが、暖房のある部屋は×




001a_20171113195137cfc.jpg

まだいろいろ細かい事はあるのですけど、
お薦めの花は2色植わっているのがお得だそうで、
上手くいけば4月頃まで咲かせられゴージャス感があふれるとのこと。

イベリスとネメシアも超お薦めでした。
単品で3鉢くらい寄せ植えすればバッチグーですって!
同じメーカー、同色をまとめて植えた方が、
ボリュームが出て春は満開になってより綺麗☆




021a_2017111319513881a.jpg

次はパンジー、ビオラですね。
これは根のほぐし方で、底と肩のところを
少しだけフォークでほぐし、側面は大切にします。

パンジー、ビオラのおすすめ品種というか、メーカーの事も教えてくれましたよ!
これは極秘情報ですので極秘にお教えいたします。




019a_20171113195135d98.jpg

あとは古い土の再生方法の詳しい事。
「あさイチ」ではこれをやったそうですね。
やはり土はとても大切で、これを記すとまた長くなるので、
またの機会にします。またまたが一杯だね。ごめんよ!




016a_2017111319513932f.jpg

ビオラさんは金魚草と寄せ植えするのがお似合いだとかで、
この場合は高さが大事だそうです。
横の白っぽいのより後ろの黄色いものくらい高さがある方が良いそうです。





あゝもうk更新時間がせまってるぅww
楽しかったのはアブラムシの話と、はす口の話。

はす口とはジョウロの先っぽの事で、これを行方不明にしている人が多いけど、
とても大切なものなんですって!
野菜農家では特別あつらえの高いものを使ったりするとか。

アブラムシは10日前後で成虫になり、メスだけで毎日5匹生むのだとか。
生まれてすぐにもうブリッと子供を産むそうな!
その様子をゼスチャー入りで、プリップリッってなさるのが可笑しくて
笑いのツボにハマってしまいした♪


あと1枚用意のお写真があったけど・・今日はこれにておしまい!
長くなったもんね。お疲れ~さまナノダ(笑)
取り敢えずアップで誤字、脱字はまた後で直そう



今夜もお付き合いありがとうございます♡
そうそう、シクラメンは出べそ植えすることですよ!
Ate logo


※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪

いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村



プロフィール

miyako

Author:miyako
田園地帯の郊外でフリータイム・ガーデンを楽しみながら、
趣味や季節の花便り、お出かけのことなど、日々の暮らしの小さな発見と感動を綴っています。
現在、夫1、猫1、犬1と暮らしています。
おっとりしている反面そそっかしやの天然系。
毎日笑顔でいられたら今が一番幸せ!

検索フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

シンプルアーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR