美夜子の At will* 綴り 

アスターアンレイズという花!&夏水仙

今日は、お坊様が家の仏さんを拝みに来て下さる日でした。そのあと買い物に行ったら・・超、灼熱地獄です。お坊さんも大変だなぁ。。こんな花(?)が咲いています。7月の中頃からずーっとこの状態です。えー? 緑の花だったの?変ねぇ・・と、ラベルを探してみれば・・「アスターアンレイズ」というセリ科の耐寒性多年草となっていました。でもアスターというのはキク科ですよねぇ。9月から10月にかけて暗紫色に変わるそうで...

夏の薔薇★お知らせ 

タイフーン5号の雨を、たっぷり吸いこんだせいか、薔薇がいつの間にかポツンポツンと咲いていました♪東側通路に地植えしたコーネリアと篭口ですね。うどん粉病に次ぐ黒星で元気がなくなっていたのに・・あれれ、開花しちゃいました!バラの魅力はこういうところにあるのかも知れません。暑い時はおサボリの私の処でもバラ自身が頑張ってくれています。ごめんね、ありがとうってお礼を言いたいくらいです。コーネリアさんはツボミ...

セミの声・・青空★庭仕事

台風の後は晴れると言いますが、今回は2日も経ってからの青空です。晴れた途端に、朝からセミの大合唱~耳鳴りしてるのかなと思うくらい(笑)ジーン ジーン セミさんも待ちわびたのかしら・・どれどれ、何処で鳴いてるのかな?あ、いたいた!桜の木です。おっとと・・目の前にもいましたよ!木の幹がセミの形になって2匹いるみたい・・ド正面の日の丸で撮ってみましたよ!ヽ(^o^)丿pp~トネリコの木陰にもいましたね。今はアブ...

サルスベリ★人類はなぜ2本足になったか・・

サルスベリの白が咲きました。寄せ植えで使っていた分でまだ小さな木ですが、放って置くと鉢から根が出て固定してしまうかもで、早く地植えしなければいけません。“猿も木から落ちる”というすべすべ肌のサルスベリの木ですが・・さてみなさま!人間はどうして2本足で歩くようになったのでしょう?面白い話が載っていましたよ!今日は新聞ダネからのお話です。紫色はお散歩カメラからです。これまで人類は900万年~800万年前...

ベニシアさんの講演会

本日は、台風5号の雨の中、メナード青山リゾートへベニシアさんの講演会を聞きに行ってきました。まだまだ先のことだと思っていたら、あっという間に当日でしかも選りによってとんでもない悪天候。。でもキャンセルするわけにもいかず・・(連絡がない限り本人さんは来てるはずですものね。)慎重に運転しながらギリギリセーフで着きました。時間を30分間違えていたのですwwまずはお食事です。いつもの和食コースを選びました...

黒蝶ダリアとブルースターの実

楽しみにしていた黒蝶ダリアの花が咲きました♪植えたのは2球ですけど、1球しか出て来ませんでした。でもねぇ・・お色にやや不満ありで、少々がっかりです。。思ってたよりも明るい色なんだもんwwツボミの時は期待感わくわく♪咲きかけの時も まぁまぁ良い感じでしたのよ!開いたらだんだん明るくなってしまうのだもの。。これが黒蝶?って感じです(´□`。)まあねぇ、黒赤~ワインカラーっていうから・・これはワインカラーですね...

ミソハギ★ウツギ?!

7月の下旬頃からミソハギが咲き出しています。昔から田舎の庭先や畑のすみに植えられてきた素朴な花で、野趣的な魅力ももち合わせているように思います♪漢字では禊萩と書きますが、湿地を好むので溝萩(ミゾハギ)とも呼ばれているみたいですね。古くから祭事に用いられていたようで、盆花、精霊花などとも呼ばれます。ちょっと分かりにくいですけど、毎度ピンボケです^_^;紫っぽい鮮やかな花弁に、レモン色のおしべのコントラス...

ユーコミス&黒スイカ

昨日は実家の施餓鬼参りでした。毎年この日は、暑い日になるのに今年はそよそよ風もあって、過ごしやすい日で良かったことです(^^)/実家に植えられている立派なユーコミス。そうです、パイナップルリリーです!ヒヤシンス科ユーコミス属で、和名は星万年青(ホシオモト)というのだそうです。何か良い感じの名だわ♪日当たりの良い処で伸び伸びと育っています。デッカイ!そういえば・・我が家は日陰になっていますねぇ。。本来はこ...

暑中お見舞い申し上げます★話題の花

暑中お見舞い申し上げます!これはルドベキア・タカオだと思うのですけど、ルドベキアってキク科オオハンゴンソウ属ですわね。で、タカオの和名がオオミツバハンゴンソウ・・間にミツバが入るからいいもののただのオオハンゴソウなら特定外来種として迷惑植物になっているんですねぇ。。参考までに↓画像です。ーお写真拝借ーラシニアタというもので、この姿を見ているとエキナセアのように少し花びらが垂れています。因みにエキナ...

ヌマトラノオ★草引き

森の湿原に「ヌマトラノオ」が咲き出しています。緑の草の中で清楚な白い花をつけるヌマトラノオは直立して咲き、よく似たオカトラノオは花の先端が垂れて咲きます。この斜めになっているのは、風が強かったから・・息を止めても風は止まらなくて苦労しますぇ(*´Д`)=з沼トラノオの方は湿地に咲き、丘トラノオは乾いた草地に咲きます。分かりやすいお名前ですね(^_-)どちらもサクラソウ科の多年草で地下茎で増えて行くのですが、ヌ...