美夜子の At will* 綴り 

ハマオミナエシ★3周年♪

オミナエシが咲いています♪といっても・・こちらは「浜オミナエシ」なんですね!“浜”と付くのはどれも大変丈夫で、海岸に自生するくらいですから、暑さにも寒さにも強いわけですね!7月の初めくらいから花を付けだしました。オミナエシの変種で、節間が短く、草丈もひくくがっしりとした感じですね。先端を切り詰めると、脇枝が出て来て花数も多くなります。けど変わっているのは・・この葉っぱです。最初の株の葉は細いのに、脇...

里山ランチ&かき氷★小さなお知らせ

お天気に恵まれない地域の多い中、申し訳ないほどの夏日の当地方です。土曜日は久しぶりの友人とランチに行ってきました。先月、別の人と散々迷いながら行った布目の里にリベンジして来ました。案内がないし、ナビにも入らないから・・やっぱり少し不安になりながら山村の里山ランチを頂いて来ました。(メニューは前とほぼ同じ)その後、布目ダムをひと回り・・なのですが、とても大きなダムで半分くらいの所まで車を走らせました...

8月の薔薇園

また残暑がぶり返している当地方です。やはり一筋縄ではいかないざんしょ!なーんてネ( ´艸`)我が家のバラは青息吐息のボロボロですが、薔薇園のバラはどんな様子でしょう?先日、赤塚園へ行った時・・レッドッヒル・ヒーサの森にも寄って来ました。足の悪い母は、併設されている直売物のお店でお買い物です。おお~すばらしい~どこも緑だらけじゃありませんか葉っぱはとてもイキイキしています♪花は秋の為に摘みとっているので...

サギソウ★粋なトンボ

今日は朝から雷雨があって、そのあとはとても暑くなりましたよ!蒸し蒸しです。またぞろこの季節はサギ草の咲く頃でもあります。お盆の前にも見に行ったのですけど・・少し早かったようで、チラホラでした。去年も確かお盆の後だったなぁと、もう一度見に行ってきました。やはりそうですね、たくさん咲いていましたよ!森の湿源に咲くサギ草です。この花を見るたびに自然の造形の妙技に感じ入ります。神様ってすごい!^^毎年同じこ...

お花いろいろ★秋の気配?

今回の雨あがりにはゼフィランサスが一輪だけ咲いていました。これもレインリリーですね、和名はタマスダレ。立秋~お盆、そして来週は処暑を迎えますね。蝉の鳴き声に、ツクツクボウシも混じるようになりました。タカノハススキも伸びて来て、朝夕も涼しいですわね。季節が秋になろうと頑張っているようです。でも油断させておいて・・残暑~というのがくるかもですww昨日は母に頼まれて赤塚園に行ってきました。リンドウが枯れた...

オクラの花が見たくて・・

最初に植えたオクラは、早過ぎて消えてしまい、6月遅くになってから又、植え直しました。やさしいクリーム色のオクラの花・・この花が大好きなんです♪でもオクラの花が開いているのは、ほんのわずかな間ですね。昼間は暑いから夕方に撮ろうとおもっていたら・・もう、萎んでいます。。そのうち実ができて・・最初は2本収穫!はい、この時は2輪の花を確認してました。すぐに又、一輪咲いているなーって・・そしたら・・3個も付いて...

ナイトLIVEとステンドグラス展

“真夏の夜のステンドグラス展”があったのは、「史跡旧崇広堂」で、折々にいろんな展示が行われ気軽に見に行かれるのが嬉しいことです。正面玄関には、シック色の生け花が飾られていました。文政時代の日本家屋と、不思議な色ガラスが、意外とよく似合い幻想的な雰囲気でもあります。『惹きこまれる うつくしさが そこにある』・・パンフレットがあったのを引っ張り出すと・・書かれていた言葉です。作家さんの名前も載っていまし...

ステンドグラス展★大慌てのセミ

昨夜は涼しさに誘われて、このお盆休みに行われているイベントに行ってきました。まずは夕刻から無料になるステンドグラス展を見て来ました。無料といっても200円のことですけど(笑)この後に、夜ならではの催しがあったからなるべく一度で済むように・・市文化都市協会が主催するもので、伊賀地域や京都、滋賀在住のガラス作家11人の作品展ですね。ステンドグラスは、“昼と夜でガラスの魅せる表情が違う”と展示会をプロデュースさ...

ピンクノウゼンカズラ&ほおずきの花

昨夜は大変涼しくてエアコンをつけていると寒いくらいでした。そうそう、森の散歩に行った時にもツクツクボウシの初鳴きを奥の方で聞きましたよ!さてこの8月はお花を何も買っていなかったのですが、2、3日前にJAの店で見つけたのがこちらさん↓ピンクノウゼンカツラと名前だけ付いていました。説明の札がないので調べてみると・・これ、困るよねぇ。。こちらの方は耐寒性が弱いということで、アヂャヂャなのでした(=_=)でも関東...

二段咲きオシロイバナ♪

“微笑みがえし”が咲いています。これは二段咲きのオシロイバナで、普通オシロイバナというと、英名でフォア・オクロックというように、午後4時を過ぎる頃から咲くのですが、これはほぼ一日中咲いています。花は一日でしおれますが、花と同じ色の苞が、花のように残っているのですね。シュン スダ氏という育種家さんが生み出したもので3年前に植えました。その時は白しかなかったように思いますが、先日、那須のコピスガーデンさ...