美夜子の At will* 綴り 

幽玄の舞「羽衣」

かがり火がメラメラ燃えて・・いよいよ大トリ、薪の宴の能楽が始まります。イヨ~ ポンポン!演目は「羽衣」です。三保の松原に伝わる伝説を基に作られた曲です。栞を参考に簡単解説を!うららかな春の朝、漁夫・白龍(ワキ)が浜辺に出ると、松の木に美しい衣がかかっています。あまりに美しいので持ち帰ろうとします。白龍のお衣裳は横にえらく大きいのですお鼓さんの視線に注目!すると一人の女性(シテ)が、現われて・・「そ...