碧のひとみに首ったけ♪♡

ワクワク  ドキドキ
朝、カーテンを開けて・・・ひと目お姿を見るのが最近の楽しみ~☆
碧いひとみが日々濃くなっていく・・・・


 

笑い 

 
 
ムフフたのし…! 

 
 
ドアップは~うるうるオメメで・・・霞んでしまう・・・・ キラキラ  ←ただのボケボケやん

 

絵の具で撫でたよう~たのし! 

マクロがほしいなあ~


 
 
ほんとはとっても小さいの・・・ハート 


 
 
ネッ!!14 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 


今の時期も、何かしら咲いてくれている花たち・・・

 
 
カーネーション・・


 
 
この子は、ポレモニウム・・って云っても覚えられない名前だわ・・
お初です。 ハナシノブ科、ヘヴンリ―ハビット  ← 余計わからない!


 

 kohちゃん♪ スカビオサのムーンダンス・・うちにもありましたよ(^-^)/
控えめで気がつかなかったよ! 


 
 
この間のこの子がエキナセアの八重子ちゃんでした。
一重ちゃんはまだ、咲きかけです・・
去年は、八重が遅くて元気がなかったけど、今年は一重より早く咲いてくれました。


 

 また、白も増やしたのだけど・・・この子もそっくりかえるのかなあ!?


 
 
蝶 ~  



 小さな幸せ

今日はフラメンコのレッスン日でした。フラメンコ

始まる前にするストレッチなど、日頃はしませんけど・・
週に一度でもやってるのと、してないのでは血管年齢が違ってくると
先生は言ってましたが・・・日に日に身体が固くなってくるように思うのよね~ 

近頃、ラジオ体操が見直されてるでしょ!ストレッチ
せめて毎日これでもしようかな~が・・・又、サボってる。。。がんばろう


帰り道、名阪の関インターから入った途端、渋滞でした。
関のトンネル入り口付近で、トラック火災があったそうです。
アレ、こわ 
 
 


 

京都③・・・西国巡り

 京都には札所が、番外を入れて6ヶ所ほど割と近くに固まってあります。
ただ、街中では、駐車場が大変と云う事でタクシーを利用しました。
車は、清水寺の近くのコインパーキングに入れて・・・・これを探すだけでも大変です。

まず、番外に当たる「元慶寺」へ・・・

 

まるで竜宮城みたいな門ですね~ ( ´艸`)
住宅街の路地の奥にあるので・・・ここに入る道が、もの凄く狭いのです。
ベテランタクシーの運転手さんだからこそ スムーズに入れるってものですわ!

 
 
山門を入ると、季節の花木に彩られたこじんまりした境内が見渡せます。

 
 
やっぱり今は紫陽花ですね~☆

 
 
本堂です。
ここは、西国33ヶ所観音霊場の巡礼を、復興した花山法皇が
剃髪・出家され、2年の歳月を過ごしたお寺として番外札所になっているのですね。

紫陽花   紫陽花   紫陽花

ここから次の「観音寺」に向かう道中、タクシーの運転手さんが色々話をしてくれました。
渋谷街道と云うところを通ったのですが・・・
これは、シブヤではなくシブタニと読むのだそうです。

ちょっとご当地ならでは、でないと聞けないお話・・・
明治になるまでは、一般庶民は苗字が与えられなかったのですね
だから、お墓と云うものもなかったのです。

そういう人達は、野晒し、風葬と云う形で捨てられたとか・・
その死人を運んだ山道だったのですね。
シブタニはシルイ(沁みる)と云う言葉が訛ったものなのだとか・・

儚いは・・・はかない・・・つまり”墓ない”と云う事から来ているんですねぇ
姥捨てというのもよく似たもので、先に追いやられたのです。
で、京都の大文字五山の火祭りは、送り火なのだと・・・


やはり歴史のある古い街ですから、いろんな逸話がございますわねぇ
タクシーに乗ると、こういった地元ならではの話が聞けますね!
まっ あまりいい話ではなくごめんなさいまし~m(_ _ )m 

 
  
 「今熊野観音寺」は泉涌寺の塔頭です。
弘法大師が熊野権現のお告げで建立され、これを篤く信仰する後白河法皇が
のちに、この山を新那智山と定めたのです。

 
 子護弘法大師像

 
 
本尊の十一面観音は後白河法皇の持病の頭痛を直したことから・・
「頭の観音様」と呼ばれ、頭痛やボケ封じ、知恵授けに霊験があるそうな。

ボケ封じのお寺はあちこちにありますので・・・どうか、効きますように!一休さん 

紫陽花   紫陽花   紫陽花


 
 
大急ぎでもう一つーーーー退屈でしょうけど・・tunny 

「六波羅蜜寺」の弁財天
こちらのお寺は、あの世とこの世の交差点にあたるという六道の辻を
西に入った住宅地にあります。

 
 
縁結び観世音菩薩像

 
本堂
 
全体に朱の色が鮮やかな所でございました。
何かねぇ ゆっくり見るといいらしいけど・・タクシーが待っているのでサッサと済ませました。
平家にゆかりのあるお寺さんです。

3ヶ所まとめて長々とすいませんねぇ~ぺこり  こっちもしんどいことで・・・きゃぁ~ 

お次は、観光でも人気の”清水さん”に参りますびっくりマーク 



 小さな幸せ

疲れたアタマにゃ~甘いものを  本日のおやつ!

 
 
雨の日に・・・
よく熟した   あまいあまいゴールデンキウィを・・・
半分に切って  スプーンですくって食べる。

ポトポトと  屋根のはしっこから・・・
次々落ちてくる雨の粒を見ながら  ひかりのような・・
金色のくだものを食べる幸福。

ーおーなり由子「365日のスプーン」よりー

黄色いキウィの方が甘くて好きです音符 
それと、ヨーグルトにきな粉をのせたもの→女性にはピッタリな組み合わせらしいよクスクス 
女性ホルモンが乏しくなったオバちゃんには特にいいそうなたのし…! 




 
  
  
 

 

梅ジュース♪

 この間の<梅ジュース>作りましたよ!

分量は500gとなっていましたが、売っているのは1キロか、2キロ単位なんですね。

 
 
数でいけば丁度なんですけど・・実が大きいから半分だけ使いました。

ああ そうそう!お店によって値段が全然違うのですよ~
約、倍ほど差があるのですね
当然、お求めやすい方にしましたわ!

 
 
洗って2時間ほど水につけてアク取り・・・ヘタのところもキレイに取ってネ笑顔

 
 包丁で切れ込みを入れ、木じゃくしで押してつぶします。
種をどうすべきか迷ったけれど・・一緒に使いました。

 
 
ボールに酢(50cc)と、砂糖(300g)を入れ、レンジで溶かしたものに
潰した梅を入れ軽くラップをして、チーンと2分!

一回、かき混ぜて・・しばらく(5分)置いておきます。
再びレンジでチーンを2分。

 
 こんな感じになったものを、1時間置いておけば出来上がりです!

 
 
ザルで漉したものを・・・主婦ですのでもう一度、ペーパー布巾で漉しましたクスクス 
ちょうど300cc取れましたデスびっくりマーク 
お砂糖は、白でなく粗糖を使っているので、色が少々濃いのであります。

 
 
冷たいお水で割って、「はい」 出来上がり~☆
ちょうど、サクランボがありましたので・・おしゃれしてみました~嬉  ← どこがやねん

これは2,5倍くらいに薄めた色ですが・・3倍くらいでもいいかなと思います。
そして少し甘いように私は感じるので・・・
あと半分を作るときは、お砂糖を200gにしてみようかと思っちょります!!14 

梅の実  梅の実  梅の実 

もうひとつ、梅酒の作り方も一緒に載ってましたので*オマケ*グラス
こっちの方がより、簡単ですけど・・・私は焼酎はパス!

洗ってアク抜きして、水気をふき取るまでは同じですね。

ボールに梅(300g)・焼酎(35度・・500cc)・グラニュー糖(100~120g)を入れ
ゆるくラップしてレンジで5~6分加熱して、冷めればOKびっくりマーク 

※4分加熱したら一度取り出して黄色くなったかを確認する

どうぞ~ お試しあれ~たのし! 



 小さな幸せ

(^o^;)  うっかりして忘れておりました・・・ポリポリ
春先に作ってた、銀梅花(マートル)の果実酒を飲んでみました。

 
 
う~ん!? まぁまぁ・・・こんなもんういんく 
悪くはないけど変わったお味!
こちらはホワイトリカーが入っているから・・お風呂上りにキュッとやって・・・
コロッと寝ましょうびっくりマーク 

☆:マートルの果実酒のことは2012・1・11を見て下さい。
すみません・・リンクがまだ出来ないので・・おじぎ


 

京都②・・・桂春院

妙心寺には見ごたえのあるお庭が幾つもあり
通年公開されているもの・・
期間限定の特別公開、そして条件付きの限定公開のもの・・
他に、紹介者公開や非公開のもの・・と分けられているようですね。

 

昨日の「東林院」は特別公開のところで
本日、紹介の「桂春院」は通年公開のところです。

東林院を出て駐車場に戻る途中にあって・・・まだ入れるというので行って見ました。
400年以上前に創建され、その後60年くらいに完備して「桂春院」となったそうです。

 
 難しいことは省きますわね~ 知りたい人は又、お勉強してくださいね!ウインク
私は、お庭を見たかっただけ~ 音符 

おっと!上のお庭は{侘びの庭}で茶室に通じる露地庭なんだって!

 
 これ、好きな感じたのし…! 

 
 
こちら、逆に見たところ・・・{清浄の庭}

 
 
履物を履き替えて散策出来るようになっているのは、苔の美しい・・・{真如の庭}

 
 
木の根っこにも歴史がありますね・・

 
  
 もう緑が鬱蒼として暗いほどです。
シーンとした静寂の中、一人で歩くのは怖いほど・・深い森のようです。

 
 
悩める(?)若い男子(おのこ)が、お坊さんと対話してはりました。
座禅など組んで喝を入れてもらうのでしょうか記号

建物の様子は撮らなかったので、パンフレットから借りてみました。

 
 襖絵ー狩野山雪

これ以外の襖は、ものすごく古くてねぇ・・色的につまらなかったので写しませんでしたの。。。

 
 
 
 
玄関の土間です!
そうそう、昔はこんな土間だったんだよね・・
大きな道中傘というのも立ててありましたわ→写してないぞ~ 

※お庭はもう一つ{思惟の庭}というのがあります。

アップし忘れたもの追加 ↓  ごめんよ~

 


   





 小さな幸せ

まったく予備知識なしで行った妙心寺は、初めての私達にはまるで迷路のようなお寺でした。

 妙心寺山内図
 
ここに行くまで4カ所のお寺を歩いたわけですが、その時5000歩くらいだったのが
一回りして出た時には10,000歩を超えておりましたんえ~苦笑い 

 
鐘もあちこちに一杯あります

山内の庭は、松のみでそれぞれの院に趣向を凝らしたお庭があるんですね。
ここだけでも 一日はゆうに掛かりますわねぇ・・・・

 
何だったのか?ですが唯一、色のついた建物
 
この山内には浴室と云うのもあって見ることが出来るのですが・・・
これも、ちょうど時間となりました!  
チョ~ンびっくりマーク 

おあと、西国巡りが続きますが・・中休みがあるかも?? ( ´艸`) 
















 





京都①・・・東林院

昨日は、西国巡りのため京都に行っておりました。

京都は、かたまっておりますので一日に6ヶ所 回る予定でしたが・・
この時期に、京都に行ったら是非寄ってみたい所があり
2ヵ所は次にして・・・そちらを優先しました。

ちょうど今、「東林院」であの<沙羅の花を愛でる会>が行われているのですねびっくりマーク

 
 こちらは入口を入ったすぐの所の、小さなお池です。

東林院は、妙心寺にある46の塔頭(たっちゅう)のひとつで
普段は、一般公開はしておりません。

 
 
うきうき気分で行ったものの・・・着いたのが4時前!

なんと~~~~ 

4時で閉まる!と言うではありませんか・・ 

ええ~~~っ!

せっかく来たのにィと、それでも諦めきれずに、取り敢えずその場所まで行って見ることに・・・
これがまた、めちゃくちゃ広くて・・・ 辿り着くのが大変でした!
妙心寺のことは又、後日、触れてみたいと思いますが・・・ビックリなお寺でございますのよ!

 
 
入口の前庭の 紫陽花です。

粘るmiyakoは、閉まる直前の潜り戸から、中に入れて頂き・・・
パッパッパとお写真を数枚、撮らせて頂きました。

あー ゴリ押しした訳ではございませんわよ!決して 

院内に入らないと(座敷から中庭を望む)とシャラノキは見ることが出来なくて
係の方が、片付けて戸締りをして出てくる間の 束の間時間にですよ!

 
 
ご住職が作られた沙羅双樹の花の形をした鬼瓦が置いてあります。
これは、塔頭の屋根にも使われています。

 
 
少し暗いですけど、分かりますか?


 
 
同じような焼き物がありますが・・これは何でしょうね!

 
 
ポストみたいなオブジェ・・・


 
 ー水蓮鉢ー

花を愛でる会には、拝観料にお抹茶とお菓子がついているようです。
そのお菓子も、沙羅双樹の花を模したものだそうです。
そして、ご住職の法話に耳を傾けるのだとか・・・

 
 ー桔梗の花ー

花を愛でるといっても、咲いているものを愛でるのではなく
ポトリと 散っていく花を愛でるのですね!
このシャラの花は、一日花といわれ、ほとんど一日で散ってしまいます。

「朝に咲き 夕べに散りし 無常花」
今日なすべきことを明日に延ばさず、与えられた一日を確かに生きる・・ことを教えているかのよう・・

 
 
また、今度はその光景と、お説法をぜひ経験して見たいものです。

来週でもまだ大丈夫ですよね、と聞いたら・・・
今年は、この前の台風でだいぶ落ちてしまったらしいと云うことでした。



 小さな幸せ

そういう訳で東林院の花はUP出来ませんでしたが・・・
その代わりにと言っちゃなんですが・・・我が家のシャラノキを 

  
 
  
 
こんなふうに・・・もっと一杯・・・落ちているんでしょうねたのし! 
 
 


 
 



 
 





 
  


とっておきの紫陽花♪

アジサイ図鑑を、本屋さんでちょっと覗かしてもらったけど・・・
やっぱり載ってなかった・・この子

 
生えつくかどうか心配だったけど、花が咲き始めてくれました!
常緑アジサイー「碧のひとみ」

白い蕾から淡いブルーの花を咲かせ、秋には瑠璃色の実を付けるんですってびっくりマーク
ビックリでしょうたのし!

常緑びっくりマーク
実を付けるびっくりマーク
エエ~ェ  \(゜□゜)/

おまけに耐暑性も、耐寒性も、あるんですって!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
30~50cmのコンパクトなものだけど、丈夫で育てやすいって云うから・・
チョイ高だったけど買っちゃった    限定品ですクスクス



 

今、家にあるのは、まったく普通の紫陽花・・・

 

ガクアジサイを一本、お迎えしました。 濃いブルーです!
まだ、場所が決まってなく鉢植えで仮の宿・・・
紫陽花を増やそうと思ってます。

いわゆる立ち読みって云うのをしていたら・・(コホンッ、えー来月購入しますんで・・)

紫陽花って150種類くらいあるんですね~☆
それはそれは変わったのもありましたわ~キラキラ


 

このクレマチス・・・「プリンセス・ダイアナ」
この子も一目惚れハート まだお迎えしてませんが・・・今からでも~って思案中!
お店でパチリンしてきたのだー(^~^)

あとね、こんなのも咲いてます!

 

咲くって云うより・・伸びる~!ニュク~ってね!

 

クラスぺディア(ゴールドスティック)って云うんですかね
こういう花はあまり植えないのだけど・・・まあ、面白いかなと フフ音符



 小さな幸せ

ダンナマンが、こんなのを持って帰ってくれました。
会社の空き地に捨てられてたんだって! 

 

ド~ン!

 

枕木! なんでこんなの捨てるのだろ? 今、高いのにね!
他に欲しい人いないから、持ち帰り、プレゼント!?だってさ

 

おまけにこれも~
何がプレゼントだ・・・これで暫らくは大人しく遊んでるだろうってか・・・
ヾ(@^(∞)^@)ノ








リバーサイドカフェ

 先頃、タウン誌で見かけた川辺にあるという小さなカフェ
大体の場所は分かるけど、目指す川がどこなのか見当がつかない・・・
そこで、以前その町に住んでいて土地勘のある友達の助けをかりて探してみました。

 
 
それでも迷いながら・・・果ては電話で聞いてもウロウロしながら・・・
通り過ぎるてしまうやも知れない時に・・「あっ!ここだよ」って見つけました。

 
 
市街地でね、田舎の方だから逆から行くと、まるで田小屋のような(失礼 おじぎ )地味な建物。
地元の人とか、玄関の方からだと分かりやすいかも知れませんが・・・
あ~ でも素敵な雰囲気ですよ~音符 

 
 
暖炉もあります!今はカッコいいインテリアになっています。
一年くらい前に出来たみたいですね。

 
 
この暖炉は、店主さんがお店をオープンしたら必ず置こうと決めていたそうです。

小さいころからケーキ屋さんになりたかったという店主さんの作るケーキは
甘すぎず、とても優しい味。

 
 
私は、人気のシプースト・・・友達はモンブラン
軽くてさっぱり!それでいてしっかりスィーツほわり 
クレープ、ピザ、ランチメニューもあります。

 
ー網戸越しに撮っておりますー

本当はね、何と云っても売り物の この外の席に行きたかったのですが・・
先客さんもお気に入りで、気持ちがいいのか、話が弾むのか、全然動く気配なし(ノДT) 

 
 
こじんまりした店内にはボサノバの曲がかかっています。
外なら、川のせせらぎが聞こえますわねぇキラキラ 

 
 
帰りには、お土産用のケーキもしっかりチョイス!
誰のお土産?
そりゃ~あ~た!          
ご自分用ですがな!にっこり  アシタノブン!


※こちらは6月の始め、バラの花壇を見に行った時のもの。
台風や大雨の時はどうなのでしょうね!? と思った人いるでしょ!

でも、川のすぐ側ではないし、だいぶ高い所にあるから大丈夫でしょう。
そんなのちゃんと考えてますわよねぇ・・ニコニコ 



 小さな幸せ

新聞に、今がシーズン。梅ジュースの作り方が載っていました。
レンジを使う簡単な方法だって! 参考までに・・・

<材料>
梅の実 梅・・・・・500g(22~24個)
梅の実 砂糖・・・・・・・・・・・・・・300g
梅の実 酢・・・・・・・・・・・・・・・・・50cc

<つくり方>
①梅をよく洗って、1~2時間水につけてアク抜きをし、水けをふきとる。

②梅の割れ目に沿って包丁を入れ、木じゃくしで押して半分に割る。

③ガラスのボールに酢と砂糖を入れて、レンジで2分加熱し、砂糖を溶かす。

④③のボールに梅を加え、ゆるくラップをしてレンジで2分加熱する。

⑤よく混ぜ合わせて5分置く。

⑥また、レンジでさらに2分加熱する。

⑦レンジから取り出して、1時間置けば出来上がり。

※梅を取り出し、冷水で3~4倍に薄めて飲む

 
 
しだれ梅にも実がなるんですね~☆
今日は忘れたけど、明日、梅買って来ようっとびっくりマーク 








 

 

水の玉と・・・

雨上がりの朝に見つけたもの・・・

 
ハートの水玉!ハート

 

ふふっ・・スダレから落ちてくる雫でした水

そして、植物にふと目をやると → アレッ!

 
キュウリの葉っぱ・・・水玉でしょう!

 
オキザリスも水玉だよね!

 
ロニセラ(スイカズラ科)など 転がりそうなほどの水玉ですよね!

だけど・・・

 
 
名前わからないけど・・このパープルの葉っぱは、水滴が全然無しだよ!

 
 
エキナセアの葉っぱは・・・中間かな?
な~んて・・・・
変なことに疑問を感じてしまいました。
・・・何でだろう記号

と、エキナセアが出てきたところで、お花のアップを! → 目的はこれか!クスクス 

 
 
黄色ちゃん!

 
 チョイボケ白ちゃん!

 
 べっぴんピンクちゃん!
ピンクはね、八重もあるんですよ! でもなかなか咲かないのよね。。。
あんまり大きくならないし・・・

 
 ストケシヤも咲いてきました!
これは濃い紫です。

 
 
うなじとやらも真似をして撮ってみました( ´艸`) 
あらぁ~棘みたいなのがありますね~
初めて気がついたよびっくりマーク

以上、大好きな花たちでした!!14 



 小さな幸せ
今日、久しぶりに映画を見てきました。
ムム・・お正月以来かな?

今日のは映画館ではなく文化会館で上映されました。
《エクレール・お菓子放浪記》

 
 
これね、いつだったか徹子の部屋に、いしだあゆみさんが出ていたのね。
そんなに興味なかったけど・・・伊賀の和菓子屋さんが、復興支援として
三陸のクルミを買い取り お菓子にしたのです。

伊賀の名物「かたやき」という忍者の非常食をルーツとする、固~いお煎餅に
小麦粉とクルミを 4対1の比率で混ぜ、「かたい絆やき」として作ったものを
この期間、特別販売するというのに釣られ、観に行ったのです。

ところが・・・
好評につき、午前の部で売り切れ~だと  あれ~ 
しゃぁない! 明日又、出直すよ!

肝心の映画ですが・・・よかったですニコニコ 
けど・・・泣いたほろり 

原作者のコメントがパンフレットに載っていたのですが・・・
ちょっと気にいった言葉・・・
「おいしい人間」 と 「まずい人間」

まずい人間は分かりやすいですよね
では、おいしい人間ってどんなのかな?
皆、それぞれ思いがあるとしても・・・・「おいしい人間」になりたいよね!
なるようにしようぜたのし! 

映画が終わり、外に出てみると・・・

 
 
こんな綺麗な青空になっていました びっくりマーク 

 
 

 
 




 



 

 
ロニセラ(スイカズラ科)

あじさい園ーかざはやの里

日曜日に行ってきた、こちらのアジサイ園は食事をした処から車で10分ほどの場所でした。
高速の久居インターから近い所にあります。

 

こんな所にあるのは全然知らなかったのですが・・
NHKの地域ニュースで たまたま見たのですね

 
 
広大な敷地に展開しておりますが・・
それもそのはず! 元、ゴルフ場だったところで、7年前に出来たのだそうです。

 
 
こちらは、福祉と環境を融合した全国でも珍しい花園なのですね。
障碍者授産施設を利用している方たちが、園芸福祉士の指導のもと
花園を育成、管理してくれています。

 
 
7万5千株56品種というのは、7万株50種といわれる「なばなの里」より多いことになります。

 
 
圧倒的スケールですね~☆

 
 
いろんな色が、見渡す限りに広がります。

 
 
今日は台風で、激しい雨が降っておりますが・・・
梅雨時に咲くアジサイは、しとしと雨が降り続く中で、この大輪が咲き始めると
湿りがちな心も、ほっとして明るくなりそう・・・

 
 
ほんとうに雨が似合う花ですね。


 
  
 ただ、鹿が花の新芽を食べてしまうそうで一部は花が咲いていません。
鹿の唾液は木の部分まで溶かしてしまうそうです。

 
  
 花の種類によって芽が出る時期が違い、春よりも秋の方が多くやられてしまうそうです。
上の白い花は無事だったので、たくさん咲いています。
下の方のピンクが、そういえば少し元気がなかったようですね。

 
 
雨に濡れると 一層鮮やかさを増す紫陽花・・・ひとあじ違った楽しみがありますねニコニコ

 
 
雨を狙ってお出かけしましたが、梅雨の合間の貴重なお天気の日
やはり雨だと足元も悪いですし、晴れでよかったと、広い園内を堪能しました音符 

 
 
ぎっしり詰まったコンペイトウみたいなのが・・開いてギュウギュウ!
満員だぁ~!!14 



 小さな幸せ

歩き回ってノドが乾いたので・・・
( ´艸`) 原点とも言えるような、かき氷を食べました 

 
 
ペットボトルのお水が150エン・・・かき氷100エンなり~クスクス 

日曜日とあって催し物のステージがあり
ゴーちゃんと、シロモチ君というキャラクターも登場!

 
 
もの凄く暑かっただろうと思います・・お疲れ様でした笑い 

☆ かざはやの里は2月に梅、5月には藤も楽しめます ☆

台風の進路に当たっている地域の皆様、くれぐれもお気を付け下さいませ











 
 




 

樹齢600年の槇の木!

昨日のお店「まきの木」には、大きな地下室があるのです・・・

 

ご主人が灯りをつけて見せて下さいました。
何かのTV番組で、「あのねのね」の原田さんが、この中へ入ったそうです。

 

ご主人が持ってらっしゃるのは、 時代劇によく出てくる<灯明>
側の台になってる所・・・ロープが垂れているところが、地下室の入口です。
このロープは何かというと・・・

 

上の方に滑車が付いています。
地下室には水が張られその冷気を利用してクーラー代わりにしたのですね!
今はもうないですけど、隙間があってそこから上がってくるとか言ったような・・??

冬はどうやって暖をとったのでしょう? 又、聞きたいところですねぇ

 

戸棚の中に入っている細長~い物は、花魁が使ったキセルとか!
70センチくらいありましたよ!肺活量スゴイですねクスクス

そして表庭にある樹齢600年のマキノキです。

 

マキノキの芯は、耐久性があるのでソロバンの玉に用いられるのですね。
育ちは遅いのですが、丈夫で崩芽力のある木がドド~ンとそびえ立っています。

 
 
はい!何度も登場するピンク混じりのシャラノキと同じく・・・(これホントにないよ!)
とても珍しい木が、もう一つありました。 

 
 
今は、グリーンだから分からないけど・・・ドウダンツツジです。
ドウダンツツジは、秋にとても綺麗な赤に染まりますが・・・
手前にあるこのドウダンは → なんと!黄色になるんですってよびっくりマーク 

はぁ~っ これは又、秋にも見に来なくっちゃ~と、思った次第です。

 
 
苔もとっても綺麗!よく手入れされてますが・・・
空き家になってた時は5年に一回しか手入れしてなかったそうです。
こちらは裏庭の方で、茶室があった所ですね。

 
 
もう一本、デッカイ木があります!
カシの木なのですが・・10メートルくらいあったのではないでしょうか!
何せ、立ってる場所から引いて撮っても全体が入らないのだから・・・ねぇ!! 

 
 
地下室と、マキノキが「まちかど博物館」に、指定されていて一般公開されています。
で、ご主人はこちらの建物に待機していて案内してくれるのですね。ニコニコ 

 あ~大変長くなってきましたがお店の名前 「まきの木」 の由来とは・・・!?
端折りますが・・・この村には松の木が、いっさいないのです。

昔、川に流れてきた竹皮包が、深い淵にあった松の枝に何度も伝い上がろうとしたが
松の木が無情に寄せつけず、里に流され 里人の網にかかり引き上げられた。
その中には天神様がおいでになり、村の鎮護の神様と崇め祀ったのです。

罰当たりな松の木は枯れ、この地ではその後、松の木は神の怒りに触れるとして
植えてはいけない木となり、庭木には勿論、盆栽の松までないのだそうです。

 
 
その代わりに、こうしてマキノキが植えられるようになったのです。
その「まきの木」が屋号となりました。音符 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 

さて、いよいよ明日は、目的の紫陽花の登場となります!
へたくそ画像でも見てやってください。おじぎ 



 小さな幸せ
ご主人が案内してくれた正門です。

 
 
外からお写真撮っていたら・・・あれ~閉められちゃった~

 
 
何処の武家屋敷と見間違うほど、立派な門ですね。
すぐに、横のくぐり戸をあけて入れてくれましたが・・・

 
 
このくぐり戸に又、妙にツボってしまいました(笑)
・・・鎖が垂れているでしょう・・・これが・・

自動ドアになって、閉まるのです! ( ´艸`) 
 




 
 



 
 




 


プロフィール

miyako

Author:miyako
趣味や庭仕事、お出かけのことなど、日々の暮らしの小さな発見と感動を綴っています。
2017年9月からヤマハ青春ポップスに参加しています♪
現在、夫1、猫1、犬1と暮らしています。
おっとりしている反面そそっかしやの天然系。
毎日笑顔でいられたら今が一番幸せ!

検索フォーム

ありがとう♪

現在の閲覧者数:

カウンター

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村

シンプルアーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR