美夜子の At will* 綴り 

11月の伝統色と俳句☆草引きの優れもの♪

11月になりました。11月は秋と冬の境目の月。10月は羽織物がいらなかったけど、11月はいりますよね。日本の真ん中あたりの気候ですが・・我が家のカレンダーの11月の伝統色は「柿色」となっています。柿色で思い浮かべるのは・・カキラン本当の時期は6月から7月の夏の野の花ですが、割と好きな花です。柿色をしたランのような花・・残念なことに今年は見逃してしまって季節外れに過去記事から拾い上げました (〃∇〃)こちら本物の...

リンドウ/スイラン☆初めてのサツマイモ

朝夕の温度差が大きくなり・・ようやく森の木々も色づいてきたようです。春にブラシ状の花を付けるウワミズザクラの黄葉一番早く紅葉するモミジは、湿地帯のそばにあるもの・・森に秋の気配が深まる頃、明るい草むらには、リンドウの青紫の花がポツリポツリと咲き始めます。秋といえばリンドウを思い浮かべますが、秋の七草に入っていないのが不思議なくらいですよね。曇りや雨の日、夜には閉じてしまいます。ツボミの時は、雑巾絞...

古美術品と野の花の共演展示会

バラを買いにホムセンへ行った後。久しぶりにミニギャラリーにも立ち寄ってきました。器と花の展示会の最終日だったのです。何とかまとめてみましたが・・今日はお写真が多いです。でも最後まで見て下さると、あなたも素敵に出会えるかも(^_-)-☆長いから行間をちょっとだけ縮めますねpp古美術品に身近な野の花、季節の花を活けた作品集です。先日、わが町では芭蕉祭というのがありまして、(10月12日)それに合わせて、俳句をした...