FC2ブログ

香りのクリスマスローズ♪


みなさまは香りのあるクリスマスローズをご存知ですか?
聞いたことありますよね。
今回、クリスマスローズの香りを嗅いで来ましたよ!




021a_201902172225524fc.jpg

こちらがその「ボッコネイ」です。
さわやかな柑橘系の香りでした♪
だいたい原種系が香ると言われ、(グリーン系)
他にリダリクス(リグリクス)など、4~5種類あるそうです。




023a_20190217222555517.jpg

土曜日は赤塚さんのウィンターフェア・
講習会ラリーの最終日でした。
講師は、杉光園芸の杉山智紀さんです。




004a_20190217222553f07.jpg

上手に育てるコツを教えますというテーマで、
3つのタイプ分けと栽培方法などですね。
これは重複しますので省略いたします。





009a_201902172225571e7.jpg

植え替え方法については、
鉢を順番にワンサイズづつ大きくしていくこと。
5寸鉢まで育つと根もしっかりしてくる。

7寸以上になると株分けとかになる訳ですが、
これは傷めるので、根切りをして
新しい土を入れてあげる方がよいそうです。(2~3年に1回)

時期は秋口が最適です。




024a_201902172225588ea.jpg

トルカ―タス、アルロルーペンス、タロアチカスなど、
一度で変換できない(笑)初めて聞く
原種系もたくさんお持ちでした。

杉山先生の場合は、土にあまり拘らないそうです。
水やりの好きな人は水はけの良いものを、
水やりをあんまりしない人は、水持ちの良いものを。

あと、葉は光り合成に必要なので、基本的に切らないそうです。
傷んだものだけで、切らない方が丈夫に育つとか。

地植えは30年くらいそのままでも良いそうですが、
真ん中が抜けてくるので、その時はしっかり掘り起こして
根をよく見極めてから分けること。




page2_20190217222600d02.jpg

お花たちです。左上から時計回りに、
「ゴールドネオシェード」(真上を向いてます^^)、「イエローピコティ」、
「小輪多花性」、「アプリコット」




page4_20190217222601e9e.jpg

「ダブルブラック」(これはホンマに黒かったです)、「ゴールド」
「非売品」、「ピンクブロッチ」





講習会ラリー6回のうち5回出席しました。
2日目から花苗のプレゼントがあります。




page1_201902172226027e8.jpg

「プリムラ」、「リナリア」、
さわやかブルーの「マラコイデス」、「サイネリア」
と、なりました♪

2週間に5回はけっこうしんどかったです。
果たしてこの講座は生かされるか?
もうこの年になって来ると、覚えが悪くなるから
何度も何度もその都度聞かないとと思うのであります。(^▽^;)



本日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます♡
神社のお手伝いも3月で夫の任期が終わりますので、今回が最後でした。
Ate logo




ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

※コメントは嬉しく拝見しております ♪(*^ ・^)ノ⌒☆ イツモアリガト


ガーデンの特別企画


017a_20190215215041bec.jpg

今日も地味画面からのスタートです(笑)
ローズガーデンツアー、場所を移動して赤いバラコーナーの
元気のいい木を板壁に誘引してあるところです。



page1_2019021521504263e.jpg

こちらでは、肥料や堆肥、クルミのチップの紹介で、
バラの株元にまくチップは細かいクルミがいいでしょうと。
(大野先生が監修している軽井沢のレイクガーデンで
使われているモノは優秀ですが、お値段も超優秀です。ダハハ)




page11_201902152150440a2.jpg

そして今回、ローズガーデンの特別企画として・・
こういう白いプレートが刺さっているバラを
欲しい方にお分けするということでした。

欲しい方、手を上げてということで、即、名乗り出た方のため
早速、大野先生が剪定実演をば、されました。



072a_20190215215045beb.jpg

ガーデン全体に札が何本か立っているのですけど、
その中のラ・パリジェンヌです。(・・だったと思います、多分)
こんな明るい花が咲く元気なバラですね。



page2_20190215215047e1b.jpg

剪定の始まり~
チョキチョキチョッキン、早い早い!
切るの大好きなんですって。

このバラ2月でもこんなに緑の葉をたくさん付けているんです。
高さもボリュームもかなりありましたよ。



025a_20190215215048405.jpg

札を立てているものは移動させるとかで、
育てたい方には、掘り起こしてお分けしますと言う訳ですね。
パリジェンヌの場合は、前面に植わっているのが大きくなりすぎるから・・

黒い帽子を被ってる方が買われました。
いくらと思います?  7万円? イエ7000円です!
どうですかね、このお値段・・



page3_2019021521505093d.jpg

植える場所に応じて切りますと言いながら
あっという間に半分くらいの大きさになりましたね。
しかも~素手でやっておられたのですぞ。



028aa_20190215230258857.jpg

仕上げは株元の古い枝を
優れ物の小さなノコギリで切って、出来上がり~♪



029a_2019021521505358c.jpg

ラストは、もうじき発売になる何たらプロテクトのお話でした。
夏や冬に鉢を二重鉢にしたりしますが、
その代りのもので、鉢の内側に張り付けてしまうものです。

鉢によってサイズ調整が出来ます。
(実験検証されたい方は)、
ガラスコップにお湯を入れて持っても熱くないそうですよ。

午後の部はパスして4回目の参加プレゼントだけ
Getして来ました♪



最期までお付き合いありがとうございます♡
そろそろ寒さも緩んできそうですね!
Ate logo




ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

※いつも素敵なお便りありがと~ ♪(*^ ・^)ノ⌒☆


バラの冬作業見学会


レッドヒルのローズガーデンにて
冬の作業見学会に行ってきました。
バラを地植えにしている私にはとても参考になるものです。



011a_20190214220156c7d.jpg

講師はお馴染みの大野耕生さんです。
赤い服の人は、新しくバラ担当になりました
スタッフの岡部さんです。
モザイクの代わりにメガネをかけました^^



012a_201902142201583f6.jpg

冬の剪定、誘引・寒肥のお話ですね。
しっかり見て置いて、咲いたらどんな風になるか
お写真を撮っておいてくださいって。これはナエマです。
(自分ちのバラにも言えることですね)



095a_20190214220159e7b.jpg

こちらは入口の方にあるナエマ。
すごく大きな木になっています。

ナエマの花。
110aa.jpg
地味画像ばかりだから花を添えました^m^



013a_20190214220202df8.jpg

アーチの内側には枝を入れないように・・
作業が大変になるし、日当たりが悪くなるから。
よいベーサルシュートが出て来たら外に出すようにする。

隣り合うバラが肥料食いのものなら取られてしまうので、注意すること。
あるいはやる回数を考えること。
その場合はカレンダーに印をつけておく。
但し、施肥した日ではなく1ヶ月後、2ヶ月後の日付の所に!
その方が忘れない。

因みに花付きの良いものは肥料を切らさないこと。
例えばレイニーブルーなど。



014a_20190214220204b98.jpg

次にこちらはブリーズです。
垣根風に作ってあるもので、毎回登場します。
枝咲きが白く見えてるのは・・



page2_20190214220205481.jpg

チェーンソーで刈り込んでいるからです。
大変樹勢が強く花もシュートも上向きに出て来ます。
それを倒して枝同志を組んでバラの垣根を提案しているものですね。

今年は一つおきの株を短く切ってあります。
どんな風になるのでしようね。


049aa_201902142202069d7.jpg
花はこんな風にカップ咲きの優しいピンクさんです。
実際、泥棒はバラの垣根がある所には入らないそうですよ!
逃げる時に棘がささるから(笑)
逃げ場がなくなるから泥棒も気をつけている?(笑)



008a_20190214220210cc9.jpg

施肥のための穴がたくさん掘られています。
ここはバラばかりなのでスコップで掘っていますが、
宿根草が植わっていたら穴掘りスクリューが便利ですね。

肥料と堆肥を混ぜ合わせ入れ土を戻します。
余ったからと他所に持って行かないで全部戻しておきこと。



page1_20190214220208905.jpg

ガーデンは、まだ剪定が始まったばかりで、
緑の葉を付けたバラもたくさんありました。
歩きやすいように新たにチップも置かれています。



我が家のつるバラはまだ幼木といったところで、
初めてフェンスに誘引しました。
見るたびにもっとあの枝を切った方がよいのでは迷っているのですが、
株元に陽が当たっていれば細い枝も残しておいてもよいということでした。

今年はそのままで様子を見て、
次の時に又、考えれば良いと。

☆☆
余談でございますが、鉢植えする時に使うマグアンプは
必ず土に混ぜて使うこと。上に置いても全く意味がないそうな!ww



本日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます♡
バラ話、もう一回続きます。
Ate logo~❤




ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

※コメントは嬉しく拝見しております♪(*^ ・^)ノ⌒☆アリガト


検索フォーム

ゆっくりしてだーこ♪

現在の閲覧者数:

プロフィール

miyako

Author:miyako
暑い時、寒い時は庭仕事をしたくなーいという、そんなものぐさガーデナーが2018年に庭を広げてどうしましょ? (〃∇〃)
趣味や季節の花便り、お出かけのことなど、日々の暮らしの小さな発見と感動を綴っています。
現在、夫1、猫1、犬1と暮らしています。
おっとりしている反面そそっかしやの天然系。
毎日笑顔でいられたら今が一番幸せ!

ひと手間の応援に感謝です♪

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

シンプルアーカイブ

カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR