FC2ブログ

貝紫染めの展示会


8月に入りました。
気分は、えー、まだこれから8月なの?という感じです。
又、猛暑が戻りました。。

夏といえば・・入道雲→雷→夕立というのが、パターンなのに、
雷、ちっとも鳴りません。雷は恐いからいらなくて夕立だけ欲しいものだわ。
再びの水やり苦行です。。。




012a_201808011959444a0.jpg

さて、先週末に「貝紫の神秘」というものを、
初めてみてまいりました。




021a_20180801195945846.jpg

展示会場はこちらの「アートスペースいが」
いろんな展示をされていて、一度行きたいなと思いつつ
駐車が難義そうで行けずじまい・・

今回は台風が来る予定の日だったから空いてましたの。
尤も後で別の場所を教えて頂きましたわ!
今度9月に、お絵描き教室の先生の展示会が、ここで開かれます。




011a_20180801195947f86.jpg

みなさま、貝紫ってご存知でしたか?
貝紫染めは紀元前からある伝統の天然染めで、
最も高貴な色とされ、クレオパトラも愛した幻の色なんですって!




page1_20180801195948314.jpg

上のお着物の側に並んでいた帯です。
地色の違うもの2色ありました。




page2_20180801195949421.jpg

これでコートやネクタイを作ったものもあり、
お着物だけでなく、洋装にも取り入れられているんですね。

これらの作品は、染から織物になり形になるまで、
もの凄く手間がかかるものですね。

あるいはデザイナーが、イメージして、
まずその布を織ること、色を出すことなど、
様々な人の手を経て生まれて来るものです。



ーお写真拝借ー
page3_201808011959519b0.jpg

その神秘の紫に魅了され、貝紫染めに取り組んでいる方が、
こちらの稲岡良彦さんです。

貝紫とは空気に触れると、緑色の糸が、紫に変わるのですね。
空気が媒体になるなんて・・まるでマジックのようです!

使っている貝は“アカニシ”という貝で、
サザエよりも一回り大きいくらいのものです。
この貝の内臓をすり潰して、アルカリ性の温液に溶かし、
さらに還元剤を入れ糸に染みこませ、空気に触れ差すのですね。

こんなこと、よく昔の人は考えたものだと驚きますよねぇ




page4_20180801195952354.jpg

この作品たちは、貝紫に関心を持つ2人の工芸作家によるものでした。
一つの作品が出来るまで、どれほどの時間がかかるのか・・




009a_20180801195954ae1.jpg

私が一番、気になったのはこちらのお着物です。




010a_20180801195955fe3.jpg

この絞り模様も珍しいと思うのですが、
その上に美しく豪華な刺繍が施されています。
わーぉ☆




020a_2018080119595793c.jpg

そして、こちらの反物ですが、いったいおいくら位のものなんでしょ?
ワタクシ、聞いてみましたわ!

ゼロが五つの70万でございました!はい。
・・・・・しますよねぇ、そりゃぁ・・・



今夜もご訪問ありがとうございます♡
大変よいものを見せて頂きました♪
Ate logo


コメントにお返事は出来ませんが、
応援と共に励みになり、嬉しく読ませて頂いております(^∇^)
ご訪問して簡単リコメをかき込みますね。
いつもありがとうございます♪(*^ ・^)ノ⌒☆  



ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村



器と初夏の山野草展


今日は久しぶりに青空が見られました。
でも夜はひんやりしています。




011a_20180613201201513.jpg

武家屋敷・赤井家住宅で、行なわれていた
山野草展に、行ってきました。
ーホタルブクロと山グミー




030a_201806132012039e9.jpg
ー班入りミカエリソウ・キショウオギー

伊賀焼の器に生けられた初夏を愉しむ山野草です。
山野草を自分で育てるのは難しいけど・・
こういう展示会を見るのは大好きです♪




page1_20180613201203639.jpg

上・クジャクシダ / ベニガクアジサイ
下・・バイカアマチャ / 伊勢ナデシコ
真ん中・・アメリカヅタ




026a_20180613201205585.jpg
ー黄レンゲショウマ・夏ボウズ・トクサー

和風の佇まいにとてもよく合っていますね。
ライムグリーンの葉が涼しげです。




page2_20180613201206520.jpg

上・・班入りホトトギス・イワヒバ・ヨメナ  / 血汐シモツケ・リンドウ ・秋のキリンソウ
下・・ツタ・ダンギク / ヤマアジサイ・白フジ




042a_201806132012082dc.jpg
ー班入りヤブラン・イブキトラノオー

昔の御膳を使っています。




page3_2018061320120990b.jpg

上・・名前不明 / ノムラモミジ・イワヒバ・カンアオイ・ユキザサ
下・・ホタルブクロ・班入りウツボ / ホトトギス・ギボウシ・ナンザンスミレ




056a_201806132012119f9.jpg

一番背の高いものでした。
カイの木・クジャクシダ・ギボウシ・白イワタバコ




054a_2018061320121262a.jpg
ー姫クジャクー

そして小さなもの・・
これを乗せているのはタダのベニヤ板を重ねただけ!
私はこれが面白くて新鮮だなと思いました。
グーなアイデアです♪




059a_201806132012144be.jpg

外のお庭には、全体にフキが下草代わりに植えられていて、
これは趣味と実用を兼ねていて真似を出来ることですね。
フキだけで、すっきり素敵な感じです♪
我が家もフキの増殖を狙っています(^^)/




今年初めて庭でニョロと出くわしました。
やだわ~(>_<)
向うも驚いて隠れたのは、オカメヅタの繁っているところww
棲みつかないでサッサと出て行ってよね。。。



今夜もご訪問下さいましてありがとうございます♡
明日もお天気持ちそうですね!晴れ時々曇り
Ate logo



※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪
いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村




みちくさ料理「尾花」~ラ・コリーナへ


久しぶりにお友達と遠出をして来ました。
またお写真がたまって来るので、今週は臨時更新です。




009a_201804152037519bc.jpg

前々から一度行ってみたかった
みちくさ料理「尾花」さん。
信楽に抜ける道の山間にひっそりと佇むお店です。




008a_201804152037536d8.jpg

以前はコース料理を出されていたようで、お座敷もあったのでしょうか、
何故かもう一箇所にも暖簾がかかっていました。
今はランチのみでカウンター席で頂きます。




011a_20180415203754c98.jpg

裏手の方は意外に広く駐車場もゆとりがあります。
こちらのご主人は、京都「菊乃井」で修業をされたとかで、
夫婦お二人で切り盛りされているんですね。




012a_201804152037558f8.jpg

奥の方に池があるお庭ですが、
この辺は寒いのか、お花はまだこれからというところです。
サツキが咲き揃うと華やかになりますね。




007a_20180415203756901.jpg

入口を入ると、ドラが置いてあって、
これを叩いて下さいとありましたが、
それより先におかみさんが顔を出してくれました(笑)




pagea_20180415203758852.jpg

盛り付ける器は、地元作家さんの物とかで、
土ものの温かみのある器に盛られ、
素朴な料理は心を和ませてくれます。

筍の煮物には山椒の風味が効いていて、
天婦羅には春の山菜、コゴミとタラの芽も添えられてました。

落ち着いた大人の隠れ家という趣のあるお店ですね。


実はこの日のお出かけは、食事の予約はしたものの
お天気と気温がころころ変わり、
その後の予定が全く立てられませんでした。。




013a_2018041520380092c.jpg

出たとこ勝負でこの後は近江八幡に向かいました。
近江八幡神社(日牟禮神社)でお祭りがあったようなのですが、
混みあうと思い、ラ・コリーナの方に行きました。




014a_20180415203801eaf.jpg

そそ、目的は焼きたてバームクーヘンです♪
いつもより並ぶ時間は早かったです。
年に何回か食べたくなるのですね~(笑)

その帰りに、お気に入りの漬物屋さんと
フワフワパンケーキのお店に寄り、
おまけにその地域のHCにしかないガーデン材も手に入れ
満足して戻ってまいりました♪



今夜もお越し下さりありがとうございます♡
寒い一日でしたけど、心はあったかよ!
Ate logo


※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪

いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村




プロフィール

miyako

Author:miyako
田園地帯の郊外でフリータイム・ガーデンを楽しみながら、
趣味や季節の花便り、お出かけのことなど、日々の暮らしの小さな発見と感動を綴っています。
現在、夫1、猫1、犬1と暮らしています。
おっとりしている反面そそっかしやの天然系。
毎日笑顔でいられたら今が一番幸せ!

検索フォーム

ありがとう♪

現在の閲覧者数:

カウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村

シンプルアーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR