美夜子の At will* 綴り 

Roccaでランチ

コロナ感染者数が、とうとう7000人を超えましたね。大阪府も緊急事態宣言を考えているようです。とどまること知らずで怖いことです(>_...

六華苑の庭園(内庭)☆私の三が日

新年ではございますが、引き続き六華苑のお話です。和館の長い廊下を、大奥のお女中みたいに着物を引きずって歩いてみたいと思った美夜子さん!代わりに、記事を長ーく引きずっています。 σ(^_^;)南に広がる主庭園の立派な松の木。こちらは池泉回遊式で、当初の形態がよく保たれています。このお写真はどの位置から写したのか、実はよく覚えていませんww一の間の横の方だとは思うのですが・・こちらから奥にある蔵を見に行ったと思...

六華苑の和館☆ブログ納め

それでは六華苑の洋館に引き続き、和館の方をご案内いたしますね。明治期の洋風建築には和館を併設する例が多くみられるようです。まず圧倒されるのが長~い廊下!ここの雑巾がけはさぞ重労働だったことでしょう。なんてこと思ってしまいました。ププ座敷は18畳と15畳こちらの主であった諸戸清六さんは、父親が残した借金の返財から始めて、一代で財を成した桑名の大実業家です。明治という激動の時代に活躍し、田畑、山林を精力的...