美夜子の At will* 綴り 

Archive2017年05月 1/3

5月の花の総出演♪★庭のあり方

お名残惜しい5月も終わりということで、お花さん達の総出演です(笑)後半は地味画像になりますので、前半は華やかなスターさんを!バラ以外です・・って、まだバラが残っているし、よそのお宅のもあるし、旅記事もあるしwwローズピンクの班入り金魚草冬越しで咲いてくれます。よい子だわ~♪ガウラは花期が長いですけど、一応咲き始めたということで。倒れ込んだのでこれも縛っています。奥に見えるのは、とうとうお役目を果たしたノ...

  •  18
  •  0

スイレンが咲きました★やっと植木の剪定が・・

今日は撮りたてのお写真ですよ~♪今朝、一番に見つけたミニスイレンです。スイレンが咲く季節になったのですね。今日は暑かったです。。ということは・・もう森の池にも咲いていることでしよう!見に行かなくっちゃ、ですわ。もう一つ白い花を!鉢から地植えにしたからなのか、やや遅れていたバイカウツギです。先の方の枝が枯れてひと回り小さくなったけど、無事に咲いてくれました♪* * * * * *さて今日は、植木の剪定...

  •  -
  •  0

ミツバシモツケ&リシマキヤ・ボジョレー♪

5月の庭の花です。ミツバシモツケ咲きました~♪これも5月3週の頃ですね。朝の光の中で、嬉しくて何枚も撮りましたよ!シモツケとなっていますが、北アメリカ原産で、バラ科ギレニア属です。細くて繊細な花ですね!美しい純白の星形の花・・秋には紅葉するというから、それも楽しみです♪これは、ポレモ二ウム。 ハナシノブ科の多年草です。ライラック色のグラデーションで花期が長いと言います。一番花が終わって、立ち上がりが...

  •  -
  •  0

エゴノキ、ウツギと振り返ります( ´艸`)

我が家の庭に戻ります。どんだけ戻るかっていうと、およそ10日前ですねぇwwお蔵になるところのエゴノキです。いつの間にか気がつくと静かに咲いている、そんな花ですね!でも大好きですので没にしたくはありません(〃∇〃)うちの庭は、バラ園のように華やかさはなく至って緑の多い普通の庭です。去年、根元にカミキリムシがついたみたいで、木くずが落ちていました。でもかなり大きくなっていますので、今年もちゃんと花を付けて...

  •  14
  •  0

バラのトークショー★バラの選び方

ガーデンのバラ巡りは午前で終わり、午後はお三方のトークショーになります。お昼休みは2時間ありましたので、皆さんお名残惜しく、それぞれ気になるバラを眺めたり、先生方に質問したり、なかなかガーデンを去りません。胸に札を下げている人は、再入園が出来ましたが、私は久しぶりのバラ友さんたちとランチとお喋りで過ごしました。こちらの花は、前に載せていた杭とワイヤーで囲っていたバラですが、まだお名前が分かりません...

  •  -
  •  0

ローズガーデンツアー

バラ全開の春で~す♪レッドヒルのバラ園は、昨年の秋にオープンしたのですけど、秋は株を充実させるために、花はカットしていたそうです。バラ全開の春を迎えるのは、スタッフさん達も初めてのことです。さぞかし緊張したことでしょう。バラファン待望のツアーには、大野さんと2人のゲスト講師が案内をしてくれます。耕生さん、ヘアースタイルを変えましたよ!最初のご挨拶の時に、サングラスもしていて、どなたかしら?と思いま...

  •  -
  •  0

薔薇の雫

今日はかねてから楽しみにしていたヒーサ―の森の“ローズガーデンツアー”でした。よりによって生憎の雨・・・だけどチャンスとも言えます!せっかくだから雫の薔薇を撮ってみました。こちらは、赤塚オリジナルのバラ「コリーヌ・ルージュ」もっと深くて落ち着きのあるビロード赤で、咲き進むと紫がかります。フランス語で赤い丘(レッドヒル)の意味。大きなカメラを持った方の真似をしてみました^^私はコンデジ、比べものにはなりま...

  •  16
  •  0

留守の間の鉢植えの水やり対策★グラハム・トーマスetc

さてさて、旅に出るのはいいけれど・・心配なのは留守中の鉢植えの水やりのこと。なんせ四国よりもこちらの方が、30℃という夏日予報でしたのよ!バラもクレマチスも今が一番大事な時でした。枯らすわけにはいきません。思案した挙句が、鉢を移動させることでした。動かせるものはなるべく木陰になる場所へ入れ込むこと。ここは西日が当たりません。この子たちは午前の日が当たる東の花壇の隙間に入れました。西日が当たっても足...

  •  -
  •  0

四国霊場巡り「第58番から第65番」

本日2回目の更新で、お遍路旅の続きです。お写真が多いので、文章は少なめに・・でもないか。。ppお疲れなきよう流して下さい。第58番作礼山「仙遊寺」寺号の由来は、阿坊仙人という行者が、40年ここに住んでいたが、ある日、仙人の遊ぶ姿が雲と共にかき消えてしまったから仙遊寺と名付けられたとか・・本堂前は工事中でした。第59番金光山「国分寺」国分寺は聖武天皇が建立し全国にたくさんありますが、ここは薬師如来を本尊とし...

  •  -
  •  0

一年ぶりの四国霊場巡り『第54番から57番』

瀬戸内の海はいつも穏やかで、車窓から海を見るのも楽しみのひとつです。何せ山国に住んでるものでネ!久しぶりの四国行き・・正確には1年2ヶ月ぶりでした。愛媛県の今治からの続きですので、行きは、しまなみ海道から四国入りをしました。四国八十八ヶ所お寺巡りの旅、興味のない方はスルーしちゃってくださいね。私の備忘録です。簡単に済ませます。第54番近見山「延命寺」山門は、元は今治城の城門だったといわれ、梵鐘にもエピ...

  •  -
  •  0