美夜子の At will* 綴り 

Archive2012年06月 1/3

碧のひとみに首ったけ♪♡

ワクワク  ドキドキ 朝、カーテンを開けて・・・ひと目お姿を見るのが最近の楽しみ~☆碧いひとみが日々濃くなっていく・・・・    ムフフ   ドアップは~うるうるオメメで・・・霞んでしまう・・・・   ←ただのボケボケやん 絵の具で撫でたよう~ マクロがほしいなあ~  ほんとはとっても小さいの・・・   ネッ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆&n...

  •  14
  •  0

京都③・・・西国巡り

 京都には札所が、番外を入れて6ヶ所ほど割と近くに固まってあります。ただ、街中では、駐車場が大変と云う事でタクシーを利用しました。車は、清水寺の近くのコインパーキングに入れて・・・・これを探すだけでも大変です。まず、番外に当たる「元慶寺」へ・・・ まるで竜宮城みたいな門ですね~ ( ´艸`) 住宅街の路地の奥にあるので・・・ここに入る道が、もの凄く狭いのです。ベテランタクシーの運転手さんだから...

  •  8
  •  0

梅ジュース♪

 この間の<梅ジュース>作りましたよ!分量は500gとなっていましたが、売っているのは1キロか、2キロ単位なんですね。  数でいけば丁度なんですけど・・実が大きいから半分だけ使いました。ああ そうそう!お店によって値段が全然違うのですよ~ 約、倍ほど差があるのですね当然、お求めやすい方にしましたわ!   洗って2時間ほど水につけてアク取り・・・ヘタのところもキレイに取ってネ  ...

  •  12
  •  0

京都②・・・桂春院

妙心寺には見ごたえのあるお庭が幾つもあり通年公開されているもの・・期間限定の特別公開、そして条件付きの限定公開のもの・・他に、紹介者公開や非公開のもの・・と分けられているようですね。 昨日の「東林院」は特別公開のところで本日、紹介の「桂春院」は通年公開のところです。東林院を出て駐車場に戻る途中にあって・・・まだ入れるというので行って見ました。400年以上前に創建され、その後60年くらいに完備し...

  •  12
  •  0

京都①・・・東林院

昨日は、西国巡りのため京都に行っておりました。京都は、かたまっておりますので一日に6ヶ所 回る予定でしたが・・この時期に、京都に行ったら是非寄ってみたい所があり2ヵ所は次にして・・・そちらを優先しました。ちょうど今、「東林院」であの<沙羅の花を愛でる会>が行われているのですね   こちらは入口を入ったすぐの所の、小さなお池です。東林院は、妙心寺にある46の塔頭(たっちゅう)のひとつで普段は...

  •  6
  •  0

とっておきの紫陽花♪

アジサイ図鑑を、本屋さんでちょっと覗かしてもらったけど・・・やっぱり載ってなかった・・この子 生えつくかどうか心配だったけど、花が咲き始めてくれました!常緑アジサイー「碧のひとみ」白い蕾から淡いブルーの花を咲かせ、秋には瑠璃色の実を付けるんですって ビックリでしょう 常緑 実を付ける エエ~ェ  \(゜□゜)/ おまけに耐暑性も、耐寒性も、あるんですって!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ 30~50cmのコンパクトなも...

  •  12
  •  0

リバーサイドカフェ

 先頃、タウン誌で見かけた川辺にあるという小さなカフェ大体の場所は分かるけど、目指す川がどこなのか見当がつかない・・・そこで、以前その町に住んでいて土地勘のある友達の助けをかりて探してみました。  それでも迷いながら・・・果ては電話で聞いてもウロウロしながら・・・通り過ぎるてしまうやも知れない時に・・「あっ!ここだよ」って見つけました。  市街地でね、田舎の方だから逆から行くと...

  •  8
  •  0

水の玉と・・・

雨上がりの朝に見つけたもの・・・ ハートの水玉!  ふふっ・・スダレから落ちてくる雫でした そして、植物にふと目をやると → アレッ! キュウリの葉っぱ・・・水玉でしょう! オキザリスも水玉だよね! ロニセラ(スイカズラ科)など 転がりそうなほどの水玉ですよね!だけど・・・  名前わからないけど・・このパープルの葉っぱは、水滴が全然無しだよ!  エキナセアの葉っぱ...

  •  14
  •  0

あじさい園ーかざはやの里

日曜日に行ってきた、こちらのアジサイ園は食事をした処から車で10分ほどの場所でした。高速の久居インターから近い所にあります。 こんな所にあるのは全然知らなかったのですが・・NHKの地域ニュースで たまたま見たのですね  広大な敷地に展開しておりますが・・それもそのはず! 元、ゴルフ場だったところで、7年前に出来たのだそうです。  こちらは、福祉と環境を融合した全国でも珍しい花園な...

  •  14
  •  0

樹齢600年の槇の木!

昨日のお店「まきの木」には、大きな地下室があるのです・・・  ご主人が灯りをつけて見せて下さいました。何かのTV番組で、「あのねのね」の原田さんが、この中へ入ったそうです。  ご主人が持ってらっしゃるのは、 時代劇によく出てくる<灯明>側の台になってる所・・・ロープが垂れているところが、地下室の入口です。このロープは何かというと・・・  上の方に滑車が付いています。地下室には水が張られその...

  •  6
  •  0