美夜子の At will* 綴り 

花と樹木、土のある暮らしが好き♪ 小さな幸せと旅のこと、日々の暮らし事を綴ります。

苗で求めたニューフェイスの百合♪

今日のランチは、いなべ市には行きませんでしたわ。湯の山までが1時間、そこからまだ先だというので、ランチに行くのは遠すぎますわね。。、滋賀の水口に行ってきました。三重でありながらいなべ市の方が遠くて滋賀の方が近いのです^m^この話はまた後にして・・旅記事を書いている間に百合が咲き揃いましたので百合のお話です。可睡ゆりの園から連れ帰った3本の苗植え百合のこと。こちらは白のアイライナーその名のごとく花びら...

「居醒の清水」

地蔵川の源泉はいったい何処なのでしょうと先を進みますと、「居醒の清水」という場所があります。雲仙山に降り注いだ雨が長い年月をかけて地下を流れ、その麓に湧き出るのですね。トクトクトクという感じに絶え間なく湧き出ていましたよ!居醒(いさめ)の清水には、ヤマトタケルノミコトの熱を醒ましたという伝説があります。熱を醒ますって何かしらと思ったら・・伊吹山の大明神と戦って毒気にあたった熱なんですって!おとなり...

石榴と猫鉢♪

清水の里、地蔵川周辺で今回、印象に残ったのはザクロの木でした。ちょうど見頃の時季だったのでしょうか!緑の中の鮮やかな花がひと際目を引きました。実が生りかけていますね。普段目にしないザクロがたくさん植えられているのです。そういえば小学校の校庭にあったなと懐かしくもあり・・醒井宿の入口辺りにあるこの建物は、旧醒井郵便局で国の登録有形文化財になっています。ヴォーリスが設計に携わった木造2階建て洋風建築で...

湧水の妖精「梅花藻」♪

日曜日は雨予報だったけど・・降らなさそうなので思い立って昼前からお出かけをして来ました。そう、醒ヶ井に梅花藻を見に!先日、katatakaさんにお話したものの当の本人は、ツアーで一回行ったきり。それもだいぶ以前のことで、ツアーだから時間制限があり、あたふたと見ただけでした。それでも水の中のこの清らかな花はとても印象的で、もう一度ゆっくり見てみたいと思い、ひとっ走りして来ました。我が家から2時間弱くらいでし...

普通の紫陽花ですがぁ(笑)

我が家の紫陽花は、ごくごく普通の紫陽花ばかりです。それでも季節柄 登場させておきますね^^ブルーのガクアジサイです。これは何でしたでしょ?わりと小さな木です。花は長いこと咲いて、そのままドライになって行きます。去年あまり剪定しなかったから大きくなって、お花の写真がうまく撮れません(´□`。)こんな処から覗いたりして・・一番古いお局さんのような、全く普通の紫陽花です。←強調~ 笑動かしたいけど株元は凄いこ...

夏椿とべロニカ☆ある日の珍事

シャラノキは、夏椿のこと。その名がしめすように夏(6月~7月頃)に咲く椿のような花ですね。純白で一重の美しい花です。大・大好きですわ~♪一枚の花びらにエクボのようなものが出来るのが特徴かしら^^ぷっくらカップのような時も可愛いものです。茶花や茶庭には欠かせませんね。一期一会の一日花です。夏椿の手前にあるべロニカ・シャーロットと、一緒に写してみました。このべロニカは班入り葉です。咲き初めの頃は、サルビ...

モナルダ&シャスタデージー☆忘れ物

皆さんはもう既に夏布団に変えられています?私は今夜からです(^m^) 寒がりですもの。。でもさすがに今日からは暑いかなと思い、お洗濯もしたことだしと変えることに!夏布団は夏布団でもタオルケットではありません。羽毛の肌布団ね!素敵色のモナルダが咲きだしました♪とっても可愛い華やかさのあるローズピンクです。だけど良い色はなかなか増えないのです。。日当たり、水はけ、風通しのよい処というから場所が悪いのかしら...