FC2ブログ

レッドヒル・秋のローズツァー


あやぶまれていたお天気もからりと晴れて、
ローズツァーの今回のゲストは、
ローズソムリエの小山内健さんでした。




008a_20181018231329059.jpg

もう始まっていますね。
午前の部には、いつも遅れてしまうチョイ遠方からの私。
あと30分開始が遅ければよいのだけど・・(゚_゚i)




010a_201810182313316c4.jpg

いつもの講師の大野耕生さん!
お二人は前の晩、カラオケで盛り上がったそうですよ!




page3_20181018231332b91.jpg

入口のところにあるのはパープルのバラたち・・
左から時計回りに、ルシェルブルー、しのぶれど
ノヴァーリス、ミスティパープル




022a_20181018231334d7d.jpg

小山内先生と大野先生は漫才の掛け合いみたい・・
もちろんボケが小山内さんで、突っ込みは耕生さんですね^^




012a_201810182313358e2.jpg

赤いバラのコーナーです。




page1_201810182313362aa.jpg

左上は奥の方にあってラベルが分かりませんw
右上はカミーユピカサ
左下はブラックゴールド、右下はバーガンディアイスバーグ

赤いバラは元気よくたくさん咲いていました。




017a_20181018231338df9.jpg

だけど柵で囲ってあります。
他と少し雰囲気が異なるからだそです。




038a_2018101823133969a.jpg

園内はわりと早く回ってしまって、
お昼までの時間が余りました。
やっぱり30分遅れでもよかったのに、なーんて!




page2_20181018231341dda.jpg

私はバラ園に植わっている宿根草に、
大変興味を持っています。




089a_20181018231342b88.jpg

ただ残念なことに、台風で傷んだものも多くあり
その対応に追われたのか、草がたくさんあって
人手不足なのかなぁと感じました。
今まではそんなことはなかったのにと。。

でも嬉しい事もあって、レッドヒルの年間パスポートが出来たのです♪
5000円ですので10回言ったら500円になります。
20回なら250円!
ご近所で作った方がいますが、毎日お散歩に来られますわね!(^∇^)




本日から2泊3日の旅に出ております。
PC環境があれば・・コメントなしのご訪問のみとなりますこと
お許しくださいね。


今夜も見て下さってありがとうございます♡
今夜は良いお宿、明日はペンションよ!pp
Ate logo


※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪
いつもひと手間の応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村



フジバカマや見返り草


今日は朝から一日出かけておりました。
秋のローズツァーがございまして、
今回は、小山内健さんがゲストでした。
これは行かない訳にはおられませんわね。

ですがバタバタしておりまして・・
今日のお写真は、用意しておいた我が家の庭の花です。




003a_201810172007041ff.jpg

フジバカマの粒々がようやく開いて来ました。
まだまだこれからですけど、
アサギマダラが、来てくれるといいな~




004a_20181017200706550.jpg

西のプライベートゾーンに、2種類植えてます。
どう違うかといえば、背丈と葉がすこし違っているような・・
一つは「羽衣」という種類のはずですが、背の高い方かなぁ?




001a_20181017200707168.jpg

夕方の頃、写してみました。
手前の方が背が高い方です。




007a_201810172007081aa.jpg

そして、この前セージかサルビアかで悩んでいた時に
名前が出てきた「サルビア・ステルバ」は、こちらの花でした。
シソ科のハーブになり、これは春に植えたから確かです!




019a_20181017200710691.jpg

見返り草もボツボツ咲き出しました。
プランターから地植えにしたら、もりもりになって来ています。




018a_20181017200711e46.jpg

縦画面を写していたら・・
ケント君が寄って来て、“何してんのぉ”って感じで
一緒に写ってましたわヽ(^。^)ノ




020a_20181017200713b39.jpg

で、ついでに上から目線でドアップ!
チト、ぶちゃいくな顔です(笑)


****************



夫が、昨日から調整休暇に入ってまして、
昨日は床下に潜ってもらいました。

ダイニングのところを歩くと・・食器棚がガタガタと揺れるので、
見てもらうと、柱とツガ石が2センチほど浮いていたそうな!




021a_20181017200714d65.jpg
床入り口

間に板を挟んで直してもらいました。
私の体重のせいかしらと思っていたけど、
猫しゃんが走っても揺れたんよ、念のため(笑)





午後のローズレッスンのお土産です。
(午前のレッドヒルは入場料がいります。)
今回はハイポネックスさんが、スポンサー?
商品紹介のサンプルですが、たくさんあります。




083a_20181017200716b1a.jpg

殺菌殺虫剤が一本入っていますよ!
これは、期限切れが近いからサービスですね。
期限は来月になっていますけど、あくまで商品としてですから
まだまだ大丈夫ですわ♪

左のパック入りは赤塚から出ているドリンクです。
こちらはレッドヒルのお土産でした(^^)/

そう言う訳でご訪問が遅れています。
今しばらく待っててね~



今夜もご訪問ありがとうございます♡
今日は一日外にいると日焼けするくらい暑かったです。
でもお天気で良かった!

Ate logo


いつもひと手間の応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村




知ってるようで知らない園芸の基本


赤塚植物園に常勤しておられる
島岡洋介先生の園芸講習会・・
「ガーデニングのいろはの『い』」
というのに行ってきました。

初心者からベテランの方まで、実は知らない
基本のお勉強です。




005a_201810151954072f3.jpg

2回目は秋の花苗や球根の植えつけ方のコツでした。
晩秋から初夏まで長く楽しめて一番親しみやすい
パンジービオラからですね。

ただ今年の長雨のせいで今出ている苗は弱々しく
もう少し後になってからの方が、しっかりしたものが出て来るとのこと。
どうしても今植えたい人にピッタリの方法です。




006a_20181015195408de3.jpg

シニア世代の男性も多かったですよ!

まず苗の底の土をほぐしますよね。
徒長しているヒョロ苗は・・なんと、深植えした方が良いそうな!
そして必ず今咲いている花や蕾を勿体ないけどピンチします。
2週間も立てばちゃ~んと花があがって来るからって!




011a_20181015195409bc8.jpg

上に見えてる茶色いものはベラボンです。(土は赤塚の培養土)
他に、ずっとふかふかの土の状態を保つためボカシ堆肥も入れてます。
入梅の頃まで咲かせるには土を固まらせないこと。




010a_201810151954111b0.jpg

ストックです。
ストックは寒い冬中も咲いてくれる嬉しいお花ですね。

ただ、生産者さんを選ぶこと。
この日植えたストックは絶対にHCには置かれないものだとか。
この頃は生産者さんが、卸す店を選ぶそうな!




015a_20181015221418b1f.jpg

ストックも深植えされています。
その場合は2~3センチのところの葉をとります。
地中の茎から新芽を出すそうな!
そしてせっせと花柄摘みを致しましょう。




008a_20181015195414285.jpg

次は球根、チューリップですね。
みなさん、チューリップの根は何処から出て来るかご存知でしたか?
真ん中ではなくて、矢印のところ「馬蹄」と呼ばれる所からだそうです。

わぁ~知らんかったわ私。^^;
そんなのしみじみ見たことないものww
で、その部分は必ず皮をむくこと!
色別用のテープも取ります。




009a_201810151954165e5.jpg
※これは並べ方見本なので皮を全部むいてありません。

60センチプランターに、何個植えられるか並べたもので、
20個までいけるというものです。
色を揃えた方が見事になりますね!

植える時は球根の向きを揃えること。
丸い方は大きな葉っぱが一番先に出てくるところです。
円形鉢に植える時は外側に向けます。

一般には、球根の2~3倍の処に埋めると言いますが、
別に頭が出ていても良いそうですよ!




014a_2018101519541724b.jpg

次、百合です。
よくチューリップと他の球根をダブルデッカー、トリプルデッカーで、
植え足りないとかしますけど、今回は百合のトリプルデッカーです。

一番下には花期の遅いカサブランカ。
2段目は山百合など、3段目はスカシユリ。
そして欲を言えば、12月頃に一番上にムスカリなど
小球根を埋めれば良いとのこと。

百合の球根についている根っこはなくても良いそうな。
百合は上の方に茎をだし根もそこに出来るから
下の土はそんなに多くなくても良いと。
※鉢は深いものを使って下さいね。

で、百合のとっておきプロの方法というものも伝授して下さいました。
これを書いてると時間がないから、知りたい方は個別にどうぞお知らせを!

※どれもやさしくそっと、しかしたっぷりとお水をやっておきましょう!




012a_201810151954196a8.jpg

新しい肥料や菌の黑汁を粒状にしたものの紹介などもありました。

※そしてチューリップは気温が安定してから植えること。
急ぐことはないということでした。
(11月下旬から12月でもよい)



今夜もご訪問ありがとうございます♡
苔の話を書き忘れました。次の機会に!

Ate logo


いつもひと手間の応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ナチュラルライフランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村



プロフィール

miyako

Author:miyako
田園地帯の郊外でフリータイム・ガーデンを楽しみながら、
趣味や季節の花便り、お出かけのことなど、日々の暮らしの小さな発見と感動を綴っています。
現在、夫1、猫1、犬1と暮らしています。
おっとりしている反面そそっかしやの天然系。
毎日笑顔でいられたら今が一番幸せ!

検索フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村

カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

シンプルアーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR