美夜子の At will* 綴り 

花と樹木、土のある暮らしが好き♪ 小さな幸せと旅のこと、日々の暮らし事を綴ります。

ローズガーデンツアー


バラ全開の春で~す♪
レッドヒルのバラ園は、昨年の秋にオープンしたのですけど、
秋は株を充実させるために、花はカットしていたそうです。




007a_20170526194633572.jpg

バラ全開の春を迎えるのは、スタッフさん達も初めてのことです。
さぞかし緊張したことでしょう。
バラファン待望のツアーには、大野さんと2人のゲスト講師が案内をしてくれます。





page2561011.jpg

耕生さん、ヘアースタイルを変えましたよ!
最初のご挨拶の時に、サングラスもしていて、どなたかしら?と思いました。
オールバックもなかなかお似合いですね(^m^)




page913182328.jpg

ゲストは、「コリーヌ・ルージュ」の生みの親『河本純子さん』です。
耕生さんのおばさまでもあるご縁で、赤塚ではお馴染みの先生です。




page50515253.jpg

もうおひと方は、バラの雑誌ニューローズの編集長『玉置一裕さん』です。
3つのグループに分かれて、自由にお好きな先生にくっ付いて行きますの。




001a_201705261946388dc.jpg

今回は、ローズガーデン園内マップを下さいましたので、
今まで何となく見ていたバラの区切りを、よく知ることが出来ました。




page381214.jpg

最初は河本先生にくっ付いて、「コリーヌ・ルージュ」のある赤いバラのコーナーです。
河本先生は、他にもピンクの「リアン・ローズ」と
オレンジの「ラ・リュース」を、赤塚のオリジナルの薔薇として選抜されました。




page675938.jpg

続いてブライダルローズのコーナーです。
ピンクや白の花が集まっていますが、バラにもこんな花びらがあるのですね。
まるでダリアのような「ファンシー・ラッフル」
カーネーションのような花びらは「クチュール・ロースチリア」




057a_20170526194806b17.jpg

こちらは、玉置先生が男の妖精のように(笑)
バラに囲まれていたアートカラーのコーナーです。




page545658.jpg

オレンジの花は、「ラ・パリジェンヌ」
オレンジと黄色のグラデーションで、華やかで健康的なイメージですね!




032a_20170526194808d0e.jpg

耕生さんのところには行きませんでしたww
だっていつもお話が聞けますもの(笑)

薔薇・・まだまだ続きましてよ!ごめんあそばせ^^
この辺からもうゴチャゴチャになってきてますけど・・(^▽^;)



今夜も見て下さってありがとうございます♡
素晴らしい季節の到来です!
Ate logo


※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪
いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

ナチュラルライフ ブログランキングへ




該当の記事は見つかりませんでした。