美夜子の At will* 綴り 

花と樹木、土のある暮らしが好き♪ 小さな幸せと旅のこと、日々の暮らし事を綴ります。

カタクリの花


里の春本番は桜から・・
山の春の使者はカタクリから・・




117a_20170406193849906.jpg

季節に一度は見ておきたい、
カタクリの咲くお山を訪れたのが、3番目の目的でした。




082a_20170406194539e64.jpg

奈良は大宇陀にある「森野旧薬園」です。
本当はここが一番で、その次が氷室の枝垂れ桜・・
おまけが、コーヒーフェステバルだったかもですね!^m^




119a_20170406194541363.jpg

花がクルリと反り返るのは陽射しのある時だけ・・
夕方には傘のように閉じてしまうのですね。
花は意外と大きくて5センチくらいあります。




118a_201704061945410a3.jpg

古名は傾籠(かたかご)
籠を傾けたように咲くところから・・
万葉集では、堅香子という字が使われているみたいですね。
変換しても出やしないけど。。

英名はDog tooth violet⇔犬の歯のすみれ
そう言えばそうね。これ、面白いわ^^




page4_20170406194543616.jpg

この花も2週間くらいしか咲かないそうで、
去年、見た時はもう終わりかけだったから早めに行ってみたのです。
1年のうち10ヶ月は地中の中なのだとか・・

けど、もう少し後の方が良かったかなって思いました。




098a_2017040619454440e.jpg

バイモユリがたくさんあるのですけど、
殆どが固い蕾でまだ咲いていませんでしたもの。。
お花のタイミングってホント、難しいですね。




086a_201704061945460c9.jpg

ふと上を見あげると、はるか高~いところに
サンシュユが咲いていました。
ズームでいっぱい引っ張っています。




088a_201704061945472f8.jpg

根元がこんなに太いのです!
ビックリ!
サンシュユってこんなに大きくなるのですね。

しめ縄に紙垂(しで)が巻かれています。
徳川吉宗の時代(1729年)に、幕府から賜った木のようですよ!
ひぇ~ 
288年ものですよ~



今夜も見て下さってありがとうございます♡
せっかくの桜が、このあと雨の日ばかりです。。エーン
Ate logo


※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪
いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

ナチュラルライフ ブログランキングへ


該当の記事は見つかりませんでした。