美夜子の At will* 綴り 

花と樹木、土のある暮らしが好き♪ 小さな幸せと旅のこと、日々の暮らし事を綴ります。

親切なバラ園のスタッフさん^^


ぷぅ~
ぷくぷく
桜のツボミがぷっくらしてきましたよ!




070a_20170401201138b31.jpg

これはバラ園のそばにあった緋寒桜(寒緋桜)。
尤も3月の中旬の頃のようすなんですけど・・
濃いピンクが遠くからでも目を引きますね。

引き続きヒーサ―の森のバラ園の様子です。




074a_201704012011401c1.jpg

もう今頃はイキイキとした葉っぱが芽吹いていますわね。
スタッフさんが一人で春に向けてのお手入れをされていました。




page2_20170401201141902.jpg

ヒーサ―の森のバラ園は、この春に本格的デビューを致します。
5月には大きなイベントが控えているので、
スタッフさんも力が入ることでしょう!




page1_20170401201142016.jpg

互いに交差しながら横に広がるバラの枝・・
私はこのやり方にちょっと興味を持ちました。

50㎝くらいの幅に平行に杭が立てられており、
黒い線で囲んであるのです。(判り難いですけど・・)
これってフェンスなしで誘引出来る方法ではないかと思うのです。




084a_20170401201145af3.jpg

梅の木みたいな枝振りのバラもありましたよ!




page3_20170401201143a4f.jpg

そして、どこもふわふわの堆肥に覆われていて、
とても気持ち良さそうです♪

この前に見た時は、あちこち大きな穴だらけでした。
穴の中にもたくさんの堆肥がすき込まれ、土をふかふかにして
バラが新しい根を伸ばしていくのですね。

作業をしていたスタッフさんと少しお話を致しました。
この堆肥がとても細かくてサラサラしていたので、
どういうものかと聞いてみたのです。

そうしたら手を止めて下のショップの方にあるかも知れないと、
帰り始めた私と一緒に見に行ってくれたのです。




095a_20170401201148c10.jpg

同じものは置いてませんでしたが、
良い堆肥の見方というのを教えてくれました。
炭素窒素比というのが、18~24くらいが良いそうですよ!

取り敢えずこれを2袋お買い上げしましたが、
その後も車まで運んで下さいました。
お仕事の途中なのに、手間を取ってほんとに申し訳なかったです。

おまけにバラ園で使用していた堆肥を、
直接買い付けに行ける所まで教えて下さいましたんよ!
Mさん、ありがとうございました♪(*^_^*)




091a_20170401201149362.jpg

地味画像でしたので・・
おまけの菜の花~♪



今夜も見て下さってありがとうございます♡
Ate logo


※拍手コメントに、お返事は出来ませんが、
こちらの素敵なお便りも嬉しく読ませて頂いております♪
いつも応援ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

ナチュラルライフ ブログランキングへ


該当の記事は見つかりませんでした。