美夜子の At will* 綴り 

花と樹木、土のある暮らしが好き♪ 小さな幸せと旅のこと、日々の暮らし事を綴ります。

お猿さんがいっぱい!


今日はとっても暖かい日でしたね。
小春日和は、幸せ日和です♪
日曜日は、1ヶ月半ぶりに赤塚植物園へ行って来ましたよ!




044a_20151130194255bfa.jpg

入ってまず目を引いたのが、お猿さん!
園内至る所にお猿さんがいました。
ベンチにいたのはよく見ると・・
“見ざる言わざる聞きざる”じゃありませんか!




005a_20151130194256b95.jpg

そう言えば今朝のニュースで、神社の巫女さん達が、
お正月用の小物を作っている様子が出ていましたよ!
来年は申年。「不安がサル」といいですね!などと言っていました。
これ年賀状に使える




004a_20151130194257b37.jpg

あらあら、こちらにはお猿の仲間のゴリラさんもいますよ~
すこし黒っぽいですかしら?
正面に回って見ましょう・・




006a_20151130194259e97.jpg

うーん、やっぱりジミーちゃんに似てる?
いやいや、ジミーちゃんが似ていたのか?
ヾ(@^(∞)^@)ノ
人も又、猿の一種です。




003a_201511301945041b5.jpg

これなんか遠い所から見れば、本物そっくり!
お家に持って帰って木の上に置いといたら
ご近所さんがビックリですよ!( ´艸`)
この置物は一番小さいのでも1万円くらいしますの


さてさて、赤塚に行った目的は、
10月に買った物と同じものが、まだあるかなぁ?と思ってなのですけど
多分ないよねぇ。。99%ないだろうなぁ。。




018a_2015113019450641b.jpg

それがこちらの「キキョウラン」です。
正式名は「ディアネラ・タスマニカ」青色の星形の花が咲くそうです。

これを4株買ったのだけど、
あと、もう一つ植えられる場所が空いているんです。
やはり今頃行っても、もうありっこない(ーー;)一緒に買って置くべきでした。。




024a_20151130194506e43.jpg

パッと見、ヤブラン(↑)に似ていますけど、
ヤブランは葉が細いです。
しょうがない、、、来年出てくるまで待つことにします。



page1a_20151130194508267.jpg

店内にはクリスマスグッズもたくさん出ていました!
今年は何をプラスしようかなぁ
探すのもちょぴり楽しみであります♪




幸せ日和

気持ちの良いお天気だったから、おうち仕事に大忙し!
昼過ぎまで窓をぜ~んぶ開けて風を通し、
大物お洗濯に布団干しなど、頑張りましたよ~♪

明日からいよいよ師走です。
年末にもこんなお天気が何日かあればいいね!
(=⌒▽⌒=)



今夜も来て下ってありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


護摩法要の炎!


護摩法要は、基本的にお寺の行事ですが、
明治以前の神仏混交の名残として神社でも
護摩法要を行うことがあるようです。
そうよ!私の住む町ではお寺でやっていますものね。




028a_201511292001424da.jpg

護摩木には名前、年齢、お願いしたいことが書かれています。
全部、投げ入れましたので、炎の勢いが凄いです!
だけど、周りにお水をかける役目の人もいるんですよ!




030a_20151129200144520.jpg

炎の勢いが重要で高いほど良いのですね。
煙が天に届くように・・
すると代わりに人に福を授けて下さると言われています。

まるで赤い龍が、天に昇って行くようです!




031a_201511292001450da.jpg

場所を変えて横の方に移動してみました。
小柄な山伏さんが、セッセと生木を壇の中に放り込んでいたと思ったら
後ろの半分は枠組みが見えています。




033a_201511292001464ce.jpg

相当熱いですよ~そばに居る人は。
周りで見ている私達にも熱気は感じられましたもの。




034a_20151129200211271.jpg

ぐるっとひと回りして来ました。

お寺の場合・・宗派によってやり方に違いがあるようです。
単に護摩木を投げ入れるだけでなく、祈りの目的に応じて使い分け
儀式も40数種類あるようですよ!




035a_2015112920021296d.jpg

災害・苦難や危険がないように祈るもの。
利益や幸福を求めるためのもの。
魔物や怨敵を取り除くもの。
和合や親睦を祈るもの。etc・・




036a_2015112920575392b.jpg

また、護摩木を燃やすだけでなく、
自分の中の煩悩を一緒に燃やしてしまうことも大事だとか。
それぞれ外護摩、内護摩といい、呪術的ではありますが、
強い祈りの力で願いを叶えようとするのが護摩なのですね!




page2a_20151129200215cbd.jpg

そして、気になったこの紙のことを、近くにいた神官の方に聞いてみました。
「御幣」(ごへい)又は、「紙垂」(しで)というのだそうです。
忘れないように五平餅と覚えました(笑)が、少し関係があるという説もあります。

特殊な切り方をして折った紙のことで、
断ち方、折り方は幾つかの流派、形式があるようです。
終わった後、持ち帰っても良いと言うので頂いてきました♪
小さなお餅ももらったよ~(^o^)丿

ー11月23日撮影ー



昨日から何かブログ村に不都合があり??ですか。
一日ずれて反映されます。。
毎日、21時半前後に更新しておりますよ~よろしくデス(^_-)-☆



今夜も見て下さってありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo


にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


新嘗祭!


015a_20151128200624dcd.jpg


花火の合図に誘われて、日牟禮神社に行ってみました!
友とは、たまたまこの日に会うことが決まったのですけど、
11月23日は、神社の神事がある日だったのですね。
全国でも様々な催しがあったみたいです。




014a_20151128200625d86.jpg

「新嘗祭」(にいなめさい)
稲の新穀を神に供え、収穫を感謝する祭祀で、
明治以降、11月23日に行われることが定められているそうです。
戦後は勤労感謝の日になりました。




016a_2015112820062723f.jpg

日牟禮八幡宮は、近江商人の守護神として信仰を集めた古社。
八幡山の麓に位置する境内には、エノキや杉が立ち並び、
荘厳な雰囲気を醸し出しています。




017a_20151128200628107.jpg

護摩法要が行われていました。
実際に見るのは初めてのことです。




018a_20151128200630a17.jpg

専門的な用語は分かりませんが、生木で覆われてすごい煙です。
護摩法要ってよく聞きますが、いったいどういうこと?と調べてみますと、
「護摩」とはサンスクリット語の「ホーマ」を音写したもので、
「物を焼く」と言う意味なのだそうです。ほほう~




page1a_20151128200712e2a.jpg

山伏が護摩木に念を切るというのでしょうか?
刀を振って何やら呪文を唱えています。




022a_20151128200714334.jpg

再び護摩壇に戻り呪文(真言)を唱えます。
いよいよこれからお炊き上げです。




024a_201511282007159d5.jpg

集められた護摩木を火の中にどんどん投げ入れます。




025a_20151128200717c42.jpg

燃え上がる炎は「天の口」で、その口から供え物を食するのだそうです。

※普段は気にも留めなかった護摩供養ですが、
今回、記事にすることにより調べてみることになりました。
次回はもう少し掘り下げてみたいと思います。
ということで・・もう一回、引っ張りま~す!(*´v`)



今夜もお越し下さいましてありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


近江八幡へ


038a_20151127200130ce6.jpg


連休の後半は、大好きな町“近江八幡”に行って来ました♪
いつもコースは決まっています。
あそこと、あそこへ行って、帰りにはあそこに寄って・・と。

「日牟禮ヴィレッジ」です。
しばらく行かないと恋しくなりますのんよ!




008a_2015112720013120f.jpg

お食事もあそこにしておこうかって入って行ったら満員。
あらぁ。。
と、そこへ「本店にお送りいたします」と言う声があり、
マイクロバスで案内されました。




page11a_2015112720023827e.jpg

本店の方も来たことがあります。
落ち着いた庭のあるお料理屋さん「宮前」です。




001a_20151127200132deb.jpg

お部屋から見る中庭も花鳥風月を感じさせる趣がありますね。
京料理の技法に、滋賀県の食材を使っています。




003aa_20151127200133f28.jpg

この日は、近江牛の「すき焼き風陶板焼き」というランチ食にしましたが、
お写真を途中で撮って、余りよろしくありませんので、
代わりにお庭の庭木です。モミジの色が惜しいという感じですね。




009a_20151127200239030.jpg

ゆっくり堪能いたしまして、
帰りは八幡堀に沿ってそぞろ歩きで戻ります。

この屋台船は、手こぎの船頭さんですね。
前に乗ったのはエンジン船でした。
こっちの方が船頭さんとの会話が楽しめそうです(^^)/




page1a_20151127200240dfb.jpg

寄り道したいお店もいろいろあります。
そうこうしていると、何処かで花火の音が・・

何かしらと聞いてみると、神社で行事があるようです。
急いで日牟禮神社に向かいます。
ーつづくー




小さな幸せ

久々にスィーツを買って来ました♪




003a_20151127200241027.jpg

ケーキも今や400円台から500円台になっているのですねぇ
w(゚o゚)w
オドロキ モモノキ ケーキです



今夜も来て下さってありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


やっと自由になりました♪


050a_20151126195603d36.jpg

わ~い!
ギブスが取れましたよ~♪
いきなり写真は綺麗じゃないのでトップはお花にしときましたpp

毎週金曜日に行っていたのが、一日早いけど
今日は整形に行って来ました。
手首とか他のところが痛くて・・「先生、もういいですか?」
もしくはもっと小さくして下さいと。




006a_20151126195604829.jpg

そうしたらOKが出ました(^∇^)
今のところ中指と薬指が離れていて、
指の関節を曲げるのは、まだコワいのですが、
こういう丸い物を持つと少しだけ指が自然に曲がってくれます。




004a_201511261956054b5.jpg

半分に切ったギブス・・
記念にもらってきました~(爆)
寝る時は、まだつけておこうと思いましてネ!

寝相はいい方なんですけど、お布団の中でどうにかなると困るから。
しばらくは、物に当たらないようにしなければなりません。大事、大事

でね、マウスは持てるようになりましたが、
まるでPC一年生のように大変ぎこちないです。
そして、お箸はまだ動かせません。。

持つのは3本の指だけど、薬指を添えないとダメみたいですね。
外人さんみたいに、お箸の練習をしなくてはなりません。
小学生の頃、ギッチョを直すためにスプーンで練習したように・・(笑)




007a (2)

ここで、この前言っていた整形と接骨、整体の違いの話です。
ちょっと見づらい表ですが、ご覧ください。
分かりやすく言うと・・

整形は、医者で手術・投薬・検査が出来る所。
接骨は、正しくは柔道整復師といい、資格が要ります。
整形と、接骨は保険が効きますが、整体は効きません。

整体はやっぱり癒される所で、
ケガをして行かなければならないのが→整形外科
行きたくなるのが→接骨院・・ということでしょうか!




gazou01.jpg

今週の土曜日は夫がゴルフで一緒に行かれないので、
一人で行くことになりました。(夫は月曜日の夜)
で、私は明日に行って来ようと思っています。

昨日は整体・・
今日は・・整形。明日は・・接骨。
これじゃ~年がら年中、病院だぜ~

余談:
夫が腸の検査を致しまして、大腸、直腸、小腸など全部合格でした♪
ただ・・胃にピロリ菌がいたようです。。(*´Д`)=з
これが悪さをして便秘になるのだそうです。(玄米を薦めてますが・・)




055a_201511261956480e0.jpg

最後も花で締めておきましょう!
みなさま、ご心配いただきましてありがとうございました。
あとはリハビリのみです(^^)/

怪我も風邪にもお互い気をつけましょうzo
(^_-)-☆



今夜もご訪問下さいましてありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


マクロビランチ&あんらじゅ


今日は整体に行っていました。
予約が午前しか取れなくて、終わったら又お昼。
大好きなお店に寄って一人ランチをしてきました(^^)/




001a_20151125194303c37.jpg

この一ヶ月、食べるものが、かなり偏っています。
簡単に出来るものとか、お惣菜で間に合わせてとか、
使える材料、出来る料理も限られてくるのです。
例・・かぼちゃは固くて切るのがコワいです。

久々のヘルシーマクロビ料理です♪
11月のマクロビ料理教室は中止だったしネ




002a_2015112519430471c.jpg

「蓮根とキャベツの春巻き揚げ」と「カブの胡麻和え」




003a_20151125194306b69.jpg

「ふろふき大根の生落花生味噌」




page1a_20151125194307dcc.jpg

湯気でレンズが曇って来ています^^;
「切干とヒジキのサラダ」 「白菜煮」 「酵素玄米」

玄米ご飯は、とてもモチモチしていたから、
もち米が入っているのかと聞いてみれば・・
圧力釜で炊いているとのことでした。

あゝ人が作ってくれた御飯ってどうしてこんなに美味しいのだろ!^m^





010aa_2015112519433958c.jpg

雨の日の・・「ハレノヒ」のランチでございました(*^_^*)




008a_20151125194337161.jpg

ところで・・昨日、訃報が入りまして、
夫のグループ会社の方、70才で役員退職をされたのですが、
この方が急死され家族葬がいつの間にか行われたというのです。。

まだ72才で、何でも心筋梗塞だったらしいです。
これから悠々自適の老後だったでしょうに、大変驚きました。
社長業までされた方なのに、なぜ家族葬?

あまりに付き合いと親戚が多いからという理由なのだそうですが、
会葬に立ち会えないと、いつの間にか居なくなった(消えてしまった)
という感じがして寂しいものがありますね。。
夫はこの方と親しくしておりました。




小さな忘れ物

談山神社の忘れ物画像です。珍しい木がありました。
蜜柑? 柿?   
何の実かなぁと近づいて見れば・・花梨?!




027aa_2015112519434005a.jpg

「菴羅樹」といって花梨より一回り小さくて原種らしいですね。
藤原鎌足の長男・定慧和尚が、
唐の国より持ち帰った霊木と伝えられているそうです。

結実の少ないことから、宗教上の悟りの困難さを示唆する木として
日蓮上人がお言葉を残されたとか・・
『庵羅樹の花は多くさけど 菓になるは少なし』

今はたくさん実をつけているようです(^_-)



整体は身体の全身エステのようなもの。
1時間しっかりほぐしてもらい、やはり気持ちの良いものです♪


今夜もご訪問下さいましてありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


皇帝ダリアとトンボ


明日から気温がうんと下がるようです。
先日の青空をバックに咲き誇る皇帝ダリア・・
サザンカを見に行った時のものです。




032a_20151124200109ec8.jpg

小さな公園に行く坂道の途中で見つけ、
歩いて撮りに行って来ました。




033a_20151124200110f75.jpg

あまりに大きてびっくりです!
私も一度植えたことがありますけど・・
こんなに大きくなるものなのぉ 




034a_201511242001117ff.jpg

屋根より高く、電線にも届けとばかり伸びやかに咲いています。
キク科ダリア属・・陽が短くなると蕾を付け始めるのですね。
でも霜が当たると一度にダメになるとか・・




035a_20151124200112429.jpg

20センチくらいもある大きな花!
こんなに巨大なるということは多年草?
私は一年で終わりと思って抜いてしまいましたよ。

足元がとても気になって覗いてみました。




036a_20151124200403c5b.jpg

当然、支えがしてありますが、
竹?茎?
どっちがどっちでしょ!?

皇帝ダリアの茎って竹のようになっているんですね!アレマッ




037a_2015112420040448e.jpg

8~9センチくらいありますよ~
竿竹位の太さの支えの竹が、負けているくらいですやん
どれが竹か分かりませんわ

こんな大きいものが倒れて来ると危険ですよね。
{皇帝ダリアに襲われケガ!}
な~んてブラックジョークにもなりませぬ(*´Д`)=з

ここまで来ると、木立ダリア・・
茎が木質化するとツリーダリアとも呼ばれるとか。
増やすにはノコギリで切って{苗木}にするのですって!

そのうち皇帝ダイアの並木ってのが出来るかも?^m^
かもかも






次の日には別のところで、トンボを見つけました。
今頃トンボ? まだいるの?




001aa_201511242114122ad.jpg
-11/21撮影-

トンボって長くても6ヶ月くらいの命でしょ!
ダンナマンに話したら・・
それは“遅がけの子”といって、人間にもいるやろって!
ホンマかいな  



今夜もご訪問下さいましてありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



談山神社~聖林寺へ


023a_20151123200343e9b.jpg

今年の紅葉狩りに、談山神社を選んだのは・・
ツアーの参加を予定していたからです。
その日は11月の19日。ケガのことがありキャンセルを余儀なくされました。




043a_201511232003453c7.jpg

代わりに個人で行ってみることに・・
ひょっとして19日なら十三重塔にかかる紅葉を
綺麗に見られたかも分かりませんね。




045a_20151123200346e0d.jpg

談山神社は、毎年4月29日と11月3日に行われる
「蹴鞠祭」でも知られている所ですね。
藤原鎌足と、中大兄皇子が飛鳥寺の蹴鞠会で初めて出会ったことに
ちなんだもので神社を代表する年中行事になっています。




034a_20151123200347e75.jpg

塔の西に建つ権殿(重文)は、
芸能、芸術にたずさわる人達の守り神であるマダラ神が祀られています。
イチョウの大木から散った葉が、屋根にも舞い降りていました。




032a_20151123200449ed4.jpg

権殿のすぐ脇からは、
神社の裏山へ登る道がのびています。
「談らい山」(かたらいやま)へ徒歩20分とあり、登ってみることに・・

何か見晴らしでも良いのかと、急なところもある山道を進んでみると、
木々に囲まれた小さな広場に出ました!
そこが、鎌足と中大兄皇子が「大化の改新」を秘かに相談した所だったのです。

標高566mの山頂は、展望は全く開けなく、
クーデターの計画を練るにはピッタリの場所でした(^^)/
今日はふくらはぎが筋肉痛です(>_<) アイタタ




050a_20151123200452302.jpg

帰り道、途中にある「聖林寺」にも寄って見ました。
山あいにある何ともこじんまりしたお寺です。
だけど、しっかり駐車場代を取られますんで・・



049a_201511232004532d1.jpg

この寺の歴史は古く、奈良時代に妙楽寺の別院として建てられたもので
本尊の石仏の大きなお顔が大変印象的でした。
ホンマに大きくて2、5頭身くらいよ!(笑)

そしてその奥には、美しい国宝が納められている観音堂があります。




images (1)
「十一面観音立像」 写真拝借

均整のとれたプロポーション、ふっくらしたお顔、
キュッとくびれたウエスト、微妙に曲げられた指先・・
“ミロのヴィーナスとも比較される仏像彫刻の優作”とパンフに書かれています。
まぁ仏像ファンならずとも一見の価値がありますね!

ちょうど「曼荼羅展」も行われており、
説明を面白く聞くことも出来ました♪



今夜もおいで下さりありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


そろそろ紅葉狩り!


11月も下旬に入り、そろそろ色づく頃かなと
紅葉狩りに行って来ました。




003aa_20151122200102331.jpg

だいぶ山奥に入った所なのですけど、
あらぁ・・まだ緑が多いですねぇ




004a_20151122200104f26.jpg

やはり今年の秋は、暖かいのでしょうか?




007a_201511222001059b7.jpg

ここは、関西の“奥日光”といわれる奈良の「談山神社」です。
談山神社に来るのは、何十年ぶりというくらい・・
来たことがあるという記憶しかありません。




008a_20151122200106db8.jpg

石段を登り切った所で、後ろを振り返ると、
たくさんのカエデの木が覆いかぶさるよう・・
でもまだ早い!
もっと冷え込まないとダメみたい。。




017a_20151122200445fbf.jpg

本殿に上がります。
朱塗りの本殿は、全体に極彩色の模様や
花鳥などの彫刻が施された華やかな建物です。

これが、日光東照宮を造営する際に、その手本となったことから、
関西の日光と呼ばれるようになったのですね。




015a_20151122200446e06.jpg

このバックの色が、燃えるような赤だったなら・・
美しさを記憶の中で想像するしかありません。




016a_20151122200447838.jpg

切り撮りするも、オットト・・人影が入ってしまいました。
それでも待ちかねた大勢の人が、ひっきりなしにやって来ています。




020a_20151122200448167.jpg

シンボルともいえる木造の十三重塔(重文)
高さ17メートルの塔は、室町時代に再建され、
現存の木造十三重の塔としては、世界にここ一つだけのものです。

ん?塔といえば、普通はお寺にあるものでは?
談山神社は、神仏混交の名残で明治の頃、
神仏分離で神社に統一されたのですね!

重なり合う屋根のバランスが絶妙で、
ここに紅葉真っ盛りであれば、
どんなに美しいフォルムを奏でたことでしょう!


塔の周辺のカエデだけが、もう終わっていました。。
なんでだよう~~(>_<)




続きますが、又、明日もお出かけになります^^
明日はお友達と(^_-)



今夜もおいで下さいましてありがとうございます♡
それではまたね! Ate logo



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



ち・り・ぬ・る・を・花


020a_20151121201127bad.jpg

サザンカです。
花の少ない時期に美しく咲いてくれる貴重な花・・




008a_20151121201009d31.jpg

秋から春にかけて長く見られますが、
もう散っているのは、早咲き種・・




012a_20151121201011ff1.jpg

サザンカの咲く小さな公園へ行って来ました。
ツバキ科ツバキ属
椿との違いは、花びらが一枚一枚散っていくこと。




019a_201511212010099da.jpg

また、花には香りがあります。
別名「茶梅」とも呼ばれ、お茶室に似合う花ですね!




017a_20151121201012d9d.jpg

ところで・・今日は朝早くから出かけておりました。
サザンカを見に? 
いえいえ、サザンカは昨日の帰りに撮って来たもの。
良いお天気でしたので、光と影が面白かったです♪




018a_201511212010074f7.jpg

最近、夫が身体のメンテナンスに凝っておりまして、
人づてに聞いた接骨院へ腰痛施術に行き始めました。(脊椎狭窄症)
何か良いらしいと言いますので、私も一緒に行くことにしたのです。
お隣の滋賀県は水口町にありますのん。片道40分くらいです。

整形外科で肩の痛みが後から出てくるかもしれない・・
そう言われていたのが出てきたようで、
普通の肩こりではない痛みがあるのです(>_<)




023a_201511212011281be.jpg

上げ下げは平気なのだけど、服を着替える時に痛むのですね。
分かりやすく言うと、ガッツポーズをして後ろに引くと痛いのです。
で、問診の時、肩・腰・手と書いておきました。

もう全身というくらい全ての骨を見てもらいたかったです(笑)
手は、引き続き整形で・・ただもう少し嵩が低くなるように、
出来るかどうか相談してみて下さいとのこと。( ´艸`)

肩はやはりズレていたようで、悪くすると腱が切れる場合があるようです。
それをゴキっという感じで正しくしてもらいました。




031a_20151121201131d05.jpg

腰はもう万年の加減悪さです。。
骨盤と腰椎4番のズレですねぇ。(何番か言ってくれたのが良かったです)
当分、2人で一緒に通うことにします♪

嬉しいことに保険が効くし、 めちゃお安いのです♪
今日なんか1060円よ!
大先生と若先生がいらして、若先生は順番が早いです。
接骨と鍼灸もやっています。




022a_201511212011295d9.jpg

整骨・接骨・整形・整体がどう違うのか?
また次回の時に書きたいと思います。
はい!本日は、サザンカと接骨院のお話でした♪^m^


今夜も見て下さってありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。