美夜子の At will* 綴り 

花と樹木、土のある暮らしが好き♪ 小さな幸せと旅のこと、日々の暮らし事を綴ります。

庭の様子♪


今日は、シトシトと雨が降りました。
これからの季節は、一雨ごとに寒くなって行きますね!
朝のうちに撮っておいた庭の様子です。




011a.jpg

今の時期は花が一番少ないかも・・
冬から春用の寄せ植えは、まだこの一鉢しかありません。
真ん中は、そのままでパンジー、ビオラを足したものです(^^)/




012a.jpg

10月は庭仕事が全然できなかったから・・
この連休は、寄せ植え用の花を仕入れに行ってこようかしら?
すこうし・・ウキウキワクワクしてきます♪




019aa.jpg

意外と長く咲いてくれるペンタス!
星のような花が、半球状に固まって咲いてくれますね。




017a.jpg

何度も切り戻しをしたのが良かったのかな?
寒さには弱そうだから、いつもは枯らしてしまうのだけど
今年は、植え替えて室内に取り込んでみようかしら?




024a_20141031184723a4a.jpg

夏の終わりに、クリーム色の花の咲くヒューケラを一本足しました!
後ろの小花は、メカルドニア・・
夏の寄せ植えだから、この子達も霜がおりる前に、軒下に置きましょう!




018ca.jpg



025a.jpg

秋を代表する菊のツボミも膨らんで来ましたよ!
ちょっと姿が乱れてきているから場所替えして
整えなければならないと思ってます。(春仕事です)




013a_20141031184632744.jpg

そして今年も・・そこらじゅうにばら蒔いたオルレアが
土を整えて置いた一鉢を占領して、ぎっしり芽を出していました。
  
仕方ないなぁ・・この鉢は、オルレヤに譲るとするか!




015a.jpg

大葉が繁殖していた場所にも・・
今度はオルレヤが繁殖するぞ~(^O^)
まぁ これは予定通りですけどね!
ルルル~♪






青森小話・・書き忘れたこと。

青森県はススキがいっぱいあったけど、
セイタカアワダチソウは、一本も見かけませんでしたよ!
まだ広がっていないのか?それとも土地に適さないのかな?
どちらにしても、無い方がいいですよね!

それと、瓦屋根の家もありませんでした。
スレート屋根と洋風陸屋根ばかりだったのが印象に残りました。
たった一軒だけ、多分よそから来た人であろう豪邸のみでした。

ガードレールも変わっていて風除けのようなものが付いているのです。
私達の所ではついぞ見かけないものでした!



ご訪問下さいましてありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo


にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村



ウニ・ねぶた・りんご♪


青森の旅、ラストで~す!
下北半島から戻った青森の最後の夜は、
青森港の側のJALシティホテルだったので
近くに食べに行きました。



141030a.jpg

ご馳走だったのですけど・・
この時は、ダンナマンが風邪気味で食欲がなく
頼んだものは、ほとんど私が食べることになり、
半分こするものだと思ってたウニ丼を全部任されたのです。

いくらなんでも食べきれず・・
今から思えば、嗚呼~もったいなかったわ~
無理やり押し込んで戻しそうだったビンボーニンです(>_<)



141030b.jpg

朝の青森湾・・

気持ちの良いお天気で、ユリカモメと戯れながらお散歩をしました。
(ユリカモメは又、ネタなしの時に登場予定デス笑)
左下に見えてる赤い建物が、最後の見学地「ワ・ラッセ」ねぶたの家ですね!



141030c.jpg

ねぶたミュージアム・・

青森と言えば、ねぶた祭り♪
本番を見るのが一番ですが、それは次の機会にして
今年の優秀作品や受賞作が展示されているので覗いてみることに!



141030d.jpg

青森の人のねぶたにかける情熱はすごいですね~
長く暗い冬の日々が、ねぶた祭りで一気に爆発するようです!

名人コーナーや、ねぶた面が展示され、
ハネト(踊り手)、お囃子体験も出来るみたいです。
私は踊ることは何でも好きだけど・・ハネトは、しんどそうでした。。




141030e.jpg

展示場で説明してくれたお姉さんは、
身振り手振りで、ねぶたが心底好きな感じの楽しい人でした♪



141030f.jpg

今年の作品が5基展示されています。
戦前までは、七夕行事とされていたようですが、
現在は、8月2日~7日に開催され
、会期中は300万人近い人々で賑わうそうです。

今年はそのうちの4日間、雨が降ってハラハラしたそうな。



141030g.jpg

リンゴの国・・青森。
リンゴが鈴なり~♪
りんごだらけ~♪

私達にはものすごく珍しい風景ですワン
「おいらせ」と「とき」というリンゴを、一杯お土産に送ってもらいました。
リンゴはやはり、津軽、弘前辺りのものが美味しいとよ☆
 



おまけ!

141030h.jpg

これは何だと思いますか?

今頃、サクランボ?って思ったくらいよく似ているのですが・・
多分、「ズミ(酸実)」というのじゃないかなぁ?
リンゴの仲間みたいです。

☆これにて青森の旅、完☆



今夜もご訪問下さいましてありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


恐山!


今日はモノトーンの世界です。
やはり青森に来たからには、恐山に行かなくてはと、
下北半島に向かいました。

2時間くらいかかったでしょうか?
単調な風景に、ウツラウツラしていると・・
「見えてきたで」と起こされましたが。。。



141029a.jpg

なんとなく想像していたのとは違っていました。
それでも一種独特の雰囲気がある総門前。
駐車場は、広かったです。



141029b.jpg

恐山って名前からしておっかない感じ。。
比叡山、高野山と、この恐山が、
日本三大霊場と云われています。

比叡山も高野山も、関西圏にあり、割と馴染みが深いですけど・・
ここは、見るからにおどろおどろしい空気が漂っているよう。。



141029c.jpg

山門をくぐると地蔵殿です。

だだっ広いせいでしょうか?
西国や四国の霊場巡りをしておりますが、
まったく違う空気感が漂っているのは、北の国のお天気のせい?



141029d.jpg

左の方から霊山の方に登って見ます。
割と低い山でした。
もっと険しい岩場を登るのかと思っていました。



141029e.jpg

硫黄臭と火山ガスが漂っていて、
お賽銭の色が変わってしまってます。



141029f.jpg

ガスの噴出する岩肌の一帯は地獄にたとえられ・・
奥の方にある宇曽利湖をとりまく白砂の浜は、
極楽になぞらえられ、あの世を表しているとな。。。おおぉぉぉぉ

転んではいけない気がします。。意味ないけど



141029g.jpg

お花を供えても直ぐに枯れるから風車を供えるのですねぇ
右下は新しく作られたもので(震災の後)
後ろ側に、手形が彫られていたみたいです。見なかったけどね!

確か、極楽像となってたみたいで手を合わせておきました。
後方が湖です。



141029h.jpg

七月には大祭典が行われ、その頃はあのイタコさんが表れるのですねぇ

当初の計画では、下北半島を一周するつもりでしたが、
奥入瀬に行き直したので、半日になってしまい、
奇岩が連なる仏ヶ浦に行けなかったのが、少し残念でした。



今夜もお越し下さいましてありがとうございます♡
また、微熱が出てまいりましたのでコメントを閉じさせていただきます。
みなさまのところも読み逃げになるやも・・ごめんなさいね!

それではまた明日!
Ate logo


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


青森・酸ヶ湯温泉♨


奥入瀬渓流の畔の人気のお宿「星野リゾート」が
取れなかった私達は、
そこから1時間ほど登った山の中にある「酸ヶ湯温泉」を目指しました。



141028a.jpg

この道中の素晴らしかったこと☆
一生忘れられない景色となりました!



141028b.jpg

延々、30キロくらい この光景が続くのです。
帰りと合わせて往復60キロ・・ブナの林の黄葉です♪
 

感嘆のあまり言葉もありません・・

うわ~

うわ~

うわ~

・・だけです!



141028c.jpg

道路以外・・すべてブナの森が、奥深くまで黄色く染まっています!

もし、暗くなっていたら見られなかったことでしょう・・
もし、星野に泊まっていたら、ここを通ることはなかったでしょう・・


下調べをしない2人だから、予想もしていない展開だったのです♪




141028d.jpg

お山の頂上を抜けると強烈な硫黄の匂い・・
この酸ヶ湯温泉は、昔ながらの湯治場温泉です。
およそ300年前くらい前から開湯され
江戸期には、たくさんの湯治客が訪れました。

八甲田山南部にある標高約900mのところにある一軒宿で、
四万温泉、日光湯元温泉と共に、国民保養温泉第1号に指定されています。

混浴千人風呂が名物なので、ダンナマンは喜んで入りに行きましたよ!
まぁ入っているのはおばあさんばかりです。
私は別々の“玉の湯”の方ですが、身体の芯から温まり朝までホカホカでした




141028k.jpg

版画家の「棟方 志功」画伯も酸ヶ湯が大好きだったそうですね!、
湯治をしながらたくさんの作品を彫られたそうで、
館内には、版画や書が多数飾られていました。

余談でございますが・・
ワタクシ、
ここで福山雅治に似たイケメンに、マッサージをしてもらいました~♪



車窓から・・
141028f.jpg
141028g.jpg
141028h.jpg

帰りも黄金の森を見ながら下りて行きます!
動画で撮れば良かったのですが・・
この素晴らしさは、私の写真では表せません。。



141028j.jpg

10月も末になって来て、私地方の周辺や、みなさまのブログでも、
素晴らしい紅葉を拝見する時期になって来ましたね♪

アップがすっかり遅れてしまいましたが、
10月16日の一足早い光景を、堪能いたしました☆
心に残る青森の旅・・もう少し続きます(^^)/



ご訪問下さいましてありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


元気をくれる小さな花☆



141027a.jpg

こんにちは♪

久しぶりの更新になります。
久しぶりと言ってもたったの4日間なのですけど・・
ほぼ毎日更新してきた私には、4日も休むのは初めての事でした。

2週続けての旅から帰ってきておりますが、
体調を崩しており、旅の途中も皆様のところへご訪問はおろか
ブログを開けて見ることもままならず、夜はひたすら寝ておりました。




141027b.jpg
ーリッピア・デュルキスー

昨夜、PCからまとめて訪問させて頂きましたら
お誕生日の方やブログ記念日の方がいらっしゃいましたが、
お祝いのコメントも送れずにスルーしてしまい情けないことでございます。。

旅の前から微熱が取れず37℃台のまま朝から昼間は、観光に参加し
夜になると熱が出て薬を飲んで汗をかくという繰り返し。。。
そして最終日にやっと36℃台になり無事に帰ることが出来ました。




141027c.jpg

会社の研修旅行っていうのは、いわゆる社員旅行のことです。
(ただし私は社員ではなく、籍だけあるパートなんですけど参加出来たのです)

今日は朝から家の片づけ、山ほどの洗濯ものに追われ
郵便物の整理や猫のトイレの始末・・
お昼になって2週間ぶりに花を覗きに庭に出てみました。




141027d.jpg
ー姫蔓蕎麦(ポリゴナム)-

目立たなく小さいけれど頑張っている花に、元気を頂きます
この姫蔓蕎麦は、レンガ敷きの隙間から根を伸ばし
室外機と水道栓の間に広がって来ております!

いつも踏まれているのに、イッパイ咲いてきています♪
リュウノヒゲの上にも勢力を伸ばしています!





141027e.jpg

夏越しビオラとパンダすみれ(あやふや?)も花をつけ
テラスの下からひとり生えのユーフォルビアが、まだ咲き続け・・
切り戻したナスにも花がついてます!
この茄子の花の実は、食べられる程になるかは「?」ですけど。




141027f.jpg

そして・・一番うれしかったのが、
こちらのカニシャボテンこと、デンマークカクタス!
ツボミが一杯ついてます♪




141027g.jpg

な~んや、そんなの簡単じゃない!って、思われるかもですが、
私はこれが下手くそなんですよ!
咲かずにツボミで落ちてしまうので、まだ分からないけどね~

さて!これからどうすればいいのでしょ?
このまま外に置いておいていいの?それとも中に入れるべき?

いない間にも植物はマイペースで生育し
花を見ると元気をもらえる気がします♪
早くいつもの調子に戻り、遅れてしまっている球根植えをやってしまわねば



次から又、青森の旅の残りをやって
その後、沖縄編をやらせて下さいね!
前記事にコメントやメッセージを下さってありがとうございます♡
お返事、少しお待ち下さいませ。

グダグダ話に最後までお付き合い下さいましてありがとうございます♪
それではまた明日!いつものように!
Ate logo



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


奥入瀬渓流♪



141022c.jpg

奥入瀬に行く時は、秋に行こうとずっと思っていました。
初めは今週末くらいと考えていたのですが、
問い合わせると今年は早いという話でした。




141022f.jpg

どうでしょう?
少し早いかなぁって思うような、丁度良かったような、感じでしたね!
今週からは車の規制がありますので、
自由に乗ったり下りたりは出来ませんのでね、良かったのではないでしょうか。




141022a.jpg

奥入瀬川の両岸に迫る断崖は、
軽石や火山灰が高温の状態で堆積し生成された、難しい名前・・
溶結擬灰岩というものなんですね~

うちのダンナマンがこういうのに興味をもってまして、
渓流ばかりに気を取られている私に、「見てみ!」と言いますのんよ!
まるで人が積み重ねたような断層が出来てる綺麗な岩もありました。
ただし・・
「ふ~ん。。」と言っただけで、お写真は無し!




141022b.jpg

奥入瀬渓流は、十和田湖畔の子ノ口から焼山までの14キロになります。

実は、ここでドジ話をいたしますと・・
私・・ジャケットを伊丹空港に忘れて来たのです。。。
何か買わなければと言っていたら、ダンナマンがドラえもんのポケットのごとく
ユニクロのダウンジャケットを出してくれました♪
ありがたや~




141022d.jpg

それを着て歩いているうちに、やや汗ばむくらいの陽気でした!
でね・・
ジャケットだけでなく旅の本も一緒に忘れましたのでww
何処が何という場所なのかさっぱり分かりません。。

なので順不同で適当にまとめました。(汗)




141022e.jpg

渓流美♪
上なんざ、激流~とでも申しましょうか!^^




141022j.jpg

彩り~♪




141022g.jpg

これはね、木が倒れて橋のようになっていますの。
下の画の木も、間もなく倒れるのではないでしょうか?
渡れそうで渡れない橋ですね!(滑りますから・・)




141022h.jpg

滝もたくさんあるのですけど・・???です。
右のだけ・・千筋の滝かなぁ

3時半ごろから雨が降って来ましたので、早めに引き揚げ・・
翌日もう一度、今度は石ヶ戸の瀬から上に歩いてみました!




141022k.jpg

お宿はこちらの「星野リゾート」に泊まりたかったのですが・・
時期的に満杯で取れず、やむなく違う所に致しましたの。

この早目に引き上げたのと、星野リゾートに泊まれなかったことが、
とんでもなくラッキーな展開になったのですよ!
(*^_^*)~♪



まだまだ青森の旅が続きますが・・
ここでしばらくお休みいたしますね!
コメントも閉じておきます。
明日から、今度は南の方の沖縄に参ります。

今度はフリーな旅でなく会社の研修旅行です。
続きはまた帰ってからに!
それでは行ってまいります(^^)/ (明日は4時起きじゃよww)
Ate logo



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村




十和田湖から奥入瀬に・・


十和田湖は青森県と、秋田県にまたがっている湖なんですね!
約2000年前の火山活動で出来た二重カルディア湖・・
湖の大きさは、日本では12番目。
深さは日本で3位となる澄んだ美しい湖です。




141021a.jpg

おっ!
絵葉書に使えそうなナイスなショットではございませんか?!(笑)

せっかくですので、四季折々の風景を見られる遊覧船に乗ってみました♪




141021b.jpg

湖上からしか見られない美しく豪快で
かつ繊細な風情を味わいました♪
この大きな船に10人くらいの貸切状態でしたよ~




141021c.jpg

もっとも賑やかな船着き場の休屋から
湖畔沿いの遊歩道を歩いて御前ヶ浜に向かいます。
ここはたくさんの植物が見られ、2倍くらいあるドングリを拾いましたよ♪




141021d.jpg

十和田湖のシンボル「乙女の像」
やっと見れた乙女の像という感じです。
幼馴染の友達が若い頃、ここに来て絵葉書を送ってくれたことがあります。
その人は、悲しいことに7年前に亡くなりました。。



///////////////////



141021e.jpg

続いて念願の奥入瀬渓流に参ります。
これも観光ルートとは逆かもしれません・・
私達は子ノ口の方からですね!




141021f.jpg

銚子大滝・・奥入瀬渓流の本流にかかる隋一の滝。
高さ7m、幅20mの堂々たる滝ですね!

この滝は右手に伸びる断層や左から流れ込む寒沢の影響で
出来たと言われていますが・・
十和田湖へ魚が入るのを妨げる魚止めの滝とも呼ばれているんですね!




141021g.jpg

だけど頑張って登ってくるイワナでしょうか?魚がいました。
激流に何度もひっくり返って尚、上に向かおうとするサマに
一種の感動を覚えました。ガンバレ~




141021h.jpg

渓流に沿って流れとほぼ同じ高さに車道と歩道があります。
これはずっと夢想していたのと違いました。
尾根や山腹の道から渓谷美を眺めると思っていたのです。




141021j.jpg

どこを切り取っても素敵過ぎて・・たくさん撮っていますので
夢みた奥入瀬、もう一回続きます♪
  



ご訪問下さいましてありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



十和田湖西湖畔♪



141020a.jpg

青森の旅・・2日目は、十和田湖に参ります。
お宿は岩木山の麓でしたので、
通常のツアーのコースとは逆回りだと思います。




141020b.jpg

時間にもコースにも縛られない自由旅・・
綺麗なポイントを見つけたら、しばし車を停めて・・




141020c.jpg

午後には、奥入瀬渓流にも行く予定です。
何回か行ったことのあるダンナマンが、奥入瀬もこんな感じだと申してました。
でも彼もこの逆コースは初めてだそうです。




141020d.jpg

橋を渡ったところが、売地になっておりまして・・
手前の大きなカエデが見事に赤く染まっていました♪

わーお☆




141020e.jpg

車を走らせながら、窓越しに撮っています!




41020f.jpg

しばらく下りて行きますと、
「レークサイド山の家」や民宿が何軒かあるところです。
後ろを振り返ると・・大きな木が目立ちました。

これは日本一大きなカツラの樹!
幹周りが8m、高さが35mだそうですが・・
カツラの樹は、とても大きくなり長生きもする樹なのですねぇ

前に行った兵庫の但馬高原のカツラは、千年の樹でしたよね~
すごいです☆




141020g.jpg

対岸の景色・・
静かな湖・・
水のある風景は、どこを切り取っても素敵ですわねぇ♪

この西湖畔は、いろんな見所があり、この辺に泊まって
ゆっくりと朝の散歩をするのも良いのじゃないかと思いました。
昭和天皇が歩かれた“陛下の散歩道”というのもあるのですよ!




141020j.jpg

そろそろ・・10時のティータイム。
鮮やかなナナカマドの実が、たくさん目に入った所に
うまい具合に雰囲気のあるホテルが・・




141020h.jpg

「十和田プリンスホテル」です。
この建物は、今では珍しい丸太の原木を組んだ造りになっているそうです。

ラウンジから湖畔の景色を眺めながら・・
一杯680円のコーヒーを頂きました♪
うふうふ^^
 リッチなひと時でございましたよ~(*^_^*)



追記:
風邪を引いたようです。。
昨夜のお風呂がぬるかったのが原因かなぁ。。
早めに寝ますので、みなさまのところは、又、明日お伺い致します。
すいません(>_<)


今日もお訪ね下さいましてありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



千畳敷の夕陽!


青森空港からレンタカーに乗って
取り敢えず、宿のある岩木山方面に向かいました。

途中、どこかに行ってみようということで、
日本海の夕焼けを見に行くことに・・・
お宿は通り過ぎます。





141015a_20141019190744ec2.jpg
ー深浦町の千畳敷ー

朝の7時頃に食事をして、
空港にはドタバタがあってギリギリセーフでした。
なので、お昼を食べていません。.

まずは腹ごしらえをと探すのですが・・
ここに向かう道すがら、食事処が全然ありませんのよ。。アオモリ~
ラーメン屋さんばかりで、3時頃に、
やっと津軽ラーメンにありつきました(笑)

お肌の綺麗な女主人に話を伺うと・・
ちょうど夕陽に間に合いそう♪




141015b_2014101919074550e.jpg

ぴったりカンカンな時間でした!




141015c_201410191907469b1.jpg

日没のタイミングを狙うカメラマンさん達。

奥にいる人は、何か異様ないでたち風?
そのわけは直に分かりましたけど・・




141015d_20141019190748590.jpg

きた~
いよいよ夕陽ショー開始!




141015e_20141019190749e5f.jpg

カメラマンさんのいる場所が撮影ポイントだろうと
後ろに回ります。
夕陽は眩しくて・・ピントも何も、ただそっち方面に向けるのみです。。ア・ハハ




141015f_20141019190831462.jpg

夕陽に立ち向かう人。男か女か分かりません。
カッパを着ていたのですが、
それは、波と夕日を狙っていたからだったのです。

ド~ンといきなり波しぶきが上がってビックリでした!
所どころに潮吹き岩があるのですね!

この方は、思い切りずぶ濡れでしたが、
カメラはどうやっていたのでしょう?
いいお写真が撮れたかしら(*^_^*)




141015g_2014101919083267a.jpg

太陽が地平線に落ち始めると・・
オレンジから赤に変わり、息をのむ美しさ!




141015h_20141019190834e65.jpg

日本海の夕焼け・・
初めて見ました♪
これが一番赤く、燃えた瞬間ですね~




141015j_2014101919083520c.jpg

海に沈み始めると・・5分もしないうちに・・
あれよあれよと、落ちて行きます・・




141015k.jpg

・・・と、同時に町役場の5時のサイレンが鳴りました!
壮大な天体ショーの終わりの合図?でした。
素晴らしかった~☆

こうして・・
青森の第一日めは、千畳敷の夕陽のみで暮れて行きました。

※千畳敷は寛政4年(1792)に、地震で海床が隆起し、
水面に現われたもので、
その昔、弘前藩主がここに千畳の畳を敷いて200間の幕を張り
風景を楽しんだことから千畳敷と呼ばれるようになりました。



ご訪問下さいましてありがとうございます♡
それではまた明日!
Ate logo




にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


青森へ行って来ました!



312a.jpg

こんばんは♪
3泊4日の旅、青森から戻って来ました!





005a_20141018203218b79.jpg

ちょっとドキドキのプロペラ機でした。
離陸の時のお尻がこそばゆくなる揺れと
音のやかましいさに飛行機慣れしてない私は不安感が一杯!





316a.jpg

お天気は、まあまあでした♪
空の上は晴れ!





314a.jpg

空港からはレンタカーを利用して
思いつくまま気の向くまま・・
いざ行かん!





045a.jpg

一足早い紅葉を見に・・

私達夫婦は2人とも綿密な計画を練るのは苦手な方です。
初っ端からテンヤワンヤの珍道中!
さてどうなりますことやら・・・




旅行中、みなさまの所へなかなかお邪魔出来ませず
失礼をいたしました。。
スマホで見るのって慣れてなくて・・
電池はすぐに減るし、熱をもってくるしって・・
そんなことありませんか?

そして、訪問者リストって10件前は、どうやってみるのでしょ?
時間によってお訪ね出来てない所がありまして、すいません。。


それではまた明日から
Ate logo



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村





該当の記事は見つかりませんでした。