美夜子の At will* 綴り 

花と樹木、土のある暮らしが好き♪ 小さな幸せと旅のこと、日々の暮らし事を綴ります。

湖・生き物・暮らし

夕立さ~ん! うちにも来ておくれ~
ああ~~ぁぁ もう人も植物もハァハァ、フゥフゥですね!
昨日、一部では夕立があったのに、家の方は降ってないのですよ~



さて、お昼寝から目覚めたダンナマン!
目指すは、琵琶湖博物館の中の水族展示室です。

 

 

これは琵琶湖の北湖の岩場を表しているそうです。
穏やかな水面の下にこんなところもあるのですね
琵琶湖の一番深い所は60メートルくらい・・・

 

チョットどころかとても下手くそな写真ですけど・・・
珍しい白いナマズです。
何故、希少かというと、その目立つ色によって大型の魚や鳥に狙われやすいから・・・

 
 
こちら普通のナマズちゃん! 頭隠して尻かくさず・・(笑)

 
 
土管に入ったり出たり遊ぶの大好きみたい!
琵琶湖の周辺では”へコキ”とも呼ばれるそうな! へッ!コ!キ!   ぷぷぅ~


 
 
亀はノロマって言われるけど・・・水の中では早い動きでしたよ!


 
 
こんな面白いのもいました。
縦に泳いでるのではなく、壁に張り付いているのですね!
通称「ゴリンタ」と呼んでいたというハゼです。

吸盤状の腹びれで、川底にへばりついて生息していて
漁の時は、網が川底を削るように、力をこめて引く必要があり
このことから・・・抵抗のあるものを強引に推し進めるという意味で「ごり押し」というのだとか・・

 


記号 

そのうち、何やら音が聞こえてきます・・・何?何の音?

 
 
音の主はこちらのお方・・・ギギです。
ダンナマンは「ギュギュ」と解説してくれましたが、魚がナクなんて不思議ですよね!
腹びれの棘と基底骨をすり合わせ音を出すのですって!

何の為に?・・・・そこまでは分かりません・・・ナマズ科です。

 
 
あれ~ これなんだっけ? 分からなくなっちゃったよう~
聞こうにもまだ帰って来てないし・・・よく川にいるものです!( ´艸`) 


 
 
真ん中の円盤みたいなのがゲンゴロウちゃんですよ~☆


 
 
この子もユリカモメ? お面をかぶってるみたいだね~ ^m^


2012073019170000.jpg   2012073019160000.jpg 
 
 健気なこの子はカイツブリ・・・・          水の中で一生懸命、足を動かしています
カイツブリの足はお尻付近から出ているので、歩くには不便で
水の中で櫂のようにして使い潜る、小さくて可愛らしい水鳥さん!


 



子供の頃には、川や小川にたくさんの魚やドジョウなどが住んでいましたよね!
すっかり童心に帰りご満悦のダンナマンでございました。



ほんの一部の紹介ですが、体験学習をしたりできるので 子供だけでなく大人にとっても
自然や暮らしについて、新たな発見の出来る楽しい所です! 



 小さな幸せ

 
 
博物館・・・

 
 
ワタクシ、疲れて座っておりましたん・・・
だって 太鼓演奏見てて立ちっぱなしだったのだもの・・・
男の人はこういうの好きですよね~熱心に石とか貝とか見てましたわ!

 
 
琵琶湖が人々の暮らしにどう関わって来たか、湖からそれが判り
なかなか面白い所です!!14 













 

燃えた~♪♪

  ドッ  ドドド ドーン !
太鼓 クライマックスに・・・


 





 

 
 太鼓って・・楽譜がないのですって!
音の強弱と枹さばき、腕の振り下ろし加減でリズムを作るのですね太鼓



 

 
 
  

 

 

 



笛もカッコイイ~☆ 太鼓とよく合います!
特に横笛っていいと思いませんか音符
私は小学生の時から、笛がからきしダメだったのですぅ (/_;)/~~


腹筋と背筋を使うというこの打ち方・・・・お腹の引き締めに良いと思うけど
細い人は、より細くぅーーー太い人はぁーーー同じです!        ヨケイナことでしたペコリ





シンプルなこと、この上ない太鼓演奏は
動きのあるパフォーマンスでも魅せてくれます笑い 



 

 

 

 





太鼓 エイッサッ!!

 

決まったあ~ ~~!!




小さな幸せ

実は、私がやりたいものの中に、ヨサコイと この太鼓が ありますの (-^□^-)
そしてこの後・・・
体験させてもらえたのですたのし…!   
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!




残念ながらその場面はありませんが、20人くらいの人が参加して
大太鼓を打ったのですが・・・簡単そうに見えてやっぱり難しかったです。

腕の力、手首の使い方、タイミング等々
あ~ でも楽しかったぁ~


・・・・・で、この間ダンナマンは何をしていたかはてな
↓
↓ 
↓ 
運転手なのに、お昼にビールを飲んでますので・・・
又、東屋で寝てましたの・・ZZzz....       ど~なん!
















燃える~♪♪

私達フウフは、いつも出たとこ勝負で、何も調べずに行き当たりばったりの
お出かけをするのですが・・・
うまい具合に、いろんなものに遭遇しますキラキラ


 

  

  

  

  
  
先週の<みずの森>でもそうでした!ニコニコ
食事の後のちょうど良い時間に、ロータス館で「太鼓」の演奏を観る(聴く)ことが出来たのです!

 滋賀のグループ『雷太鼓』のみなさんです。

 
 

  

  

  

  

  

  

う~ん! キリリとして恰好いいたのし! 

  まあ、シーズンの日曜日というのは、何かしらイベントをやっていますけどネ
後で聞いてみると・・・やっぱり、この日だけの特別催しだったのですよ音符


 


 
 

 

 

 

 これ、腹筋と背筋をかなり使うそうですびっくりマーク 


 
 私は、踊ることが大好きですけど・・・この「太鼓」も好きなもののひとつ。
今日も、来々月に地元の文化会館にて行われる 「和太鼓フェステバル」の
チケット販売初日だったので、早速ゲットしてまいりましたわよ!!14 
 


 
  
 


 小さな幸せ

オリンピックの開会式。
最近は開会式の方も、みんなノビノビして自由で楽しそう!

その中で、ポール・マッカトニーの老け顔が見られてよかったわ~☆
クスクス 



  

”みずの森”の花園の丘

ふう~暑いですね~
夕方には少し風が出てきたようですけど・・*首にタオル巻き*スタイルですぇ

では、みずの森の続き・・・
前に来た時には、行ったことがなかった<丘の上の花園>の花達です。


 

これはインドネシアの花・・チュウキンレン

 

これもどこか外国の花 。。。メモッたのに分からなくなりましたん σ(^_^;)

 

エンコログサの特大みたいなの・・・ププッ


 
 
ルドベキア・マキシム
ルドベキアってたくさん種類があって面白い!


 
 
 エキナセア・ホットパパ
お写真よりもっと濃い赤でした! この色は初めて見ましたよ!


 
 
シックなお色の百日草・・・というよりジニアですわね。にっこり


 
 
これが悩みの、名前ど忘れ花・・・ブロガーさんがよくアップしてます。
咲き終わったところも面白いです。

 
 


    
 
もうひとつ??なのが、入口あたりにあったこの花・・・
一番最初に目に留まりました。 
なんか家にも植えたい感じなのですが・・・水辺の花かな!?


 
 
パイナップルリリー
これは家にもあるはず。まだ咲いてないけど・・・


 
 
松葉ボタンなのですけど、とても大きくて綺麗なのでしたキラキラ


 
 
半夏生が一面に咲いて・・・咲くというのは違うかしらネ

 

後ろにはこんなベンチコーナー


そしてもう一つ・・

 
 
このデッカイ葉っぱ!!
どれくらいの大きさかというと・・・

 
 
人の背中を覆うくらいです。

このカップルは何をしてるかというと・・・
この下に小川が流れているので、足をつけて涼んでいるのでありましたウインク

 
 
グンネラ・マンカタとなっていますが、下の方にあるのは、花か、実か?


この花たちを、私が夢中で撮っている時、さてダンナマンはどうしていたでしょう ?? 





屋外の東屋で寝ておりました・・・・・ 眠い              ど~なんびっくりマーク




 小さな幸せ

この小高い丘の上に、もの凄くホッとする場所がありましたよ!ハート

 
 
こんな一角なのですけど・・・「うっそ~」と言いたいくらい涼しいのです!
ヒンヤリして、すぅ~と風が通って、それは気持ちがよかったですよ 

 
 
トンボさんも、しばし休憩中!たのし…! 






 
 
 
  
  
 
 




蓮・・・大好きな場所♪

 

日曜日・・・ここだけ晴天だったみたいなところ
滋賀県の烏丸半島ーみずの森へ行って来ました。

 

ここに初めて来たのは・・・もう20年くらい前・・・
びわ湖の一部が蓮の群生地になっています。

 

海原のように広がる葉の隙間から、薄桃色の花がのぞき圧巻のスケールです。
最初に見た時は・・・そりゃぁまあ~ビックリしましたですよ!

 
 
それから何度か訪れてはいるのですが・・・
ここ近年、少しご無沙汰していましたの

 
 
今年は、天候不順のためか・・・荒れてきているのか・・・
以前はもっとギッシリだったと思うけど!?って呟いていたら
ダンナマンが、「それは初めて見た時の驚きのためや!」と、のたまっていました。

 
 
でもねえ、あちこち隙間があるんですよ・・・沖の方にも・・・


 
 
極楽にある池の中で、五色に光り輝きながら、大輪の花を咲かせる・・・・と
仏教の経典に述べられているように、ハスは泥中に育ってもなお清らか・・・


 
 
人々を魅了してくれますね !!14 


 
 
この子は一番人気で、みんなこの花の前でお写真を撮っていましたよ音符 



 
 
こうして見ると・・・


 
 
中心から光が射しているようですねびっくりマーク 



 

 (*^o^*) 私も、水に映るの撮ってみました~~~☆



 
 
そして、ちょっとお疲れの子もいましたね クスクス 



 
 
こんなふうに、公園のゲートを越えて外に出ます。

ここからすぐ近くに、琵琶湖博物館があり、私たちの定番コースとなります。
併設されている水族館は淡水魚が展示されているので
特にダンナマンがお気に入りなのです・・・幼い頃の思い出がつまっているみたい・・・ほわり 
例によって続きますおじぎ 




 小さな幸せ

 
 
アトリウムの中には、世界の熱帯花木があり、これ(オニバス?)のデッカイのも見られます。

フフッ♪ ここに、カエルさんが乗って合唱してくれれば楽しいなぁ 







 
  
 
 
 





 



 
 




 



ノスタルジックな関のお宿

今宵は、旅人宿「石垣屋」さん・・の紹介です。

 
 
古民家の特集に載っていてチェックしていた所だったのですが、
ここも関宿の中にあったのですね!!14

店主は大阪出身の方で、家探しの旅をしていて、この家に出会って住むようになり・・
宿場町なのに宿が少ないことに気が付き、勿体ないことだと思って宿を始められたそうです。

 
 
奥の方に中庭があり、涼しい風が吹き抜けていそうな感じですよねたのし!
入りたかったのだけど・・・ちょっと迷って入りませんでした。

 

 ・・・が、宿泊しない人でも見学が出来ると、車に戻り、本を見てたら書いてありました。
残念! ここも又、訊ねてみなければねぇ・・・・

お宿は素泊まりとなり、食事は、宿泊者同士で料理を作って宴音符 と、なっていますよ!
℡ 050-1259-2115 不定休


 

座敷には上がらなかったけれど・・・
この店先に置かれていた郷愁を誘うものの数々・・・ 
懐かしい人も、そうでない人も、一見の価値ありかな!?

 



 
 




 


 

 


 

 


 

 


 

 
 

さて・・・あなたはどれに・・・ノスタルジーを感じましたか・・・記号 




 小さな幸せ

 
 
格子戸に朝顔・・・下駄履き浴衣で歩いてみたいですね!

 
 
これは何の花でしょうか?鉢植えで置かれてました・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もうすぐオリンピックが始まります。

東京であった頃は、TVのチャンネルを回すとか、チャンネル争いとか言われたものです。
今は、リモコンでポンと押すだけ!なのに「チャンネル」という言葉は使われています。
同じよう「に筆入れ」、「下駄箱」なども実際にはないのに、言葉だけ残っている。

・・・というようなことを目にしました。  クスッ ほんとだね!何の疑問も感じずに使ってるよ~びっくりマーク 



 

 
 



 

関宿ぶらり歩き

 蒸し暑いと思っていたら又、夕方、雨が降りました。
みなさんのブログ見ていたら・・・昨日も、全国的に変なお天気だったのですか?
私の行った所だけ上天気だったの??       ありゃ~叫び


では先週の、関宿の続き、まいりま~すびっくりマーク

 

ここは真ん中あたりにある「百六里庭」の「眺関亭」から、一望した家並みです。
一番奥に地蔵院の屋根が見え、西の追分方面になります。

 

お江戸日本橋から数えて47番目、京都への出入り口になるんですね。

 

順不同ではありますが・・・町並みの様子を見て下さい。

 

関宿の、屋根の特徴ってのがあるのですねぇ・・・あとで知ったのですけど。
私なんぞ、あっ変わってると写しただけ・・・帰ってパンフを見てへぇぇ~とお勉強しました。
この白い漆喰は虫籠窓(むしこまど)という堅格子窓だそうで・・・さまざまな形があります。


 

こちらは関を代表する旅籠の「鶴屋」さんかい? 頼りない案内でございます。

 

お菓子屋さんです。

 

旧東海道の宿場町が、ほとんど面影をとどめない中にあって、ここは珍しく歴史的な町並みが残っているのですね~!!14

 

関郵便局は、江戸時代に高札場があった所・・・

 

高札場とは、幕府の法度や掟書、宿場の決まりなどを掲示したところです・・・と。
あぁ難しい・・・詳しいことは省略びっくりマーク

  
山車倉とミニチュア 

この週末はお祭りがあったのですね!見に行きたかったけど今度にしました。


 
 
そう言えばお祖母ちゃんなどは、髪結いさんと呼んでましたね~音符 
私も明日、御髪結處に行く予定です。にっこり 

 
 
食堂~ぉという感じの食堂です。・・( ´艸`)  
あの、而今禾さんはこのすぐ前ですよ!皆様たのし! 
行かれる時は目印になさって下さいませウインク       なんて親切なんでしょ!


最後、一番上の「地蔵院」

 
 
あらっ! 中を覗いてる人がいますね~  どなたでしょうか!? クスクス 

『関の地蔵に振袖着せて、奈良の大仏婿に取ろ』の俗謡で名高いそうな・・・ 

まだまだ見所はたくさんありますので、また改めて訊ねたいと思ってます。
次回、お宿のこと続く~~~




 小さな幸せ

お土産です。

     
 
銘菓「関の戸」の荷担箱はここの本舗でしか買えないそうです。 
 
 
  
 
  
 
 








 






関宿で紙芝居!

お待たせいたしました!
待ってくれてる方(^ε^)♪も・・・  待ってくれてない方(ノДT)も ・・・
関宿の、とあるお店の話でございます。


 

それはちょうど、先週のこと・・・
而今禾さんを目的として、関宿に行く予定を立てていた前日の土曜日です。
なんとまぁ タイミングよく、新聞記事が目に留まりました。

関宿の歴史を、紙芝居にして見せてくれる処があるというのです!
それがこちらの『小万茶屋』さん・・・

 

「ごめんください」と入りましたが・・誰もおりません。
やってないのかしら? それとも上演時間が決まっているのかしら?
・・・と、思っていたら、出て来てくれたおばさんが「いいですよ~」って!!

「ええっ 2人だけでもやってくれますのぉ」
「どうぞ どうぞ!今準備しますから・・」

 
 
おお~!懐かし過ぎて、うろ覚えの紙芝居セットですぞぉ 音符 
始まり~始まり~!!14 

準備してる間に入ってきたお客さんに、これから紙芝居をやってくれるんですよー
見て行きませんかって声を掛け・・・途中から入ってきた一組がまた増え・・・
顔を出したおばさんが、何時の間に増えたのかとビックリしていましたよクスクス 

 
 
<子供にも分かりやすく、関の歴史を紹介しよう>と地元の商店主らが始めたのですね。
演じるのは、関宿紙芝居倶楽部・・・その一人が小万茶屋のSさん。

「訪れた人に町並みを見てもらうだけでなく、背景にある歴史にも目を向けてもらいたい」
そんな思いがこもっています。

 
 
紙芝居は「関の地蔵さん」と「関宿のなりたち」の2本。
絵は、グループの友人や知人に描いてもらったそうです。
上演は、土日を中心に不定期で、鑑賞は無料です。 ℡ 0595(96)2697 金~日

 
 
そしていただいたカキ氷かき氷   とっても美味しかったデスゥほわり 
いつもは二人で切り盛りしているそうですが、この日はお一人でテンヤワンヤ!
額に汗して持て成して下さいました。にっこり 



 
 
その後、tsukichanも行った『ナガヲ薬局/カフェ綾羽』でコーヒーを予定してましたが・・・
何故かカキ氷でおなか一杯になり・・・

 
 
店内入口だけ見せていただきました。

 
 
昔の薬局の名残・・・

 
 
懐かしいものがちゃんと残されています。

 
 

 
 
ジャジャ~ン! これ知ってる~人、かなり古い~びっくりマーク 

 
 
ハエ取り紙だぞ~!    ん?ひょっとしてこの横の子はダッコちゃん記号 
あれまっ!今気がついたとです。

 
 
木琴だぞ~音符 

 
 
グフフ♪    そしてツボったビクター君(?)  笑い 


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 

まだまだ、関宿つづきます。  ごめんね、いつも長くて・・何回も・・・




 小さな幸せ

小万茶屋で、ほかの方達が頼んでいたもの・・・

 
 
夏季限定の「冷やしぜんざい」
これ、お得ですよ~☆ 抹茶がつきますのん♪

温かいのを頼んだ方たちもいて、焼き立てのお餅の匂いが香ばしかった~です。
こちらも抹茶つき☆






 


霧が生まれる!?高原と夏の花

メナード青山リゾートのラストで~す!
ご辛抱下さいませ~おじぎ
・・・だってホラ、みんな出してしまわないと〇〇みたいでしょびっくりマーク  笑

 

初めて来た人は不安になるほど山の中にあります。
旧町名が、青山町というほどで、こんな木が一杯です。

    
 
ここら辺りは<霧生>という地名のごとく夏でも薄暗く、霧もよく発生します。
でも、所どころの木は切ってあって少しは見通しがよくなってはいましたけど・・・

 
 
昼下がりの3時頃ですが、ライトを付けてる車も来ましたよ!


 
 
ガーデンで撮った残りの花たちです。
名前を調べてて遅くなってしまったのですが・・・やっぱり解らんものは判りません(´□`。) 

 
 ーガウラー

 
 ボケてても載せる ーミニバラー

 
 この辺からあやふやな・・ -レースフラワー

 
 このモシャモシャは・・お手上げバンザイ ー ? ー

 
 これ、何か好き~たのし…!   わからないけど・・・ 

 
 なすびの花みたい・・ ー ? - 

 
 ー ? -

 
 ー ? - シャボンソウかなぁ・・

 
 シオンのような・・・

 
 ? なんじゃらホイホイ・・

 
 やっと分かった・・自信満々、コスモスびっくりマーク 

 
 これはぁ何だぁ・・・かじられているよ~


以上でございます。
もし、お分かりの方、いらっしゃいましたら教えて下さいませぺこり 

っていうかメナードに聞けばいいのだけど・・・
一応聞いたのですよ!   昨日のモデルさんと同行していた制服の人に。
そしたら → 季節によって咲く花が次々と変わるからって!

写真の札を置くとか、園内の四季の花のリーフレットとか、何か工夫をして欲しいですねびっくりマーク 




 小さな幸せ

又、金曜日、雨に降られてしまいました。
ものすごく蒸し暑いです・・・でも、水やりせずにすんだし・・・まっ いいかニコニコ 

 
 これも何だろう?
水道の側にあったから水を入れるものかな?
これ、ほしいなぁ 気に入りましたんハート 

 


  

本日、夏日なり・・・



 

今日は、夏らしいお天気に戻りました太陽
皆様もそれぞれ お出かけだったのではないでしょうか!



 
  
私達も、大人の夏休みと称して、久しぶりに博物館、他に行ってまいりました。


 

 こんなトンネルの水槽を抜ければ、水族館にも行くことが出来ます。


 
 
近隣の方はお気づきでしょうが・・・
あちこち移動しなくても盛り沢山に、いろいろ楽しめるところです音符
・・・が、身体を使う体験というものもやってしまったので、大変疲れまして
今日は、これだけです。。。


 
 
お魚の睡眠スタイルを見たことありますか?
こんな風に寝る?のですね~( ´艸`)
 

 
 
また追い追いに、紹介させて下さいね。ウインク

本日、初めてコメントを閉じまする~ぺこり     本人も寂しいけど・・
でも、皆様のところには、コメントもぺタもお邪魔します~ヨたのし!   待っててね♡




 小さな幸せ

携帯の写真整理してたら・・・こんなのが残ってました!


2012072219390000.jpg 
 
春に駒ヶ根の方に行った時のもの・・・

2012072219400000.jpg 
 
な~んか、お坊さんも人の子、普通の人、と思ったよ!クスクス  

代わりに字を大きくしてみましたけど・・・これって一度に出来ないのぉ?






 
 

 

該当の記事は見つかりませんでした。